Fos/抱き枕
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
【オーガスト】夜明け前より瑠璃色な 抱き枕カバー

フィーナ姫
特大抱き枕
フィーナ
抱きマクラカバー
朝霧麻衣
やわらか抱き枕
FeenaFamEarthlightAlchemist1.jpgFeenaFamEarthlightAlchemist2.jpgFeenaFamEarthlightGsF6.jpgAsagiriMaiYawaraka.jpg
メーカー:アルケミスト
発売:2006年2月
価格:18,000円(税込/本体一体型)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット
メーカー:アスキー・メディアワークス
発売:2006年11月30日(「電撃G's Festival! Vol.6」付録)
価格:1,980円(税込)
サイズ:155cm×50cm
生地:ポリエステルサテン(ポリエステル100%)【中国製】
メーカー:オーガスト
発売:2006年12月29日(コミックマーケット71にて販売/会場では引き換えハガキ&ピクチャープレートのみ)
価格:7,000円(税込)/本体付き12,000円(税込)
サイズ:155cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)<セベリススムース/A&J社>【日本製】


フィーナ
抱きマクラカバー
ウェディングドレスVer.
シンシア・マルグリット
ほどよい抱き枕
フィーナ
FeenaFamEarthlightGsF15.jpgCynthiaMargueriteDoripa2009S.jpgFeenaFamEarthlightDengeki1.jpgFeenaFamEarthlightDengeki2.jpg
メーカー:アスキー・メディアワークス
発売:2009年2月20日(「電撃G's Festival! Vol.15」付録)
価格:2,400円(税込)
サイズ:155cm×50cm
生地:ポリエステルサテン(ポリエステル100%)【中国製】
メーカー:オーガスト
発売:2009年5月5日(DreamParty東京2009春にて販売/会場では引き換えハガキ&ピクチャープレートのみ)
価格:7,000円(税込)/本体付き12,000円(税込)
サイズ:155cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)<セベリススムース/A&J社>【日本製】
メーカー:アスキー・メディアワークス
発売:2009年8月
価格:9,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)<ロイカ/セーレン社>【日本製】


フィーナ
王女の誓いの抱き枕カバー
朝霧麻衣
秘めた想いの抱き枕カバー
FeenaFamEarthlightC881.jpgFeenaFamEarthlightC882.jpgAsagiriMaiC881.jpgAsagiriMaiC882.jpg
エステル
静寂の願いの抱き枕カバー
EstelFreesiaC881.jpgEstelFreesiaC882.jpg
メーカー:オーガスト
発売:2015年8月14日(コミックマーケット88にて販売)
価格:7,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)<艶/プラスワン社>【日本製】

ARIA WebShop 8,000円(送料:900円)※在庫7,000円(2015/9/1)→完売(9/1)→受注販売8,000円(規定数に達し次第終了/2016年1月30日以降発送)→終了(2016/1/18)














『けよりなクリーンナップレビュー』






ふへぇ、間に合った……。
というわけで、遅ればせながら現在受注中(1月12日開始)のこちらの抱き枕カバー3種のレビューをしたいと思います。
ぶっちゃけ受注の告知が出てきた時点では3つとも未開封だったわけですが、
とりあえずPC版でフィーナと麻衣のエッチシーン、そしてFDでエステルさんのエッチシーンを見て感情移入してから、
実際に抱いてレビューをしようと思っておりました。
ですがまあエッチシーンだけを見るというのもあれなので、PS2版との違いを確認しようなどと思いながらちんたらプレーしてたら、

間に合わなかったでござる。 ←おい。



や、まだ売り切れてないわけですから間に合ってると言って差し支えないでしょうが、
ともかくもフィーナ1H麻衣2Hエステル1Hで仕方なく切り上げることになりました。 ←けよりなクリーンナップね。
フィーナルートは最後までプレーしたのですが、最初のルートでは1Hでした。
当然、真ルートでもう2Hくらいはあるのでしょうが、正直そこまで行き着ける気がしません……。
や、他のキャラももちろん魅力的ではありますが、
抱き枕なしで残り4キャラ分のルートクリア強制は厳しいわ……。 ←それとなく抱き枕カバーの催促。











FeenaMaiEstelReview01.jpg


パッケージはこんな感じ。
プラスチックの箱入りで更にその外側からシュリンクがされております。

半端ない箱入り娘感。











FeenaMaiEstelReview03.jpg


箱の中身はもちろん、更に袋詰めされております。
メーカー名などは書かれておりませんが、間違いなくでしょう。











FeenaMaiEstelReview35.jpg


真フィーナルートをプレーしないとFDのフィーナルートにも手を出せませんから、

このままでは私の中のフィーナは1Hで終わってしまいます……。 ←知らんがな。











FeenaMaiEstelReview36.jpg


個人的にはミアとさやか姉さんの抱き枕カバーがあれば、残りの2人も勢いで消化できるんじゃないかなーと。











FeenaMaiEstelReview37.jpg


ミアの可愛さについては言うまでもないですが、さやかは個人的にが好きです。
まさか関羽や弁慶の声をやるような人があんなにのどかで優しい声を出すとは……。











FeenaMaiEstelReview37.jpg


正直、フィーナはパジャマ姿のほうが良かったですがまあ、この素敵なドレスを描かないわけにはいきませんか。
フィーナかセイバーかっていうくらいのドレス姿ですからねぇ。











FeenaMaiEstelReview41.jpg


美しす。











FeenaMaiEstelReview42.jpg


お姫様=白い歯みたいなイメージなのかもしれませんが、やはりただの白抜きではちょっと色気がないなーと。
せめてもう少し口を閉じ気味にうまく描いてほしかったところ。











FeenaMaiEstelReview43.jpg


この少し顎を上げたお顔には下からアプローチすべし。
当然、ピンクな部分が見えかかっている左胸がこの抱き枕絵のハイライトにはなるでしょうが、

それ以上に片側だけ露出したこの左肩と左脇に私はロマンを感じます。











FeenaMaiEstelReview44.jpg


まあ裏返してしまえば、
肩から胸まで完全にはだけたフィーナに会えるんですけどねー。 ←ロマンも何もあったもんじゃない!











FeenaMaiEstelReview45.jpg


これで全裸だったら、ロマンとはまた別の感動があったでしょうが……。











FeenaMaiEstelReview46.jpg


初エッチはこのドレス姿だったのですが、最初こそこのように着たままのプレイでしたのでこの抱き枕絵で合ってると思ったものの、

2回戦であっさり全裸に……。 ←フィーナは出し惜しみするような姫様やないんやで。



まあ、実際にはティアラと付け襟と手袋と靴下はそのままでそういうところにも気品を感じたものですが、

このウラ面もそういうふうにしてくれたら……。 ←気品っていうか外すの面倒だっただけじゃね?











FeenaMaiEstelReview48.jpg


パンツ下ろされて防御しつつも笑顔なこのフィーナ。











FeenaMaiEstelReview50.jpg


完全にビッチじゃないですかやだー。











FeenaMaiEstelReview49.jpg


しかも手袋外してるし……。 ←こんなフィーナは見たくなかった!











FeenaMaiEstelReview51.jpg


この不敵な笑顔は実際、真正面から抱きしめて見つめ合うのにはなんか向きません。

では、添い寝絵として考えてみたらどうでしょうか。











FeenaMaiEstelReview52.jpg


このお顔を少し横に傾けた感じが添い寝絵っぽいわけですが、

お姫様にお胸を露出させて添い寝させると考えたらどうですか?
エッチをするのであればお姫様であろうとお胸を露出するのは当然のことですが、
ただ添い寝をするのにお胸を露出させると考えたらどうでしょう。











FeenaMaiEstelReview44R.jpg


私の中ではこれ、奴隷のイメージです。
裸で添い寝をさせるって奴隷っぽいでしょう?
しかも相手はお姫様で、お姫様の格好のままお胸を露出させて添い寝をさせるわけです。

うむ、素晴らしい。 ←こんなフィーナは見たくないとか言ってたのは誰でしたっけ!



ちなみに上の画像は右置きのイメージですが、もちろん左置きでも可。
ただ、こうやって画像を横にして見たときに、
頭を浮かせた状態になっているほうが表情が把握しやすいのでこちら向きにしました。
まあ、私が基本右置きなので、こっちのほうがイメージしやすいっていうのもありますけどねー。



頭を浮かせた状態だとつらそうに見えるかもしれませんが、腕枕をすれば自然な絵になります。
そして、空いている左手でお胸を無造作に弄りながら御主人様気分を味わうわけです。
フィーナをこんなふうに扱えるのは自分だけだという優越感に浸りながら……。











FeenaMaiEstelReview53.jpg


と、ここまでがいつものレビューの分量ですが、まだその倍の分量が残ってるとか……。 ←死にそう。











FeenaMaiEstelReview54.jpg


妹ヒロインというと色んなタイプがいますが、麻衣は背徳感などを押し出すタイプではなく、

ずっと一緒に暮らしながらも自分の気持ちを押し殺していたといういじらしさが売りでございます。











FeenaMaiEstelReview55.jpg


ルートのシナリオ的にはこの2人の関係は問題視されますが、

ぶっちゃけ問題だったのはそれだとさやかがのけ者になってしまうことだけであって、
血が繋がってない以上、実はそれほど問題はないわけです。



ただ、そのいじらしさについても基本的には主人公が他のヒロインと結ばれるときにしか効果を発揮しませんし、
そんなときでも麻衣は完全に己の気持ちを押し殺してしまうので、
あくまでこちらで想像することでしかそのいじらしさを感じることは出来ません。











FeenaMaiEstelReview21.jpg


フィーナも細いですが、この麻衣の太ももの肉付きのなさは特に素晴らしいですねー。
アニメーターさんなんかは太ももをむっちり描くのが好きな人が多いですが、制服娘に関しては絶対的に細く描くべきでしょう。











FeenaMaiEstelReview23.jpg


結ばれる直前の麻衣が主人公を意識するあたりは可愛かったですし、
それまで気持ちをほぼ完全に隠し通していたことにも意味はあったと思いますが、
そういういじらしさが目に見えて出てくる場面がやはり少なすぎたんじゃないかなーという印象です。
あざとくないところが麻衣の魅力ではありますが、
もうちょっと共通ルートから主人公を意識する場面を入れておいたほうが良かったんじゃないかなーと。











FeenaMaiEstelReview24.jpg


でなければやはり実妹設定にしてほしかったところ。
でもまあ、私がそれほど麻衣を可愛いと思えてない一番の理由はおそらく、

フィーナやエステルさんに比べて立ち絵が可愛くないってところなんじゃないかと思います。



そういう意味でも、この抱き枕絵の麻衣は可愛くて良いですよねー。
別人だとか劣化したとか言ってる人もいますが、

や、この麻衣のほうが可愛いでしょ。 ←と、原理主義者に喧嘩を売るここまでの流れ。











FeenaMaiEstelReview25.jpg


この麻衣は上目遣いなので、懐に抱いて上から見つめてあげると非常に妹可愛いです。
可愛すぎ。











FeenaMaiEstelReview26.jpg


もちろん、鎖骨や首筋のあたりをペロペロされて恥ずかしがる麻衣でも可。
この唇の塗りが可愛いのよ……。











FeenaMaiEstelReview27.jpg


そして一転して陵辱感のあるこちらのウラ面ですが、やはり手はちょっと邪魔かも……。 ←おい。











FeenaMaiEstelReview28.jpg


自分で脱ごうとしていたオモテ面の麻衣から主導権を奪うように荒っぽく脱がせたのがこのウラ面(多分)ですが、
実際にオモテ面のまったりした雰囲気から裏返してギアを上げようとするとこの手は邪魔かなーと。
最初から程良い陵辱感でこのウラ面を抱きに行けば、そんなに悪くないと思うんですけどねー。











FeenaMaiEstelReview29.jpg


抱く順番的には、最初にウラ面を抱いてからオモテ面に移行して眠りについたほうが良いでしょう。
逆に脱がした服を着せてあげて添い寝に移行する感じ。











FeenaMaiEstelReview53R.jpg


そういう意味では、麻衣のオモテ面も添い寝適性はあると思います。

添い寝しながらブラをずらして誘惑……。 ←寝られません!











FeenaMaiEstelReview30.jpg


まあ、制服で添い寝っていうのもあれですけどねー。











FeenaMaiEstelReview31.jpg


細身なのにこのぽっこり感……。
実に見事な質感です。











FeenaMaiEstelReview32.jpg


麻衣のお胸は良くも悪くも中途半端な大きさなので、

ブラをしているほうが可愛いかも……。 ←おにーいちゃん♪











FeenaMaiEstelReview33.jpg


やはり口の白抜きはちょっと気になりますかねー。
この表情であれば歯は完全に開いていていいはずですから……。











FeenaMaiEstelReview34.jpg


儚げで良い表情&ポーズですが、出来ればやはり脇の下まで見せてほしかったかなーと。











FeenaMaiEstelReview04.jpg


はい、ラストです。
さすがにエステルさんのお胸は素晴らしいですねー。











FeenaMaiEstelReview05.jpg


と言っても、エステルさんとのエッチシーンにはあまり期待はしてませんでした。
あまりそういう目では見られないタイプの女の子と言いますか……。











FeenaMaiEstelReview06.jpg


フィーナはむしろ汚したい感じがするのですが、エステルさんはそのままでいいよ、みたいな。
感情移入度の違いですかねー。











FeenaMaiEstelReview07.jpg


このニーソの塗りが凄いのですが、わかるでしょうか。
ちょっと写真が明るくなりすぎてしまいましたが、光と影の境界部分に赤っぽい線と青っぽい線がグラデーションになってます。
一見写真のノイズのようですがもちろん違うんです。
水面に油膜が漂っているような感じですが、実際にこういう見え方をするものなのでしょうか……。











FeenaMaiEstelReview08.jpg


怒った表情ながらも、スカートの押さえ方は優雅です。
さすがエステルさん。











FeenaMaiEstelReview09.jpg


3人とも左胸からこぼれそうになっているのは、やはり達哉(主人公)が右利きだからなのでしょう……。











FeenaMaiEstelReview10.jpg


この口の中はちょっと赤すぎでしょう。
これだけの素晴らしい塗りなのですから、口の中も影表現や色味をちゃんと考えるべきでは……。











FeenaMaiEstelReview11.jpg


やはり抱き枕絵に怒ってる顔はあまり好きではありませんが、
ここはしっかりとエステルさんを怒らせている状況をイメージしなければいけません。
ちゃんとイメージさえ出来れば、一転して素晴らしい抱き枕絵となるでしょう……。











FeenaMaiEstelReview12.jpg


フィーナのウラ面は襟が邪魔でしたし麻衣のウラ面も制服の袖が通ったままでしたが、
このエステルさんの脱ぎっぷりは素晴らしいですねー。











FeenaMaiEstelReview13.jpg


そこから下のほうの露出が全然ないことを忘れてしまいそう……。











FeenaMaiEstelReview14.jpg


パンツは脱げてますけどねー。 ←意味ねー。











FeenaMaiEstelReview15.jpg


ここだけ見るとエロいのですが……。











FeenaMaiEstelReview16.jpg


がっちりガード。 ←エステルさん清楚だよエステルさん。











FeenaMaiEstelReview17.jpg


お股隠して胸隠さず。 ←エステルさんエロいよエステルさん。











FeenaMaiEstelReview18.jpg


やはり口の中は赤いですが、このエステルさんのお顔は美しいですよねー。











FeenaMaiEstelReview19.jpg


いつまででも見つめ合っていたくなるような美しさがあります。
上からのしかかって手をエステルさんの頭の両脇につき、そのまま互いに荒く息をつきながら見つめ合う……みたいな。



まあ不満点もありますが、全体的に作画と塗りのクオリティは圧巻です。

別格のべっかんこう、圧巻のあっかんこうって感じ。 ←あっかんこう?

<2016年1月17日>


↑ページの一番上へ










『完売情報……』






現在22時45分過ぎですが、すでにフィーナとエステルが完売しております……。
どうやら11時半スタートでフィーナが2限、麻衣&エステルが1限。
にもかかわらずフィーナが21時半頃完売(直前に1限?)でエステルが22時過ぎ(?)に完売。
麻衣だけがまだ残っております……。 ←23時40分頃(?)完売。
まあおそらく、今回の通販分をコミケに持っていっちゃったってことなんでしょうねー。
それで3日目はわりと残った?

いずれにせよ、準備数少なすぎ。



これは受注もやるべきでしょうねぇ。
あと、ISのほうもすでに箒と鈴が完売しておりますが、そちらもやはり通販分をコミケに持ち出してたのかなーと……。

<2015年9月1日>


↑ページの一番上へ










『目が小さいのは抱き枕的にも望ましいこと』






今回夏コミ合わせでけよりな抱き枕カバーが発売されるということで一念発起してゲームをやってみることにしたのですが、
おかげでコミケ前日の更新となってしまいました……。
まあ、なんとかぎりぎりフィーナと麻衣とエステルのルートを終えることが出来たのですが、
全部のルートをやらないと開放されないらしい真フィーナルートはもちろんやってません。

そしてもちろん、エステルさんに会う必要があったのでプレーしたのはPS2版(エロ無し)です。



で、結論から言うと、
妹好きの私が妹の代名詞と言われる麻衣にそれほどはまってないのはエロがなかったせいじゃないかと疑っているのですが、

どうでしょう。 ←知らんがな。



フィーナもなんとなくお胸がチャームポイントという気がするので、エロがないと魅力半減という可能性……。
や、オーガストのエロなんてあってもなくてもと言う人もいるでしょうが、やはりエッチシーン込みで作ってるシナリオですから、
あるべきものがないと物足りない感じになるっていうのはあるんじゃないかなーと。



そういう意味では、エステルさんは最高でした。
めちゃめちゃ可愛い。
エロがなくても可愛い。

シナリオも最高。



まあ、最後はちょっと引っ張りすぎた感じでしたが、
やはりオーガストのスタッフってファンタジー設定をリアルに描くのがうまいんですねー。
ユースティアも結局、ストーリーの流れ云々よりもファンタジー世界そのものの描写が卓越していたわけで、
世界観をリアルに構築していくことにこだわりがあるのだろうなーと。
それこそ羊飼いの設定なんかはものすごい突飛に感じますけど、
あれも実はすごく突き詰めた設定だったりするのでしょうか……。 ←まだDMM半額で買うか悩んでる人。











FeenaFamEarthlightC881.jpg


さて、問題の絵柄の変化についてですが、

現役けよりなerの私から言わせるとこのフィーナのオモテ面はギリセーフです。
そもそもこんなに顎を上げて不敵に見下ろすフィーナというのはほとんど描かれたことはないんじゃないでしょうか。













FeenaFamEarthlightBigTowlR.jpg
FeenaFamEarthlightC881.jpg



ちょっと探した中ではこのコスパのビッグタオルの絵柄くらいです。

まあ、これだとちょっと顎上げすぎですけどねー。 ←それよりポーズが一緒一緒!
これで少し目を細めて笑ったら、今回のフィーナのオモテ面と同じような顔になるんじゃないでしょうか。
顎を上げたアングルというのは特殊ですから、多少違和感があっても不思議ではありません。











FeenaFamEarthlightC881.jpg


それにツリ目なので不敵に笑っているように見えますが、よーく見るとそうでもありません。
赤子のようにお胸に吸い付いてくる達哉を慈しむように見ながら、

「ふふっ、達哉ったら」と微笑んでいるように見えませんか?











FeenaFamEarthlightC882.jpg


しかし残念ながらこのウラ面は擁護できません。 ←擁護してたんじゃん!











FeenaFamEarthlightAlchemist1L.jpgFeenaFamEarthlightC882.jpg


そもそも目の塗りが違うと思う人もいるでしょうが、そこはクオリティアップの範疇とお考えください。

ここで大事なのは下膨れ感です。



結論から言うと、次の新作からべっかん絵の目が小さくなっているようです。
縦長だった瞳に少し丸みをつけた感じでしょうか。
それによって少し面長……というか下膨れ感が出ているわけです。













GsM201301.jpg
SuzukiKanaOfuroPoster.jpg



この右の鈴木佳奈も今回の夏コミの商品(お風呂ポスター)ですが、
左の過去の絵に比べて瞳が丸くなっているのがおわかりでしょう。
今回のけよりな抱き枕絵ほど変えてはいないようですけどねー。











MiyaguniAkariStand1.jpgFeenaFamEarthlightC882.jpg


そしてこれが新作ヒロインの立ち絵です。
方向性がおわかりでしょうか。



まあ、これまでの目が極端に縦長で大きいべっかん絵だと、
アングルによって不安定だったりユースティアのようなシリアスものにはいまいちそぐわないということがありました。
もちろんあの大きな目だからこその可愛さもあったわけですが、
新作もシリアスものっぽい感じですから思い切って変えてみたのでしょう。
あるいはアニメ化の際のキャラデザのしやすさというのも考えたかもしれません……。











FeenaFamEarthlightC882.jpg


というわけで、最初はものすごい違和感のあったこのウラ面ですが、

こうやって検証しているうちに見慣れて……きましたか? ←んー。
私はもう見慣れてしまいましたし、そもそも元絵のキャラデザはやはり今見ると古臭いですから、こちらに慣れるべきでしょう。
なんだかんだ言って、ガチでフィーナがお胸をポロリ(多分)してる抱き枕絵は今回が初めてですし、
それこそ最初で最後になるかもしれませんので……。











AsagiriMaiC881.jpg


さて、あのフィーナのウラ面を見慣れてしまえばこっちのもんです。
この麻衣のオモテ面も全然違和感ないでしょう?














AsagiriMaiC71.jpg
AsagiriMaiC881.jpg



あうー……。 ←こら余計なことを!



まあ、確かに最初の麻衣抱き枕絵の出来は神がかってましたが、所詮はスムース。
新しい絵に慣れちゃたほうが幸せになれますよー。
今回はちゃんとお胸も拝めるし(多分)……。











AsagiriMaiC882.jpg


そもそもこのウラ面はなぜか顔のバランスがオリジナルに近いです。
この麻衣は全く問題ないでしょう。
フィーナはウラ面も下半身をガードしていましたが、さすが庶民の脱ぎっぷりは違います。 ←庶民って。
一見、右手が邪魔に思えるかもしれませんが、
むしろこの若干ガード感のある右手を押しのけるようにしてペロペロすることで臨場感が生まれるのです。











AsagiriMaiC881.jpgAsagiriMaiC882.jpg


最初は徐々に服をはだけられながらペロペロされていたところ、
ふと麻衣がそれを遮るようにこう言い出したのがオモテ面でしょう。



「待って。脱いじゃうから」



麻衣自身もどかしさを感じていたのと、制服がシワになっちゃうという葛藤も相まってこのような行動に出たのだと思われます。
しかし行為を中断させられ麻衣に主導権を握られたような形になったことで、達哉のもどかしさが急に限界に来てしまいました。
そして……。



「ちょ、ちょっと待ってお兄ちゃん。まだ脱いでな……や、激しっ」



となってしまったのがウラ面でしょう。
これで右手を左手同様に頭の上にやってしまったらあまりにも無抵抗すぎて全く臨場感がありませんが、
この微妙な位置にある右手のおかげで、
常にお兄ちゃんに対してオープンマインドな麻衣の不意を突いて困惑させてやってる感が出るわけです。

陵辱感と言い換えても構いませんが、
もちろん麻衣の余裕をなくした表情を拝みたいだけならそれこそ行為中の感じまくっている絵にすればいい。
ですが、オーガスト的にはそこまではやりたくないし、だからといって両面とも余裕の笑顔な麻衣ではつまらない。
というわけで、まだ前戯の段階ではあるけれども、少し陵辱感を出すことで麻衣の違う表情を描いてみせたという、

べっかんこうさんのファインプレーなのでございます。



ちなみにフィーナ相手にそういうことをすると厳しい表情をされそうですから、
今回のフィーナは両面とも笑顔ということになったのでしょう。
それはそれで、キャラクター性を尊重した見事な構成と言えるでしょう。











EstelFreesiaC881.jpg


最後にエステルさんですが、元々エステルさんは目が小さめに描かれることが多いので、
絵柄の変更に対しても一番違和感は少ないでしょう。
まあ、昔の絵からクオリティアップしたなーくらいの印象でしょうか。



このオモテ面のエステルさんは明らかに怒っているような雰囲気ですが、

エステルさんは怒っているような雰囲気がデフォですから、早とちりをしてはいけません。
それこそ抱き合ってキスをしていたところで興奮した達哉が無理矢理脱がしてきたので、

「待って、乱暴にしないで。今脱ぎますから」

と諭しているような状態なのでしょう。
なので決して怒っているわけではなく、エッチをすること自体には同意しているのだと思われます。
非難の色は多少含まれていますが、
しかしそこで簡単にエステルさんの言うことを聞いてしまっては面白くありません。
ここは少し怒られながらでも、仁さんばりの笑みを浮かべながら「いいからいいから」とするする脱がしてしまいましょう。
もちろんそれと同時にキスをしたりペロペロしたりするのも有効です。

「ちょ、ちょっとやめなさい。自分で脱ぎますからちょっと待……あん」

というように、嫌がりながらも本気では怒れずにじたばたする可愛いエステルさんを拝むことが出来るでしょう。











EstelFreesiaC882.jpg


そして、こうなりました。



暴れたせいで息を切らしているエステルさんの様子が良く伝わってきますねー。
簡単には相手の意のままにならないけど強く反発することも出来ないのがエステルさんの可愛いところです。
上半身を剥かれて疲れきってしまったエステルさんは、この後はおとなしくあなたのことを受け入れてくれるでしょう。

エステルさん万歳。 ←何それ。










というわけで、フィーナと麻衣にはまだそれほど感情移入してはいませんが、これは全買いでしょう。
3人買っても一般的なエロゲ抱き枕カバー2人分より安いっていう、ありえない値段設定ですしねー。



べっかんこうさんの抱き枕絵はぶっちゃけ最初の麻衣以外はいまいちな印象でしたが、

前回の御園千莉からなんか覚醒した感。
無理に体のポーズで変化をつけるのではなく、とにかくまず両面とも真正面で相手を受け止めようという姿勢が素晴らしいです。
ちゃんと抱かれる相手を意識しているような、そんな感じ。
そしてそこにちゃんとキャラクター性を織り込みつつ表情や手足のポーズで変化をつけていくっていう。
確かにエロ薄ではありますが、エロ薄でも戦えるんだっていうところを見せてくれているような気がします。
絵柄は少し変わりましたが、今後のべっかんこうさんにはこれまで以上に期待してもいいんじゃないでしょうか。



オーガスト/ARIAブースにて販売。
4限。
2日目はエステルのみ2限。
3日目はエステルと麻衣のみ1限。


<2015年8月13日>


↑ページの一番上へ






キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.