Fos/抱き枕
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【Twinkle】トロピカルVACATION
『おめでとうございます』















10月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ1本目はこちら。
Twinkleのデビュー作「トロピカルKISS」から実に5年の月日が経ち、ついに新作が発売です!



……と思ったら、いつの間にか3年前に2作目が発売されていたようですがまあそんなのはいいんです。 ←おい。
や、だってTwinkleというブランド自体、

こうたろ絵を保全するために作られたのだとこっちは思っているわけですから、
こうたろ絵じゃないTwinkleなんて意味不明です。
まあ、5年でエロゲ1作分しか描けないこうたろさんに付き合ってたら、

会社が潰れちゃうっていうのは理解できますが……。 ←5年間作り続けてたわけじゃないと思うの。



というわけでトロピカルVACATIONですが、
なんと前作トロピカルKISSのほぼ続編に当たるような作品となっております。
前作の舞台となったリゾート施設「ALOHA」の近くに、
ライバルとして新たに建設された超巨大リゾート施設「COCKTAIL OCEAN」通称COがその舞台。
いいですねー、こういう形の続編。
しかも超巨大なのが後発で出来たのであれば難なくALOHAに勝ってしまいそうですが、
前の支配人が問題を起こして休業となった状態から主人公が建て直す……というようなお話にそこはなっております。



そして前作は偶然主人公と一緒に働くことになったヒロインたちがことごとくフラグ持ちという痛快ハーレム設定でしたが、
今回も見事なまでにその流れを継承しています。

いやそれどころか、今作の主人公はもはやフラグ使いと言っていいでしょう。
魔法使いみたいな意味でのフラグ使い。
起こしたい事象をフラグを立てることによって自由に起こしてしまえるという……。 ←すでにラノベにいそうね。



前作は体験版時点でかなりボリュームがあったので私はそこで力尽きてしまいましたが、 ←おい。
今作はいい感じに軽めの体験版でございました。
特に前作はヒロインが全員集まるまでが長く、更に施設のオープンまでがまた長かったですが、
今作は非常にテンポがいい印象です。
施設の再建という明確な目的もあるのでだれにくいですしねー。











KagurazakaNamineFace.jpgFukamiNagisaFace.jpgKitamiMinamoFace.jpgTakaraIchigoFace.jpg


何より、とにかくヒロインたちが可愛いです。
やはりこうたろ絵は素晴らしい。
ロリっとした顔立ちなのに、全体としては妙に色気があって萌え絵に留まらない普遍性を感じます。



KagurazakaNamineFace.jpg神楽坂波音(かぐらざかなみね)はフランスの三ツ星レストランのオーナーシェフの娘でクォーター。
そこで働いていた主人公が急にいなくなったため、怒って日本に探しに来た女の子です。
少し短気ですが自然体で、前作の花火に似たタイプのキャラ。



FukamiNagisaFace.jpg深海渚(ふかみなぎさ)は、
COを経営している大企業の御曹司である主人公が家出をしたときのアパートの隣人(貧乏)。
友達以上恋人未満ではありましたが、一緒にフランスに行こうという主人公の事実上の告白を結局受け入れなかった形となり、
それっきりになっていた女の子です。
やはり少し短気というか気の強いところがありますが、基本的にはクール……ってまあ、性格的にはほぼ前作の立夏ですし、
設定的には立夏と祭を合わせたようなキャラ。



KitamiMinamoFace.jpg喜多見水萌(きたみみなも)は主人公同様、大企業のお嬢様であり主人公の許嫁。
ただ、許嫁の相手が主人公であることは知らず、家出した許嫁がCOにいるらしいと聞いてやって来た女の子です。
この作品のヒロインは年齢高めですが、水萌はどうやらまだ高校生のようです。
普通にお酒を飲んでましたが……。
性格はおっとりで優しく、前作の祭に似ている……と作中でも言われてました。
設定的にはほぼ泉ですけどねー。



TakaraIchigoFace.jpg多嘉良(たから)いちこは主人公が沖縄で知り合った、泡盛をこよなく愛する女の子です。

全ての沖縄人がゴーヤ好きだという幻想をぶち壊すため上京してきました。 ←何それ。
ロリっ娘な雰囲気ではありますが、かなりぶっ飛んでいるしキャラデザ的にも個人的にはあまり興味ない感じです……。

多分、前作の誰にも似てません。



前作をプレーした人なら菜種(妹)を思い浮かべるかもしれませんが、

菜種ポジションにはClean-One(クリオネ)という掃除ロボットがちゃんとおります。
この名前の付け方はうまいですねー。



まあ、どうやらいちことクリオネで菜種のいない穴を埋めることになるようですが、
何よりいちこは沖縄弁が半端ないです。

一言で言えば謎の沖縄推しということになりますが、
ライターさんは沖縄出身なのでしょうか……。

もしそうでないのならテキスト段階で中の人が関わってるとしか思えないような素晴らしい沖縄推しでして、
個人的にはいちこのセリフを聞いてるだけで楽しさがありました。



KagurazakaNamineFace.jpg波音とFukamiNagisaFace.jpg渚とKitamiMinamoFace.jpg水萌は文句なしに可愛いですが、
個人的には一番は水萌ですかねー。
前作の抱き枕カバーはソフマップの新春初夢萌BOXに入っていた花火の差分のやつだけでしたが、
今作はどうなるでしょうか。
是非ゲームをプレーしたいので発売していただきたいのですが……。 ←抱き枕がなくてもプレーしなさいよ。
まあ、出るとしてもやはり波音一人で終わるような気がしますしそれこそ差分絵かもしれませんが、
差分でもいいので水萌も是非……。











TropicalVACATION01.jpg


水萌のない乳かわゆす。 ←かわいそ……いやなんでもない。



ところでちょうど昨日10月17日が水萌の中の人の誕生日だったそうで、
僭越ながら冒頭のタイトル部分に一言添えさせていただきました。

トロピカルVACATION発売に対してではなく……。 ←おい。

<2014年10月18日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.