Fos/抱き枕
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
【ソル・インターナショナル】アカメが斬る! 抱き枕カバー

マインエスデス
MineSol1.jpgMineSol2.jpgEsdeathSol1.jpgEsdeathSol2.jpg
メーカー:ソル・インターナショナル
発売:2015年9月→10月→11月発売
価格:10,800円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル100%)<4WAYトリコット>【中国製】
あみあみ 6,020円(送料:500円)※予約開始9,490円(2015/6/19)

あみあみ 9,490円(送料:500円)※予約開始(2015/6/19)











『萌えが鬱展開のフラグになるアニメとか……』






今回はどうやら大きなサンプルは出てこないっぽいので、もう紹介してしまいましょう。
というわけで、デート・ア・ライブから5キャラ、ネプテューヌから4キャラを輩出したソル・インターナショナルさんから、
今度はアカメ来ました。
とはいえ、デアラは十香、ネプはネプ子(&ネプギア)からちゃんと始めたソルさんが、

今回は見事にアカメをスルーいたしました。
一見、人気キャラを先に出してそのまま隙あらば勝ち逃げしようとしているようにも見えますが、

もちろんこれは空気を読んでの措置でしょう。
ええ。
つまりはゆるゆり抱き枕カバーのときのコスパと同じ……。 ←\アッカメ~ン/



しかし、タイトル詐欺を回避するために実質的な主人公だったタツミを殺しちゃったのにはびっくりしましたねー。

いくら最後に生き残ったからといって、ずっとモブだった事実は変わらないのに……。 ←せめてサブでお願いします。
まあ、このアニメはメインやサブよりもモブのほうが可愛かったりしたので、むしろモブは褒め言葉と言えるかもしれません。
特に1話のアリアお嬢様なんかは個人的にこのアニメで一番萌えたキャラだったので、
私のショックの大きさは御理解いただけると思います。
お屋敷の護衛の人たちが新参者のタツミと親しげにする感じもすごく好感が持てて、これはいいアニメが始まったぞと思ったのに、
落とすために上げただけだったっていう……。



せめて悪人は両親だけにしておいて、
何も知らない娘との間で葛藤しながらしばらくお屋敷を護衛するような方向に持っていってほしかったなーと。
で、最終的にはイエヤスとサヨを発見してしまって両親を殺そうとするけれど、
間に入った娘も誤って殺してしまう……的な悲劇だったらまだ良かったんじゃないでしょうか。
護衛の人たちの中にも帝具を使える人がいて、タツミも一緒にナイトレイドを何度か撃退するような展開にすれば、
すごく面白かったと思うんですけどねー。











MineSol1.jpgMineSol2.jpg


作品内で死んでしまうキャラの抱き枕カバーというのも微妙な気はしますがまあ、
だからこそ抱き枕にして永遠に手元に置けるというのは意味のあることなのかもしれません。
とはいえ、オモテ面はともかくこのウラ面のマインの誰これ感は……。











EsdeathSol1.jpgEsdeathSol2.jpg


エスデスのウラ面も違和感はあるものの、デレたときはこんなものなのかもしれません。
オモテ面はあれですが、このウラ面に関してはなかなか魅力的な絵柄になってるんじゃないでしょうか。











MineSol1.jpgMineSol2.jpgEsdeathSol1.jpgEsdeathSol2.jpg


とはいえ、150サイズでこのエスデスの頭身の高さは無理がありますし、

マインのほうも明らかに小人で絵柄以前の問題です。
んー。

<2015年7月2日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.