Fos/抱き枕
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【PROJECT ANGE】クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 抱き枕カバー

アンジュサリアヒルダ
AngeProject1.jpgAngeProject2.jpgSaliaProject1.jpgSaliaProject2.jpgHildaProject1.jpgHildaProject2.jpg
メーカー:PROJECT ANGE
発売:2015年2月22日(「クロスアンジュ 天使と竜の祭」にて販売)
価格:9,800円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)<スムーストロン/A&J社>【日本製】 ←多分。

アンジュ
KING e-SHOP 9,800円(送料込)※受注販売(4月13日正午締切/6月下旬発送)
サリア
KING e-SHOP 9,800円(送料込)※受注販売(4月13日正午締切/6月下旬発送)
ヒルダ
KING e-SHOP 9,800円(送料込)※受注販売(4月13日正午締切/6月下旬発送)










『せめてもっと大きなサンプルを……』






えー、こちら、イベントでは完売しなかったということで、在庫販売来ました。
ですが、ほかのグッズの再生産に合わせて6月下旬の発送となります。
なのでこちらのページにあるように抱き枕カバーだけは、

※数量限定商品となりますので、期間内であっても予定数量に達し次第終了となります。

ということです。

つまりは在庫分のみの販売。



まあ、おかげでイベントに行けなかった人も買えるわけですから、今後も在庫が余る程度には作っていただきたいわけですが、

こうなると次回のイベント抱き枕カバーは数を絞られる可能性。



みっしーにも困ったもんやで……。 ←全部みっしーのせいにするのやめなさい。

<2015年3月29日>










『動けない妹にお仕置きする抱き枕もお願いします』






さすがはみっしー、ぶれませんな。



というわけで、「なのはPROJECT」「PROJECT DD」「Project シンフォギア」に続いて、

「PROJECT ANGE」からも抱き枕カバーが出ますよー。
仕様はいつものとおり。
前回夏コミのなのはと同じ、スムーストロンで間違いないでしょう。

そしてイベント限定、通販なし。



……や、確かにシンフォギアは通販ありましたけど、今回は多分ない……と思っておいてください。
あったらラッキー。











AngeProject1.jpgAngeProject2.jpgSaliaProject1.jpgSaliaProject2.jpgHildaProject1.jpgHildaProject2.jpg


とりあえずサンプルはこれだけなのであれですが、三人とも出来は良さそうですねー。
アンジュのオモテ面はツン顔でしょうか。
無防備な抱きやすそうなポーズを取っておきながら「何してんのよ」と睨みつけているような雰囲気だったら最高ですねー。
もはやアンジュと言えばそんな豪胆なイメージですが、そんなアンジュですら頬を赤らめるウラ面は、

完全にガチ。
うむ、素晴らしい。



まあ、着ているシャツが5話の無人島のやつっぽいので、
このあと頬を引っぱたかれて木に縛り付けられるってことかもしれませんけどねー。 ←タスク泣いちゃう!



逆にサリアはそういうことに全く耐性がないので、
オモテ面は必死に胸だけは死守しながらもスカートを脱がされそうになってオロオロしている感じでしょうか。
なんとかしてスカートも守ろうと右膝を立てるも、
今度はパンツが見えちゃうのでそれ以上立てられないというもどかしさがよく表れています。
うむ、お見事。
ウラ面の例のコスプレを強要されて辱められつつ、押し倒されて後ろから襲いかかられるという鬼畜っぷりも、

実にクロスアンジュらしいと言えるんじゃないでしょうか。 ←そんなアニメだっけ?



や、鬼畜っぷりという意味で言えばヒルダのウラ面が最高峰でしょう。
こちらのシチュはもちろん9話のエピローグです。

「妹に会えたかな。アンジュ……」のあと。 ←やめてぇ!



一方、オモテ面はどうでしょうか。
妖艶な笑みを浮かべていてくれれば完璧ですがまあ、このクオリティならその辺は外してないでしょうか。
しかしこの半裸のヒルダと清楚服のヒルダの両面構成は完璧すぎ。
ヒルダというキャラクターの全てをこの両面で表現していると言っても過言ではありません。
もちろんヒルダというキャラクター性が抱き枕にマッチしているからではありますが、

この抱き枕絵は至高。



……ってまあ、実際の絵のクオリティはこれではわかりませんが、
構成の素晴らしさからいってキャラデザの人が全部描いたのかなーと最初は思いました。
ですが福田己津央さんのつぶやきによると、キャラデザの人の監修の下、作監複数人で描いているそうな。
これまでの経験から言ってキャラデザ監修というのもそんなには当てになりませんが、
わざわざ作監を指名してちゃんと作業を割り振っているのであれば、おそらく期待してもいいんじゃないかと。



とにかく三人とも絵のコンセプトが見事すぎてやばいですからねー。

個人的には妹が発狂した時点で美少女的に全然興味を持てない作品になってしまっていましたが、
これは惹かれます。



ちなみにまだ詳細は出てませんが、おそらくイベントに参加しなくても物販は買えるはず。

この絵の出来であればあるいは阿鼻叫喚コースかもしれませんが、
それならそれで通販の道が開けるというものでしょう。
とりあえずイベント情報はこちら。



情報出ました。
物販は11時半から。
抱き枕カバーは1限。


<2015年2月10日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.