Fos/抱き枕
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【学研パブリッシング】ハイスクールD×D 抱き枕カバー

NEWリアス デラックス
RiasDX1.jpgRiasDX2.jpg
メーカー:学研パブリッシング
発売:2013年9月
価格:21,000円(税込)
サイズ:アンダーカバー160cm×50cm/セパレートカバーA 35cm×50cm/セパレートカバーB 40cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)【日本製】



ゼノヴィアイリナ
Xenovia1.jpgXenovia2.jpgIrina1.jpgIrina2.jpg
メーカー:学研パブリッシング
発売:2013年9月
価格:9,450円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)【日本製】



BorNリアス デラックス朱乃 デラックス
RiasGremoryGakken21.jpgRiasGremoryGakken22.jpgHimejimaAkenoDelux1.jpgHimejimaAkenoDelux2.jpg
メーカー:学研パブリッシング
発売:2015年6月
価格:21,600円(税込)
サイズ:アンダーカバー160cm×50cm/セパレートカバーA(パンツ)17cm×50cm/セパレートカバーB(ジャージ)52.5cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)【日本製】

ショップ.学研 21,600円(送料込)
あみあみ 21,600円(送料込)※予約開始(2015/5/27)
メーカー:学研パブリッシング
発売:2015年6月
価格:21,600円(税込)
サイズ:アンダーカバー160cm×50cm/セパレートカバー×3
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)【日本製】

ショップ.学研 21,600円(送料込)
あみあみ 21,600円(送料込)※予約開始(2015/5/27)
ロスヴァイセ デラックス
RossWeisseDelux1.jpgRossWeisseDelux2.jpg
メーカー:学研パブリッシング
発売:2015年8月
価格:21,600円(税込)
サイズ:アンダーカバー160cm×50cm/セパレートカバー×2
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)【日本製】

ショップ.学研 21,600円(送料込)
あみあみ 21,600円(送料:500円)※予約開始(2015/6/15)










『具体的な情報どころかその情報が間違ってるっていう』






んー。
なぜかあみあみにリアス部長の現物パッケージ画像が3日前くらい(多分)に出てきてたのでおかしいなーとは思ってましたが、
朱乃さんを買った人の着弾tweetがあったのですでに出荷されているのは間違いないようです。
一応、あみあみではリアス部長も朱乃さんも6月中旬発売予定になってはいるのですがまだどちらも予約状態のままですし、
そもそもあみあみだけ特別に早く出荷されるということもないと思われますので、
あみあみの発売予定に関しては延期したり朱乃さんが同時発売に追加されたりして情報が錯綜しているだけなんじゃないかなーと。
ちなみに学研のオフィシャル通販は6月29日出荷予定、その他のショップは基本7月1日発売予定です。
とはいえ、現状を見る限り問屋ないし小売にはすでに出荷されてて、
発売日まで待つかどうかは各自の判断ということになっているのでしょう。



それはまあいいのですが、朱乃さんの仕様について学研さんの記述に誤りがあることがわかりました。
朱乃さんのセパレートカバーは3枚で、
それぞれブラウス、ブラジャー、スカート&ストッキングであると学研通販の商品ページには書かれていましたが、

実際には制服、ブラジャー、ショーツ&ストッキングでございました……。



つまり一番上に来る制服のセパレートカバーは首からスカートまで。
そしてその内側に首からブラまでがトリミングされたセパレートカバーと、
その下から足先まで(カバーの下端までかどうかは不明)のショーツ&ストッキングカバーが来るわけです。
なので、一番上の制服カバーを被せた状態ではブラのカバーを外しても見た目に変化はありません。
一方、制服カバーをしたままでショーツ&ストッキングのカバーを外すとスカートを穿いたままの状態で素足になる……と言いたいところですが、
実際にはオモテ面のスカートの裾が一番下に伸びているところでトリミングしているのでストッキングを履いた右足が少し入っちゃってますし、
そもそもウラ面はそのラインでトリミングしたらがっつり両足ともストッキングとそこから作り出される絶対領域が入っちゃってますので、
制服カバーをした状態でストッキングを脱がせようとするとおかしなことになります……。
ですから制服カバーをした状態で出来ることといえば、上下からめくるくらいでしょうか。
とはいえ、制服カバーを脱がすと今度は下着姿の体の中央にがっつり分割線が出来てしまいますので、
これはこれでなんとも悲惨な状態です。
しかもその上下の下着カバーを脱がす段に至ってはもはや、
下着やストッキングを脱がすというより脱皮したものを脱がすような感じでしょうし……。 ←脱皮って。
ていうかそもそも、首のところに分割線がある時点で気持ち悪いことこの上ないんですけどねー。



正直、それだけ無駄に布を使うのであれば、
下着姿なり制服姿なりのちゃんとしたカバーを全裸のカバーと2枚セットで売ればいいんじゃないかってレベル……。
もちろんそれなら表情差分くらいはやってほしいですけどねー。
でもまあこんなしょっぱい仕様でも、
見苦しいところには目をつぶりつつポジティブに脱がし感を楽しめちゃう人も結構いたりするので世の中侮れません。

個人的には、シンプルにベースの全裸カバーだけ付けて抱くのがおすすめですが……。 ←身も蓋もない。

<2015年6月22日>










『高額商品なのだからもっと具体的な情報を……』






んー。
リアス・デラックス、朱乃・デラックスと来て、次があるのであれば当然アーシア・デラックスと小猫・デラックスだろうと思っていたのですが、

ここでロスヴァイセ・デラックス……? ←いちいちデラックス付けなくていいのよ?



なるほど。
当初は2期のときと同じくデラックス仕様をリアス部長だけにして、
新ヒロインのロスヴァイセと2番人気の朱乃さんを通常仕様で出すつもりだったということでしょうか。

だとすると、このデラックス祭もとりあえずここで一旦打ち止めということになるかもしれません。
もちろん、担当の人がすでに全ヒロインデラックス化を決断しているのであれば、
間を置かずに残りのヒロインも出てくるでしょうけどねー。











HimejimaAkenoDelux1.jpgHimejimaAkenoDelux2.jpgRossWeisseDelux1.jpgRossWeisseDelux2.jpg


オモテ面のブラ見せが共通していますし、おそらくウラ面は下着姿の背面絵というのが当初のプランだったんじゃないかなーと。
で、急遽デラックス化することにして、脱いだ状態のオモテ面と服を着た状態のウラ面を追加で用意したのでしょう。
あくまで推測ですが……。



そしてロスヴァイセさんの話をする前に、朱乃さんについて詳細が決まりましたのでお伝えしなければなりません。

この朱乃さん、なんとセパレートカバーが3枚付くことになりました。
リアス部長は計2枚で1枚はジャージ、もう1枚は公表されてませんがおそらく下着かそれに準ずるものだろうと思われ、
当然朱乃さんも同様の仕様になると考えていました。
ですが朱乃さんのセパレートカバーはなんと、

ブラウス、ブラジャー、スカート&ストッキングになるそうです。



ストッキングは履いたままになるだろうと予想しましたが、まさか上下で分割してくるとは……。
つまり以前までの仕様のように上半身と下半身で分割するということですが、
ストッキングまで入るということは下半身のセパレートカバーに関しては完全にベースカバーの下端を覆うような形になるのかもしれません。
いわゆる本来の着せ替えカバーにおける下半身カバーの状態。











HimejimaAkenoDelux1A.jpgHimejimaAkenoDelux2A.jpg

HimejimaAkenoDelux1B.jpgHimejimaAkenoDelux2B.jpg


こんな感じでしょうか。
2期のときのリアスの上半身と下半身の切れ目もこういうお粗末なものでしたが、
下半身が足の途中で切れていたあれに比べればまだマシなほうでしょう。
ただ、ブラウスと明言している以上、
実はスカート&ストッキングのセパレートカバーはお胸直下のコルセット部分から下で、
なおかつブラウス部分は単純に分割線から上ということではなく、
下半身カバーの下に重なる状態でちゃんと裾がお股まで伸びた絵が描かれたセパレートカバーなのかもしれません。
つまりはこんな感じ。











HimejimaAkenoDelux1AA.jpg

HimejimaAkenoDelux1BB.jpg
HimejimaAkenoDelux2AA.jpg

HimejimaAkenoDelux2BB.jpg



きちんと画像の高さを合わせることが出来ませんでしたが、こういうふうに重なる部分の大きいセパレートカバーになるのかもしれません。
左の上半身カバーの絵柄はブラウスだけの状態だとイメージしてください。
まあ、これでも下半身カバーをかぶせた状態だと分割線がお胸のところに来ちゃって微妙なのは変わりませんが、
下半身カバーを外して上半身カバーだけのときはリアスのジャージの状態と同じような感じになりますので、
雰囲気は出るでしょう。
ていうか本当にそんな仕様だったら、最初から上半身カバー(ブラウス)だけの仕様で売ったほうが売れると思いますが……。



そしてもう1枚のセパレートカバーはブラジャーということですが、
そうなるとリアスの公表されてないもう1枚というのもブラジャーなのかもしれません……。
ブラだけのセパレートカバーなんて微妙すぎるので本当に勘弁していただきたいところですが、
それこそお胸を隠すだけならそのブラのセパレートカバーだけでいいわけですから、
それだけ付けてお安く売ってもらいたいものです……。











HimejimaAkenoSponge.jpg


こちらはそのブラが取れた状態。
画像は小さいですが、やはりおっぱいスポンジの真の絵柄が出てきました。
裸になるとこの表情がすごく愛おしく見えてきますねー。











RossWeisseDelux1.jpgRossWeisseDelux2.jpg


一方、ロスヴァイセさんはジャケットとパンツ(ズボン)がセパレートカバーだそうですが……って、あ、あれ?

こっちはブラないんかい。



まあ、すでに外れかけているのでさすがに微妙すぎると考えたのでしょうか。
ともかく、こちらは完全に上下分割の非常にシンプルな構成になっているようです。
しかし朱乃さんのオモテ面といいこのロスヴァイセさんのオモテ面といい、
意図的にお股を隠しているということはやはり最初からデラックス仕様のため(全裸のため)に描き下ろされたものなのかも……?
着せ替え仕様に特化したリアスの絵柄を見る限りでは、そんなことはありえないと思うんですけどねー。
ちなみに一見無防備に見えるリアスのオモテ面のお股には、おそらくまた髪の毛が伸びてきてるのでしょう……。



このロスヴァイセさん、頭の触覚が見切れてますが、余白を詰めるべきは下ですよ、学研さーん!
ていうか、いずれにしてもこの頭上余白だと詰めすぎです。
トリミングの比率がちゃんと合ってるのでこのまま商品化される可能性が高いですが、是非とも再調整をば。



しかしこのロスヴァイセさんは可愛いですねー。
あまりにも出番がなさすぎてアニメでは特に可愛いとは感じませんでしたが、この抱き枕絵は素晴らしい。
なぜかロスヴァイセさんに関してはおっぱいクッションとおっぱいスポンジは作られないようなのでサンプル画像はこれだけですが、
代わりに今回は黒歌(小猫ちゃんの姉)がおっぱいクッションになっております。
まあ、どちらもアニメの出番がなさすぎて売れるか微妙ってところはあるのでしょう。
ロスヴァイセさんは結局3期では顔見せだけに終わるようですが、

4期をやるときにまた再販していただきたい……。 ←4期が見たいなら今買いなさい。
ていうか、再販はまずないでしょうけどねー。



んー。
まあ、どんなに可愛くても個人的にそこまで好きになるタイプの美少女ではないと思うので、とりあえずスルーしちゃって大丈夫かなーと。

アーシアと小猫ちゃんの抱き枕カバーだけはマジで欲しいですが……。 ←ロリコン乙。

<2015年6月19日>


↑ページの一番上へ










『朱乃さんは不遇なイメージ』






こんなおっぱいアニメのOPをなぜChouChoさんが歌うことになってしまったのか謎ですが、

毎回「乳ー房ー」というフレーズを聞くたびに申し訳ない気持ちになりますよねー。 ←New Bornな。
1期のStylipSに関しては、デビューシングルということでなんでもいいからタイアップが欲しかったのだとは思いますが、

今回の3期もまあ同じかもしれません。 ←こら。



唯ちゃんと夏織ちゃんのやってたモブキャラはもう出てこないんやろな……。

 ↑すみません。
 なんか遠い過去の記憶から呼び起こされたものがあったのでもしやと思って確認してみたら、
 3期も1話でちゃんと出てましたねー。
 そういえば出てる出てるって喜んだ覚えがあるわ……。 ←ほんの2ヶ月前のことですよー。












RiasGremoryGakken21.jpgRiasGremoryGakken22.jpgHimejimaAkenoDelux1.jpgHimejimaAkenoDelux2.jpg


前回のリアスは絵柄もセパレート(着せ替え)カバーもワンピース状にして両腕をしっかりその範囲に収めることで、

極力見映えを良くしようという努力が見られたわけですが、今回の体たらくは一体……。



考えられるのは、2期のときと同じようにリアスだけデラックス仕様にして他は通常仕様の抱き枕カバーにしようと思っていたのを、

急遽朱乃もデラックスにしてしまったというパティーン。
オモテ面だけ線画まで上がっちゃってたので仕方なくそのまま採用し、
ウラ面はラフ絵の構図そのままで衣装だけ変えてもらった……という感じかなーと。

あるいは学研さんが全ヒロインデラックス化を決意したということかもしれませんが、
であれば次回以降はこんなことはないんじゃないでしょうか。



副部長は犠牲になったのだ……。 ←朱乃さーん!











HimejimaAkenoDeluxSeparate1.jpg


まあ、学研さんからしてみれば18禁要素が重要なわけで、着せ替え要素なんてぶっちゃけどうでもいいという、

本音が出てしまった感はありますねー、ぼったくり。 ←あんたも本音が出とる!



しかしそうなると、とにかくセパレートカバーの中に制服部分は全部収まらなければいけませんから、
セパレートカバーはこんな感じになるのでしょう。
これで縦58cmくらいですが、恐ろしく中途半端な切り方ですねぇ……。
でもこれでまあ、脱がしたほうのベースになる160×50のカバーの絵柄は、
ストッキング(&ガーター)を履いたままということが確定になるでしょう。











HimejimaAkenoDelux1UP.jpgHimejimaAkenoDelux1.jpgHimejimaAkenoDelux2.jpg


左のアップは同じ絵が流用されているおっぱいスポンジのサンプルです。
前回のリアスの紹介時はこのサンプルのことを完全に失念していました……。











RiasGremoryGakken22UP.jpg


こちらはリアスウラ面のアップ画像。
今更ですが、御参考までに。











RiasGremoryGakken21BUP.jpg


そしてなんとこちらはおっぱいスポンジのサンプルなのですが、あ、あれ?
最初は朱乃のおっぱいスポンジみたいに服を着たサンプルだったはずですが……。
この商品、別に着せ替え仕様というわけでもなさそうですし、
明らかに途中でサンプルを差し替えたということになると思いますが、それでいいのか……。



まあ、おっぱいスポンジなら裸のほうがいいでしょうし、
さすがにこの作品のファンで露出なしが良かったとか言う人もいますまい。
いずれにせよ、こちらの絵柄が非公開だったベースカバーの抱き枕絵のオモテ面でもあるわけです。
ちゃんと脱いでますよーっていう。
朱乃さんのやつもそのうち差し替えられるかもしれませんねー。











RiasGremoryGakken21.jpgRiasGremoryGakken22.jpgHimejimaAkenoDelux1.jpgHimejimaAkenoDelux2.jpg


それにしても今回の朱乃さんは部長に比べるとちょっと小さすぎますねぇ。
もっと余白を詰めないといけません。
ぶっちゃけポニーテールの上の余白は無視して構わないでしょうし、
それ以前に足下の余白をきっちり詰めていただきたいところ。



リアス・デラックスのほうは学研通販での発売は今日(5/28)になっていましたが、
どうやら一般販売と同じ日に……でもないか。
Getchu.comでは最初は6月22日発売になってましたが、現在は7月1日になってます。
そして学研通販のほうの発売日は6月29日。
少しだけ一般販売より早くなるように設定し直したようです。

そして結局朱乃も同日発売ということに……。 ←このお値段でそれはきついですって。

<2015年5月28日>


↑ページの一番上へ










『上からもはだけやすいぶかぶかセーターみたいなのが理想的』






アニメ3期に合わせてまたもやこのはた迷惑な仕様の抱き枕カバーが出てきてしまいました。

アーシアと小猫ちゃんもこの仕様でお願いします……。 ←おい。



や、どうせ巨乳以外はこの企画の対象外でしょうから無責任に言ってるだけなんですけどねー。

本当に出されたらものすごい悩みそうだし……。 ←フラグを立てようとしてるよね。



<追記>
Getchu.comの発売日は6月22日になっていますが、
よく見ると学研のオフィシャル通販のほうの発売日は5月28日になっておりました……。
どちらかが間違っている可能性もありますが、普通に学研のほうで注文したほうが良さそうです。












RiasGremoryGakken21Jersey.jpgRiasGremoryGakken21.jpgRiasGremoryGakken22.jpg


ただ今回はこれまでのような無闇に上半身と下半身で分割するようなセパレートカバーではなく、

ワンピースになるように絵柄からちゃんと仕込んであります。
といってもこの左のサンプルのようにジャージだけを綺麗に着せたり脱がしたり出来るわけもなく、
実際には手や髪の毛も描かれた横幅50cm×縦53cm程度のカバーを着脱するわけであります。
つまり実際のセパレートカバーはこんな感じ。











RiasGremoryGakken21S.jpgRiasGremoryGakken22S.jpg


もちろんこれで表と裏になります。
ただ、今回もセパレートカバーは一応2枚となっているのでもう1枚は普通に考えれば下着でしょうが、
このジャージと同じ仕様のブラとパンツの絵を着脱するのでは、
せっかく今回わざわざワンピース仕様にした意味がありません。
といって、ブラだけとかパンツだけとかいうのも違う気がするので、
となるとベビードールみたいなワンピース型のセクシー下着なんじゃないかなーと。
当然、ベースになる160cm×50cmの全裸抱き枕絵が下から透けて見えることを計算して、

あえてそのセクシー下着絵には透け表現を入れないという素敵仕様(多分)。



それこそこのジャージカバーの下に下着カバーを重ねることで、
ジャージのほうへの素肌の透けを緩和する効果もあるでしょう。

うむ、計算しつくされている(多分)。



 ↑これ、もう一枚のセパレートカバーは単純にパンツでございました。
 ジャージのカバーを脱がすとパンツだけ穿いている状態になります。
 そしてそのパンツカバーを脱がすと髪の毛が伸びてきてお股を隠すという……。












RiasDXA1.jpgRiasDXA2.jpgRiasGremoryGakken21.jpgRiasGremoryGakken22.jpg



そして全部脱がせるとこうなるわけです。
作画も今回のほうがいいですし、これは言うことないんじゃないでしょうか。

お値段以外は。











ShitouIrinaGakkenSurugaya.jpg


ちなみにまだ入手可なイリナのトリミングは駿河屋さんによればこんな感じでした。
ゼノヴィアのほうも同様に全く問題ないトリミングになっているようですから、
3期で気持ちが再燃した人は検討してみたらいかがでしょうか。

もちろん、全ヒロインデラックス化なんてことを学研さんがやってこないとも限りませんけどねー。

<2015年5月2日>


↑ページの一番上へ










『おい誰かHDD抱き枕を普通に18禁にするよう公式を説得しろ』






さて、サンプルが出揃いましたのでそろそろ御紹介いたしましょう。
のんびりしてたら軒並み予約が終わってリアスに至っては2次生産予約なんかになってしまってますが、
カルワザはまだ1次で入手できるっぽい?
ちなみに1次の発売は9月27日ということになっております。



まあ、リアスに関してはお値段がお値段ですから元々予定数が少なかったのでしょう。
ゼノヴィアとイリナに関しては正式トリミングが出てきてないのでとてもじゃありませんが怖くて予約できませんし、
イリナに至っては数日前にやっとサンプルが出てくるという始末なわけですが、
それでも怖いもの知らずで予約しちゃう人はいるのでしょうねー。
ちょっと進撃の巨人抱き枕カバーと状況が似てますか。











RiasDXB.jpg


それではまずリアスから。
全裸のカバーの上に、
首からお腹あたりまでのセパレートカバーA(縦35cm)とお腹あたりから膝までのセパレートカバーB(縦40cm)をかぶせることによって、
着衣柄にすることが出来るというギミックです。
本来であればこのギミック、服のトップとボトムの境目をうまく利用して上半身と下半身の着衣カバーに分けるわけですが、
このように境目のないデザインの服でやってしまうと継ぎ目に違和感が出てしまうし、

まして膝や首などで分割してしまったら少しカバーがずれただけで萎えまくり。
リアスのように髪の長いキャラだと髪の毛のラインも簡単にずれてしまいます。

はっきり言ってこんな中途半端なセパレート仕様では、このギミックは全く意味を成しません。
萎えるだけ。
すでにこの実物サンプルを見ればおわかりだと思いますが……。



しかし今回このギミックを採用した真の狙いはもちろん、キャストオフなわけでございます。
脱がせたいから着せているといっても過言ではありません。
とはいえ実際の商品が届いてからの流れは、
抱き枕本体の上に全裸カバーをかぶせ、その上にセパレートカバーをかぶせてからおもむろに脱がすということになるので、
ユーザーが脱がせることに醍醐味があるわけではありません。

あくまでも売り手の側が、健全な商品としてモロ出し絵を売りたい、ということでございます。
つまりは売り手の都合であり、梱包材のようなものです。



ただし。

その梱包材が1万円するというのが現実……。











KoumotoMadokaKisekaeM1AB.jpgKoumotoMadokaKisekaeM2AB.jpg


おそらく生地はこの円佳着せ替えといっしょ。
「東レ オペロンテックスライクラ」と名付けられている生地だと思われます。
そう思う根拠については割愛しますが、間違っていたらごめんなさい。



ちなみにこの画像はデフォ状態が完全着衣。
マウスオーバーで下半身脱衣、クリックで上半身脱衣、ダブルクリックで完全脱衣となります。
このギミックは本来このように作るものです。
下半身はズボンorブルマの上端から下。
上半身はシャツの裾から上というふうになっていて、
上下が重なる部分が存在することによってよりリアル感を演出するわけです。



もちろん、これだと160×50のカバー2枚分以上の生地が必要になってくるわけで、お値段もほぼ2倍になります。
ただ今回の場合は上下合わせて75cmしか上にかぶせるカバーの生地はないわけですから、
お値段は約1.5倍であるべきです。
ということは、同じ生地だと思われるゼノヴィアとイリナが通常仕様で9,450円なのですから、
実際には15,000円くらいが妥当なお値段ということになります。











HousaSerinaKisekae.jpg


事実、円佳とはまた違う生地ですが、
この「ずっとすきして たくさんすきして」というエロゲの着せ替え抱き枕カバーは上半身とパンツのみの着せ替えで15,000円です。
普通に下半身全部を付けていたら、20,000円近くになっていたことでしょう。
ちなみに円佳着せ替えは通販価格23,100円(送料込)。



まあ、お高い商品なのでリスク分を含めてお値段が高くなるのは仕方ないとしても、
今回のリアスのへっぽこ仕様で21,000円というのはぼったくりと非難されても仕方のないレベル。
しかも販売店は限られてはいるものの一応一般販売という形式なのに、結局値引きしてるところはないっぽい?











RiasDX1.jpg


そこまでユーザーが負担しないとリアスの乳首は拝めないのかと。
しかも片面だけなのかと。
せめてこれ、普通に上半身と下半身で分割して表情差分でもあれば、
多少分割部分に違和感があってもまあ仕方ないかーと思えたでしょうけどねー。











RiasDX2.jpg


なんでこのギミックでウラ面背面絵にしちゃったんでしょうねぇ。
わけわからん。



……ってまあ、ここまで批判しちゃうとすでに予約しちゃったって人には面白くないでしょうが、
いずれにしてもそういう人は実質リアスの全裸を抱くために21,000円ものお金をはたいたわけでしょうから、
それ自体は全く悔やむことはないでしょう。
公式リアスの本物の全裸を抱けるのですから、抱き枕2枚分の価値はある。
ただ、この商売のやり方はちょっとなーと。
ホビーストックみたいにニップレスでええやん……。



もちろん、メガミマガジンスタッフは良かれと思ってこの企画を立てたのであって、結果的に失敗だったというだけでしょう。
私もあくまでその結果に対して、こういうのはもうやめてね、と言ってるだけなのでございます。
他社が真似したら困りますので……。











XenoviaFos.jpgIrinaFos.jpg


さて、それでは通常仕様のゼノヴィアとイリナを今度は見ていきましょう。
上の画像は私が勝手にトリミングしたものです。
ゼノヴィアのほうは元のサンプルの縦幅を全部使って、その長さを基準に横だけ適当に合わせました。
イリナのほうはもっとサンプルの上下に余白がありましたが、ゼノヴィアのサイズに合わせる形で適当にトリミングしてみました。
こんなふうになるといいですねーという感じ。
もちろん、実際にはこれよりもずっと小人だったり大きくなったりする可能性があります……。











Xenovia1.jpg


まずゼノヴィアのオモテ面ですが、上半身が少し起きている状態のようですねー。

残念です。 ←ばっさり。











Xenovia2.jpg


しかしこちらは素晴らしい。
ドレス・ブレイクされた状態でしょうか。
表情が最高に色っぽくて可愛いし、なんといっても髪の毛綺麗。
もちろんおっぱいの露出はないでしょうが、この絵はアイキャッチクオリティですねぇ。
キャラハイのもこのクオリティで描いてくれよ……。











Irina1.jpg


そしてイリナのオモテ面……はこっちじゃないかもしれませんが、まあどっちでもいいでしょう。
これまたお顔がめちゃ可愛いです。

イリナってこんな可愛かったっけ? っていうレベル。



武器が気になる人はたくさんいるでしょうが、聖職者なので操は守らなきゃいけないわけです。
ここはむしろ、大事なところ以外は体を許してくれていると考えるべき。











Irina2.jpg


そしてこっちもめちゃ可愛いですが、目線はそらしてる感じ。
やはり純潔は奪わない方向で皆さんにはペロペロ妄想していただきたいところです。
アーシアもこのクオリティで抱かせてほしかった……。











XenoviaFos.jpgIrinaFos.jpg


というわけで、後々仲間になるのか知りませんが、現時点……というかアニメ2期ではほぼ空気なイリナが、
HDD抱き枕史上最高のクオリティで仕上がってくるという皮肉な結果となりました。
可愛いけど買っても感情移入できないじゃん!



そもそも声とか喋り方すらまともに脳内再生できないんですが、

とりあえずフレンダでいいかしら? ←フレンダの抱き枕が出るのを待ってください。



ていうかなんでこのキャラ、幼馴染のくせに主人公のこと大好きじゃないのかっていうのが意味不明。
や、なんでゼノヴィアが仲間になるんだよ。

お前がなれよ。 ←知らんがな。



ゼノヴィアもまあ、キャラ立ってきて可愛く見えてきましたけど、

ぶっちゃけ今の子作りマシーンゼノヴィアさんからは、
この恥じらってる抱き枕絵が想像できないです……。

<2013年9月22日>


↑ページの一番上へ

キーワード検索 ハイスクールD×D  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.