Fos/抱き枕
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【ムービック】進撃の巨人 抱き枕カバー

ErenYeager.jpgLevi.jpg


ムービック製作
2013年9月発売/定価9,450円
生地:ポリエステルスエード
サイズ:150×50

エレンリヴァイ
ムービック通信販売 9,450円(送料:250円)
アニメイトオンラインショップ 9,450円(送料:400円)
ムービック通信販売 9,450円(送料:250円)
アニメイトオンラインショップ 9,450円(送料:400円)









「進撃の小人」






結局これ、実質片面仕様ということになりましたが、なるほどそのへぼ仕様を逆手に取って、
オモテ面はなるべく元絵を損なわないように小人トリミングにしつつ、
ウラ面は大胆に足を切り落とすことで等身大に近づけたわけですか。

これはうまいこと考えましたねー、なんてことはなく。



見ればわかるかもしれませんが、ウラ面は等身大よりちょっと大きいです。
多分、それぞれ設定身長より15cmくらい大きくなるんじゃないでしょうか。
ええ。
中途半端に巨人化。



このウラ面、なんの意味があるのさ……。






ErenYeager1.jpg


さて。
このポージングについては色々なところで議論されていると思いますが、
エレンの目線が正面には来ておらず右のほうに向けられているのでおそらく、
横向きに寝ていた状態から目を覚まして左手を上げつつ上半身を捻って逆方向を見ている状態なのでしょう。
つまり、戦闘中に気を失って回収され寝かされていた状態から目を覚まし、
ここはどこだ俺はどうしたんだというのを確認しているところ。



ええ。

全然エロくない。 ←面白くない人ですね!











Levi1.jpg


そしてリヴァイ兵長ですが、こちらも同様のシチュエーションでしょうかねー。
本来首に巻いているスカーフを右腕に巻きつけているようなので、
止血に使われたのでしょうが目を覚まして自分で解いてしまったのでしょう。

スカーフは真っ白ですが、おそらく腕の下に隠れている部分は真っ赤なスカーフ……。 ←そうかなぁ。



ええ。

何もおかしなところはない。 ←面白くない人ですね!



しかし、じゃあこれを描いた人はなんでこんなシチュエーションを選択したのかといえば、

それはやはり傷つき倒れた男たちを癒してあげてね! ということでしょう。
まあ、兵長はすでに再戦を期して目が爛々と燃えていますので、抱きついてもはたかれるでしょうが……。











HakamadaHinataSSMovic.jpgErenYeager.jpg


ちなみに同じムービックのひなたとエレンを並べるとこんな感じ。 ←なんでひなた。
や、本当は智花を並べてあげたかったのですが、智花のトリミングは決定稿ではないのでひなたを使うことにしました。

まあ、昴に対する想いは5人とも平等ということで。 ←や、エレンだから。



これでオモテ面のエレンがいかに小人かはわかっていただけるでしょうが、このひなたも身長はともかく頭は大きめなので、
実は頭の大きさに関してはウラ面のエレンと大差ありません。
とはいえ、エレンの顔のバランスはリアル寄りですから、ひなたに比べると実際にはかなり顔が大きく見えちゃうかなーと。

<2013年8月24日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.