Fos/抱き枕
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【学研パブリッシング】ストライク・ザ・ブラッド 抱き枕カバーデラックス

HimeragiYukinaGakken.jpgKirasakaSayakaGakken.jpg


学研パブリッシング製作
2014年8月発売/定価21,600円
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)【日本製】
サイズ:160×50(アンダーカバー)/35×50(セパレートカバーA)/40×50(セパレートカバーB) ←多分。

姫柊雪菜煌坂紗矢華
あみあみ本店 21,600円(送料:500円)※予約開始(2014/6/26)

あみあみ本店 21,600円(送料:500円)※予約開始(2014/6/26)










『姫柊雪菜は攻略済みヒロイン?』






このカバーの仕様(生地&サイズ)を書くときに面倒だから前回のリトバスの記事からコピペしようと思って、

オペロンオペロンと呪文を唱えながらリトバスのページを開いたらなんと、
ライクラウォータリングって書いてあるじゃん……。



うわぁ……やっちゃった。
オペロンって思ってたはずなのに、
どうやら着せ替えのイメージだけでライクラウォータリングを使っていたエロゲの着せ替え抱き枕のページをコピペしちゃっていたようです。
や、もちろん公式に生地がオペロンテックスライクラだとアナウンスされているわけでもないんですけど、

少なくともライクラウォータリングだなどとはどこにも書いてないのに、嘘情報流しちゃった! ←すでに修正済み。



ごめんなさいごめんなさい。
許してくださいごめんなさい。
誰も騙されて買ってませんように……ガクガクブルブル。 ←びびりすぎ。



ちなみに私がオペロンだと確信しているのには何か具体的な理由があったような気がするのですが忘れました。 ←おい。
でもまあ、間違いないんじゃないかなーと。
あるいは同じメーカーの別生地って可能性もなくはないですが……。











HimeragiYukinaGakkenFos1.jpgHimeragiYukinaGakkenFos2.jpgKirasakaSayakaGakkenFos1.jpgKirasakaSayakaGakkenFos2.jpg


公開されているサンプルはトリミング前のものですが、おそらく縦はそのままで横を切り落とす形になるんじゃないかなーと。
というわけで、程良い感じに切ってみました。
こちらは着せ替えカバーをかぶせた状態の絵ですから、実際には……というかベースになる160×50のカバーには、
下着姿のふたりが描かれているはずです。
姫柊のオモテ面以外はブラ紐が見えてませんが、おそらくどれもぎりぎりお胸にひっかかっている状態なのでしょう。











HimeragiYukinaC851.jpgHimeragiYukinaC852.jpgHimeragiYukinaGakkenFos1.jpgHimeragiYukinaGakkenFos2.jpg


今回の姫柊は適正サイズ。
電撃版のオモテ面のように今回の学研版は両面とも笑顔ですが、
意味合いは全然違うと思います。 ←すみません、私の目には笑顔に見えましたが、実際には両面とも普通に恥じらっている表情でした……。

学研版はこの着せ替えカバーを外そうと外すまいとすでに完全に行為中の絵柄ですが、
電撃オモテ面はあたかも自分で前をはだけて笑顔で誘っているように見えるので、

こんなの姫柊じゃないと思うわけです。
まあ、そういう意味では電撃ウラ面は別に悪くはないのですが、作画が全体的にいまいちなのと、
さすがにここまで乱れた感じを出されちゃうと姫柊が不憫で……。
清楚ヒロインだからエッチなのは駄目、なんてことはもちろん言いませんが、せめて綺麗な絵面ではあってほしいなーと。











HimeragiYukinaGakken.jpg


今回のは脱がされながらも(あるいは脱がされても)笑顔ですから、もう完全に受け入れちゃった状態でしょう。

すでに処女ではないと思われます。
ここまで脱がされても嬉しそうにしてるわけですから、すでにもうエッチにはまっている状態。



ぶっちゃけ賛否両論ある絵柄だと思いますが、このほうが抱きやすいのは間違いないでしょう。
すでに深い仲になっていると思えば、色々と言い訳を考えなくても抱きやすいですからねー。
笑顔……というか微笑みにはそういう、相手が受け入れてくれてるとこちらに思わせてくれるような効果があります。
もちろん顔をこわばらせているほうが姫柊っぽいでしょうが、
なんか相手が姫柊だと無理矢理抱くようなのは罪悪感がある気がします。
基本、無理矢理とかそういうシチュエーションは嫌いじゃないのですが、
それだけ姫柊の清楚っぷりに心を打たれちゃっているのかなーと。



まあ、すでにアニメで古城と姫柊との仲は既成事実になってしまいましたから、
こういう絵柄でもそれほど違和感はないんじゃないでしょうか。
中学生のうちに完全に落としてしまったと考えるとかなり刺激的ですしねー。



 ↑ごめんなさい……。











KirasakaSayakaGakken.jpg


一方の煌坂ですが、オモテ面は完全に誘っているように見えます。
自分で胸元をはだけてスカートの裾を持ち上げ、

「ほ、ほら。したいんでしょ?」

って言ってる感じ。
で、顔を横にそらして、「……いいよ」っていう流れ。



非常にいい表情ですし、誘っている感じも煌坂らしいと思います。
浅葱が誘うのであればおそらく恥ずかしすぎて逆に一気に服を脱いで下着姿になっちゃうでしょうが、
煌坂だとそこまでは思い切れないので意図せずこういうエロい誘い方になるんじゃないかなーと。



じゃあこれが、服を脱いだ状態だとどういう絵になるか。
おそらくですが、服を着ている時点では自分からスカートを持ち上げていた右手が、
逆にずり下ろされそうになっているパンツを押さえつけている感じになるんじゃないかと。
左手も同様に、外されかけているブラを押さえている状態。

「こ、これ以上は駄目よ……」

っていう。



つまり、この服を着ているときは自分から誘っている絵だったのに、
服を脱がせたときには逆に最後の抵抗を試みている絵に変わるという、差分トリック。 ←おお!











HimeragiYukinaGakkenFos1.jpgHimeragiYukinaGakkenFos2.jpgKirasakaSayakaGakkenFos1.jpgKirasakaSayakaGakkenFos2.jpg


ウラ面の右手も同様の感じになるんじゃないかと思われますが、ちょっとこちらは表情が中途半端ですねー。
若干、誰これ感がありますし。
あと、体の中心線から頭の位置がかなり右にずれてますので、
もしこのようにトリミングすると頭が側面の傾斜にかかってしまって見映えが悪くなるでしょう。
顔をもっと中央に持ってこようとすると今度は体がサイドに行ってしまいますし、
左肘も切れてしまうのでおそらくこういうトリミングになると思われますが……。

というわけで、残念ながらこの煌坂のウラ面は微妙。



姫柊の作画はアニメではかなり不安定でしたが、この姫柊は合格。
両面とも可愛く描けていると思います。
作画的に全く問題が見当たりません。
あとは主線のクオリティと下着のクオリティによりますけど、おそらく買って実際に下着姿の姫柊を見たときには、

高かったけど買って良かったと思うんじゃないでしょうか。











RiasDXB.jpg


一応、また同じ画像を貼っておきますが、
着せ替えカバー(セパレートカバー)は首からお腹までとお腹から膝までの2枚になります。
本来であればこの企画、トップとボトムの服の境界線のところで上下ふたつに分けることで、
自然な脱げ感と表情差分まで得られるというものですが、
こちらの商品はただ闇雲に上半身と下半身部分の服を脱がすだけの仕様となっております。
分割線も三つも出来てしまい、恐ろしく見映えも悪い。
そしてそれなのにカバー2枚分のお値段ですからこれはもう完全にぼったくり。



どうせすぐに鬱陶しくなって服のカバーは外して抱くようになるでしょう。
つまり、実質的には下着姿の抱き枕カバー1枚に21,600円払うという構図になりますがまあ、
本当に好きなキャラであれば実質片面の抱き枕カバーに1万払わなければいけないこともままありますので、
それと同じと考えればよろしいのではないかと。
煌坂のほうは実質片面で2万ですからちょっと厳しいかもしれませんが……。

<2014年7月16日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 ストライク・ザ・ブラッド  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.