Fos/抱き枕
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
【アクアプラス】WHITE ALBUM2 抱き枕カバー

冬馬かずさ小木曽雪菜
ToumaKazusaC87.jpgOgisoSetsunaC87.jpg
メーカー:アクアプラス
発売:2012年12月29日(コミックマーケット83にて販売)
価格:9,000円
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット
メーカー:アクアプラス
発売:2014年12月28日(コミックマーケット87にて販売)
価格:10,000円
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】
メーカー:アクアプラス
発売:2014年12月28日(コミックマーケット87にて販売)
価格:10,000円
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】
冬馬かずさ(closing Ver.)
ToumaKazusaC89.jpg
メーカー:アクアプラス
発売:2015年12月29日(コミックマーケット89にて販売)
価格:10,000円
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】










『コンセプトは成長?』






アクアプラスさんが今年の冬もコミケ限定抱き枕カバーを出してきました。
しかも昨年瞬殺だった雪菜をまたもや少量だけ再販するとアナウンスする念の入った煽りっぷり。
ちなみに昨年少量再販されたかずさは初日は1時間かからず完売、
新作雪菜はそれから30分とかからずに完売いたしました……。











ToumaKazusaC89.jpg


サンプルも相変わらず小さいですしねー。

今回は大人かずさということですが、いくらなんでも顔が違いすぎるような……。











ToumaKazusaC87.jpgToumaKazusaC89.jpg


でもまあ、大人になって化粧して垢抜けたらこんなものかもしれません。
しかしこの、表と裏が逆になっているだけでほとんど同じポーズなのは一体どういう……。

高校生の頃は肩肘張っていたかずさが、大人になって力が抜けたことを表現しているのでしょうか……。 ←マジで?!



そういう意味では、高校生のオモテ面では完全ガードだったかずさが、
大人になったウラ面では下着を露出させて左腕を頭の上にやるという完全降伏な絵柄になっているところなんかは、
非常に顕著な好対照になっていますねー。

なるほど、意図的。 ←マジで?!



ただ、なんで今回の大人かずさは足元から見た構図になってるの……。 ←背も伸びたって表現のためじゃね?



そこまでこだわって描いてくださっているのであればそれは素晴らしいことだとは思いますが、
抱き枕絵で角度をつけた構図にするのはいけません。
これだと、足元から眺めることしか出来なくなってしまうので……。 ←足ペロは出来るじゃない。
まあ、実際に抱いて部分部分をアップで見たらそんなに違和感はないでしょうけどねー。
特に絵そのものはウラ面なんかすごく良い感じに見えるので、
お胸の下あたりから見上げるようにして抱くと良さそう。
完全降伏と言いましたがもしかすると笑ってすらいるかもしれませんので、
だとすればかずさファンとしてはこれ以上ない幸福感を得られるんじゃないでしょうか。



アクアプラスブースにて販売。
1限。

<2015年12月22日>


↑ページの一番上へ










『お尻を見せるならライブ衣装にしてほしかった……』






焦らしに焦らして雪菜来ました。
やはり去年の冬コミはアニメ版権的に原作版は出しにくかったということでしょうか。
アニメ版も一切出ませんでしたが……。
まあ、WHITE ALBUM的には夏販売はないでしょうから、今回の冬コミ販売が妥当ということかもしれません。



そして何より、今回は生地がライクトロンでございます。
かずさまでライクトロンで再販してくれるという親切設計。
あるいはとらのあなさんが口を出してくれたおかげでこのような素晴らしい成果が得られたのではないかと想像してしまいますが、

かずさの再販は少量などという煽り文句が入ってるということは金は出してないのかも……。 ←余計なことを言うな。











ToumaKazusaC87.jpgOgisoSetsunaC87.jpg


まあ、ぶっちゃけかずさの抱き枕絵の出来はあれでしたので、
再販してもあまり売れないんじゃないかという読みはあるかもしれません。
そして一方の雪菜ですが、やはりちょっとサンプルが小さすぎるんですよねー。
ウラ面のサンプルを出してくれるようになったのはありがたいですが、もう少しサンプルの大きさにも配慮していただきたいところ。

あるいはサンプルが小さいほうが売れるという判断かもしれませんが……。 ←だから余計なことを言うな。



や、絵そのものに自信があるかないかはともかく、
エロゲ原作でありながらエロくない抱き枕絵という時点でどうせファンしか買わないわけですから、
余分に判断材料を与えないほうがいいっていうのはあるでしょう。



しかしエロくなくても買うファンっていうのはおそらく雪菜との幸せなベッドインを望んでいるはずで、
こんながっちり制服を着込んでお尻を見せたり水着でお股を隠すような中途半端なエロアピールは、

見当違いも甚だしいでしょう。
エロくしたくないのであればもっと自然にパジャマ姿で寝そべっているような絵にすればいいし、
それじゃ売れないとか思っちゃうならちゃんとエロくしなさいよっていう。
個人的には、まっすぐこちらを見つめながら涙を浮かべて微笑んでいるような雪菜だったら、
それだけでぐっと来たと思うんですけどねー。



Leaf/アクアプラスブースにて販売。
通販はしないでお馴染みのアクアプラスさんですが、とらのあなさんがなんとかしてくれるかも……。

<2014年11月30日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.