×Pos/抱き枕×
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【ムービック】とある科学の超電磁砲S 抱き枕カバー

御坂美琴
ピロー&ミストセット
MisakaMikotoKunka1.jpgMisakaMikotoKunka2.jpg
メーカー:ムービック
発売:2013年12月→2014年1月
価格:10,000円(税込/ミスト50ml付)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】

あみあみ 8,680円(送料:500円)※予約開始(2013/10/23)→予約終了(11/29)→完売(2014/1/16)
御坂美琴佐天涙子
MisakaMikotoMovic1.jpgMisakaMikotoMovic2.jpgSatenRuikoMovic1.jpgSatenRuikoMovic2.jpg
メーカー:ムービック
発売:2015年12月
価格:10,800円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
あみあみ 9,150円(送料:500円)※予約開始(2015/10/15)
あみあみ 9,150円(送料:500円)※予約開始(2015/10/15)










『モデルにスカウトされて一発逆転からの転落人生を描いた抱き枕絵』






今回のムービックさんの電撃アニメ抱き枕カバー6種発売ですが、
考えてみると抱き枕化回数の多いキャラばかりなんですよねー。
今回ので藤和エリオ6回(うち原作版1回)、姫柊雪菜5回、湊智花8回、袴田ひなた7回となり、

美琴に至ってはなんと9回。
片面仕様が多いものの、これでついに桂言葉を抜き去ってアニメ系キャラ抱き枕化回数単独3位となりました。
1位は朝倉音姫の12回で、2位はRioの11回です。

ですがアニメ絵だけに限ればNo.1。
まあ、名実ともに現時点では21世紀最高のアニメヒロインということになるでしょう。

抱き枕的に。 ←その修飾語の意味がわからん。



そんな猛者揃いの中、初春との抱き合わせで1回抱き枕化されただけの佐天さんが選ばれたのは奇跡と言えるでしょう。

まだ雑誌付録の抱き枕カバーがサテン生地だったときに抱き枕化しなかった電撃さんの罪は重い……。 ←重くはない。



まあ、電撃雑誌付録がスムースニットに切り替わったのがおそらく2009年12月発売の電撃G’s Festival Comic Vol.9付録の恋姫桃香からでしたから、
同年10月スタートのアニメでそれをやるのは難しかったとは思いますが、
むしろ最初で最後の最高のタイミングだったような気も……。











SatenRuikoMovic1.jpg


はっ!

ま、まさか、このウェディングドレスがサテン生地というオチなのでは……。 ←どんだけダジャレ好きなのよ。



でもそうでも考えないと、オモテ面をウェディング仕様にした意味がわからないんですよねー。
中学生やで……。
って、そういえば同じく電撃を代表するあの中学生も作中でウェディングドレスを着てましたねぇ。
ということは、これも撮影シチュということになるのでしょうか。
作画的には申し分ないですが、抱けるようなシチュエーションには見えないのでいまいち感情移入しにくそうかなーと。











SatenRuikoMovic2.jpg


こっちは意味不明ですしねー。
まあ、どう見ても本物のチアコスではなく、コスプレイのためのコスでしょう。
つまり、ラブホなんかに置いてあった衣装を着てベッドに寝そべっているところなのでしょうが、

とにかく何がひどいって、佐天さんがめちゃめちゃつまらなそうなこと。
恥ずかしいわけでも楽しいわけでもなく、とりあえず彼氏の要望どおり着替えて寝そべってみたっていう感じ。

きっともう、彼氏の性癖にうんざりしているのでしょう。



こんな佐天さんは見たくなかった……。 ←ポンポンまで付けて……。



あと、なぜか背中の後ろのシーツに黒いごみのようなものがあって、あるいは単なるサンプル画像のごみかもしれませんが、

これがまたこの抱き枕絵の哀愁を際立たせてるんですよねー。
あるいは佐天さんが仰向けに寝そべったシーツの上にごみがあったのを彼氏が指摘したので、

横向きになってこんな冴えない顔をしているのかもしれませんが……。 ←どういう抱き枕絵だ。











MisakaMikotoMovic1.jpg


そして同じく撮影シチュ(?)の美琴。
とはいえ、寝そべって撮影しているということはグラビアに近い感じでしょうか。
まあ、佐天さんよりも表情に色気がありますし、靴下が片方脱げかかっていることからもこっちは夢の中のような気がします。



佐天さんがたまたま道で声をかけられてウェディングドレスでのイメージグラビアみたいなものをやることになり、
一緒についていきその光景を見てお花畑になった美琴の脳内が翌朝、当麻との初夜シーンのようなものを描き出した……と。

で、お姉さまお姉さまと黒子に起こされた美琴は顔を真っ赤にして、「なんであいつなのよ!」と怒り出すっていうお話。



こちらも佐天さんのオモテ面同様、作画的には申し分ないでしょう。
しかも佐天さんと違って恋する乙女のような表情ですから、こちらは抱きやすいと思います。
夢の中で素直になった美琴を抱くという、よくわからない2.5次元の世界ですが……。











MisakaMikotoMovic2.jpg


そしてこちらは運動して汗をかいた美琴……ですがまあ、学校の体操服ですからここは保健室のベッドの上なのでしょう。

シャツで汗を拭い、体に張り付いたスパッツを指で浮かして空気を入れているところで当麻参上っていうような状況でしょうか。
まあ、怪我をしたというより、寝不足で倒れたとかそんな感じかなーと。



作画ははっきり言って最高クオリティだと思いますが、完全に瞬間的な状況を描いた絵なので抱き枕には不向き。
感情移入はしにくいと思われます。











MisakaMikotoMS1.jpgMisakaMikotoMovic1.jpgSatenRuikoMovic1.jpg


こうして見ると、T・ZONE版の美琴は小人というより単に頭身が低い(身長が低い)ような感じですねー。
設定身長は161cmですから、今回のひょろっとした感じのほうが正しいと思われます。
まあ、150サイズであればもっと余白を詰めてほしいところですが、頭のサイズ的にはぎりぎり合格ラインでしょうか。

<2015年10月17日>


↑ページの一番上へ










『覗き枕』






こちら、正式なサンプルが出てきました。

恋愛ラボはいつになったら……。 ←もういいから紹介しちゃいなさいよ。



とあるシリーズは俺妹と違ってイベントではわりとちゃんとした抱き枕カバーが出ていて、
その延長上で一般販売などもあったりしました。

ただ、それらは55cm幅といういかんともしがたい仕様であり、
そしてそのイベントの延長上という形以外で他社から抱き枕カバーが作られることはありませんでした。
やはり俺妹のように電撃雑誌付録という形はありましたが……。
つまり俺妹ほどではないにせよ、何かしらの不自然な力が働いて抱き枕的には不遇の作品であったと言えるでしょう。



そしてこの度、とあるシリーズも俺妹と同じ更なる不遇の道をたどることになったようです。
ええ。

ムービック片面地獄。



おそらくこの次はアニくじが来るのでしょう……と思ったら、レールガンのアニくじはもう来年1月に決まっていて、
抱き枕カバーはないようですねー。
描いてもらえなかったのでしょうか……。











MisakaMikotoKunka.jpg


しかしなんで商品名がくんかくんかじゃないんでしょうねぇ。

御坂美琴お姉さまくんかくんかセットで良かったと思うんですけど。



それでウラ面を例のクマのぬいぐるみにしてもらえれば、
「お、お姉さまのにほい……くんかくんか」って抱きつけたのに……。 ←オモテ面の美琴を抱きなさいよ。



でもほら、寝るとき以外はクマの面を上に向けてベッドに置いておけば、

「お姉さま、今日もお出かけですのね……」って、溜息つけるじゃん。 ←溜息がつきたいのか、あんたは。



そうなると、やっぱりオモテ面は普通のパジャマのほうが良かったですねー。
こんなゲコ太のバスローブなんて、黒子のいる前で使うわけないですもん。
黒子がいないときに、うひひーとか言いながらこっそり使うやつですもん。

これじゃ黒子プレイにならないわ……。 ←黒子プレイって。



でもこのお姉さま、なんかものすごい幸せそうなので、
ベッドに置いて部屋の外から覗きたいかも……。 ←もう抱き枕の意味もミストの意味もないよ!

<2013年11月21日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 とある  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.