Fos/抱き枕
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【オーバーラップ】IS<インフィニット・ストラトス>2 抱き枕カバー

シャルロット・デュノア
CharlotteDunoaOL1.jpgCharlotteDunoaOL2.jpg
メーカー:オーバーラップ
発売:2014年8月15日(コミックマーケット86にて先行販売)
価格:10,500円
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】

オーバーラップWEBSHOP 10,800円(送料:620円)※在庫(2014/8/16)→完売(8/18)→在庫(8/20)→販売終了(12/10)
オーバーラップWEBSHOP 13,000円(送料:620円)※ラバーストラップ付/在庫(2015/9/1)→完売(2015/10/28)
セシリア・オルコットラウラ・ボーデヴィッヒ
CeciliaAlcottC88.jpgLauraBodewigC88.jpg
メーカー:オーバーラップ
発売:2014年12月28日(コミックマーケット87にて販売)
価格:13,000円(ラバーストラップ&ショッパー付セット)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】

セシリア
オーバーラップWEBSHOP 13,000円(送料:620円)※ラバーストラップ付/在庫(2015/9/1)→完売(9/2)→在庫→完売(2016/2/6)
ラウラ
オーバーラップWEBSHOP 13,000円(送料:620円)※ラバーストラップ付/在庫(2015/9/1)
篠ノ之箒凰鈴音
ShinononoHoukiC88.jpgHuangLingyinC88.jpg
メーカー:オーバーラップ
発売:2015年8月14日(コミックマーケット88にて販売)
価格:13,000円(ラバーストラップセット)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】


オーバーラップWEBSHOP 13,000円(送料:620円)※ラバーストラップ付/在庫(2015/9/1)→完売(9/1)→在庫→完売(2016/2/27)

オーバーラップWEBSHOP 13,000円(送料:620円)※ラバーストラップ付/在庫(2015/9/1)→完売(9/1)→在庫

もふもふ
CharlotteDunoisC89.jpgCeciliaAlcottC89.jpgLauraBodewigC89.jpgShinononoHoukiC89.jpgHuangLingyinC89.jpg
メーカー:オーバーラップ
発売:2015年12月29日(コミックマーケット89にて販売)
価格:11,000円
サイズ:160cm×50cm
生地:もふもふ素材

シャルロット・デュノア
オーバーラップWEBSHOP 11,000円(送料:620円)※在庫(2016/1/18)
セシリア・オルコット
オーバーラップWEBSHOP 11,000円(送料:620円)※在庫(2016/1/18)
ラウラ・ボーデヴィッヒ
オーバーラップWEBSHOP 11,000円(送料:620円)※在庫(2016/1/18)
篠ノ之箒
オーバーラップWEBSHOP 11,000円(送料:620円)※在庫(2016/1/18)
凰鈴音
オーバーラップWEBSHOP 11,000円(送料:620円)※在庫(2016/1/18)





※ページ内リンク
『浴衣絵で冬仕様』(2015/12/18)
『Xデー』(2015/8/31)
『絶妙』(2015/8/1)
『微妙』(2014/12/7)
『シャルレビュー』(2014/8/19)
『可愛いだけにシャルだけに』(2014/8/10)
『第一弾?』(2014/8/4)









『浴衣絵で冬仕様』






こちら、これまで販売された全5種がもふもふ素材になって冬コミで販売されることになりました。
やはり更識姉妹までは手が出なかったということでしょう。
需要があるとは思えませんがまあ、
おそらく各20枚ずつくらいしか作らずに初日10枚、2日目5枚、3日目5枚とかの配分でしょうから、

完売は余裕なんじゃないかなーと。 ←多分。



オーバーラップブースにて販売。
1限。 →2日目以降2限。

<2015年12月18日>


↑ページの一番上へ










『Xデー』






いよいよ明日(9月1日)正午から全種通販されるこちらの抱き枕カバーですが、

公式からつぶやかれている数量限定という文言が気になるので、一応前日に記事を書いておきましょう。
まず、受注だとは言ってないし期間なども設定されてないので在庫販売なのは確実です。
ちなみにコミケのほうは2日目までは順当に瞬殺だったようですが、なんと3日目は余っていたという噂が……。

おそらく2日目まで2限だったのを3日目は1限にしたのでしょうが、まさか今回の通販はその売れ残りオンリー?



ってまあ、同じく明日から通販が始まるけよりな抱き枕カバーのほうはエステルさんが大人気だったようで、
準備数の多い初日は4限で1時間半、初日より少ない2日目は2限で30分ほどしかもたなかったようですが、
2日目と同じかそれより少ないはずの3日目は1限にしたら4時間近くもったようですからねー。
単純に3日目の需要が落ちるとはいえ、ISのほうも1限にしたのであればしばらく余っていても不思議はないわけです。
とはいえ、さすがに新作の箒と鈴は完売したんじゃないかなーと思いますし、仮に残っていたとしても本当に極少数でしょうから、
やはり今回の通販分は別に確保してあったと考えるのが妥当でしょう。



というわけで、通販開始早々に瞬殺なんてことはないと思われます。
それでも、最初のシャルの通販のときにずっと売れ残っていたのはオーバーラップさん的にはトラウマでしょうから、

そんなに数は用意してないかも……。 ←煽るのやめなさい。



ちなみに通販ページのほうにはAM12:00販売開始とあるので、
まさか意表をついて今晩から開始では……と疑う人もいるでしょうが、

公式のつぶやきにちゃんと昼12時よりとありましたので御心配なされませぬよう。

<2015年8月31日>


↑ページの一番上へ










『絶妙』






やー、前回の冬コミはびっくりいたしましたね。
少数在庫処分だったシャルがあっという間に完売したのはともかくとして、新作のセシリアとラウラまでもがまさかの瞬殺。
しかもそれなのにアフター通販はやらないという、
その前の夏コミとは別人のようなオーバーラップさんの鬼畜っぷりでございました。



おそらく今回の夏コミも数を絞って瞬殺の方向で行かれるのだと思われますが、
一応初期メインヒロインが全員揃って一段落したということで、今回はアフター通販をやるような気がします。











ShinononoHoukiC88.jpg


しかし今回はやばいですね。
前回までの3人は微妙な出来でしたが、今回の2人は出来良すぎ。
箒に全く興味のない私ですら欲しいと思ってしまうレベルです。

全く興味がないので買うつもりはありませんが……。 ←おいふざけんな。



オモテ面は「す、好きにしていいぞ」と言いつつも無意識に手でお胸とお股をがっちりガードしてしまう箒が、
それじゃ何も出来ないよと一夏に言われてしまい仕方なく「こ、これでいいか?」と両手を頭の上にやって脱がされているところなのでしょう。
もうその状態でガチガチになっている箒は、何をされてもぐっと頭上のシーツを掴んだままこらえるわけです。
箒のそんな弄りがいのある生真面目さが、実にうまく表現されている抱き枕絵だなーと。



逆にウラ面は完全に素直になって力が抜けている状態です。
自分の体に赤子のようにしがみついてくる一夏を慈しむように見ながら、

「一夏は胸が好きなのだな」などと言って微笑んでいる感じ。
肉食系揃いのISヒロインたちの中で、常に受け身な箒という女の子の恥じらいが突き抜けたときに得られる母性と言いますか、

大和撫子的な包容力をこのウラ面からは感じます。



制服と浴衣という二つのテーマを使い分けるのはなかなか難しいと思いますが、この箒の構成は完璧。
箒の魅力を両面で完璧に描き切っています。
や、箒に全く興味のない私が箒の魅力を語るなど笑止千万でしょうが、それは結局、

常に受け身な箒を攻められない一夏が悪いのです。



まあ、あの面子じゃ箒の影が薄くなるのは仕方のないことなんですけどねー。 ←作家が悪いんやな。











HuangLingyinC88.jpg


一方、箒に比べると抱き枕絵としてはいまいちな鈴ですが、やはり可愛く描けているのがなんといってもポイント高いです。
オモテ面はもう恋仲になってしばらく経っている感じでしょうか。
暑い暑いと制服をはだけてベッドに寝転んだ鈴に、はしたないぞと言いながら覆いかぶさってその体を視姦する一夏。
その様子に頬を赤くした鈴は無意識に胸に手をやり、

「一夏、あたしの胸なんかでも見たいんだ」と少し嬉しそうに微笑むのだった……。



逆にウラ面は一夏に浴衣をはだけられてノーブラのお胸を視姦されてしまったのでしょう。
それで恥ずかしさにたまらず帯でお胸を隠した……と。
もちろん箒のウラ面くらいちゃんと露出しておいてほしいところですが、

隠し方とその表情が可愛くてたまらん。



両面とも鈴のお胸へのコンプレックスが表れている絵柄になってると思いますが、
とにかく両面ともお顔がめちゃめちゃ可愛く描けているので、

このお顔を枕元で眺めていられるだけでお胸のことは許してあげようという気になるんじゃないかなーと。
むしろ、そういう鈴が可愛くて仕方ない……。



オーバーラップブースにて販売。
2限。

<2015年8月1日>


↑ページの一番上へ










『微妙』






夏コミのシャルが思ったほど売れなかったようで、このまま第一弾で終了かと心配されたIS抱き枕カバーでしたが、
見事後続を出してきてくださいました、オーバーラップさん。

しかも一気に二人。



これはもう、来年の夏コミで箒&鈴、冬コミで更識姉妹を発売するフラグに間違いないと思われますが、
人気どころから出してきてるところに若干の不安はあるかもしれません……。
しかしまあ、現時点ではオーバーラップさんもメインヒロインコンプする気満々でしょうし、
今回のセシリアとラウラが余程売れないなんてことがない限りは、最低でも箒&鈴までは行くでしょう。










CeciliaAlcottC87.jpg


なるほど、季節感は完全無視で制服&浴衣でこのシリーズを進めていくことに決めたようですが、
浴衣=寝間着と考えれば季節は関係ないっちゃないですか。



今回もやはりお胸の膨らみはあまり強調しない描き方になっていますが、
しかしなんといっても浴衣面のほうの胸元に髪の毛がばっさりかかっているのがわけわかめ。
もっと浴衣が完全にはだけているのであればわかりますが、なぜこんな……。



そういう意味では制服面の意図的に腕で片乳を持ち上げて寄せているところは評価すべきでしょうが、
両腕でそれをやらないというところにあまりエロくしたくないという絵師さんの気持ちが表れているように感じます。

普通ならここまでやったら両腕交差させてスカートをめくるところまで行くはずなんですが……。 ←そうなんだ。



もっと大きなサンプルを見せていただかないとなんとも言えませんが、浴衣面の表情はすごくいい感じですねー。
制服面はやはり前回のシャルと同様、口が大きすぎる気がしますが、どうでしょうか。











LauraBodewigC87.jpg


ラウラの制服面はただ脱いでいる最中の絵と考えるといまいちですが、
貧乳を恥ずかしいと感じるようになってしまったラウラが、
やっぱり胸だけは見ないでくれと言って隠しているのだと考えれば、かなりペロペロしがいのある絵柄なんじゃないでしょうか。

俺設定になっちゃいますが……。



一方の浴衣面は、はだけっぷりといいポージングといい照れた笑顔といい非常に可愛らしいですが、

これで正面を向いていてくれれば……。 ←文句ばっか!



今回はオーバーラップブースにて販売です。
それぞれラバーストラップとショッパーが付いてのセット価格になり、前回のシャルも同様の形で販売されます。

まあ、そうなるとラバストとショッパーが2,500円になる計算なので、実質値上げということでしょう。
残念ですがメインヒロインコンプを目指す以上は仕方のない措置かなーと。
通販にはもちろん出て来るでしょう。
2限。

<2014年12月7日>


↑ページの一番上へ










『シャルレビュー』






……あ、あれ?
こちら、コミケ2日目の朝からすでにネット通販受付が始まっていたわけですが、

雰囲気的にすぐ完売することはなさそうだと思ったので、
記事自体には情報を追記しておきましたが新たに文章を書くのはレビューのときでいいだろうと判断し、

こうして現在文章を書いているわけですが……完売しとる! ←ばばーん。



ま、まあ、本当に欲しいと思ってた人は御自分でちゃんとチェックしていたでしょうし、大丈夫でしょう、大丈夫……。
そ、それに、おそらく再生産すると思われますので、大丈夫でしょう、大丈夫……。



というわけで、私個人は2日目にコミケに行き、現地調達をしてまいりました。
一晩抱いて3日目の朝にでも頑張ってレビューしようかとも思ったのですが、

なんかいまいち感情移入できなかったのでもう一晩吟味を……。 ←その堅実さが命取りに!



こうなってしまっては今すぐレビューする意味もあまりありませんが、せっかくやる気になっていたのでやっちゃいます。
それではどぞー。











CharlotteDunoaReview01.jpg


ちなみに今回買ったアニメ抱き枕はこれだけ。
もう15分くらい早く現地に到達できていたらヴィヴィオも買えたんですけど、
PCトラブルに付き合っていたら予定より1時間以上家を出るのが遅くなってしまって……。 ←帰ってからでいいじゃない。











CharlotteDunoaReview02.jpg


でもちゃんと数えてみたら、
実は今年に入ってから買ったアニメ絵の抱き枕カバーってこのシャルでまだ2枚目なんですよねー。
セールなどで安く手に入れたりしたのは別でっていう話ですが、
スムースは基本的に買わないと決心したことであからさまに購入数が減ったなーと。











CharlotteDunoaReview03.jpg


ちなみにもう1枚は土御門夏目ですから、これは見事なエイトビット花澤専。











CharlotteDunoaReview04.jpg


しかもどちらもライクトロンですから、一応ここまではライクトロン香菜ちゃんコンプ。 ←何それ。
うむ、この記録は是非今後も続けていきたいものですねー。



ライクトロンクレオとライクトロンまゆかと

ライクトロン恵とライクトロンまなかはよ。
 ←多すぎです!











CharlotteDunoaReview05.jpg


こちら、完全に目線が上に行っているように見えますが……。











CharlotteDunoaReview06.jpg


真正面で目と目を合わせた状態からほんの1cm程度自分の目の位置を上にずらしただけで、

目が合いました。











CharlotteDunoaReview07.jpg


ただ、やはりこの口はちょっと色気がないなーと。











12072915.jpg


この某ありすがめちゃめちゃ可愛かったのでこういう口もありなんだと思っていたのですが、
あそこまで大きい口でなおかつ線が太いと、やはり違和感があるのでしょう。











CharlotteDunoaReview08.jpg


顔まわりはわりと細めの線で綺麗に引き直されていますが、
首から下はかすれなどはないもののかなり太くて手描き感のある線になっております。











CharlotteDunoaReview09.jpg


もしかすると良かれと思ってこういう太い線を使ったのかもしれませんが、
小さい絵ならともかく等身大レベルの大きさになってくると線の太さは立体感を阻害するだけです。
まして浴衣のような繊細な質感が求められるものには害にしかならない。











CharlotteDunoaReview10.jpg


それこそ線の強弱などで立体感を表現する必要もありません。
というか、絵が大きい以上、線ではなくディテールで表現しないといけない。
今後、第2弾第3弾と続くのであれば、その辺を意識して作っていただきたいところです。
まあ、キャラハイ版夏目を参考にしていただければいいと思うんですけどねー。











CharlotteDunoaReview11.jpg


こっちのウラ面は、ともするとこんな角度からでも目線が来ているように見えなくもないです。











CharlotteDunoaReview12.jpg


両面とも上を見ているように描いてあると言いましたが、
これだけ目を細めているのに瞳の上の部分の丸みが見えているわけですから、
実際には顎を上げながらも目線は下に向いていると考えるべきでしょう。











CharlotteDunoaReview13.jpg


こちらもオモテ面と同様、少し目を合わせる位置を上げてやれば確実に目が合います。
というわけで、実物大になればなるほどこのシャルは目線が外れるだろうと予想しましたが、

実際には結構合うということで御了承ください。
ですがもちろん、ふと気を抜けばやはり上を見ているように見えてしまうというのも事実。











CharlotteDunoaReview14.jpg


この口ももうちょっと色気が欲しかったですねー。
鼻のちょんとした線が太いのもやはり顔のクオリティを下げてると思います。
目や髪の毛の線はとても綺麗に描かれてるので、それ以外の部分ももう少し心を砕いて仕上げてくれていたらなーと。
でもまあ、倉嶋絵だったらこの口の中がまた白抜きだったりしたでしょうから、
それに比べれば全く問題ないレベルと言っていいかもしれません。
特にこの半開きの口からはシャルの息遣いが聞こえてくるような気がして、

思わず匂いを嗅ぎたくなります……。 ←美少女口臭フェチキタコレ。



や、もちろんシャルは無臭かあるいは花のような香りがするはずですけどねー。 ←どんな口臭だよ。

<2014年8月19日>


↑ページの一番上へ










『可愛いだけにシャルだけに』







CharlotteDunoaC86Pop.jpg


やっほい、大きなサンプルが出てきましたよー、グッジョブ。
ですがやはり両面とも目線が上に行っちゃってますねぇ。
ていうか、そういうふうに描いてると思われます。
見ようによっては両面とも目線が来ているように見えなくもない感じですが、
実物大になればなるほどはっきりと外れてくるんじゃないかなーと。
表情はどちらも素晴らしいだけに、これで目線が来てたらものすごい破壊力だったでしょうねぇ……。



シャルと言えば健康的なお胸ですが、これもリアルに寝そべって潰れた感じで描かれてますし、
やはり物足りないと感じる人も多いでしょう。
個人的にはほかのメンバーはともかく、
シャルだけは美しくてやわらかそうなボディラインをちゃんと見せてほしかったなーというのが本音です。
1話の水着と5話のプードルコスだったら……。



でもまあ、そういうのはあまり一緒に寝るような雰囲気ではありませんし、これはこれでいいでしょう。
このクオリティのシャルを抱けるというだけでも感謝しなければならないところです。

ネックレスは横に置いておいてほしかったですが……。 ←文句ばっか!

<2014年8月10日>


↑ページの一番上へ










『第一弾?』







CharlotteDunoaC86.jpg


やっとIS2期バージョンが来ましたねー。
個人的には倉嶋版が残念な出来だったので、今回の堀井版には期待したいなーと。
まあ、こんな小さなサンプルではなんとも言えませんが、とりあえず可愛く描けてるのは間違いなさそうです。
オモテ面の制服をはだけさせて恥ずかしげに微笑んでるのも可愛いですし、
ウラ面の浴衣がはだけて「だ、駄目だよ一夏……」って感じの切なげな表情も素晴らしい。
ただ、やはり倉嶋版のときのように両面とも目線が上に行ってしまっている可能性はありますねぇ、これは……。



でもまあ、両面とも抱き枕絵的にはいい表情なので、
仮に目線が外れていても全く感情移入できないということはないんじゃないでしょうか。
生地はライクトロンですしねー。



一応、このシャルが第一弾ということになっているようなので、
また1期のときのように各メーカーから続々発売されることになるのかもしれません。
1期のシャルはキャラハイさんでしたが、今回のシャルもライクトロンですからキャラハイさんかもしれませんねー。
ちょっとこのイベント価格とキャラハイさんの通常価格に開きがあるので微妙なところですが、
少し前まではキャラハイさんもこの価格帯でしたからまあ、ありえなくはないでしょうか。
とはいえ、一番人気のシャルを続けてゲットできるものなのかと考えると、違うかなーという気も……。

 ↑どうやらオーバーラップの製作のようです。
 ということはオーバーラップの通販で後日販売されるということでしょう。(8/12追記)




TBSアニメーションブースにて先行販売。
イベント価格10,500円。
2限。

<2014年8月4日>


↑ページの一番上へ



※ページ内リンク
『浴衣絵で冬仕様』(2015/12/18)
『Xデー』(2015/8/31)
『絶妙』(2015/8/1)
『微妙』(2014/12/7)
『シャルレビュー』(2014/8/19)
『可愛いだけにシャルだけに』(2014/8/10)
『第一弾?』(2014/8/4)



キーワード検索 インフィニット・ストラトス  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.