×Pos/抱き枕×
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
【Ricotta】ワルキューレ ロマンツェ 抱き枕カバー





NoelMarresAscotC811.jpgNoelMarresAscotC812.jpgCeliaCumaniAintreeC821.jpgCeliaCumaniAintreeC822.jpg
NoelMarresAscotBunny1.jpgNoelMarresAscotBunny2.jpgCeliaCumaniAintreeC841.jpgCeliaCumaniAintreeC842.jpg
BertilleAlthusserC851.jpgBertilleAlthusserC852.jpgHiiragiAyako1.jpgHiiragiAyako2.jpg
RyuuzoujiAkane1.jpgRyuuzoujiAkane2.jpgHiiragiAyako21.jpgHiiragiAyako22.jpg
RyuuzoujiAkaneC871.jpgRyuuzoujiAkaneC872.jpgCeliaCumaniAintreeChara120151.jpgCeliaCumaniAintreeChara120152.jpg





KisakiMioMesse1.jpgKisakiMioMesse2.jpgLisaEostreDengeki1.jpgLisaEostreDengeki2.jpg
RyuuzoujiAkaneGetchu1.jpgRyuuzoujiAkaneGetchu2.jpg



Ricotta製作
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<AJライクラ/A&J社>【日本製】
サイズ:160×50
ノエル(制服)スィーリア(制服)
コミックマーケット81(2011年12月29~31日)にて販売/定価9,000円秋葉原電気外祭り2012夏in新宿(2012年8月9日)にて販売/定価10,000円
完売
Ricotta Store 10,286円(送料:756円)※在庫(2014/8/17)→販売終了(8/25)
ノエル(バニー)スィーリア(水着&エプロン)
Ricottaオフィシャル通販にて受注販売(2013年4月12~19日)/定価10,000円コミックマーケット84(2013年8月10~12日)にて販売/定価10,000円
Ricotta Store 10,286円(送料:756円)※在庫(2014/8/17)→販売終了(8/25)
完売
ベルティーユ柊木綾子
コミックマーケット85(2013年12月29~31日)にて販売/定価10,000円Ricotta Storeにて限定受注販売(2014年1月20日~2月3日)
Ricotta Store 10,000円(送料:525円/一部地域除く)※受注販売(1月14日正午締切/2月7日以降発送)Ricotta Store 10,378円(送料:735円/代引手数料込)※限定受注販売(2月3日締切/2月24日以降発送)
龍造寺茜(制服&巫女)柊木綾子(チャイナドレス)
character1 2014(2014年4月29日)にて販売/定価10,500円Ricotta Storeにて限定受注販売(2014年9月26日~10月31日)
Ricotta Store 10,500円(送料:756円)※受注販売(5月19日13時締切/6月27日以降発送)Ricotta Store 10,645円(送料代引手数料込)※受注販売(10月31日18時締切/11月28日着)
龍造寺茜(制服&バニー)スィーリア(ウェディング)
コミックマーケット87(2014年12月28~30日)にて販売/イベント価格10,000円Character1 2015(2015年5月2日)にて販売/イベント価格10,000円
Ricotta Store 10,000円(送料:756円)※受注販売(1月13日13時締切/2月27日着)Ricotta Store 10,000円(送料:756円)※受注販売(6月1日19時締切/7月3日着)


メッセサンオー製作
PCゲーム「ワルキューレ ロマンツェ [少女騎士物語]」初回限定版(2011年10月28日発売)メッセサンオー特典
生地:ポリエステルスエード
サイズ:170×50
希咲美桜
メッセサンオー(現トレーダー4号店PCゲーム館) 9,180円(送料:525円)


アスキー・メディアワークス製作
2012年1月発売/定価9,000円
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)<パールロイカ/セーレン社>【日本製】
サイズ:160×50
リサ・エオストレ
電撃家 9,257円(送料:500円)※在庫(2014/4/25)→販売停止(4/28)→在庫(5/2)→完売(8/4)


げっちゅ屋製作
PCゲーム「ワルキューレロマンツェ More&More」初回版(2013年10月25日発売)げっちゅ屋特典
生地:スムースニット
サイズ:160×50
龍造寺茜









『ミレイユの股開かせたらバカ売れ間違いないのになぁ』  ←鬼畜!






はい、あまり気乗りがしないなーと思っているうちに当日になってしまいましたが、
Character1にて販売されるスィーリア抱き枕カバーの御紹介をしたいと思います。
ええ。
ついにワルロマ人気ヒロイン抱き枕化3巡目でございます。



オワタ……。











CeliaCumaniAintreeChara120151.jpgCeliaCumaniAintreeChara120152.jpg


まあ、今回はスィーリア&茜FD発売直後ですから、
前回の茜ちゃんに続いてスィーリア先輩が抱き枕化されるのは自然の流れと言えるでしょうし、
何よりスィーリア先輩はこの作品の顔ですから一人だけ多く抱き枕化されたとしても不思議ではないでしょう。



だから次こそは不人気ヒロイン1巡目が来る……はず。 ←すごく売れなさそうですね!











CeliaCumaniAintreeChara120151UP.jpg


しかしこのオモテ面の顔が微妙なんですよねー。
半開きの口から歯だけが見えているのか、はたまた歯の下から舌をちろっとのぞかせているのか。
後者なら素晴らしい表情だと思いますが、前者だと少し違和感。 ←前者でした……。











CeliaCumaniAintreeC841UP.jpg


前作と同じ唇の描き方なのであれば、半開きで歯だけが見えているということになりますが……。











RyuuzoujiAkaneC871UP.jpg


前回の茜ちゃんのように口角を上げて笑って下唇も上に引っ張られているような状態であれば違和感ないんですけど、
前作のスィーリア先輩のように少し下唇がたるんでいると歯を出して笑いすぎって感じがしますし、
今回のようにちゃんと笑ってない場合は白抜きはやめてほしいなーと。
まあ、実物がどんな感じか、見てみないとわかりませんけどねー。











RyuuzoujiAkaneC872.jpgCeliaCumaniAintreeChara120152.jpg


そしてウラ面は前回の茜ちゃんを踏襲した感じになりましたが、茜ちゃんの絶妙な行為中感に比べると、
ちょっと表情が大雑把かなーと。

でもまあ、白人の方なので、大きく口を開けたままであえいでいるのだと考えれば、
日本人の茜ちゃんとの見事な対比と言えるかもしれません。



ただこれ、意図的にそう描いているのかわかりませんが、下半身のほうから見ているような構図に見えるんですよねー。
つまり、下半身は茜ちゃんと同じくらいの大きさなのに、上半身は茜ちゃんよりも小さくなっちゃってるという……。
スィーリア先輩のほうが茜ちゃんよりも6cm程度背が高いので、
枠に収めるためにあえてそういう構図にしたということかもしれませんが、
それにしては頭上余白がありすぎなわけで……。











CeliaCumaniAintreeC822.jpgCeliaCumaniAintreeChara120152.jpg


ただでさえスィーリア先輩は頭身高すぎで頭が小さくなってしまうのですから、
普通にこの最初のウラ面くらいのバランスでお股を開いてくれれば何も問題はないんですけどねー。
ていうか、うまく股開けばもっと等身大に近づけられるんじゃ……。



Character1の詳細はこちら。

<2015年5月2日>


↑ページの一番上へ










『極上』






来年の4月24日に配信が決定したRe:tellⅡのメインヒロインということで、
またもや今年発売したばかりの茜ちゃんが来てしまいました。

これでRicottaの2014年発売の抱き枕カバーは綾子→茜→綾子→茜となりました。
しかしなるほど、Re;tellでフィーチャーされた人気上位四人の抱き枕カバーがこれでちょうど2枚ずつになるわけで、

綾子さんの人気投票1位という結果すら計算どおりというふうに見えてしまいますねー。 ←疑うの良くない。
だからRe:tell1作目でフィーチャーされたノエルに関してはもう抱き枕はスルーで良かったというわけですか。
なるほど納得。



なんとなく次回のRe:tellⅡ発売でワルロマシリーズ終了って感じがしますが、

仮にそうだとしても次回作が発売されるまでに3年かかる(多分)わけですから、
それまでにまだ何枚かワルロマから抱き枕化されるはず。

となると、今度こそ不人気娘たちにチャンスが来るような気はしますが、どうでしょうか。 ←もう諦めなさいよ。











RyuuzoujiAkaneC871.jpgRyuuzoujiAkaneC872.jpg


しかし今回の茜ちゃんはやばいっすね。
前回の差分綾子さんに罪の意識を感じたのかはわかりませんが、ついにこもりけいさん、

本気出してきた。



大人の作品でありながらこれまではあまり直接的なエロ表現はされてきませんでしたが、
このウラ面はすごいっすねぇ。
正直これほど臨場感のある抱き枕絵は見たことがありません。
普通、これくらい臨場感を出そうとすると抱き枕の枠に収めるのに苦労していまいちな絵柄になりがちですが、

これは完璧。



バランス感覚が見事です。
何より、快感に溺れて口を大きく開けて視線をそらしたりするのではなく、
しっかりとこちらを見つめつつ快感に堪えているような表情が絶妙。

本番抱き枕絵かくあるべしというような出来ですねー。











RyuuzoujiAkaneC871UP.jpg


そしてなんといってもこのオモテ面の笑顔が可愛すぎ。
可愛くてそして美しい。
はにかんだような笑顔がたまりません。

まさに大和撫子。 ←おっぱいボーンだけどなー。











RyuuzoujiAkane1UP.jpg


前回のオモテ面の笑顔も十分可愛かったですが、今回の可愛さは半端ないです。

もう、声のイメージがどうとか言ってられん。











RyuuzoujiAkane1.jpgRyuuzoujiAkane2.jpgRyuuzoujiAkaneC871.jpgRyuuzoujiAkaneC872.jpg


前回は少し頭身が高すぎるかなーと思いましたが、今回は全く問題ないでしょう。
ウラ面はウサ耳の分、頭も体も少し小さくなってますが……。











RyuuzoujiAkaneGetchu1KO.jpgRyuuzoujiAkaneGetchu2KO.jpgRyuuzoujiAkaneC871.jpgRyuuzoujiAkaneC872.jpg


まあ、はっきり言って茜ちゃんは前回のもげっちゅ屋特典のやつも非常に出来が良かったので、
こもりけいさんのお気に入りなのかなーという気はしてます。

ちなみに今回のオモテ面の制服はお姉さんである龍造寺五月さんが通ってる学校のもののようですが、
今度のRe:tellⅡでは茜ちゃんも日本で暮らすことになるんでしょうかねー。



私ももう、これを機にゲームに手を出すことにします。
Re:tellⅡが配信開始になる4月までにはなるべく全部終わらせるようにしましょう。
そもそもアニメがめちゃ面白くてゲーム1作目の体験版を全部ちゃんとやり直したくらいなのですから、
そのまま製品版に手を出しておけば良かったのに、美桜の抱き枕化やノエルの再販とかを待ったのがいけませんでした……。



Ricottaブースにて販売。
2限。

<2014年12月17日>


↑ページの一番上へ










『チャイナは斜めになる運命?』






More&More発売を皮切りにしっかりと追加ヒロイン三人を抱き枕化し、
そして今度はヒロイン二人ずつの追加シナリオ発売ということで、
当然次は二人ずつしっかりと抱き枕化していってくれるのだろうと非常に期待していたわけですが、
そんなタイミングでなぜか人気投票による抱き枕化……。
しかし幸い、最初に発売された二人のうちの一人が1位になって抱き枕化されることにはなりましたが、

差分絵って。



……見たか綾子信者の諸君。
この間描いたばかりなのにまた描かなきゃいけなくなって、
どういう絵にしたらいいか困ってしまったこもりけいさんの筆が進まなかった結果がこれだ。 ←多分。
浅ましくも欲をかいた君たちの自業自得だよ。
君たち綾子信者が全員ミレイユに投票していればこんなことには……。 ←なんでよ。











HiiragiAyako1.jpgHiiragiAyako2.jpgHiiragiAyako21.jpgHiiragiAyako22.jpg


まあ、サイズ的には今回、いい感じになってますけどねー。
ただ、斜め向きの体勢で差分はないなーと。
正面向きだったらそれほど問題はなかったと思うんですが……。











HiiragiAyako21UP.png


しかしやはりこもりさんの絵ってアップになればなるほど可愛いですねー。
これくらいの大きさで見せてくれると、それだけで欲しくなるというものです。
ただどう考えてもこの体勢は抱きづらいし、片乳出すならこの場合は左胸のほうにしないと……。



まあ、いまだにゲームに全くノータッチな私が偉そうなことは言えませんが、
ちゃんと二人ずつ抱き枕化していってくれるのであれば一気に全部買ってプレーするつもりでした。
それこそ、ゲームをやれば綾子さんのことも好きになるかもしれませんし。
もちろんこのあとノエルの抱き枕化もあるのかもしれませんが、綾子さんのほうはこの差分ではさすがに……。



ちなみにこちらは今回のノエル&綾子の追加シナリオ(Re:tell)購入者限定商品です。
ゲーム自体はDMMでのダウンロード販売となります。
これで綾子さんは二度とも限定受注となり、それ自体は悪いとは思わないのですが、
代引オンリーはどうにかしてほしい……。

<2014年10月28日>


↑ページの一番上へ










『過去作を再販してくれないことにはギアが入らないのん』






公式茜ちゃん来ました。

美桜を特典で済ませてしまった前例がありましたので多少の心配はありましたがまあ、順当に出てまいりましたねー。
問題はこの次があるかどうかですが……。











RyuuzoujiAkaneGetchu1KO.jpgRyuuzoujiAkaneGetchu2KO.jpgRyuuzoujiAkane1.jpgRyuuzoujiAkane2.jpg


ちょっと今回、頭身が高すぎるのが気になります。
げっちゅ版でちょうどいい感じだと思うのですが……。



笑顔&恥じらい顔という構成はげっちゅ版と同じですが、今回はなんといっても制服と巫女服になっていて、
髪型も違うのが素晴らしい。
個人的に両面とも正面おっぱいという構成は安定だけれどもつまらないと感じてしまうわけですが、
表情はもちろんのこと髪型まで変えてくれるというのであればこれはもう、申し分ないでしょう。

安定上等。



しかも潔くどちらも真正面で構えてるところがまたナイスジャッジでございます。
両面正面だとどうしても片面の体を少し斜めに傾けたりしたくなりますが、
基本、抱き枕絵に奥行きを作ることは極力避けなければなりません。
着衣絵であればポージングによって魅力を引き出す工夫は必要かもしれませんが、

裸体に小手先の工夫など不要。
真正面でどんと構えてなんぼでしょう。



欲を言えば、両面正面おっぱいであれば片面は重力に逆らわない自然のままの乳

もう片面は寄せたり持ち上げたりすることで演出された乳という構成がベストなんじゃないかなーと。
ベルティーユ様なんかはまさにそういう構成で、オモテ面の垂れ乳感とウラ面の寄せて上げてのギャップはお見事でございました。











BertilleAlthusserC852.jpgBertilleAlthusserC852.jpgRyuuzoujiAkane1.jpgRyuuzoujiAkane2.jpg


若干オモテ面は体が斜めでしたがまあ、これだけの垂れ乳感だと真正面の自然のままの乳は左右に流れてしまうでしょうから、

あえて斜めを向くことで片方だけでも正面を維持するという、これは抱き枕絵におけるひとつの技術と言えるでしょう。
もちろん手なり服なりで左右に流れないように少しおっぱいを支えてあげればいいわけですが、

そうするといまいち垂れ乳感が出ないでしょうからねー。 ←垂れ乳へのこだわり。



アニメ終わってベルティーユ様のネタキャラの印象が少し薄れてきたわけですが、今見るとこのオモテ面はめちゃ可愛いですねぇ。

特にスカート可愛い。
今回の茜ちゃんも制服面はスカートはかせておけば良かったのに……。



ただ、このベルティーユ様のウラ面はもうちょっとおっぱいを持ち上げたほうが良かったでしょう。
垂れ乳とのギャップという意味ではこれくらいのポジションでも十分かもしれませんが、
やはりせっかく持ち上げるのであればもっと下乳を見せる方向にすべき……って、それはともかく、

実はこのふたりって設定では2.3cmしか身長差がありません。
そう考えると、今回の茜ちゃんの頭身が高すぎるということはなさそうですか。



んー。
ベルティーユ様と同じく、茜ちゃんのちょっと可愛くない声のイメージもだいぶ薄れてきているようで、
最初は頭身に違和感がありましたが今はそれもなくなって、ぶっちゃけ今回の茜ちゃんもかなり可愛いので欲しくなってきました。

でもそれでゲームやって声を聞いたらまた萎えてきちゃう私がいるのでしょうか……。 ←知らんがな。



や、もちろん某冬馬かずさみたいに本当に可愛くない声ってわけじゃないのですが、
見た目が可愛すぎるんですよねー。
少なくとも頭に大きなリボン付けるような声じゃないし、そもそもそういう性格じゃないですもんねぇ。

せめて某相田マナみたいな声だったら良かったんですけど……。 ←それもちょっと違うと思うシャル。



こちらはcharacter1で販売されます。
もちろん通販は後日あるでしょう。
詳細はこちら。

<2014年4月17日>


↑ページの一番上へ










『代引きオンリーはやめましょう』






More&More購入者限定受注始まりましたよー。 ←もう9日も経ってますよー。



まあ、個人的には綾子さんには興味ないのでスルーですが、
エリミヤの抱き枕カバーだったら今すぐゲーム買って注文するところです。

どんな娘か全然知りませんが……。 ←もうキャラへの愛がどうとか言うのやめような。



でもちょっと調べてわかりましたが、
あのエリミヤ・ティレットなる超美少女は綾子さんルートに登場する綾子さんの恋のライバル的存在なんですねー。
MoreMoreをプレーしたら綾子さんに感情移入できるかも……とちょっと思ってましたがこりゃ無理そう。
だってあの超美少女を横に追いやって綾子さんを好きになるなんて、

ありえないもの……。 ←絵を見ただけでよくそこまで言えるよね!










HiiragiAyako.jpg


こちらが元画像ですが、トリミングされていません。
なので、縦をそのままに横幅を160×50の比率になるようにトリミングしてみました。











HiiragiAyako1.jpgHiiragiAyako2.jpg


こんな感じ。
多分、このトリミングで合ってるんじゃないかと。
トップに並べてある画像もこのトリミングしたやつを貼りました。



絵的には両面とも同じような表情(笑顔)なのがちょっといただけないかなーと。
個人的にはほぼ全裸でオープンな感じのするウラ面はこのままの笑顔でいいと思いますが、
絶賛脱がされ中と思われるオモテ面はもっと切なげな表情にしたほうがいいでしょう。
まあ、そうするとげっちゅ茜ちゃんと全く同じ構成になってしまうのでそれを気にしたのかもしれませんが、

同じでいいのよ。



逆に全裸絵を切なげな表情にしてほしいという人もいるでしょうが、もちろんそれもありでしょう。
最初のスィーリアの構成なんかはそんな感じ。
ただ、個人的には完全に脱がさない状態で抱くというシチュエーションに切迫感や無理矢理感みたいなものを感じるので、
笑顔は着衣か全裸、それ以外の表情は半裸が基本かなーと思ってます。
つまり笑顔は絶対に必要というわけで、そこを外してないワルロマ抱き枕カバーは非常に優秀と言えるでしょう。



ちなみに笑顔というと誤解する人がいますが、ベッドの上で抱かれる人が見せるであろうようなレベルの笑顔です、もちろん。
愛を感じるような穏やかな。

<2014年1月29日>


↑ページの一番上へ










『ラブライブがなかったら間違いなくアニメオブザイヤー(個人的に)』






秋アニメでの放送を目前に控えた夏コミのスィーリア抱き枕発売のときは、
正直この記事をまとめるのが面倒でスルーしてしまいました……。
ですが今は違います。
今やアニメのおかげでワルロマ大好き。
画像を拾ってきてデータをまとめる作業も全く苦にはなりませんでした。 ←時間かかったけど!



今なら確実に最初の公式ノエルちゃんとスィーリア先輩は買いますね。
二つ目のはどちらもオモテ面のお顔がいまいちなので買わないかもしれませんが。
メッセ美桜だって、とんでもサイズとは言いましたが縦が長いだけならちょっと詰め物すればいいだけですし、
特典の薄いスエードならそれほど抱き心地も悪くはないでしょう。
電撃リサだって、しょっぱい差分とは言いましたが今頃実物のレビュー写真を見てみたらめちゃ可愛い。
小さなサンプルしかなくて差分なのはともかくお顔までほとんど両面で差がないように見えて全く買う気がしなかったわけですが、
ちゃんと恥じらい顔と笑顔になっててめちゃ可愛いっすよ、あれ。

そしてささやかなお胸がまたキュートなのん……。 ←にゃんぱすー。



それにげっちゅ茜ちゃんだって……って、茜ちゃんはまあいっか。 ←おいこのロリコン!










RyuuzoujiAkaneGetchu1.jpgRyuuzoujiAkaneGetchu2.jpg


や、これくらいの画像だと、やはり電撃リサと同じで表情がほとんど同じに見えるでしょう?
でも違うんですよ、これが。
両面ともとてもいい表情をしているのでこちらを御覧ください、げっちゅブログ。
それにさすがはこもり絵、やっぱいい体してるんですよねー、茜ちゃんも。
ああいう大きな実物写真を見せられると欲しくなってしまいますが、でもなぁ……。



ぶっちゃけ、見た目と声が合ってないじゃないですか、茜ちゃんって。
スィーリア先輩みたいに見た目どおりの声なら、
低い声の女の子があまり好きではない私でも抱き枕欲しいくらいには普通に思えますけど、
茜ちゃんは見た目が可愛すぎるので脳内再生される声とのギャップがありすぎてなんか気持ち悪いんですよねー。
なので抱き枕はあまり食指が動きません……。
フィオナもまあ、もうちょっと可愛い声なら良かったのにと思いますけど……。 ←余計なこと言わないの。



玲 ←だからやめなさいって。











BertilleAlthusserC851.jpgBertilleAlthusserC852.jpg


そして今回の冬コミはこのベルティーユ様なわけですが、アニメでは全く貴弘とのフラグは立ってませんので、
ちょっとこういうベルティーユ様はイメージしにくいところです。
ファンディスクでメインヒロイン昇格っていうのが驚きなくらいのネタキャラですもんねぇ。
キャラデザも個人的にはあまりぴんと来ないので、ワルロマ大好きにはなりましたがちょっとこれは買えないかなーと。
ゲームのほうはもちろんやるつもりでいるのですが、ファンディスクは辛うじて綾子さんルートだけプレーするかなーという感じ。
それこそ最初のメイン4人のアフターシナリオがなかったらスルーしてもいいやってくらいです。



だってあのファンディスク、またルートのない新キャラが追加されてるんですよ。

しかも超美少女。



ファンディスクですらフィオナルートを作らなかったくせに、
そのフィオナとリサの友達にまた不遇の美少女を増やしやがりましたよ、おいふざけんなリコッタ。
あの娘のルートがもしあったとしたら、今年のエロゲヒロインオブザイヤーはあの娘で決まりでしょうって、

立ち絵を一枚見ただけで思うレベル。 ←あんたのオブザイヤーは軽いのう。

やばすぎるわ、あの娘……。



というわけで、なおのことファンディスクはプレーしたくない心境だったりします。
さすがにもう続編は出ないでしょうしねぇ……。

でもまあゲームで攻略できなくても、抱き枕で攻略させてくれればいいのよ?



Ricottaさんには是非、過去の再販を含めてじゃんじゃん抱き枕化していただきたいところです。
ちなみに綾子さん抱き枕カバーはファンディスクの購入者限定で通販されることになっておりますよー。
詳細はこちら。
そしてベルティーユ様はRicottaブースにて販売です。
2限。

<2013年12月19日>

↑ページの一番上へ


キーワード検索 ロマンツェ  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.