Fos/抱き枕
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【電撃】ブラック・ブレット 天童木更 抱き枕カバー

TendouKisaraDengeki1.jpgTendouKisaraDengeki2.jpg


アスキー・メディアワークス製作
コミックマーケット86(2014年8月15~17日)にて販売/イベント価格10,000円
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)【日本製】
サイズ:160×50

電撃屋 10,800円(送料:500円)※在庫(2014/8/27)









『木更さんに恨みはないが恨まれたくもない』






こちら、在庫通販来ました……が、予想に反して小人トリミングだったことが判明いたしました……。 ←キャラアニさんBJ!



や、実は同じコミケ電撃組のSAO2種は従来どおりのパールロイカだったのですが、この木更さんは別の生地だったんですよねー。
パッケージ的に見てキャラアニが普段使っているA&Jじゃないほうの2way生地じゃないかと予想しますが、
おそらくSAO2種は従来どおり電撃が自ら担当し、木更さんはキャラアニに任せたような形だったんじゃないでしょうか。
そもそもいつもなら電撃の抱き枕カバーは2種が限界なわけで、そこに通販で先行受注したロウきゅーぶと、
更に新規に木更さんを販売する形でしたから、明らかに電撃のキャパを超えていました。
つまり想像するに、電撃が自分で抱き枕カバーを作り続けるのはいいけれども、
せっかくキャラアニがあるんだからキャラアニ預かりでもう一枚くらい出しなさいよと、

角川の上のほうからお達しがあったんじゃないでしょうか。
でまあ、体裁としては電撃が発売するような形で、その実、木更さんはキャラアニが作ったと。
なので、パッケージにはキャラアニの名前はないし通販も電撃屋で行われているけれども、生地はキャラアニ。
キャラアニ的にはパールロイカやA&Jを使っても構わないわけですが、
電撃のイベント価格10,000円はその二つだとキャラアニの採算ラインに合わないので、一番安い無名の生地を使った……と。
単にパールロイカのラインがいっぱいになったからって可能性もあるかもしれませんけどねー。











TendouKisaraDengeki2UP.jpg


いずれにしても、この木更さんはSAO2種よりも生地的には劣るとお考えください。
でもまあ、わざわざこんなアップ画像を用意するくらいですから余程売れなかったのでしょうし、

木更さんにはお似合いの生地かもしれませんねー。 ←ひどい!



本日この木更さんとロウきゅーぶ抱き枕の在庫販売が始まったわけですが、SAO2種がまだ出てこない理由はつまり、
前者はコミケ分がたんまり余っているので在庫販売、後者は少ししかない(多分)ので後日受注販売ということなのでしょう。

だから木更さんは需要ないって言ったじゃん……。 ←ひどい!!

<2014年8月27日>


↑ページの一番上へ










『狂気には狂気を』







TendouKisaraC86.jpg


はい、本家電撃さんからもブラブレ抱き枕カバー出てきましたよー。

ロリコン! ロリコン! ←うるさい。



って、あ、あれ?
……黄泉お姉ちゃん? ←木更さんです!











TendouKisaraC86Fos1.jpgTendouKisaraC86Fos2.jpg


実際のトリミングはこんな感じになるんじゃないかなーと。
最近の電撃さんにしてはめちゃめちゃまとも。
キャラアニの査察が入ったからかも……。 ←キャラアニさんGJ!



しかし考えてみると、キャラアニで製作を統一するにしても同じパールロイカで値段が二千円も違うのはどうなのかなーと。
まあ、今回いっしょに販売される反転十香がパールロイカなのかどうかはいまだにわかりませんが、
少なくともMFのエストはパールロイカ12,000円でしたから、電撃のパールロイカ10,000円とのすり合わせは必要になってくるでしょう。
ですが驚いたことに富士見枠でいっしょに販売されるマンガ原作のやつが、

12,000円でライクトロンと明記してるんですよねー。
となると、実は反転十香もライクトロンという可能性が出てくるわけですが、
果たしてこれら全てをキャラアニが管理しているのでしょうか……。



とまあ、そんなことはともかく、あまり需要があるとは思えませんが木更さんの抱き枕絵自体は可愛く描けてるっぽいですねー。

サンプルが小さいのであれですが、両面ともかなり気持ち良さそうな笑顔に見えます。
少し狂気の入ってる木更さんですから、大好きな里見くんに抱かれたらこんな感じなんだろうなーと。
意外とこういう気持ち良さそうな笑顔って抱き枕絵には少ないので、個人的にはかなり魅力を感じます。
あとは実物が本当に可愛く描けてるかどうかですが……。



しかし1期が終わったこのタイミングしかもうないように思うので、
電撃さんには夏世と翠を供養のために抱き枕化してほしかったですねー。
ちょうどお盆ですし、帰ってきた二人の魂がきっとその抱き枕に宿ってくれたと思うんですよ。



そして二度と離さない……! ←木更さん並みの狂気ですね!



KADOKAWAブースにて販売。
3限。
受注通販が後日あると思われます。

<2014年8月6日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 ブラック・ブレット  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.