Fos/抱き枕
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【キャラアニ】ガールズ&パンツァー 抱き枕カバー

NishizumiMihoCA1M.jpgNishizumiMihoCA2M.jpgReizeiMakoC861.jpgReizeiMakoC862.jpg


キャラアニ製作
生地:スムースニット(定価10,500円)/2wayトリコット(定価11,550円)
サイズ:160×50

西住みほ(2014年4月発売)
スムースニット2wayトリコット
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※B柄テレカ付
あみあみ 8,640円(送料:500円)※予約開始(2014/2/19)

キャラアニ.com 11,550円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 11,550円(送料:500円)※B柄テレカ付
キャラアニ.com 11,880円(送料:500円)※在庫(2015/2/24)
冷泉麻子:コミックマーケット86(2014年8月15~17日)にて先行販売
2wayトリコット
キャラアニ.com 11,880円(送料:500円)※在庫(2015/2/24)









『半年以上前に販売する先行販売というものがあったそうな』






ひえー。
やっと麻子が通販に出てきました……。

もしかしてキャラアニさん、忘れとった?



そしてついでにみほの在庫も出てきましたよー。
まあ、4月のアクラスさんのカメさんチーム発売に向けての露払いって感じでしょうか。

あるいは、抱き枕的に息を引き取られた華さんへのはなむけか……。 ←まだわからないよっ!

<2015年2月24日>










『あとは砲手が撃つだけだが……』






すごい、本当にキャラアニさん、残りをコンプするつもりでしょうか。
まあ、ストライクウィッチーズとは違ってあんこうチームの5人を揃えればコンプと言って差し支えないでしょうから、
そんなにハードルは高くないわけですけどねー。
……とはいえ。



最後のひとりが超難関。 ←おいこら。











TakebeSaori1.jpgAkiyamaYukari1.jpgNishizumiMihoCA1M.jpgReizeiMakoC861.jpg


左2枚がサーファーズパラダイスで、右2枚がキャラアニになります。

今回の麻子はオモテ面最露出ですねー。
ただ、ここまでオモテ面は全て微笑み顔だったのに、さすがに麻子でそれはやりにくかったようで。
まあ、露出具合とこの上目遣いにちょっと睨むような表情はよく合ってるとは思いますが、
少し目の描き方に違和感がありますか。











TakebeSaori2.jpgAkiyamaYukari2.jpgNishizumiMihoCA2M.jpgReizeiMakoC862.jpg


こちらもポーズ的には悪くないし顔も可愛く描けていますが、
前三人が恋人に見せるようなプライベートな表情だったのに比べると、ちょっと物足りないかなーと。
もっと恥ずかしさが極限に達したような切羽詰まった顔をしてくれたほうが麻子らしいでしょう。











TakebeSaori1.jpgAkiyamaYukari1.jpgNishizumiMihoCA1M.jpgReizeiMakoC861.jpg


そしてサーパラ版は150サイズ、キャラアニ版は160サイズなので実際にはこうなります。
今回も頭はやや大きめですが、みほのように頭身バランスがおかしいということはないでしょう。
ただ正直なところを言わせてもらえば、このオモテ面は眠そうな顔にすべきだったんじゃないかなーと。
やはり麻子と言えば眠そうな顔ですし、

寝ぼけてる間に脱がされて「や、やめろぉ……」って言ってる感じのほうが絶対に雰囲気出たと思うんですよねー。
……んー。



こちらは夏コミで先行販売されます。
キャラアニはパールロイカ12,000円になるんじゃ……と言いましたが、
この麻子はイベント価格11,000円なので従来のキャラアニ仕様と思われます。
まあ、みほと同じくA&J(AJライクラ?)でしょう。
KADOKAWAブースにて販売。
3限。

<2014年8月5日>


↑ページの一番上へ










モリマン






コミケでは袋に入った状態すら見られなかったので私はスルーしましたが、

どうやらコミケで売られたみほの2way生地はA&J製だったようです。
オークションの写真で見た生地組成や袋の感じからして間違いないでしょう。
つまりやっとわかりましたが、コミケで先行販売されるときの2way生地はAJになる、ということのようです。
かなでマジかなでとキャーティアエリスと大神涼子が同時にコミケで先行販売されたときは大神さんだけAJじゃなかったと記憶していますが、
そういう特殊な場合を除いて基本的にはコミケ先行販売=AJという法則が成り立つのでしょう。

もちろん、通販分もそうなるとは限りませんが……。 ←まあ、多分大丈夫でしょう。



というわけで、前回の園城寺怜もおそらくAJ。
AJライクラかライクトロンかはわかりませんが、普通に安いほうを選ぶはずですからAJライクラでしょう。
ちなみに園城寺怜2wayはキャラアニ.comで現在復活中ですので欲しい人は買っちゃってください。











NishizumiMihoCA1.jpg


さて、またコミケ時とは一転して超巨大なサンプルが出てきました。
やはりお顔は可愛く描けてますねー。



今回のみほのいいところは笑顔です。
みほってもちろん普通に恥ずかしくて赤面しちゃったりするような娘ですけど、
こうと決めたことに対してはすごく肝が据わるイメージがあります。
なので、いきなり押し倒されたとかいうなら話は別ですが、
好きな相手に抱かれるのであればみほは全く動じずに笑顔を浮かべるような気がするんです。
しかもポージングもすごくリラックスしているように見えるでしょう?
これがすごくみほらしいって私は思うんですよねー。











NishizumiMihoCA2.jpg


こっちなんかもう、自分から首の紐を解いて笑顔で「いいよ」って言ってる感じでしょう?
こんな両面の絵柄であればどちらかはもっと恥ずかしそうに描いてしまいたくなるところですが、

この絵師さんはみほのことがよくわかってる。



そしてこの肉付きの少ないいかにもみほらしい清楚な下半身はどうですか。
足と腰のお肉はないのに大事なところだけぷっくり膨らんでて……すごく、

リアルに卑猥です。 ←清楚はどうした。



みほってすらっと清楚なイメージなのにお胸がしっかりあるところがいかにも懐の深さを象徴しているように思うのですが、

まさかお股まで……。 ←こら!











NishizumiMihoCA1M.jpgNishizumiMihoCA2M.jpg


つくづく頭が大きすぎるのが惜しいなーと。
髪の毛跳ねてるのは全然気になりませんね、アップで見れば。
とにかくお顔は問題なく可愛いです。
ただ、髪の毛跳ねてなければもっと可愛かっただろうというのは断言できます。

みほの可愛さはこんなもんじゃない。

<2014年2月16日>


↑ページの一番上へ










『他社に2キャラ出させて残りをコンプするのがキャラアニ流』






あちゃー。
サーパラさん、キャラアニさんにみほを取られちゃいましたかぁ。
ユーザー的にはキャラアニのほうがいい生地だしサイズも160なので文句はないわけですが、

しかしなんか誰これ感が……。



んー。
今回のみほはキャラデザの杉本さんには描いてもらえなかったようで、やはりキャラアニさん、

悪いことは出来ないものだよ、とか思ったのですが……。











TakebeSaori1.jpgAkiyamaYukari1.jpgNishizumiMihoC851.jpg


こうして並べて見ると特にクオリティに差はない感じですか。
まあ、やはりみほの一番の特徴であるところのサイドの髪が横に広がっちゃっているのが問題なのでしょう。
しかもサンプルが小さいので、そのアウトラインの違いの影響がモロに出ちゃってるという。











TakebeSaori2.jpgAkiyamaYukari2.jpgNishizumiMihoC852.jpg


とはいえそれだけではなく、やはり頭身バランスがちょっとおかしいと思います。
こちらの絵だとそれが顕著ですが、体に対して頭が大きすぎる感じ。
ちなみに設定身長は沙織と優花里が同じ157cmで、みほは実はふたりよりも高い158cmでございます。











TakebeSaori1.jpgAkiyamaYukari1.jpgNishizumiMihoC851.jpg


ちなみに実際の商品は縦10cmの差があるのでこうなります。

まあ、ぶっちゃけ最初見たときは、このみほはひどいと思ったのですが、
ずっと見てると頭身の違和感が気にならなくなり、少なくともお顔は可愛く描けてるしお胸の質感もいい感じなので、
髪が横に広がってるんだということを念頭に置けば悪くはないかなと思えてきました。











TakebeSaori2.jpgAkiyamaYukari2.jpgNishizumiMihoC852.jpg


特にこちらのお顔は、前ふたりと同様、非常に可愛く描けてると思います。

でもまあ、何度も言いますけど、顔まわりの髪は動かすな、と。
女の子の髪が横たわったときにふぁさっと広がる感じがいいっていうのはわかるのですが、
髪型ひとつで別人になるアニメキャラの一枚絵でそれをやるな、と。
せめて顔まわりだけは動かすな、と。
しかもどう見てもこれは広がりすぎでしょう……。











EricaHartmann.jpgNishizumiMihoC851.jpgNishizumiMihoC852.jpg


こういうふうに描きなさいよ。 ←このエーリカは逆に色気なさすぎだけどねー。



とりあえずもっと大きなサンプルが出てこないことにはなんとも言えませんが、

頭の大きさは残念ながら縦26cm以上になると思われます。
これは逆に150サイズのほうが良かったと言えるかもしれません……。



単純に抱き枕絵として見れば前ふたりよりも抱きやすそうな絵柄になってますし、
みほのキャライメージを損なわない程度の絶妙なお色気になってるとも思います。
あとは大きなサンプルで見たときに髪の毛の違和感がどれだけ払拭されるか、
そして頭の大きさなんかどうでもよくなるくらいにお顔が可愛く描けているかどうかでしょう。



ちなみに今回はいつものテレカではなく、ピクチャーカードなるものをコミケ専用特典として付けてますが、

コミケ専用と言ってる時点で先行販売だというのも間違いのないところでしょう、どこにも書いてませんが。
角川書店ブースにて販売。
イベント価格10,000円(2wayトリコット)。
3限。

<2013年12月23日>


↑ページの一番上へ

キーワード検索 ガールズ&パンツァー  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.