×Pos/抱き枕×
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【TBS】結城友奈は勇者である 抱き枕カバー

三好夏凛犬吠埼風&樹
MiyoshiKarinAnimaru1.jpgMiyoshiKarinAnimaru2.jpgFuuItsukiAnimaru1.jpgFuuItsukiAnimaru2.jpg
メーカー:TBS
発売:2015年5月
価格:9,000円
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)<松本商事>【日本製】

アニまるっ! 9,000円(送料:480円)※受注販売(4月27日正午締切/5月下旬~6月上旬発送)
アニまるっ! 9,720円(送料:648円)※受注販売(2017年5月8日17時締切/5月下旬~6月上旬発送)
メーカー:TBS
発売:2016年2月
価格:9,720円
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)<松本商事>【日本製】

アニまるっ! 9,720円(送料:480円)※受注販売(1月6日17時締切/2月上旬~中旬発送)→受注販売(5月23日17時締切/6月下旬~7月上旬発送)
アニまるっ! 9,720円(送料:648円)※受注販売(2017年5月8日17時締切/5月下旬~6月上旬発送)










『まどマギオマージュ?』






やべ、忘れてた……。
というわけで犬吠埼姉妹ですが、受注締切当日になってしまいました……。 ←おい。



ちなみにこちらは樹ちゃん誕生日企画の一環として出てきた商品ですが、

風先輩関係ないじゃん。 ←姉妹なんだから関係ないってことはないよ!











YuukiYuunaMovic1M.jpgYuukiYuunaMovic2M.jpgTougouMimoriMovic1.jpgTougouMimoriMovic2.jpgMiyoshiKarinAnimaru1.jpgMiyoshiKarinAnimaru2.jpgFuuItsukiAnimaru1.jpgFuuItsukiAnimaru2.jpg


まあ、サイズ的にひどかった前3人に比べれば、この姉妹は恵まれてると言えるかもしれません。
ちなみに最初の2つがムービックで後の2つがアニまる(TBS)になります。











AkemiHomuraCospa.jpgKanameMadokaCospa.jpgTomoeMami.jpgSayakaFos.jpgKyoukoFos.jpg


でもこの抱き枕化の流れって、まどマギによく似ているような……。
こちらは最初の2つがコスパで、後の2つがムービックでした。



まどマギのほうは更にムービックからアルティメットまどか&悪魔ほむらの両面仕様の発売が決定しておりまして、
そちらは一般販売ではなくムービック流通限定(ムービック&アニメイト&ゲーマーズ)になるようですが、
なぜかアニまるさんでも予約を受け付けてるんですよねー。
もちろんTBS的にもまどマギは重要なコンテンツでしょうけど、
こういった絡みを見ちゃうと犬吠埼姉妹はまどマギオマージュの犠牲になったんじゃないかと穿った見方をしたくなります。
まあ、ゆゆゆ映画化のフラグとも取れるかもしれませんけどねー。











FuuItsukiAnimaru1.jpgFuuItsukiAnimaru2.jpg


しかもこの風先輩の小憎らしい表情を見てくださいよ。

制服姿なのにわざわざ脇見せポーズをして、「残念だったわねー」っていう……。



それに比べたらさすがは我らが樹ちゃんですよ。
煽るようなことはせずにおとなしく両手を前で組み、
変身できずに脇見せできないことを申し訳なく思っている表情でしょう、これは。 ←マジで?!



それこそ思い切って2人とも勇者服にするっていう手もあったと思いますが、

どっちにしてもスムースじゃなぁ……。 ←結局それか。











Yuyuyu0102058.jpg


2way生地で樹ちゃんの脇をペロペロしたいよ樹ちゃん……。 ←みりあちゃんもお願いします!

<2016年1月6日>


↑ページの一番上へ










『三好夏凛も小人である』






夏凛ちゃん抱き枕化の一報が飛び交い、
てっきりムービックが姉妹二枚を抱き枕化するのをためらって夏凛ちゃん一枚に逃げたのかと思いましたが、

まさかのアニまるっ!(TBS)さん製作でございました。
しかもイベント合わせでもなく、普通に受注販売という……。











MiyoshiKarinAnimaru1.jpgMiyoshiKarinAnimaru2.jpg


まあ、どうやら姉妹よりも夏凛ちゃんのほうが人気あるっぽいのでこの選択は妥当なんでしょうけど、
この絵柄を見るにつけ、アニまる担当者さんのこだわりを感じるような気がします。
つまり、ムービックの路線を引き継ぐのであれば制服&水着にしなければいけないところですが、

登山に水着ってなんだよを合言葉に勇者服に変更。 ←ん?



しかも電撃付録の素晴らしき脇見せ勇者東郷さんを踏襲したこれまた素晴らしい脇見せっぷりに儚げな表情。
そして制服面の、
キッとこちらを睨みつけながらも頬を赤く染めて枕にすがりつくようにしている様子から垣間見えるか弱い女の子な部分。



何より作画が完璧ですし、表情も可愛すぎ。

この夏凛ちゃん、完璧すぎ。











TougouMimoriDengeki.jpgMiyoshiKarinAnimaru1.jpg


小人じゃなければ……。 ←またそれか。



おそらくこの電撃東郷さんと今回の夏凛ちゃんはキャラデザ総作監の作画なんじゃないでしょうか。












YuukiYuunaMovic1.jpgMiyoshiKarinAnimaru2.jpgTougouMimoriMovic1L.jpg


ムービックのやつよりはマシなんですけどねー。
アニまるさん頼みますよマジで……。

<2015年3月20日>


↑ページの一番上へ



キーワード検索 結城友奈は勇者である  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.