Fos/抱き枕
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【電撃】境界線上のホライゾン 抱き枕カバー

AsamaTomoDengeki1.jpgAsamaTomoDengeki2.jpgNateMitotsudairaDengeki1.jpgNateMitotsudairaDengeki2.jpg


アスキー・メディアワークス製作
電撃文庫 秋の祭典2014(2014年10月5日)にて先行販売/定価11,000円
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)<パールロイカ/セーレン社>【日本製】
サイズ:170×50

浅間・智ネイト・ミトツダイラ
電撃屋 11,000円(送料:500円)※在庫(2014/10/15)→完売(10/16)→受注販売(12月7日締切/1月下旬発送)→受注販売(2015年10月31日締切/12月下旬発送)電撃屋 11,000円(送料:500円)※在庫(2014/10/15)→完売(10/16)→受注販売(12月7日締切/1月下旬発送)→受注販売(2015年10月31日締切/12月下旬発送)









『貧乳カンパイ』






えー、このブログ的には完全に後手後手を踏んでしまったこちらの抱き枕カバー、やっと受注という形で出てきてくれました。
そもそも10月5日開催の「電撃文庫 秋の祭典2014」にて先行販売された商品ですが、
情報が出てきたのがイベント直前だったために、
もっとイベントは先だろうと勝手に思い込んで当時はスルーしてしまいました……。
まあ、イベント告知ページのサンプルが小さく、縦170という変態サイズのわりに生地の情報などもなかったので、
なんとなく記事にするのが面倒だなーと思っていたのも事実で、
しかも先行販売ということだったので気が抜けてしまったのだと思います。 ←言い訳格好悪い。



しかるに、10月10日から始まった電撃屋のアフター通販にはなぜかこちらの抱き枕カバーは登録されず、

イベントでは販売されなかった170サイズの抱き枕本体だけがなぜか受注されているではありませんか。
なんじゃこりゃってなもんでしたがまあ、
後で大々的に受注開始するつもりなのだろうとそれから毎日電撃屋をチェックすることにしました。

しかしそんな私の集中力は5日と持たず、見事に販売開始を見逃してしまったのです……。 ←おい。



ただそもそも先行販売と言ってイベント売りをしたわけですから、当然本販売は受注なのだろうと思ってましたし、
それこそ在庫販売するにしても在庫は潤沢でなければならないでしょう。
それなのにああそれなのに。

ひっそりと通販が開始されたその浅間とネイトは在庫販売で、しかもおそらく1日も持たず完売してしまったのです……。



つまりこれ、どう考えてもイベントの売れ残りであり、
まさか先行販売の売れ残りを売るのが本販売だなどとは言わないだろうというわけで、
当然受注も来ると思って待っていました。
しかし、受注開始までに半月以上かかりなおかつそれまで沈黙を続けたこと、

そしてこの抱き枕カバーの発売日を10月10日としている事実を鑑みるに、
どうやらあのイベントの売れ残り早い者勝ちセールを本気で本販売と考えていた様子……。











AsamaTomo.jpgAsamaTomoDengeki1.jpgAsamaTomoDengeki2.jpg


しかもせっかくこの抱き枕カバー合わせで作ることにした170サイズ抱き枕本体の受注期間も、

もう終わってるっていう……。 ←グダグダですね!
まあ、そっちもまたやるでしょうけどねー。



というわけでこちらはとんでも170サイズの抱き枕カバーとなりますが、
このサンプルは170×50の比率にはなっておりませんので、実物は微妙にトリミングが異なります。
なので、この左のアニメ版(150×50)との比較は参考程度にお考えください。











AsamaTomoDengeki1UP.jpgAsamaTomoDengeki2UP.jpg


こちらは原作者さんによる実物写真。
髪の毛が紫がかってますが、オークションの実物写真なんかを見るとサンプルどおりの発色でございました。
まあ、さすがにそこはセーレンパールロイカですからねー。



ちなみに商品ページではパールロイカクリアとなってますが、
実際の商品のパッケージにはパールロイカとあります。 ←商品ページの表記もパールロイカに修正されました。
パールロイカクリアと言いながら実際にはパールロイカの表記になっている例というのは過去にもあったようですが、
そもそも無印はポリエステル83%/ポリウレタン17%、クリアはポリエステル85%/ポリウレタン15%と組成が違いますので、
やはりパールロイカと書かれていたらそれはパールロイカなんじゃないかなーと。

実際、だきすけ(=セーレン)の商品なんかはパールロイカクリアとちゃんと書かれて売られてますし、
あるいはクリアで発注したのに無印で生産されちゃうというミスが頻発しているのかもしれません……。



あと、だきすけのサイトの素材の説明には、クリアをポリエステル83%/ポリウレタン17%と表記していますが、

ほかの記載を見てもわかるとおりあれもミスでございます……ていうか、だきすけ適当すぎ。











NateMitotsudaira.jpgNateMitotsudairaDengeki1.jpgNateMitotsudairaDengeki2.jpg


ネイトのアニメ版は制服でございました。











NateMitotsudairaDengeki2UP.jpg


こちらはウラ面しかアップのお写真がありませんでしたがしかし、
背中丸出しの浅間に比べるとネイトの背面絵はありがたみが薄いっすねぇ……。











AsamaNateSample.jpg


ていうか、全体的にネイトは装備が硬くて抱きにくそう。

しかし一方の浅間はパーフェクト。
中途半端にお胸を出されるよりも、
この戦闘用のお胸を打ち負かすことで相手の羞恥心もより高まるというものでしょう。 ←何言ってんの。











KimiasaCover1B.jpgKimiasaCover3B.jpg


完全装備に価値があるというのもわかりますが、なぜこう出来なかったのかなーと。
ちなみにこちらはアニメのBD特典小説のカバーでございます。



ところで今現在、受注と言いつつ期間が設定されてませんが、
それこそ規定数に達したら締めるということかもしれませんので、お悩みの人は早めに注文することをお勧めします。 ←12月7日締切になりました。

<2014年11月8日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 境界線上のホライゾン  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.