Fos/抱き枕
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【SMEE】ピュア×コネクト

一ノ瀬空紺野彩里沙
IchinoseSoraSofmap.jpgKonnoArisaMelon.jpg
メーカー:ソフマップ
発売:2015年5月29日(PCゲーム「ピュア×コネクト」初回限定版ソフマップ特典)
価格:9,158円(税込)
サイズ:72.8cm×51.5cm
生地:不明(組立て)

アキバ☆ソフマップドットコム 9,158円(送料込)
メーカー:メロンブックス
発売:2015年5月29日(PCゲーム「ピュア×コネクト」初回限定版メロンブックス特典)
価格:9,612円(税込)
サイズ:72.8cm×51.5cm
生地:不明(完成品)

メロンブックス 9,612円(送料:540円/一部地域除く/10,800円以上で無料)










『実妹持ちも安心の恋愛ゲー』






5月の買いますよなエロゲ2本目はこちら。
前作フレラバはエロゲオブザイヤー並みのクオリティでしたが……というか、
一度はFos的エロゲオブザイヤー2013であると言い切ってしまいましたが、実際には次点でございました。
まあ、抱き枕カバーが出なかったおかげでゆずゆルートをプレーしてないので、

もしゆずゆルートもプレーしていたら評価は変わっていたかもしれません。 ←抱き枕カバーって大事ね。



とはいえ、現在は方針を変えましたので、抱き枕にかかわらず果敢に個別ルートをクリアしていく所存でございます。

ゆずゆルートもいつかはやりたいのですが……。 ←結局抱き枕カバーを催促している感。



ちなみに今作はフレラバと舞台が一緒になっておりまして、高校生組に関しては学校も一緒です。
当然、設定や背景は使い回すものも出てくるわけですが、個人的にはそういう効率的な作り方って好きです。
プレーするほうも親近感がわきますし、ぶっちゃけ日常ものは常に同じ舞台でいいんじゃないかと。
そうすれば作品が続くごとに新しい背景が増えていってよりキャラを動かしやすくなりますし、
それこそ作品をまたいで共演とかも容易に出来るようになりますしねー。



そしてテキストのほうも、フレラバのメインライターをやられた早瀬ゆうさんがなんと今回は単独で務めることになりました。
フレラバは確かに複数ライターの弊害は見られない感じではありましたが、
やはり単独ライターであるに越したことはないでしょう。
しかもFos的幼馴染オブザイヤー2013に輝いたフレラバ陽茉莉の原画だったあめとゆきさんも今回は単独原画ということで、
何か思うところがあったのか今回はまさに理想的な制作スタイルになっております。



でも単独原画じゃ量より質な感じになるんじゃないの? などと思うなかれ。
メインヒロインは前作の4人から5人へと増え、しかも立ち絵バリエーションが半端ないです。

後ろ姿もあるしもちろんフレラバで好評だった横顔もあります。 ←好評?
そして衣装バリエーションがなんと9種もあるとか……。



しかし早瀬ゆうさんのテキストはやはり面白いですねー。
主人公が男らしくて素晴らしいです。
実家だから抱き枕使えないとか言ってる人はこの主人公を見習うべき。 ←男らしすぎてドン引きだけどな!
ただ、女子に対して全く気後れしないのはいいのですが、個人的には可愛い娘にはもうちょっとデレてほしいかなーと。
フレラバのときも恋愛したいと言いながら周囲の美少女たちをあまり意識してない主人公に不満を感じたものでしたが、
あの主人公の場合は自分に自信がないために少しでもマイナス要因が見えちゃうと気持ちが萎えちゃう……ということだったようです。
今回の主人公も自分に自信がないと言ってましたから、
おそらく同じ理由で相手が美少女だろうとがっつかずに一歩引いて接することが出来てしまうのでしょう。
今回は特に、異性を感じない家族みたいな美少女幼馴染ややはり異性を感じない完全に家族な妹が常にそばにいたことで、

かなり女慣れしているんだろうなーというのは感じますので、
美少女に対しても気後れせずに若干イケメンのごとく振る舞っているのもおかしなことではないのかもしれません。
別にイケメンじゃないとも言ってないんですけどねー。 ←言ってました、すみません。











IchinoseSoraFace.jpgDoumyoujiMoemiFace.jpgMakiharaShihoFace.jpgKonnoArisaFace.jpgShinozakiAyumiFace.jpg


このゲーム、冒頭のキャラ紹介時にはそれぞれ全く接点のなさそうなヒロインたちだったので、
横の繋がりは最初はほとんどない状態で進行するのかなーとなんとなく思っていたのですが、

普通に飲食店ものでした。
主人公がそこでバイトする系の……。



飲食店ものにしては全く制服アピールがなかった(パッケージ絵とか)ので意表を突かれましたが、
全メインヒロインがそこで働くとなると、これはもう定番の飲食店ものと呼んで差し支えないんじゃないでしょうか。
もちろん、その手のゲームのようにほとんどそこだけで話が進行するというわけではないのでしょうけどねー。



IchinoseSoraFace.jpg一ノ瀬空(いちのせそら)は主人公の幼馴染で主人公と同じ大学2年生。

同じ病院で生まれ学校もずっと同じで大学まで結局一緒になっちゃったという、ど腐れ縁です。
もはや家族の一員みたいなものなので互いに恋愛感情は全くありません。
しかも誰かと付き合う気も全くないようなので、
それで一体どうやって主人公と好き合うことになるのか……というのが見所のヒロインと言えるでしょう。
ただ、そんな色気のない雰囲気と同時にキャラデザも個人的には一番ぴんと来ない感じでしたので、
共通ルートである程度道筋を見せてくれないと個別ルートはやらずに終わってしまうかもしれません……。











IchinoseSoraSofmap.jpg


こちらはソフマップ特典B2タペストリー。
頭の大きさはやや小さいですが、お尻はほぼリアルサイズなんじゃないかと。



DoumyoujiMoemiFace.jpg道明寺萌美(どうみょうじもえみ)もどうやら主人公と同い年のようです。
バイト先のフロアチーフでフリーター。
見た目どおりの元気が取り柄なタイプですが、あめとゆきさんの絵柄が一番活きているのはこの娘なんじゃないでしょうか。



MakiharaShihoFace.jpg牧原志帆(まきはらしほ)はバイト先の支配人で28歳。
萌えゲーとしては貴重なヒロイン。



KonnoArisaFace.jpg紺野彩里沙(こんのありさ)は高校生
典型的なツンデレ風味で、恋愛に積極的になれない女の子です。
いかにも種田梨沙ちゃんが演じそうな年下ツンデレですが、エロゲでは意外と貴重なヒロインかも?











KonnoArisaMelon.jpg


こちらはメロンブックス特典B2タペストリー。
お風呂掃除かと思いましたが、先輩のお背中お流しします、みたいな感じなのかもしれません。
デレたらかなり素直可愛い感じになりそうな女の子なので、
きっとこんなシチュエーションと笑顔が見られるようになるのでしょう。
かわゆす。



ShinozakiAyumiFace.jpg篠崎(しのざき)あゆみは主人公の従妹でやはり高校生
両親が海外出張のため、主人公の家に住むことになります。
このゲームの中では唯一ちゃんとドラマを持って登場するキャラで、ぶっちゃけ体験版段階での印象は真ヒロイン。
ただ、幼い頃に主人公に懐いていたというわりに久しぶりの再会に対してもそれほど気負いは見られず、
再会してすぐ翌日に主人公が他の誰か(彩里沙)とデートするというのに全く動揺している様子もなかったので、

完全に脈なし。



まあ、あゆみちゃんは前作の陽茉莉によく似ていると思います。
幼い頃は主人公のことが大好きな感じだったのにしばらく会わなかったら脈がなくなっていたという……。 ←切ない。
普通のエロゲであればこれ以上ないくらいの特大フラグのはずなのに、

SMEEではすぐに折られてしまう。
陽茉莉も主人公が理奈と付き合ってると思っていたのに全然嫉妬している様子はありませんでしたし……。



ただ陽茉莉の場合は主人公との間に手違いがあったせいで、

会えない期間に愛しい気持ちが募るというよりはむしろ不信感が募っていたようなので、
理奈と付き合っているようだと感じたときも嫉妬するより余計に気持ちが離れる要因になっていたんじゃないかと思います。
しかるにあゆみちゃんの場合は、
主人公が全然遊びに来てくれなくなってしまったことが不信感に繋がったのかなーと思いきや全然気にしている様子はありませんでしたし、
とにかく根本的にそれほど主人公に執着している感じじゃなかったんですよねー。
最初こそ、寝言で「お兄さん……」と言ってこちらの期待感を煽ってくれましたが、

その後の反応を見るにどう考えても脈なし。
まあ、まだ恋をしたことないお子ちゃまだから……ってことなのかもしれませんが、
それにしたってあそこまで脈がないのはちょっとおかしいなーと。
逆に地元に今現在好きな人がいるとか、すでに男と付き合った経験ありとかいうのであれば、
幼い頃の主人公との思い出なんかとっくに色褪せていても不思議じゃないんですけどねー。 ←嫌なこと言うね。



というわけで、結局はメインヒロイン5人全員横並び状態からスタートする感じではあるのですが、
あゆみちゃんだけは一つ屋根の下で暮らすことになるというだけでいくらでもフラグは立つでしょうから、
やはり他のヒロインよりも頭一つ抜けているのは間違いないと思われます。
実際、めちゃ可愛いですしねー。
前作フレラバに続いてキャラアニさんから発売される立ち絵等身大タペストリーも、
この娘だけは絶対に買うと断言してしまいたくなるレベル。











ShinozakiAyumiCA1506.jpg


等身大であれば……。



って、なんすかこれ。
なんで足切れてるんすか。
おそらくあゆみちゃんって身長は150cm前後だと思いますが、このあゆみちゃんじゃ160cm前後になっちゃうじゃないですか。











IchinoseSoraCA1506.jpgDoumyoujiMoemiCA1506.jpgMakiharaShihoCA1506.jpgKonnoArisaCA1506.jpgShinozakiAyumiCA1506.jpg


無駄に頭上余白があるのは彩里沙を基準に身長を揃えているからでしょうけど、なんでやねん。
彩里沙でおそらくちょうど160cmくらいの設定なのでしょうから、
この縦160cmのタペストリーに彩里沙の全身が収まるようにしてそれ基準で他のヒロインの大きさを決めればええやん。
それでほぼ等身大やん。
ていうか、トイプラさんなら彩里沙のタペストリーは縦170cmにするけどな!











ShinozakiAyumiStand.jpg


ほら、ちゃんとこの立ち絵、全身あるんすよ?
それなのになんで足首まで?
わけわからん。

馬鹿なの? 死ぬの? ←怒りすぎぃ!



というわけで、キャラアニさんにはがっかりです。
意味不明です。

逝ってよし。 ←だから怒りすぎぃ!



同時発売のプラマイウォーズのほうも同じようになってましたが、あっちもちゃんと立ち絵は全身あるんですよ?
なんなんでしょうね、これ。
もしかして今後はずっとこうなんでしょうか。

こんなの悲しすぎる。



まあ、今回のあゆみちゃんのタペストリーの衣装はあまり可愛くないので別にいいですけどねー。 ←おい。
萌美は超可愛いけど……。



店舗特典一覧はこちら。

<2015年5月17日>


↑ページの一番上へ






キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.