Fos/抱き枕
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【コスパ】ガリレイドンナ 星月・フェラーリ スムース抱き枕カバー

HodukiFerrariCospa1.jpgHodukiFerrariCospa2.jpg


コスパ製作
2014年5月発売/定価9,720円
生地:スムースニット
サイズ:150×50

あみあみ 9,720円(送料:500円)





※ページ内リンク
『星月レビュー』(2014/6/17)
『ぽっちー疑惑とシリカシンドローム』(2014/4/16)









『星月レビュー』






えー、すでに発売から1ヶ月が経ってしまいましたが、レビューをしたいと思います。
このところ抱かなきゃいけない娘がたくさんいてなかなか抱く暇がなかったということもありますが、

それ以前にこれをレビューしていいのかと、いまだに悩んでいる私がおります。



ええ。
どう考えてもネガキャンにしかならないので……。 ←ネガキャン宣言キタコレ。










HodukiFerrariReview01.jpg


元々、足立慎吾さんのキャラデザって頭の形が縦長で、中にはそれを揶揄する人もいるわけですが、
逆にこれが萌え絵から脱却したジブリ的な普遍性を持つ可愛らしさに繋がるのだと私なんかは思っています。
ですが、さすがにこれは縦長すぎるような……。











HodukiFerrariReview01.jpg


スムース生地の欠点は肌触りや見映えのみならず、一方向にしか伸縮しないために絵が崩れやすいというのもあるでしょう。
それでも普段は気になるレベルではありませんが、元々縦長気味なキャラデザであることと、

おそらくこの生地自体がかための生地であることが余計に状況を悪くしているのだと思われます。











HodukiFerrariReview02.jpg


コスパのスムース生地は私の知る限り、
2011年10月発売の戦国乙女抱き枕カバーあたりからそれまでよりもかたい生地になってしまいました。
コスパがスムース生地を使うようになったのは2009年9月発売以降ですから、
大体2年くらいで生地が変わったということになります。











HodukiFerrariReview03.jpg


そして少なくとも2013年9月発売の三枝葉留佳でまた生地が変わっていました。
それまでよりもやわらかくなって、つまりは最初の生地と次の生地の中間くらいのレベルになっていたのです。



ちなみにその葉留佳は今年に入ってからあみあみの安売りで買ったものなので、

なんとなくレビューはしておりません……。 ←おい。











HodukiFerrariReview04.jpg


見事にまた2年で変わったなーと妙な感慨にふけりながらこの生地変更を喜ぶ私がいましたが、
それでもまあ、実際に抱き心地や見映えがそんなに変わったわけではありません。
取るに足らない変化と言っていいレベル。
ですが今回、2014年5月発売のこちらの商品がまた違う生地……。











HodukiFerrariReview05.jpg


と、その話をする前に、ここまでですでに皆さん気づいておられるかもしれませんがこのほっちー、

線画レベルがアニメ抱き枕の最底辺でございます。
主線ボロボロ。
そして……。











HodukiFerrariReview06.jpg


シンナー中毒者のような口……。 ←イメージ。



どんなに主線がボロボロでも、わりと顔まわりはそれなりに見られるというのが一般的なアニメ抱き枕ですが、

これはひどい。



私の買った中では過去最悪の出来と言っていいでしょう。
目まわりもぐだぐだですし、これくらいは仕上げ(塗り)の人が修正してくれよっていう……。











HodukiFerrariReview07.jpg


話を戻しますが、違う生地だと感じたのはまず装着のしやすさ。
スムース生地は2way生地なんかに比べると表面がざらざらで摩擦が強く中身を入れにくいわけですが、
中でもコスパスムースのような縦伸びの生地は、
引っ張っても引っ張っても生地が伸びるばかりでなかなか中身が入っていかないという、困ったちゃん。



まあ、だからこそA&Jのスムースなんかは横伸びにしているのでしょうが(現在は不明)、
横伸びは横伸びで中身は入れやすいものの、中身が横に膨らむ力ばかりを助長することになるので、
抱き心地は縦伸びに劣ります。
一長一短。











HodukiFerrariReview08.jpg


しかしこのほっちーの生地は、従来の生地よりもするすると中身が入ってくれます。
となれば、従来よりも表面がすべすべになったかあまり伸縮しなくなったかのどちらかということになると思いますが、

実際に抱いた感触は特にすべすべということもなくむしろざらざらしてかたい感じでしたので、
後者ということになるでしょう。











HodukiFerrariReview09.jpg


これは経験上の感覚でしかありませんが、
伸びにくい生地ほど曲面部分だけに負荷がかかってそこだけが伸びる感じになると思います。
伸びやすいやわらかい生地はその負荷が全体に分散するイメージ。
なので、曲面の頭のところだけが極端に伸びちゃうのかなーと。
実際に手で伸ばしてみても従来のものとそんなに違う感じはしないんですけどねー。



ただ、なんだかんだ言ってもわりと抱き心地のいいコスパスムースなのにこのほっちーだけは少しかたいと感じてしまうので、
やはり従来よりも品質が劣ると見ていいと思います。












HodukiFerrariReview10.jpg


主線ボロボロ生地微妙ということで、ここまでですでにかなりのダメージを負っているわけですが、
さらに問題なのがこのウラ面。
まあ、これは私の見識不足でもあったのですが、
この絵の一番のアピールポイントであるところの脇の下と顔の位置がそれぞれ中心線から左右に離れてしまっているために、
片方に焦点を当てるともう片方が傾斜の影響で見づらくなってしまうのです……。











HodukiFerrariReview11.jpg


それぞれ、傾斜の影響で反対側の絵が潰れちゃってるのがおわかりでしょうか。











HodukiFerrariReview10.jpg


画像切り替えで見るとこんな感じ。
この横向きの体を抱きしめようとすれば視線はどちらかと言えば脇の下のほうに行くと思いますが、そうなると顔がよく見えない。
で、顔を見ようとすると今度は体の位置が外れてしまって抱いてるような気がしない。
まあ、そもそも体の位置が中心線からかなり左に寄っているので、
それで顔の位置が右にあってはまともに抱けるわけがないんですよねー。
あまりにも絵が可愛すぎて、そういうことに全然気が回りませんでした……。











HodukiFerrariReview12.jpg


ガリレオテゾロの力でタイムスリップをして、購入前の自分に忠告してあげたい……。











HodukiFerrariReview13.jpg


ぽっちー疑惑もただの影でございました。
髪の毛の影だったようですねー、これは紛らわしい。
でもまあ、それでもほっちーが好きなので全く感情移入できないわけではありません。
いずれは抱かなくなってしまうかもしれませんが……。

<2014年6月17日>


↑ページの一番上へ










『ぽっちー疑惑とシリカシンドローム』






みなさんは星月(ほづき)のことをなんと呼びますか?

私はほっちーと呼びたいのですが、Wikipediaを見たらホッチィと書かれていたので仕方なく私もホッチィと脳内で呼んでおりました。
しかし、公式Twitterはやはりほっちーと呼んでるんですよねー。

で、ネット上ではほっちびと呼んでいる人がどうやら多いようなのですが、Wikipediaではホッチビになってる……。



片仮名とか小さい「い」とかのこだわりは一体なんのソースから来てるんでしょう。

どうやるのかは知りませんが、Wikipediaの該当記述のところに[要出典]って書き込みたくて仕方がない私がいます。
まあ、もっとちゃんと調べればどこかにソースはあるのでしょうけどねー。
……というわけで。










ほっちーキタコレ! ←や、2ヶ月前やで、これ出てきたの。











HodukiFerrariCospa1.jpgHodukiFerrariCospa2.jpg


しかし発売までにはさらにまだひと月あるっていうねー。

コスパさん、準備期間長すぎ。
もっと回転早くしないと、旬を逃すぜよ……。 ←お前もなー。



ほっちー可愛いっていう声はほとんど聞いたことがないのですが、
個人的にはキャラデザだけならさくっと2013年アニメのNo.1美少女です。
やはり足立慎吾絵のロリキャラ可愛すぎ。
そして日高里菜声のロリキャラ可愛すぎ……。 ←シリカちゃんシンドローム乙。



まあ、作品そのものの出来はあれでしたが、ほっちーを愛でるアニメと考えればなかなか優秀だったのではないかと。

面白いけどほぼ1話しか登場しない作品より、面白くなくても11話出突っ張りの作品のほうがいいでしょう? ←なんの話だ。



個人的には足立絵のロリキャラで世界名作劇場が見てみたい。
もう、ひたすらロリ美少女を愛でるアニメが見たいです。
まさしく日高里菜ちゃんが「こんにちは アン」で3クールも至高のロリボイスを堪能させてくれたことがありましたが、
是非ともああいうのを足立絵でやってほしいですねー。
日本アニメーションにはもうそんな体力はなさそうですが、P.A.WORKSあたりがやってくれないですかねぇ、
そういう日常メインの長編オリジナルアニメ。











HodukiFerrariCospa1.jpgHodukiFerrariCospa2.jpg


キャラデザはともかくアニメの作画はそれなりに不安定ではありましたが、
この抱き枕絵はパーフェクトに近いレベルと言えるでしょう。
普通にキャラデザ足立慎吾さん御自らの作画なんじゃないでしょうか。
オモテ面はデフォ服の完全装備ではありますが、真正面を向いて寝そべった非常に抱きやすい絵柄になっております、素晴らしい。

ウラ面はEDでお馴染みの星月最強装備。
ちょっとポージングが中途半端に見えますが、もちろん脇の下を見せるためです。
お見事としか言いようのない出来ですが、
あまりペロペロしたくなるような絵柄だとスムース生地なので若干恨めしい気持ちにもなりますねー。



しかし何より、この小さいサンプルだとウラ面のほっちーがぽっちーにしか見えない件。
まあ、そんなことは絶対にありえないとは思うのですが、ぽっちーじゃなかったらあの赤っぽいのはなんなのかと……。



いずれにせよ、ほっちー好きの私からすれば回避不能なレベルです。
ぶっちゃけ本気でもうスムースは買わないことに決めまして、
あれほど大絶賛したアニメ抱き枕絵チャンピオンの三沢真帆もスルーしてしまったくらいなのですが、
ほっちーは本当に好きなキャラなのでこの絵の出来であればもはや生地は関係ないかなーと。
ただ、それこそ年間で5本の指に入るくらい好きなキャラだからこそであって、余程のことがない限りはもうスムースはスルーするつもりです。



蛍んは……。

<2014年4月16日>


↑ページの一番上へ



※ページ内リンク
『星月レビュー』(2014/6/17)
『ぽっちー疑惑とシリカシンドローム』(2014/4/16)



キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.