×Pos/抱き枕×
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
【RED】アマガミSS+ plus 抱き枕カバー

AyatsujiTsukasaRed1.jpgAyatsujiTsukasaRed2.jpgMorishimaHarukaRed1.jpgMorishimaHarukaRed2.jpg


レッド・エンタテインメント製作
2015年5月→6月発売/定価12,960円
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】
サイズ:160×50

絢辻詞森島はるか
RED STORE 12,960円(送料込)※受注販売(4月2日締切/5月→6月中旬発送)









『紗江ちゃん来るかな……ドキドキ』






なななんと。
一般ゲーから美少女を抱き枕化することを己の使命と課しているレッドさんが、
また一つ新たな一般ゲーの扉を開きました。



……と思ったのですが、アニメ絵じゃないですかやだー。 ←やだとはなんだ。



や、まあ、レッドさんはアニメのへっぽこな線画を高解像度で清書して背景&彩色まで出来ちゃうスキルを持ったメーカーさんですから、

ぶっちゃけアニメ抱き枕業界に参画してくれたら最終兵器と言っていい存在になりうるでしょうが、
しかしなんで今更アマガミ?



中の人がアマガミ大好きでずっとオファーを出してたけど受けてもらえなくて、
そしたら前回の冬コミでアニメ版の七咲逢ちゃんが今頃抱き枕化されたので、

アニメ版なら描いてもらえるかも? ってなったってことでしょうか。



や、そういうことであれば実に素晴らしい熱意だと思いますが、その熱意を是非フォトカノにも! ←なんでよ。
あ、でも、アニメ版はいいです。
原作版じゃないと意味ないんで(by実原)。 ←実原そんなこと言ってたの?!











AyatsujiTsukasaRed1.jpgAyatsujiTsukasaRed2.jpg


この絢辻さん、なんか誰これ感があるんですけど、
顔がどうというよりポーズが絢辻さんらしくないからかもしれません……。 ←ポーズ?



問題のオモテ面ですが、この奇妙なポーズはおそらく、
絢辻さんを部屋に連れ込んだ純一さんが急に慌てたようにこんなことを言い出したことによるものなのでしょう。

「絢辻さん! は、早く手袋脱いで! ほら早く!」
「え、な、なんで」
「いいから! 大事なことなんだ、ほらマフラーも。ああもう、なんて邪魔臭い」
「邪魔臭いって、外は寒いんだし」
「いいから早く上着も脱いで。そうそう、それで両手を頭の上にやって仰向けに寝そべるんだ」
「な、なんのつもりよ」
「違う! 手はもっとこう、耳みたいに可愛く。ワンって感じで」
「わ……わん」


そして言うとおりに寝そべった絢辻さんのお腹をおもむろに撫で始める純一さん。
「よーしよしよし」
「……な、なにこれ」
「これで絢辻さんは僕の従順なペットだ。もう何をされても逆らわない」


その言葉に合点がいったように目を見開いて一瞬息を呑んだ絢辻さんでしたが、
わずかな沈黙のあとに出てきた言葉は一言でした。

「……わん」



一方のウラ面のシチュエーションですが、こちらは教室にダンボールを敷いて寝そべってる? ←机を4つ並べているようです。
創設祭のときでしょうか。
ちょっとサンプルが小さすぎてわからないですねぇ。
もっと大きいサンプルを出していただけると誰これ感も減退すると思うのですが……。



って、絢辻さんが左手に持ってるネクタイみたいなのは何かと思ったらなるほど、
まさに創設祭のときにスク水のまま教室に現れた絢辻さんが純一さんのネクタイをぐいっと引っ張ったあのシーンを意識しているんですねー。
あそこは絢辻さんが闇化したシーンですからこんないい雰囲気にはならないと思いますがまあ、

そのときのことを思い出しながらのプレイということでしょうか……。 ←プレイ?
それはともかく、笑顔なのは素晴らしいです。











MorishimaHarukaRed1.jpgMorishimaHarukaRed2.jpg


しかしこの森島先輩のオモテ面は誰これ感というか、ぶっちゃけ可愛くない。
まあ、森島先輩はアニメでも一番作画が不安定でしたが……。

ていうかこの抱き枕絵、どうすんねん。



ウラ面は可愛いですが、背面でこれだけがっちり着こまれちゃったらどうしようもないでしょう。
なんでオモテ面の服でこれをやらないのか……。











AyatsujiTsukasaRed1.jpgAyatsujiTsukasaRed2.jpgMorishimaHarukaRed2.jpgNanasakiAiC872.jpg


というわけで、今回は絢辻さん一択でしょう。
両面とも正面を向いてないのがあれですが、そういうキャライメージと言われればそうかもしれません。
ところでふと気づいたのですが、私は主人公の橘純一のことを純一さんと呼んでしまっていましたが、

一般的には橘さんでしたねー、失礼いたしました。
そもそもゲーム画面のテキストが橘「……」と記述されているので、苗字で呼ぶのが定着しているということなのでしょう。

エロゲ脳の私は、普通に名前のほうが出てきてしまうのですが……。 ←エロゲ脳は関係ないんじゃないかな。



でもまあ、ここまで来て変えるのも格好悪いので、このまま純一さんで行きたいと思います。

あたかもそれがポリシー……セクシーであるかのように。 ←シャバダドゥ。

<2015年3月2日>


↑ページの一番上へ

キーワード検索 アマガミSS+  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.