×Pos/抱き枕×
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【そらゆめ】機巧少女は傷つかない 夜々 抱き枕カバー

YayaSorayume.jpg


そらゆめ製作
2014年4月→6月発売/定価12,600円
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】
サイズ:160×50

CROSS CROUD FUNDING 12,600円(送料込)※受注販売(2月1日22時締切?/4月中旬→6月上~中旬発送)








『ムービックが夜々をスルーしたのは……』







YayaSorayumeR11.jpgYayaSorayumeR12.jpg
↑こちらの案に決定しました(2/5)↑

YayaSorayumeR21.jpgYayaSorayumeR22.jpg YayaSorayumeR31.jpgYayaSorayumeR32.jpg YayaSorayumeR41.jpgYayaSorayumeR42.jpg


当ブログは基本、抱き枕絵が完成するまでは取り上げない方針ですが、こちらは商品の性質上致し方ありませぬ。
上に4種のラフ抱き枕絵が貼ってありますが、全て発売されるわけではなく、この中のどれか1種が商品化されます。
そしてこの企画にお金を払った人にその投票権が与えられるということですがつまりは、

注文数の一番多い抱き枕絵が商品化、ということでございます。



もちろんお金を払わなければこの企画には参加できませんので、
どれが抱き枕化されることになろうとも参加者はその結果を甘んじて受け入れなければなりません。

つまりは今流行りのなんちゃらくじというのと性質はいっしょです。
景品が抱き枕カバーしかない、ひと口12,600円のくじと考えればよろしい。
もちろん最終的には景品は全員同じものになりますし少なくとも対価に見合った商品が手に入るわけですから、
くじとは微妙に異なります。
ですが、その商品=景品のまともなサンプルがない(完成してない)という時点で、
対価に見合ってるというアドバンテージも微妙と言わざるをえないでしょう。



いずれにしても、希望の商品が必ず手に入るわけではないという意味において、くじとなんら変わりはありません。
ただ、夜々がライクトロンで抱き枕化されるのであれば絵の出来なんて関係ない絶対に買う、
なんて人には全く問題のない商品かもしれません。
まあ、そんな人はあまりいないでしょうが……。



これがまだるろお絵であれば、それだけで価値があると考える人は結構いるでしょう。
いわゆる美術品的な価値もあるでしょうし、ある程度の絵のクオリティというのも期待できる。
ですが、名前も公表されていないアニメーターさんの作画ではそのどちらも満たすことは出来ませんし、
仮にキャラデザの人の作画であったとしても12,600円の保証にはなかなかなりえないでしょう。
ムービックのシャル&フレイと同じ人の作画だというのであれば、期待してもいいかもしれませんけどねー。



ですがそれ以前に……。










YayaSorayumeR11.jpgYayaSorayumeR12.jpg YayaSorayumeR21.jpgYayaSorayumeR22.jpg
YayaSorayumeR31.jpgYayaSorayumeR32.jpg YayaSorayumeR41.jpgYayaSorayumeR42.jpg


大ラフの段階で終わってるやん。



まず両面差分であるという段階で、こんなリスキーな商品に12,600円も払えません。
そしてこんな大ラフでもそれぞれがすでに抱き枕絵として駄目なのが明らかです。

体の前に余計な物を抱いたりとか、頭の上にたんこぶ作ったりとか。



や、たんこぶ作った抱き枕絵なんて初めてなので本当に駄目と言っていいのかわかりませんが、

駄目。 ←言い切った!



それと、抱き枕絵はポージングやシチュエーションよりも顔の表情が大事なので、これがなくては話になりません。
せめて笑顔だとか泣き顔だとかの説明は必要でしょう。
あと、こんな大ラフで買わせる以上はもっとわかりやすい絵柄を選ぶべきで、
「雷真人形なんてあったっけ?」とか「ネグリジェの上に狐のお面?」などというふうにお客を混乱させては駄目でしょう。
ええ。
何を隠そう、混乱したのは私自身ですが。 ←お前か。











YayaNeglige.jpg


ちなみに狐のお面みたいなのはこれ。
これでもよくわかりませんが……。



こちらは商品説明にあった5話でのシーンですが、このお面みたいなのがちゃんと映ったのは2カットのみで、
しかもどちらも見切れててよくわからないっていう。
おそらくアニメを見たときはまともに映ってなかったので違和感を覚える暇もなかったのだと思いますが、何これ……。



というような、よくわからないアイテムをあんな大ラフに盛り込まないでほしいわけです。
まして雷真人形なんか検索しても引っかからないのでおそらくアニメには出てきてないはず……。










というわけで、企画自体は非常に面白いし応援したいとも思うのですが、現状の企画レベルではお客のリスクが高すぎます。
あと、アニメ抱き枕でやるのは基本的に無理があるでしょう。
とにかくアニメ絵はクオリティそのものにばらつきがあるので、絵柄を選ぶとか贅沢を言ってられるような状況ではないんですよねー。
ばっちり完成した絵の中から選ぶっていうなら最高に素晴らしいですが……。
まあ、抱き枕絵を描き慣れた絵師さんとかでやるべきだと思います、こういう企画は。

<2014年1月15日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 機巧少女は傷つかない  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.