×Pos/抱き枕×
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
【ポニーキャニオン】ワルキューレ ロマンツェ 美桜&スィーリア抱き枕カバー

MioCeliaC851.jpgMioCeliaC852.jpg


ポニーキャニオン製作
生地:2wayトリコット(ポリエステル92%/ポリウレタン8%)<2wayトリコットSB.G/G-CREWS社>【韓国製】
サイズ:160×47

きゃにめ.jp 10,000円(送料:300円)※完売(2016/1/27)











『美桜&スィーリアレビュー』






えー、こちら、ひと月以上前に通販が始まっておりました……。
てっきりベルティーユ様といっしょにリコッタ通販で受け付けると思っていたので、じゃあもう売るところないしこのままお蔵入り?
と思っていたのですがなるほど、

ポニーキャニオンの通販サイト「きゃにめ.jp」がございましたねー。 ←宣伝乙。



……って。
べ、別に、レビューしちゃったらネガキャンにしかなりえないので

ひと月くらい寝かせてみようか、とか思ったわけじゃないんだからねっ! ←怪しい。











MioCeliaReview13.jpg


こちらの生地は下調べのとおり、韓国製でした。
2wayトリコットSB.Gという名前になってますが、SBがSABOTEXでGがG-CREWSでしょう。
前者が実際に韓国の工場と繋がっているグッズ製作会社で後者はまあ仲介業者と言いますか、元請けのグッズ会社。
なので、この生地の名前は後者が便宜的に付けたものにすぎないと思われます。











MioCeliaReview01.jpg


こちらの美桜は頭上余白が足りないので頭が歪んでおります。
顔も全体的に向こう側に斜めに傾斜している感じ。
まあ、傾斜具合は中身の本体によって違ってくるでしょうが。











MioCeliaReview02.jpg


こちらのカバーは160×47という変態サイズですが、実測は横46cm弱でした。
しかしそこはさすがに2way。
全く問題なく50cm幅の本体が入ります。
ですが、ファスナー開口部が39cmほどしかないので、そこだけはきつい。
ちなみにファスナーは韓国製にお馴染みのNKKコンシールファスナーでございます。











MioCeliaReview03.jpg


生地の表面はざらざらしておりまして、一般的なスムースと大差ありません。
ただまあ、2wayなのでスムースよりはふにふにしておりますが、2way生地の中でも感触はかたいほうでしょう。
横46cmなのでその分、生地が突っ張ってるでしょうしねー。











MioCeliaReview04.jpg


印刷のほうも粒状感いっぱいの低品質なものですがまあ、それでもスムースの編み目に比べればマシでしょう。
アニメ抱き枕ですから、スムースに比べればマシと考えれば実は生地に関してはそれほど問題なかったりします。
それよりもここで問題なのは、絵のクオリティでしょう。



ええ。
ロークオリティなアニメ抱き枕絵の中でも、最底辺レベル。











MioCeliaReview05.jpg


んー。
仮にこれがエイトビットさん自らの企画だったとしたらその志は高かったと思いますが、
情熱が伴ってなかったと言うことが出来るでしょう。
この調子だと他社のワルロマ抱き枕も心配になります……。











MioCeliaReview06.jpg


まあ、ネガティブな話はこれくらいにして、私個人の実際に抱いた感想を語ってみましょう。
まずこちらの美桜ですが、
ぶっちゃけサンプルの時点であんま可愛くないなとは思ってました。 ←ネガティブですよー。
とはいえ、美桜への愛の前にはそんなのは些細な問題。
ロン毛美桜が抱けるだけで満足できるはず、と思っていたのですが……。










ショートに慣れちゃってロン毛がなんかぴんと来ないのん。 ←おい。











MioCeliaReview07.jpg


まあ、薄々そんな気はしていましたが、ショートのほうが全然可愛くないとかならまだしも、
ショートはショートで可愛いので某ステラ学院みたいなことにはならないんですよねー。
原作ゲームの体験版をやったときは髪を切ったショックを引きずってしまいましたが、
アニメでは覚悟をしてましたし切ってからのほうが長い付き合いだったわけですから、

やはり美桜=ショートなイメージになってしまうのも仕方がないかと。











MioCeliaReview08.jpg


個人的な話ですが、
スカイリム(洋ゲー箱庭RPG)で自分なりにショートの美桜をカスタムしてプレーしてるせいも多分にあるかもしれません。
本当はロングでカスタムしたかったのですが、カチューシャもなければ近い髪型すらなかったので……。











MioCeliaReview09.jpg


なので今後美桜を抱き枕化される予定のメーカーさんがおられましたら、
ためらいなくショートで発注すればいいと思います。
別に私が言うまでもなく、普通にそうなるでしょうけどねー。
もちろん、表と裏で変えるってのもありでしょう。











MioCeliaReview10.jpg


ですがこちらのスィーリア先輩は問題なく可愛いです。

ていうか、美桜の面よりも抱きたくなってしまう……。 ←やはりスィーリア先輩には勝てないのね。











MioCeliaReview11.jpg


ペンギンパレード版ののけぞってるスィーリア先輩も可愛いですが、こちらの縮こまっているスイーリア先輩も最高に可愛いです。
まあ、残念ながら線画のクオリティはしょっぱいですし、お胸もまさかの乳輪どまりでしたけどねー。











MioCeliaReview12.jpg


R-18指定商品とはなんだったのか。

<2014年3月3日>


↑ページの一番上へ










『スイーリアじゃなくてスィーリアってちゃんと発音しなさいよ』






そして出てきました、謎の抱き枕カバー。
160×47という謎サイズはもちろんのこと、アニメ版権でありながら原作メーカーであるRicottaさんのブースで販売されること、
そして委託販売にも関わらず委託元メーカーの名前は出てないしコミケ限定なのかなんなのかもわからない。
しかもそれなのにブロッコリーやペンギンパレードを差し置いてアニメ公式で紹介されていたりとか。

実に不気味です。



ですが何より謎なのは、表と裏で別キャラにしておきながらロン毛美桜を選択しているという点。
これ、普通なら短髪美桜を選択するはずですし、
まともな神経ならロン毛美桜を選択しようと思った時点で短髪とロン毛の両面仕様にするはず。
なのになぜわざわざロン毛美桜とスィーリアなのか。



……うむ。

それでは、推理開始。 ←すいーりあ先輩!











MioCelia1.jpgMioCelia2.jpg


まず生地の問題ですが、ググってみたらあっさりわかりました。

こちら、どうやら韓国製のようです。
業者さんが見つかりました。
……次。



なぜRicottaブースで販売されるのか、ですが、実はRicottaさんのページにR-18指定商品と書かれております。
つまり、委託するのに一番最適なのはエロゲメーカーであるRicottaだというわけです。
……次。



なぜ他社を差し置いて、しかもR-18指定商品でありながらアニメ公式で紹介されてるのか。
唯一アニメ公式で紹介されてるということはメーカーは製作委員会のどこかであると考えられるかもしれませんが、
基本、アニメ版権ではタブーとされる18禁ものをあえて発売する製作委員会のメンバーなんてまあ、

アニメそのものを作っているエイトビットさんしかいないんじゃないでしょうか。
エイトビットであれば、Ricottaに委託してもなんら不思議はありません。



そしてそう考える根拠は抱き枕絵の構成にも見え隠れしています。
つまり、ロン毛美桜を選択した裏には、
ロン毛美桜はおそらくどこも抱き枕化しないからしてあげようという親心が読み取れるからです。
こういう発想はクリエイター視点でなければなかなか出てこないでしょう。
しかもロン毛美桜の白カチューシャとスィーリア先輩の黒カチューシャという、
実は未来を暗示しているかのような(知らないけど!)この対比に気づいて抱き枕化するような気の利いた人間が、

版権商売人の中にいるわけがありません。 ←偏見です!



や、実はこの対比には私も全く気づいてませんでした。
正直、なんでロン毛と短髪の美桜単体で抱き枕化してくれないんだよと最初にこのサンプルを見たときは思いましたが、
カチューシャの対比に気づいた瞬間、

思わず涙を流している自分がいました。 ←嘘をつくんじゃありません。











MioCelia1.jpgMioCelia2.jpg


というわけで。
この見事な抱き枕カバーはエイトビットさん御自らの製作であると思われます。 ←多分。
なので、コミケ後もやはりRicotta通販で取り扱われることでしょう。



……抱き枕に甲冑はそぐわない?
何をおっしゃいますか。

この手足に残された鎧こそがエイトビットのこだわりですよ。
本当なら全身甲冑(&スカート)にしたいところを、さすがに抱き枕でそれはいかんだろうということで手足だけ残したわけです。

そして問答無用の18禁……って、あ、あれ?
スィーリア先輩の乳首はなんとなく見えるような気がしますけど、美桜は見えてなくね?
あ、あれ?
なんで美桜だけ……?












MioCeliaUP.jpg


あ、右手の下にわずかに乳輪が……。



って、嘘ーん。
これだけ?
ここでも総選挙1位と7位の差が出ちゃうわけ?

でもアニメのスィーリア先輩は若干干され気味でしたから、アニメは普通に美桜のほうが人気あると思うんですけどねぇ。



それとも、美桜だとまんま児童ポルノだけどスィーリア先輩ならセーフってこと? ←スィーリア先輩に謝ってぇ!



でもまあ、私が原作ワルロマを体験版段階で見放した大きな理由のひとつが美桜が髪を切ったことでしたから、

これは買わないわけにはいかないでしょう。 ←大きな理由がたくさんあったんだね!
原作版は絶対に出なそうですし、そもそも美桜の抱き枕自体、出なそうですもんねぇ……。



エイトビットさん、グッジョブやで! ←これでエイトビット製作じゃなかったら恥ずかしいね!
Ricottaブースにて販売。

<2013年12月16日>


↑ページの一番上へ






キーワード検索 ロマンツェ  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.