Fos/抱き枕
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【PULLTOP Air】なついろレシピ

早蕨こごみ
SawarabiKogomiGoodwill.jpg
メーカー:グッドウィル
発売:2015年5月29日(PCゲーム「なついろレシピ」グッドウィル特典)
価格:9,390円(税込)
サイズ:72.8cm×51.5cm
生地:不明(組立て)

AMPnet.jp 9,390円(送料:590円/一部地域除く)※予約終了→在庫(2015/5/29)










『ポンコツオブザイヤー』






5月の買いますよなエロゲ1本目はこちら。
今月は候補の数自体はそこまで多くはないのですが、どれも質が高そうでやばげな雰囲気。

そしてそのヤバゲー1本目がいきなりのエロゲオブザイヤークオリティ。



というわけでこのゲーム、体験版をプレーした限りでは神ゲーでございます。
個人的にはアニメのプロデューサーさんなんかにプレーしてもらいたいところですが、

主人公はなぜかアイドルプロデューサーさんっぽい雰囲気。



って、それはまあどうでもいいのですが、とにかく設定が見事なんですよねー。
母親を亡くして親戚の家をたらい回しにされた女の子が、最後に引き取られた田舎の祖母にわずか半年で先立たれ、
会ったこともない父親に助けを求めるも、やって来たのはその息子……つまり腹違いの兄だったっていう。
そしてそれから二人での田舎暮らしを始め、祖母がやっていた食堂を立て直すというお話なのですが、

これこれ、こういうエロゲがやりたかったのよ。



単に田舎暮らしの日常と恋愛を描くだけでなく、
そこに出会ったばかりの若い男女が兄妹として生活していくという要素や全くの素人が食堂をやり繰りするという要素なんかを盛り込むことで、
見応えのある人間ドラマになっていると思いますし、
更に実写ドラマでは見られないような(たとえあっても実写だとドン引きするような)コミカルな人物造形がそこに入ってくることで、

2次元ならではの最高のエンターテインメントに仕上がっているんじゃないでしょうか。



まあ、人物造形もリアルなほうがエロに関してはより良いでしょうが、
この作品がアニメ向きだと思うのはそのリアルさとデフォルメ感のバランスの良さゆえにです。

特にお話の中心であるその身寄りのない女の子、八重原柚ちゃんの可愛さは異常。











YaeharaYuzuFace.jpgSawarabiSuzunaFace.jpgSawarabiKogomiFace.jpgAjigasawaRyoukaFace.jpg


や、現実にいたらものすごい面倒くさい女の子なんですけど、これがめちゃくちゃ可愛いんです。
YaeharaYuzuFace.jpg八重原柚(やえはらゆず)は一言で言うとポンコツです。
公式にはザンネンとありますが、ポンコツです。
とにかく何一つまともに出来ない不器用な女の子。
そのくせ……というかそれだからなのか、なんでもいちいちメモを取りますが、取るだけ。

就職したら確実に「マジあいつ使えねー」って陰で言われます。 ←ひどいっ!



しかも極度のテンパり体質で何かにつけて疑心暗鬼に陥ります。
某アイルノーツの愛莉ちゃんと非常に良く似た性格ですが、愛莉ちゃんはなんだかんだ言って有能だったのに対して、

柚無能。 ←ひどい!



や、頭がいいのは間違いありません。
頭の回転は早いです。

ただ、無能。 ←ひどい!!



ぶっちゃけちょっと無能に描きすぎてしつこいとすら思う場面もありましたが、それでも可愛いんですよねー。
というのも、出来ないからと言って素直に主人公に頼ることもせず、といって出来ないのに無理にやったりもしないんです。
完全に頼りきりになったりめげずにミスを重ねて周囲に迷惑をかけるような女の子だったら本当に面倒くさいですが、
両極端になることなく常に頼りたいという気持ちと自分でやらなきゃという気持ちが葛藤しているので、

可愛くて仕方ない。



まあ、こっちが完全に上から目線になってて、
それこそ相手が本当に何も出来ない子供みたいなものだから可愛く見えるわけですけどねー。
それなのにそういう自分を客観的に見ることが出来ていて、
相手の気持ちもちゃんと考えられるような知性があるのが愛おしい。
体は子供で頭脳は大人な女の子が悪戦苦闘しているような可愛らしさ……と言いますか。
つまりは普通じゃありえないような女の子ですが、だからこそありえないくらい可愛いわけです。
中の人の演技も素晴らしす。










SawarabiSuzunaFace.jpg早蕨(さわらび)すずなは近所に住む女の子。

色々とだらしない感じの典型的なタイプの女の子ですが、それでも柚よりは有能。 ←それは言わないであげてぇ!
いわゆる作品のムードメーカーでしょう。










SawarabiKogomiFace.jpg早蕨こごみはすずなの妹。
すずなのような姉にありがちなしっかり系の妹。
ですがまだちょっと幼い感じで、テンパることもしばしば。
とてもロリ可愛いです。











SawarabiKogomiGoodwill.jpg


店舗特典の中で唯一等身大相当だったのがこちらのグッドウィル特典B2タペストリー。
めちゃ可愛い絵ですが、デッサンが適当なのが気になります……。
すずなの立ち絵なんかを見てもいまいち安定感に欠けるなーと感じる絵師さんですが、
こごみの立ち絵はめちゃ可愛いので柚の次に期待しているヒロインです。
イベント絵はちょっと心配ですが……。










AjigasawaRyoukaFace.jpg鰺ヶ沢椋香(あじがさわりょうか)は猟師で詩人な祖父を持つ、猟師見習い(?)の女の子です。
私自身はその祖父同様殺生を好みませんので、
料理をメインテーマにしている作品だからといってその手の描写が多くなるようだと、

この娘のルートはあまりやりたくないかも……。 ←銀の匙は1話切りした人。
というかそれ以前に、無表情無感情とまでは行かないものの寡黙な女の子なので、個人的にはあまり興味ない感じ。
良くも悪くもナチュラルな雰囲気の女の子です。










というわけでメインヒロイン的に興味あるのは柚とこごみで辛うじてすずなルートもやるかもなーという感じです。
もちろん作品そのものが素晴らしいわけですから全ルートやってしかるべしなのですが、
おそらく作品の魅力のほぼ全てが柚ルートに集約されるでしょうから、他はやらなくても別にいいんじゃないかな-と。
ライターさんは三人体制ですから、個別のクオリティは変わってくるでしょうし……。



とにかく体験版部分に関してはテンポが良く、セリフ回しも面白くて素晴らしかったです。
料理に関する部分と柚の無能ぶりを強調する部分でテンポの悪さを感じたところはありましたがまあ、
一番大事なところなのでちょっと力を入れすぎたということなのでしょう。
このメインライターさんの力量に疑うべきところはないと思われます。



店舗特典一覧はこちら。

<2015年5月16日>


↑ページの一番上へ






キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.