Fos/抱き枕
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【ソル・インターナショナル】超次元ゲイム ネプテューヌ 抱き枕カバー

NeptuneSol1M.jpgNeptuneSol2M.jpgNepGearSol1M.jpgNepGearSol2M.jpg
NoirSol1M.jpgNoirSol2M.jpgUniSol1M.jpgUniSol2M.jpg


ソル・インターナショナル製作/定価10,800円
生地:2wayトリコット(ポリエステル100%)<4WAYトリコット>
サイズ:150×50

ネプテューヌ/パープルハート(2014年2月→4月→5月→6月→7月発売)ネプギア/パープルシスター(2014年2月→4月→5月→6月→7月発売)
あみあみ本店 10,260円(送料:500円)※予約開始9,420円(2013/11/26)

あみあみ本店 9,690円(送料:500円)※予約開始9,420円(2013/11/26)

ノワール/ブラックハート(2014年8月発売)ユニ/ブラックシスター(2014年8月発売)
あみあみ本店 10,260円(送料:500円)※予約開始9,300円(2014/5/26)

あみあみ本店 10,260円(送料:500円)※予約開始9,300円(2014/5/26)










『ネプアニメは顔の可愛さが売りだったんだけどなぁ……』






まだこのシリーズやる気あったんだ……。



というわけで、デート・ア・ライブのときのように続けてがんがん出してくるかと思われたこのシリーズですが、
第1弾のプラネテューヌ女神姉妹発表から測ったようにぴったり半年後、
やっとのことで第2弾のラステイション女神姉妹が出てまいりました。

そして半年前に予約開始した第1弾は、いまだに発売されておりません……。



えーと、2月発売予定が4月、5月、6月と3回も発売延期を繰り返している理由はどう考えても、

予約が生産予定数に達してくれないから、ということだと思われますが、
半年経ってやっと第2弾の発売を決定したのはそろそろ発売できる目処が立ったからでしょうか。
それともさすがにこれ以上先延ばしは出来ないということでちょうど半年を機に第2弾を投入したということかもしれません。
ぶっちゃけ、ノワール&ユニの抱き枕絵自体は半年前にすでに完成していた、なんてことも十分考えられるんじゃないかなーと。



まあ、デアラのときも散々発売延期してたのである程度は想定内でしたが、
デアラよりもキャラ数が多いだけにこの牛歩はいかんともしがたいですねぇ。
それこそ今回で打ち切りかも……。











NoirSol1.jpg


第1弾に続けて素晴らしい作画ですが、顔がちょっと似てないですか。
ノワールはコスパ版も似てませんでしたし、難しいのかな?











NoirRed.jpgNoirCospa1.jpgNepgearNoirTraderFos2.jpgNoirSol1M.jpg


皆さんはどのノワールがお好きですか?



左からRED版、コスパ版、トレーダー版、ソル版でございます。

こうして見ると、トレーダーのやつはコスパのを真似したような気がする。
そしてさらにソルのがそれをアレンジして……?



まあ、ノワールらしさが一番伝わってくるのは今回のソル版だと思いますが、
ノワールにしてはちょっと頭身が低すぎますか。
頭の大きさ自体は許容範囲内なんですけど……。











NoirSol2jpg


そしてブラックハートですが、これまた素晴らしい作画ですねぇ。
やはり頭身が低すぎるのは問題でしょうが、表情もポーズも素晴らしい。
お尻のぷるんぷるん感とか半端ないです。
一箇所だけデッサン崩れがあると思いますが、そこと頭身を除けば完璧に近い出来と言えるでしょう。











BlackheartRed.jpgNoirCospa2.jpgNoirSol2M.jpg


うむ、こうやって並べちゃうとやはり今回のブラックハートは子供みたいに見えてしまいます。
身長が150cmない感じ。
ちなみにノワールの設定身長は158cmとなっております。



って、ソル版ブラックハートはまた微妙にRED版を見て描いたような雰囲気が……。
まあ、そういう意味ではコスパ版もRED版のコンセプトを頂いた感じなんでしょうけどねー。











UniSol1.jpg


ノワールはネプネプ姉妹と同じ人の作画ですが、ユニちゃんは残念ながら別の人になってしまいました。
とはいえ、やはり一部奇妙な作画になっちゃってるのを除けばこれまた素晴らしい出来。
顔もやはりちょっと違和感がありますが、ノワールほどではないでしょう。
背中とお胸の見せ方は最高に素晴らしいですし、
ノワールに比べてちょっと垂れた感じのお尻がまたユニちゃんっぽくて最高。 ←ユニちゃんディスるのやめてください。











UniSol2.jpg


しかし残念ながらブラックシスターのほうはしょっぱい出来でございます。
完全に作画の人の思考が停止しちゃってる感じ。
何も思いつかなかったのであればせめて真正面で構えてほしかったところですが、
中途半端にお胸の膨らみを見せようと思ってしまったのでしょう。
このドヤ顔で真正面に構えて両手を頭の上にやって両脇を見せつつ「抱けるものなら抱いてみなさいよ」って感じだったら、
それで十分だったんですけどねー。
残念。











UniNepgearRittai.jpg


オモテ面のお顔がこれくらい可愛く描けていたらそれだけで購入確定だったでしょうが。
しかしなんでこの構図の立体マウスパッドはどれもめちゃ可愛いのでしょう。
単に私がこの構図が好きだからというだけではないと思うのですが……。

<2014年6月3日>


↑ページの一番上へ










『アニメではあまり輝けなかった(失礼)美少女たちが今、抱き枕で輝く』






つなこ絵大好きソル・インターナショナルさんから、デート・ア・ライブに引き続きネプテューヌの抱き枕化来ましたよー。

アニメ絵だけどね! ←ソルさん、それ擬似愛や。



とりあえずプラネテューヌの女神姉妹が来ましたが、どうやら今回もソルさん、コンプする気満々なようですねー。

もちろんコンパちゃんもね! ←コンプコンパって言いたいだけに見えます!



まあ、デアラ(と略すらしい)はアニメ1期の時点で実妹がヒロイン未満だったこともあって精霊4人プラス1で済みましたが、
ネプテューヌは女神4人とシスター女神4人でとりあえず8人。
アイエフさんはまあいいとして、コンパちゃんはマスト。
あとプルルートにピーシェちゃんですか。
つまり最低でも11人は抱き枕化しなければなりません。 ←アイエフさん入れて12人でいいじゃない。



うむ、抱き枕でサッカーが出来るな。 ←意地でもアイエフさん入れないんだ。











NeptuneSol1.jpg


さて、まずはネプテューヌのオモテ面。
つなこ絵円盤特典のプレビューでソルのネプ子はいまいちと言いましたが、それは抱き枕的に見て、という意味です。

単にネプ子の一枚絵として見れば、激カワ。
寝てるところを脱がされてついにはパンツを下ろされようとしているところで目が覚めたという感じでしょうか。

もちろん、そのまま勢いに任せてねっぷねぷに(意味不明)してやればいいわけですが、
このように驚いた表情で静止されてしまうと、いくらねぷねぷしてもそこから妄想が進まなくなってしまうんです。
絵なんだから静止してて当たり前と思われるかもしれませんが、ずっと驚いたままの人なんていないでしょう?
ずっと笑顔とか、ずっと困った顔とか、ずっと泣き顔とかなら、ある程度持続しても不思議ではありませんが、
ずっと驚きの顔は明らかに不自然なのです。

なので、こういう顔は抱き枕的にはNG。



ただ、なんでもありの世界観ですから、ネプ子が目を覚まして驚いた瞬間に時間を止めたと妄想すれば、
あとは好き放題ねぷねぷ(意味不明)できるというものです。
皆さんも時間を止めて悪戯する妄想をしたことがありますよね?
実は抱き枕というのはそういう妄想が非常に馴染むアイテムですので、なんでもありな世界観のキャラを抱くときは、

是非お試しください。



まあ、私も今思いついたんですけどねー。 ←実践してるんじゃないんかい。











NeptuneCospa1.jpgNeptuneBDDVD11.jpgNeptuneSol1.jpg


円盤特典のサンプルですが、いつの間にか公式のほうも正式版と思われるトリミングになっていましたので、
そちらを貼らせていただきます。
縦155cmかも……と言いましたがまあ、とりあえず150サイズということで話を進めさせていただきます。



今回のネプ子の色味が前2つと異なりますが、実際には同じ色設定でしょう。
実物は印刷具合でまた違ってきますが……。
そしてこうやって並べてしまうとコスパネプ子がどれだけ神がかっているかがおわかりかと思います。
小さな画像で見る分には、つなこ絵と遜色ないレベルですからねー。
実物は多分違いますが……。



そして抱き枕絵として見てもコスパネプ子が一番優れています。
しかしアニメのネプ子のイメージに一番近いのは今回のソル版でしょう。











NeptuneSol2.jpg


そしてパープルハートですが、こちらは完璧。
もちろん抱き枕絵の理想は真正面に構えることですが、パープルハートみたいなツンツンな娘を正面からは抱ける気がしませんので、
横向きくらいがちょうどいい。
ちなみにネプ子とパープルハートでそれぞれ一枚ずつしか絵がありませんので、背面絵は絶対に駄目です。
両面使えて初めて選択しうるのが背面絵なので。



そして何より、抱いて寝るにはあまりふさわしくないスーツですし、かといってあまり脱ぎすぎてもキャライメージを損なうので、
あまりがっつり抱くような絵でないほうがいいんだと思います。
どちらかといえば見映えが大事だと思いますので、露出してないお胸やお尻を最大限に魅力的に見せる横向きという選択肢は、
この場合は最良と言えるでしょう。
しかも手前に来るほうの腕だけ露出させるあたりの手際は見事としか言いようがありません。
この体勢だと脇見せを望む人も多いと思いますが、横から見る肩というのも非常に魅力的なものですし、
何よりこの恥じらった状態で脇を見せるのは違うと思います。

むしろ、ガードの上からパンチを打つように
腕とお胸の間のわずかな隙間を狙ってねぷねぷ(意味不)するのが醍醐味ではないかと。



じゃあ、なんで足は逆側が脱げてるの? と思われるかもしれませんが、ひとつにはバランスの問題があります。
あからさまに手前側だけ上も下も脱ぐのでは、ちょっと格好が悪いと思いませんか?

ですが最大の要因はおそらく、外ももより内ももが露出しているほうがエロいということなんだと思います。
うむ、恐るべき感性。



そしてお顔も言うことありません。
この片腕脱がされて不安そうな表情が実に素晴らしい。
おそらく何かしらの理由で動けなくなっちゃったところを脱がされているのでしょう。
いつもは強気なパープルハートに、素のネプ子が見え隠れしちゃっているような状態だと思われます。

体は大人で心は子供な女の子が大人の世界に足を踏み入れちゃって困惑する設定って、いいよね。 ←知らんがな。











NeptuneCospa2.jpgNeptuneBDDVD12.jpgNeptuneSol2.jpg


つなこさんはつなこさんで、
スーツ姿じゃ抱きにくいだろうということでドレス姿を選択しているところが素晴らしいんですよねー。
なのでこちらは真正面で何も問題ないどころか、最高クラスの着衣抱き枕絵となっております。
そういえばアニメの一番最初に友好条約を締結する場で着ておりましたね、このドレス。
お顔は偶然にも今回のソル版と酷似しておりますが、脱がされて困惑しているのではなく、
酔っ払って苦しくなって自分から脱いでる感じでしょうか。

うむ、この状態のパープルハートなら抱ける。



一方、コスパ版はまさしくそのままでは抱けないだろうということで、このように拘束してしまったというわけでしょう。

うむ、三者三様。



ただ、いずれもそのままのパープルハートでは抱けないというのを前提に工夫して描かれてますので、
個人的には三者ともに拍手を送りたいところです。

うむ、グッジョブ。











NepGearSol1.jpg


ではネプギアのほうに話を移していきましょう。

こちらもオモテ面は抱き枕的にNG。
せっかく露出したお胸の前に両手を伸ばして、

「それ以上近づいたら気功砲だよ(はぁと)」

ですからねぇ……。 ←ギアちゃん、気功砲使えるんだ。



冗談はともかく、これではまともに抱けませんし、もちろんお胸をねぷねぷ(イミフ)することも出来ません。
露出そのものは素晴らしいんですけどねー。
普通ならこんな半裸状態で笑顔では違和感があるでしょうが、ギアちゃんは女神みたいな女神なので、
全てを許してくれそうな気がします。
特にこの笑顔がもう、絶妙としか言いようがありません。

これぞ女神の微笑。



アニメ基準で言うとちょっと目が大きすぎるような気もしますが、つなこ絵基準だとこんなものでしょうか。
とにかくめちゃめちゃ癒される笑顔だと思うので、是非、枕元で見つめ合いながら眠りたいものですねー。
確かにポーズ的にはNGですけど、このお顔だけでも買う価値があるでしょう。
それに実際のところ、純真無垢なギアちゃんのお胸をねぷねぷするなんて恐れ多いので、
こうやって両手でガードしてくれてるほうが逆に安心できるというものです。
おそらく絵師さんもその辺を考慮されたのでしょう。

うむ、グッジョブ。 ←ポジティブシンキングよね、あんたって。











NepGearSol2.jpg


そして超絶可愛いと評判のパープルシスターですが……って、何これ。

可愛いにも程があるわ。



うん、もう購入決定、大決定。
超絶可愛いと評判のパープルシスターちゃんを本当に超絶可愛く描いちゃうって、

どんだけ期待を裏切らない絵師さんなのよ。



すごすぎるわ。
ありえない。
しかもこの体を丸める大胆ポーズですよ。
あまり抱き枕絵では見ないポーズですが、そういえば同じソルさんの四糸乃のオモテ面もこのポーズでしたねー。
抱き枕的にはほぼ下半分はいらない状態ですから実体感という意味ではいまいちに思えますけど、
そこはロリっ娘を抱く感覚で抱けばいいわけです。
こちらも体を丸めて抱けばいい。



とにかく膝を曲げてこちらを見ている様子はあまりにも扇情的ですし、尖った肩、長い首、そして形のいい丸いお胸など、

全てがパーフェクトなまでに美少女。
オモテ面が癒しの女神だとすれば、このウラ面は間違いなく美の女神です。
まさに抱き枕に求められる二つの要素がそこにはあると言えるでしょう。

しかも女神クラス。



そしてまたこちらも笑顔っていうのがいいんですよねー。
パープルシスターちゃんの困った顔なんて見たくありません。
いつでもその笑顔と包容力で下々の私たちを受け入れてくださる、

それがパープルシスターちゃんなのです。 ←なんか宗教みたいになってきたね。











PurpleSisterAnimate.jpgNepGearSol2M.jpg


ちなみにこちらがつなこ絵パープルシスターちゃん。
ゲームのアニメイト特典だったやつですが、最初の設定は黒だったようです。
うむ、やはりソル版パープルシスターちゃんは原作寄りの絵ですねー。
非常に似てます。
クオリティ高し。



……まあ、困った顔のパープルシスターちゃんも可愛いってことで。 ←おい。











NeptuneSol1M.jpgNeptuneSol2M.jpgNepGearSol1M.jpgNepGearSol2M.jpg


頭の大きさ的にもほぼ完璧な仕上がりです。
ネプ子がジャストの適正サイズでほかは少し小さめになりますが、
個人的には少し小さいほうがよかろうと思っているので、問題ないレベルかと。

デート・ア・ライブが嘘のよう。



この絵師さん、手足のデッサンにちょっと理解が足りないところは見受けられますが、それ以外は最高です。
ソル版ネプテューヌシリーズを全てこの人が描いてくださるのであれば、コンプしてしまうかもしれません。
ぶっちゃけ、ネプテューヌのキャラにはあまり思い入れはないんですけど、
あの可愛いキャラたちをここまで抱き枕絵で生き生きと再現してくださるのであれば、買わざるをえないでしょう。

もう本当に、恐るべしとしか言いようがない……。

<2013年12月5日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 ネプテューヌ  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.