Fos/抱き枕
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
【Studio 3Hz】天体のメソッド 抱き枕カバー

ノエル
NoelCospa1.jpgNoelCospa2.jpg
メーカー:コスパ
発売:2015年4月発売
価格:9,720円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】

あみあみ 9,720円(送料:500円)※予約開始(2015/1/17)



古宮乃々香水坂柚季
KomiyaNonokaInfinite1.jpgKomiyaNonokaInfinite2.jpgMizusakaYuzukiInfinite1.jpgMizusakaYuzukiInfinite2.jpg
椎原こはる戸川汐音
ShiiharaKoharuInfinite1.jpgShiiharaKoharuInfinite2.jpgTogawaShioneInfinite1.jpgTogawaShioneInfinite2.jpg
メーカー:インフィニット
発売:2015年10月発売
価格:12,960円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】

古宮乃々香
インフィニットショップ 12,960円(送料込)※受注販売(10月6日15時締切/10月31日発送)→受注販売(2016年8月19日19時締切/9月上旬発送)
水坂柚季
インフィニットショップ 12,960円(送料込)※受注販売(10月6日15時締切/10月31日発送)→受注販売(2016年8月19日19時締切/9月上旬発送)
椎原こはる
インフィニットショップ 12,960円(送料込)※受注販売(10月6日15時締切/10月31日発送)→受注販売(2016年8月19日19時締切/9月上旬発送)
戸川汐音
インフィニットショップ 12,960円(送料込)※受注販売(10月6日15時締切/10月31日発送)→受注販売(2016年8月19日19時締切/9月上旬発送)
水坂湊太ノエル
MizusakaSoutaInfinite1.jpgMizusakaSoutaInfinite2.jpgNoelInfinite1.jpgNoelInfinite2.jpg
メーカー:インフィニット
発売:2016年9月発売
価格:12,960円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】

水坂湊太
インフィニットショップ 12,960円(送料込)※受注販売(8月19日19時締切/9月上旬発送)
ノエル
インフィニットショップ 12,960円(送料込)※受注販売(8月19日19時締切/9月上旬発送)










『湊太ハーレム』






はい、ノエルと湊太の抱き枕絵が完成いたしました。

そして七夕4連敗が確定。



んー。
今季夏アニメのインフィニットさん……というか永谷さんプロデュース作品のレガリアがまたQP:flapperキャラ原案という流れで、
QP絵のノエル抱き枕カバーをこの時期にぶっ込んできたのかと思ったのですが、

全然関係なかったでござる。 ←全然関係ないことはないと思うけどね!



……なんなの?
QPさんは某Sphereの新作単独原画に今は取り組んでて抱き枕絵なんて描いてる暇はないとかだったら許しますが、

そうじゃなかったら許さないよ?



レガリア抱き枕でロリユイ様を描いてくれるなら許すけど……。 ←知らんがな。



ってまあ、今回どうしても湊太も抱き枕化したかったということであれば、
バランスを考えてノエルもアニメ絵にせざるをえなかったということならわかります。

ノエルはともかく湊太までQP絵で抱き枕化したらそれこそなんでやねんの大合唱でしょうしねー。
そもそもQPさんは湊太のキャラ原案はやってないかもしれませんが……。












KomiyaNonokaInfinite1.jpgKomiyaNonokaInfinite2.jpgMizusakaYuzukiInfinite1.jpgMizusakaYuzukiInfinite2.jpg
ShiiharaKoharuInfinite1.jpgShiiharaKoharuInfinite2.jpgTogawaShioneInfinite1.jpgTogawaShioneInfinite2.jpg


ていうかそれ以前にノエルの願い……というかノエルと湊太を含めた6人の願いというのはみんな一緒にいつまでもニッコリでいられることですから、
ノエルひとりだけQP絵で抱き枕化なんていう私の身勝手な願いは叶う(敵う)はずもありませんでした。

ですから湊太がひとりだけ抱き枕化されないなんて未来もありえないわけで、これは当然の帰結だったわけです。



そういう意味では、
最初のコスパ版ノエルに引っ張られる形で今回再販されるこの4人のシチュエーションも架空の彼氏(一部強姦魔)を想定してしまいましたが、
6人がいつまでも仲良く一緒にいられるようにするためにはやはり黒一点の湊太を中心に据えるべきでした。

すなわち湊太ハーレム。



柚季やこはるはまだしも、乃々香や汐音が湊太とくっつくというシチュエーションは全く想像できなかったのですが、

ハーレムという形であれば十分ありうる情景だなーと。 ←そうなんだ。
なるほど、仲間のひとりでありながら湊太があれほど作中で影が薄かったのは、

アニメ後のハーレム展開のエロゲ主人公にするためだったのだと今ならわかります。 ←マジで!
プレーする前からあまり主人公のキャラが立ってるとプレイヤーが感情移入しにくいですからねー。











MizusakaYuzukiInfinite1L.jpgMizusakaYuzukiInfinite2L.jpg


湊太が相手だと考えればこの不可解な柚季の抱き枕絵もしっくり来るものがあります。
トリガーになるのはやはり湊太の留学問題でしょうか。
湊太を押し留めるためにまず湊太が好意を持ってそうなこはるが抱かれることになり、

行動力のある乃々香が次、そして乃々香に背中を押されて汐音と来て、いよいよ禁断の柚季となったわけでしょう。



オモテ面は初エッチ時の微妙な空気の中、
湊太が柚季の胸をからかって柚季も冗談半分で怒ってみせているところだと考えるとすごくしっくり来ます。
ウラ面は慣れて毎日のように兄妹エッチをするようになり、
この日も柚季の部屋に湊太を誘ってベッドに倒れ込んだところなのでしょう。
キリゴンのポーズとか言いましたが、
オモテ面と同じようなポーズでありながら明らかにリラックスしているウラ面という構成はお見事。











ShiiharaKoharuInfinite1L.jpgShiiharaKoharuInfinite2L.jpg


それこそこはるのウラ面なんてひとりエッチのシーンだろうみたいなことを言ってしまいましたが、
実際は色違いのパジャマを着て柚季の部屋で仲良く勉強会をしている最中に、
柚季がトイレに立ったところを見計らって湊太がこはるの体にむしゃぶりついているシーンで間違いない。 ←マジで!



やべ、そう考えると断然萌えてくる……。











KomiyaNonokaInfinite1L.jpgKomiyaNonokaInfinite2L.jpg


この全てを見透かしたような(でも実は何も考えてない)笑顔で「いいよ、湊太」って体を差し出ちゃう乃々香可愛すぎ。
乃々香のこういうあまり深く物事を考えないで行動しちゃう感じは苦手なのですが、

ハーレム要員としては最高やな……。 ←鬼畜!











TogawaShioneInfinite1L.jpgTogawaShioneInfinite2L.jpg


そしてそんな乃々香に振り回される形で湊太に体を許してしまう汐音……。
なるほどオモテ面の自分で脱ぎながらも表情がかたい理由がこれでわかりました。
恋人に身を任せるような感じではなく、みんなのために犠牲になろうとしている表情なんですねー、これは。

で、ウラ面はエッチにはまっちゃって物欲しそうにしている汐音……。 ←だから大人びた表情なのね。
もちろん、乃々香ともエッチなことをしているのでしょう。











MizusakaSoutaInfinite1.jpgMizusakaSoutaInfinite2.jpg


そしてついには湊太のほうがむしろ汐音に抱かれる感じになっていったということを表しているのがこの抱き枕絵です。

汐音の部屋にあるはずの円盤抱き枕があるので、ここが汐音のベッドの上であることは間違いありません。
オモテ面はガードがかたすぎていまいちと思う人もいるでしょうが、
これはむしろ全くその気のない湊太が寝不足だとか言って汐音のベッドの上にごろりと寝転がっているところを、
汐音が覆いかぶさって物欲しそうにじゃれついて湊太に邪険にされているという見事な恋人シチュでございます。

寝させてくれよなどと素っ気なく言う湊太の匂いをかぎながらズボンの上からすりすりと……。 ←ストップ!



ウラ面は正直笑ってしまいましたが、これはどう見ても女の子。
どうしても汐音が乃々香と繋がりたくてノエルにお願いして湊太と乃々香の中身を入れ替えてもらったとしか思えません。



「乃々香のお×××ん膨らんでるよ?」
「私のじゃないよぉ……
(CV石川界人)  ←こら。











SoraMetho01099.jpg


個人的に湊太が一番印象的だったのはこのEDの階段を下りるシーンでした。
横揺れしながら階段を下り、途中で横に流れた重心を反対側に戻しながら立ち止まるわけですが、
非常にだるそうというか体の重たさが伝わってきて、なんか湊太が男らしく見えてしまったんですよねー。











RewriteED01.jpg


そしてこちらは現在絶賛放映中のRewriteのEDですが、
歩いている途中で前につんのめりながら立ち止まり重心を後ろに戻すその重たい感じが湊太そっくりだったので、
「あ、これ作画した人、あの湊太の動きを参考にしたんじゃね?」と一瞬思ったのですが、
その前の歩くカットからして動きがそらメソEDにそっくりだったので調べてみたら同じ人の作画だったっていう。

しかもどちらもコンテから丸々のひとり作画EDということで驚愕してしまいました。



や、そらメソEDに関しては当ブログのEDオブザイヤー2014に輝いたくらい私自身も絶賛していたわけですが、

誰のコンテかとかは全然気にしてなかった……。 ←にわか乙。
でも何より驚いたのは、Rewriteはそもそもへっぽこ作画なのでEDの絵もへっぽこでひとり作画でもさもありなんって感じなのですが、

そらメソEDの絵はめちゃめちゃうまいぞ?











SoraMetho01105.jpg


ほれ。











SoraMetho01123.jpg


ほれ。 ←わかったわかった。











SoraMetho01129.jpg


そして一方では完全にアニメーション重視の簡略絵を描くこの潔さ。











SoraMetho01132.jpg


だが画面に寄ってくればこの可愛さである。











SoraMetho01141.jpg


そんなスーパーアニメーターの名は江畑諒真(えばたりょうま)さん。



って、アブソリュート・デュオのOPもそうなんだ……。 ←にわかすぎ。
当ブログのOPオブザイヤー2015もうまるちゃんとどちらにするかで悩んだくらいなのに我ながら情けないものです。

ぶっちゃけアブソはEDの西田亜沙子さんにばかり気を取られてた……。 ←あれも印象的だったからねぇ。











SoraMetho01146.jpg


抱き枕絵もこれくらい可愛かったら文句なかったんですけどねー。











NoelInfinite1.jpgNoelInfinite2.jpg


さて、湊太の留学をやめさせる会の話し合いでは、
「ノエルもノエルも!」と強くアピールしたもののまだ早すぎるとたしなめられてしまったノエルでしたが、
他の4人が湊太に抱かれて幸せそうにしているのを見て堪忍袋の緒が切れます。



「湊太……ノエルもニッコリにして?」



馬鹿、お前の体じゃニッコリどころか痛い痛いって泣き出すことになるぞ? 悪いことは言わないからやめておけ、な?



「ううん。ノエルも湊太とニッコリになる」



そしてノエルは痛みを乗り越え湊太とニッコリになり、柚季が留守のときを狙っては湊太の家を訪れてニッコリするのでした。
最初に湊太とニッコリしたのが柚季のベッドの上だったからかそこでニッコリするのがお気に入りで、
時々柚季の制服を勝手に着ては「今日は後ろからね?」などとおねだりするのですから困ったものです……って、
よく見ると制服のデザインがちょっと違いますか。
サイズ的にも柚季の小学生時代の制服かもしれませんねー。











NoelCospa1.jpgNoelCospa2.jpgNoelInfinite1.jpgNoelInfinite2.jpg


今回は作画的には全く問題はないでしょう。
ウラ面の頭がちょっと小さすぎる感じはありますが……。
オモテ面は自分で服を脱ごうとして絡まっちゃったと今回は解釈できるでしょうか。

「絡まっちゃって動けないー。湊太なんとかしてー」
「んだよ、仕方ないなぁ……」


と、絡まった服を脱がせていくうちに、
最初は乗り気じゃなかった湊太がノエルの裸体に魅せられて徐々に理性を失っていく……っていう流れ。
コスパ版は何も知らないノエルに悪戯しているような雰囲気だったのでやや人を選ぶ抱き枕絵でしたが、
インフィニット版はわかってて受け入れている感があるので抱きやすいと思います。
一見ウラ面は子供がはしゃいでいるだけのようにも見えますが、スカートを抑えながら笑っている時点で誘っているのは明白。

何も気にせずパンチラしていたら純真無垢と言えたでしょうけどねー。 ←逆説的ですね!











MizusakaYuzukiInfinite2.jpgShiiharaKoharuInfinite2.jpgNoelInfinite1.jpgKomiyaNonokaInfinite2.jpgTogawaShioneInfinite2.jpgMizusakaSoutaInfinite1.jpg


やばいっすね。
全部欲しくなってきちゃいました。

湊太以外……。 ←そんなことノエルが許さないよ!



や、私が湊太になって他の5人とニッコリすれば良いので、湊太の抱き枕は必要ありません。
湊太はそういうポジションのキャラ(主人公)なんだと思います。

俺が……いや、俺たちが湊太だ! ←何それ。



でも許容範囲内と当時は言いましたが、やはりちょっとキャラサイズが小さすぎるんですよねー。
このノエルでまあ適正。
ノエルは乃々香の肩ぐらいまでしかないはずですから、他の5人が小さすぎるのがよくわかると思います。

今からトリミングしなおしてくれたら全部買う……。 ←だから無理だってば。



ちなみに今回のノエルと湊太は絵柄的に表と裏が前回の4人と逆かなーと思うので、逆にして合わせてみました。
あと、男抱き枕は今後紹介しないという方針にはしましたが、今回のように男女別け隔てなく発売される場合は別(多分)。











MizusakaYuzukiInfinite1.jpgShiiharaKoharuInfinite1.jpgNoelInfinite2.jpgKomiyaNonokaInfinite1.jpgTogawaShioneInfinite1.jpgMizusakaSoutaInfinite2.jpg


このノエルの頭の大きさはみんなと同じくらいですが、これはやはりノエルにしては頭身が高すぎるということになるでしょう。
しかしまさかここに来て全員欲しくなってきてしまうとは思いもしませんでした。
今回の記事を書くためにちょっとアニメを見直しちゃったのがまずかった……。



や、本当にこのアニメ、シナリオ以外は素晴らしいんですよねー。
なので、ぶつ切りで見るとすごく惹き込まれてしまいます。
あと、最後までわかった上で見直すと理解できるところもあるでしょうから、
多分見直せば見直すほど評価が上がるような作品なんじゃないでしょうか。
新アニメを全然消化できてないっていうのに、結局4話分くらい普通に見ちゃったもんなぁ……。



今後の展開はもうないでしょうし、ぶっちゃけもう忘れちゃったほうがいいような作品かもしれませんが、

心のどこかに未消化な気持ちが残ってるんだと思います。
もっとこの世界をこのキャラたちを見たいってそういう気持ちが……。
だからこそその気持ちをノエル可愛いって想いに集約させて軟着陸させようと思っていたのに、

湊太のせいでまた浮き上がってきてしまいました……。 ←勝手にあんたが湊太になりきるからでしょ。



マジで湊太を主人公にしてQP絵のエロゲを作ってくれないかなぁ……。
ヒロインは双子の妹と幼馴染、そして引っ越していたけど久しぶりに戻ってきた幼馴染と、
やはり引っ越して遠くに住んでいるけれど週末になると時々やって来るようになった幼馴染、
そしてまだ幼い円盤少女です。
ゲームスタート時は残念ながら誰も主人公に好意を持ってはおらず、あまつさえヒロインたちには男の影までちらつき始め、
幼馴染たちとの関係は疎遠になっていきます。
そんなあるとき円盤少女がふらりと主人公の元を訪れ、

「湊太だけが男の子なんだから、湊太がみんなの恋人になればいいんだよ」

と言い出します。
面食らう主人公でしたが、留学するつもりの主人公にとってそんな少女の提案はなんの意味も持ちませんでした。
ですが、その頃から幼馴染たちが何かにつけて主人公に話しかけてくるようになり、留学を思い留まってほしいと言い出します。
なんとなく幼馴染たちは自分に全く興味がなさそうな雰囲気だったのでそれ自体は嬉しくもあったのですが、
主人公の決意は変わりませんでした。
そんなある日の放課後、子供の頃から一番気になっていた幼馴染のひとりに家に来るように誘われます。
その幼馴染の家業の手伝いに行ったことはありましたが、部屋に誘われたのは子供の頃以来でしょうか。
わずかに浮き立つ心を抑えながら幼馴染に連れられて部屋を訪れてみると、
彼女はベッドに腰掛け笑顔でこんなことを言うのでした。

「湊太……私、エッチしてみたい」



これが湊太ハーレムの序章である……。 ←プレーしてぇ!

<2016年7月18日>


↑ページの一番上へ










『真ん中ボタンのデザインだからこそ可能な下腹部チラ』






私が今年の七夕にインフィニットさん……お星様にお願いしたのは、
「ノエルがQP:flapper絵で抱き枕化されますように」というものでしたが、
今回のノエル以外をアニメ絵で抱き枕化という完全にそのお願いの裏を行くような企画は、

むしろ布石と見て間違いないでしょう。



や、コスパからノエルが抱き枕化されたから今度はノエル以外を……という発想のように見えますけど、
4種も同時に出すくらいならノエルも作るでしょう、普通に考えれば。
あえてそれをやらなかったのは、後でノエルだけをQP絵で抱き枕化するつもりだからです。

絶対そうに決まってる。 ←自分に言い聞かせてる人。



ただ、正直言えばその七夕のお願いはちょっとミスったなーと今は思ってます。
や、確かにQP絵のノエルは欲しいですけど、
ノエル以外のヒロインを4人も同時に抱き枕化するような気概がインフィニットさんにあるのであれば、

凪あす抱き枕化をお願いしておけば良かった……。



凪あすであれば、とりあえずメインの4人を中学生モードで抱き枕化することでみんな幸せになれるでしょう。
美海とさゆも抱き枕化しようとすると小学生モードと中学生モードで表と裏って話になってきて、

ちさきだけウラ面が大人モードになって切なくなりそうだし、
その二人を抱き枕化するのであれば紡くんもってなって収拾がつかなくなるのでまあ、とりあえず4人だけでいいんじゃないかと。

でももし紡くんまで抱き枕化するのであれば、あかりもお願いします。 ←収拾つかねー。



って、そんな皮算用はともかく、
今回のそらメソ抱き枕化によってSHIROBAKO抱き枕化企画が完全に途絶えてしまったように見えるのが気になります。
まあ、今回はキャラデザの秋谷有紀恵さんに全種描いてもらったというところからも、
やはりSHIROBAKO抱き枕絵のクオリティに差があったことが気になったのかもなーと。
それこそキャラデザの関口可奈味さんなんかは今も忙しいでしょうし、クオリティを保てるメドが立たなかったのでしょう。
ていうか、普通に考えて一気に4種っていうのはやはり無謀だと思うんですよねー。
買うほうもつらいし、2枚ずつくらいにしてもいいんじゃないかと思いますが、

とりあえずはずかちゃん先輩とりーちゃんだけでもお願いします……。 ←おいみーちゃん。











KomiyaNonokaInfinite1L.jpg


しかしこの、微妙にキャラデザ忘れた感はやばいっすねぇ。
ちょっとこの乃々香、目が小さすぎでしょう……。











KomiyaNonokaInfinite2L.jpg


こちらは問題ないんですけどねー。

ていうか、可愛すぎ。



私が抱き枕を自分の左に置く派だったらこのウラ面だけで買ってしまうレベル……。 ←左に置けばいいじゃない。











NoelCospa1.jpgKomiyaNonokaInfinite1.jpgNoelCospa2.jpgKomiyaNonokaInfinite2.jpg



実際のトリミングはこうなるようです。
今回は全員やや余白を取りすぎで小さくなってますがまあ、サイズ的には許容範囲内でしょうか。
乃々香のウラ面はまさにこうやってノエルとお昼寝をしているようなイメージに感じますねー。
ノエルのウラ面はそんな安らかなものではないかもしれませんが……。











MizusakaYuzukiInfinite1L.jpg


そして問題のこの柚季ですが、秋谷さんは何をイメージしてこの絵を描いたのでしょう……。
何か元ネタがあるのでしょうか。
キリゴンではないでしょうし……。



まあ、純粋にこの絵柄から連想できるシチュエーションは、
複数の男たちに空き家に連れ込まれてベッドに押し倒され、
一人の男に無理矢理キスをされながら制服に手をかけられるも唇をぐっと閉じて相手の顔を引っ掻き、
相手が思わずのけぞって怒りの声を上げたところで閉じた唇から辛うじて舌だけ出して相手を挑発しているところ……でしょうか。 ←純粋。



で、結局その出した舌を引っ込める前にそのまま吸われちゃうっていう……。 ←エロっ!











MizusakaYuzukiInfinite2L.jpg


オモテ面の柚季の顔は完璧でしたが、こっちはまたちょっと違うかなーと。
でもまあ許容範囲でしょう。
お風呂に入ってパジャマを着て無造作にベッドに寝転がったらキリゴンのぬいぐるみがお尻の下にあって、
「あ、ごめん」とか言って腰を浮かしたところを見ていた誰かにキリゴンと同じポーズになってると指摘され、
「え、本当?」と無邪気に微笑んでいる……といったところでしょうか。



でもそんな無邪気な笑顔の下にはずり落ちたパジャマの肩紐と、露わになった白いブラ紐が……。
それを見た誰かはこう尋ねます。
パジャマなのにブラしてるんだ……と。
すると柚季は得意気に、
「綺麗な形を保つためには寝るときもしてたほうがいいんだって」

なんて言ってくるんですからもう、この貧乳娘可愛すぎぃ! ←知らんがな。











MizusakaYuzukiInfinite1.jpgShiiharaKoharuInfinite1.jpgMizusakaYuzukiInfinite2.jpgShiiharaKoharuInfinite2.jpg


これ、実はこはるのパジャマとお揃いです。
一緒にお買い物をしたときに買ったのでしょうかねー。
こはるはブラをしてなくて乳首が見えてますが……。











ShiiharaKoharuInfinite2L.jpg


って、嘘嘘。
でもあの小さなサンプルだとこのブラ紐のワンポイントが乳首に見えませんでした?
前回の記事が某桜花の肩まで持ち上がった爆乳抱き枕カバーの紹介だったもので、
小さなサンプルがそれと同じに見えてしまいました……。



このこはるも乃々香のオモテ面同様、目が小さすぎます。
一見、パジャマの肩紐を下ろされて脱がされそうになっているのを右手で抑えているというようなガチなシチュエーションに見えますが、
寝床の上で勉強していたということはおそらく一人でしょう。
目線もあらぬほうへと向けられてますし、これはどう見ても勉強に疲れて眼鏡を外して仰向けになったところで、

思わず右手がお胸に行ってしまった状態……。 ←ガチなシチュエーションじゃないですかやだー。











ShiiharaKoharuInfinite1L.jpg


そしてこのオモテ面は柚季のウラ面に近い微妙感。
許容範囲ではありますが、髪の毛動かしすぎなところも相まって初見の誰これ感はかなりありました、個人的には。
ていうか、この編みこんだおさげはこんなふうに暴れることはないと思うのですが……。











YasuharaEmaInfinite1.jpgShiiharaKoharuInfinite1L.jpg


そもそもおさげって髪の毛が暴れないように首の近くできゅっと結ぶものであって、
横に広がらないタイトなラインでありながら女の子らしいふわっとした部分も残せるのが魅力なわけです。
こはるの場合はふわっと感を重視した個性的なおさげですが、
逆に言えばそのふわっと感を維持するためにかなり毛先は暴れにくくなっているはず。



なのになんですかこの体たらくは。
黒髪おさげ声優佳村はるかちゃんを舐めてんの? ←本人は真逆のイメージだけど……。











TogawaShioneInfinite1L.jpg


汐音のオモテ面も髪の毛動かしすぎですよねー。
顔は問題ないと思いますが、姫カットなおとなしいイメージの汐音の髪の毛がこんなに暴れてたら、

抱くより前に梳(と)かしてあげたくなるわ。
さすがにこれは不自然すぎるでしょう……。



シチュエーションは彼氏に無理矢理体を差し出そうとしているところでしょうか。
無口で無愛想で恋人との付き合い方もわからないので、仕方なく自分の部屋に連れ込んで自ら体を差し出そうとしている場面。
ベッドに仰向けに倒れてスカートのボタンを外し、
普段は上から押さえつけているサスペンダーをお胸の膨らみを見せつけるようにしてまず左からずらし、
彼氏の視線を意識しながら今度は右をずらそうとしているのでしょう。



でもなるほど。
全員オモテ面はスカートのボタンをまず外しているのが面白いなーと思っていましたが、
つまりはお胸を押さえつけているサスペンダーをわざわざ肩から抜かずに緩めるには、
スカートのボタンを外すのがベストということなのでしょう。
一部スカートからサスペンダーが外れちゃっているものもありますがまあ、
結局は無理に引っ張って外れちゃったということなのかなーと。











KomiyaNonokaInfinite1.jpgMizusakaYuzukiInfinite1.jpgShiiharaKoharuInfinite1.jpgTogawaShioneInfinite1.jpg


となると、乃々香のオモテ面は興奮した彼氏に押し倒されていきなりそのままお胸を揉まれているというシチュエーションになるでしょう。
で、サスペンダーをずらそうとするんだけどうまくずれなくてぐいぐい引っ張っているうちに片方取れてしまい、
その様子を見た乃々香が笑ってスカートのボタンを自ら外してくれて、

「ちゃんと脱ぐね」と言って上着部分のリボンを解こうとしている……と。



こはるもやはり笑顔ですから相手は彼氏でしょうが、この完全装備でスカートのボタンだけ外した理由はちょっとわかりません。
……あ、でもスカートがちょっとめくれててそれを右手で抑えようとしているようにも見えますので、
汐音と同じく彼氏を誘っているところかもしれません。
つまり、放課後に彼氏の部屋を訪れるも一向に手を出してこないチキンな彼氏を見かねたこはるは彼氏のベッドに寝そべり、

「私今日一日、パンツ穿いてなかったんだ」と言ってスカートのボタンを外し、
下腹部をちらりと見せたのでしょう。
で、確認しようと彼氏の手がスカートの裾をめくりかけたところで、

「う、そ……」と頬を赤らめて笑っている……と。



柚季に関しては先程説明したとおりですが、
スカートのボタンを外したのはおそらく強姦魔のほうでしょう。 ←他はみんな彼氏なのに……。
キスをしながらやはり最初はお胸に手が行ったはずですが、

物足りなかったので下半身へと……。 ←柚季をディスるのやめなさいよ。











TogawaShioneInfinite2L.jpg


汐音のウラ面も違和感があるんですよねー。
やはり目が小さすぎる気がします。
元々目の小さいキャラデザなのでわかりにくいですが、なんか人妻のような色気が……。











KomiyaNonokaInfinite2.jpgMizusakaYuzukiInfinite2.jpgShiiharaKoharuInfinite2.jpgTogawaShioneInfinite2.jpg


とはいえ、似てるか似てないかを気にしなければどの絵も非常に可愛いと思います。
見ているうちに目が慣れてきちゃいますしねー。
ただ、こはるのこのウラ面だけは目線があさってですし、まだ感じ始める前の表情ですから、
どうにも抱きようはないでしょう。
オモテ面もガードは一番かたいですし、こはるだけはないかなーと。

まあ、同じ名前ですし、こはるはさくら小春さんに描いてもらえばよろしいでしょう。



それこそノエルの抱き枕絵を小原トメ太さんに発注するときに、一緒にこはるをさくら小春さんに発注すれば完璧。
確実に両方買います。

<2015年9月19日>


↑ページの一番上へ










『聖櫻学園なら円盤反対運動も許される感』






当ブログ的には2014年のロリオブザイヤーに輝いたノエルの抱き枕カバーが、
順当にコスパさんから出てまいりました。



この抱き枕カバーを買ったら円盤の売り上げとして計上されますか? ←されません。



個人的にはさっさとアメーバが移籍金を霧弥湖町観光協会に支払って、
ノエルをガールフレンド(仮)のメンバーに引き抜くことを期待しているわけですが、
それで聖櫻学園の上に円盤まで浮かべたらミス・モノクロームさんの不思議キャラポジションを完全に奪っちゃいますかねぇ。



なんならロボット研究部の螺子川来夢(ねじかわらいむ)さんをアブダクションして柚季とすり替えちゃえば、
完全にモノクロームさんは沈黙すると思うのですが、

どうでしょう。 ←共存の道を探りなさいよ。











NoelCospa1UP.jpg
んー。
その気になれば目線は合うと思いますが、
この顎の上がり方と目の描き方からすると目線は上のほうに行ってることになるでしょう。
脱がされて恥ずかしげに目をそらしているイメージ。
アニメ抱き枕にありがちな構図です。



ですがノエルであれば脱がされても何をされてるかわからないでしょうし、

それこそ「おじちゃんと遊ぼうね」とか言われて脱がされてるのだとすれば、
何をするんだろうとわくわくしながらこちらをまっすぐに見つめてくれるはず。
もちろん無意識に恥じらいを感じて、

「なんかこれ恥ずかしいね」

とか言いながら思わず身をよじって目をそらしている状態だと考えられなくもないですが……それだ! ←それっ?!



しかしそこは曲がりなりにも円盤のノエルですから、当然自己防衛システムが作動するわけです。
腰のリボンが解けてお股を覆い、どんなに頑張っても服はこれより上にはめくれません。
そしてそんなノエルの防衛システムと悪戦苦闘しているおじちゃんを前に、
少しの恥じらいとたくさんのわくわくを感じながらノエルはじっとそのときを待つのでした。



もちろんそのときは永遠に訪れないわけですが……。 ←ノエルさんは攻略不可ヒロインですから!











NoelCospa1.jpgNoelCospa2.jpg


そうなるとこの右の絵はなんなのかってことになりますがまあ、
ノエルのデフォ衣装そのものに防衛システムが備わっているのだとすれば、

着替えさせてしまえばいいということでしょう。



なぜ乃々香がノエルに着せていたあのTシャツに下ろし髪じゃないんだと思った人はたくさんいるでしょうが、

それはもちろんこの場所が乃々香の家ではないことを絵師さんが意図的に示唆しているからです。
でなければほかのメンバーの家と考えられなくもないですが、
髪を結んだままにすることによってやはりこれが寝間着でないことを示しています。

つまり、お風呂に入ってこれから寝ようとしている状況などではなく、あえて着替えさせた状態。



乃々香のTシャツのようにぶかぶかではなくぴったりなことから、あえて子供サイズのTシャツを用意したこともうかがえます。

しかもパンツは用意せずに靴下だけ履かせるところを見るに、相手はプロ。



ノエル危うし……。 ←逃げてぇ!











ShiinaKokomiAnime2.jpgNoelCospa2.jpg


アニメ版ガルフレ椎名心実ちゃんとの比較。
ちなみに心実ちゃんのオリジナルはさくら小春さん担当で、ノエルは小原トメ太さん担当になるようです。

そらメソはほぼ小原トメ太さん担当のようですが、もちろんこはるだけはさくら小春さん担当でございます……。



寝間着姿にはこういうポージングがよく合いますが、どうやらノエルは右斜め上から見た珍しい構図になっているようですねー。

ノエルのほうは寝間着ではないかもしれませんが
添い寝や抱いて寝る分には非常にいい絵柄になっていると思います。











NoelCospa1UP.jpg


それに比べてオモテ面は完全にペロペロ面ではありますが、
スムース生地なのであまり人肌感がないのが残念。
まあ、あるいはそれもノエルの自己防衛システムによるものなのかもしれません。
世界の改変すら出来ちゃうノエルですから、
その円盤の力をもってすれば抱き枕カバーのメーカーや生地を選定するくらいは……。 ←まず絵柄を選定しなさいよ。

<2015年1月20日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.