Fos/抱き枕
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【SNACK-FACTORY】いもうと ~蜜壺・完全版~
『妹さえいればそれはドラマになる』















さて、11月のエロゲ1本目のプレビューはこちら。

またもやミンクさんに捕まりました。
先月のミンクゲー「机乙女」は残念ながら抱き枕の出来があれなのでスルーとなりましたが、

今回の作品は抱き枕に関わらず買いでございます。



こちらは2012年5月にダウンロードオンリーで販売開始した作品のリメイクとなっておりまして、
私もおそらく目にしたことはあったはずですが、絵柄でスルーしたような覚えがあります。
瞳孔がはっきりとしている目力の強い絵柄だったのですが、それが今回、柔らかなキラキラ目になったことで、
私の守備範囲に入りました。
話の設定自体はもう、妹好きにはどストライクなものでしたので、
絵柄さえ良ければオールオーケーみたいなところもあったわけです。
それでもテキストに問題があるようであればスルーもやむなしですが、全く問題なし。



それどころか……。











KusakabeMitsukaFace.jpgKusakabeSetsukoFace.jpg


ヒロインはこの二人だけです。

しかも実妹と実母。
もちろん寝取られではありません……。



まあ、実妹は特に問題はないでしょう。 ←え。
歳の離れた幼い実妹が気になってしまう自分が怖くなって田舎を逃げ出したお兄ちゃんの物語です。

うむ、よくある話。 ←そ、そうなんだ。



全く同じ話を見たことある気がするなーと思ったら、岡田コウさん原作のエロアニメでした。
「好きで好きで、すきで」というタイトルに収録されている「浮空」というお話。
原作コミックスも同様に、「好きで好きで、すきで」というタイトルの単行本の中に「浮空」が収録されております。

まあ、今回のゲームはほぼそれのパク……それにインスパイアされたことは間違いないでしょうが、
大きな違いと言えばアニメのほうは岡田コウさんだけに成長した妹は中学生で胸もあれですが、

こちらのゲームは巨乳。
ええ。
もはや別物です。 ←胸の大きさでそんなに違うんだ。



アニメのほうはマンガ原作ということもあって文学的な終わり方でしたが、ゲームのほうは行くところまで行くようです。
何せお母さんまで巻き込んじゃうわけですからねー。
正直、アニメのほうはもう少し兄妹のラブラブなところや背徳的なところが見たいと思わせる消化不良な内容でしたので、

エロゲ化はありがたい限りです。 ←エロゲ化ではない。



まあ、よくある話ですからあまり目くじらを立てないようにお願いしたいところ。
「星空へ架かる橋」のヒロイン中津川初のお兄ちゃんもたしかそういう設定でしたし。 ←そうだっけ?

まあ、あれは主人公星野一馬にお兄ちゃんが妹を寝取られる話ですけどねー。 ←そうだったんだ……。










さて、では体験版を振り返ってみましょう。

まず冒頭ですが、またミンクさん、夢オチのエッチシーンから始めやがった。
や、だからそれはやめろっての。
エッチシーンの無駄遣いだから……と思ったら。
ぐいぐい引き込まれる引き込まれる。

文章、めちゃうま。



エッチシーンの地の文なんて邪魔なだけ……と少し思っておりましたが、なんのなんの。
静止画とセリフだけでは幼い妹と愛し合う臨場感をあそこまで再現することは不可能でしょう。
……そう。
その夢のシーンは当然夢なので、まだ主人公が田舎にいた頃の幼い妹なんです。
おそらく小5くらいの設定なんじゃないかと思いますが、絵的にはそんなに幼くは見えませんでした。
しかしその文章(主人公)の幼い妹に対する思い入れは実に見事なもので、これだよこれと、

手に……汗握る私がいました。 ←なぜ一瞬ためらった。



まあ、残念ながら現在の妹は多分高1くらいの巨乳ちゃんなので、その手の人はお断りです。
ただ個人的にこの妹は、某夏葉と某ありすを足したようなキャラだなーと感じました。
お兄ちゃん大好きでそしてすごく積極的。



ていうか、数年ぶりに田舎に帰ってくるとか、お兄ちゃん眼鏡だとか、お兄ちゃんの名前がとおる(徹)だったりとか、

完全版商法とか、それら全てがここはどこのものべのだ、と思わせるものでしたねー。



「義妹だからできること、妹じゃないとダメなこと。」の完全版もお願いします……。 ←完全版商法乙。










というわけで、テキストは問題ないどころか素晴らしい。
ただ、オリジナルはライターさんひとりだったのが今回は2人増えておりますので、そこはちょっと心配かもしれません。
あと問題の実母ですが、残念ながら私にその属性はありません。
しかもおっとりお母さんや子供っぽいお母さんとかならまだしも、いわゆる肝っ玉母さんでして、
体験版の段階では色気も何もありません。
ただ、逆にあそこからどう堕ちるのかっていうのは見てみたい気はします。
絵だけ見てれば普通に可愛いですしねー。



体験版は短く、エッチシーンは冒頭とあと妹のひとりエッチだけです。
そういえばそのひとりエッチのシーンはテキスト的にいただけない部分がありました。
その時点で妹が自分のことを男として好きらしいと主人公はほぼ確信しているにも関わらず、
誰を思ってやってるんだ許せん、とか心の中で憤っちゃいます。
あれはおかしい。



あと、今回もエッチシーンにアニメーションするところがあるのですが、体験版段階ではありませんでした。

ですが、冒頭の夢のシーンは文章と合わせてSEがかなり効果的でした。
あのSE、意外に搭載してるエロゲって少ないですが、あれだけでアニメーションしているかのような躍動感が生まれるので、
個人的にはあったほうがいい気がしますがエロすぎるのかなぁ……。
そういえばMinkEGOの1作目にはあったのに2作目にはなかったですねぇ。
まあ、アニメーションがある場合は逆にリズムが合わなくなっちゃうので若干問題ありなのは事実ですか。

<2013年11月25日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.