Fos/抱き枕
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
【コスパ】絶対防衛レヴィアタン レヴィアタンスムース抱き枕カバー

Leviathan.jpg


コスパ製作
2013年10月発売/定価9,450円
生地:スムースニット
サイズ:150×50

あみあみ本店 9,720円(送料:500円)










「究極の選択」






うふふ。
ついに来ました、事実上のツイル終了宣言。
コミケ先行販売組でもないこのレヴィアタンがスムースのみということは、
もはやツイルの時代の終焉が告げられたと見て間違いないでしょう。

だからといってにわかに2way化するとは思いませんが、もう少しの辛抱だ、同志諸君。
もちろんこれからは今すぐスムースで買うべきか将来の2way再販を待つかの究極の選択を問われていくことになるでしょうが、
少なくとも私は私なりの答えを毎回このブログで出していきたいと思います。
そしてそんな栄えある第1回目の究極の選択はこちら。



レヴィアタンは買いか待ちか。








まず、コスパ生地変更再販の傾向と対策ですが、
コスパがスムース生地を投入する以前、ツイル生地しかまだなかった頃に発売されたアニメ系抱き枕カバーは約60。 ←多分。

そのうち、スムース生地で後日再販されたのは大体4分の1です。



内訳は、

ダ・カーポシリーズ6種(原作絵)
一騎当千DD呂蒙(GG呂蒙はスルー)
恋姫無双関羽(原作絵)
ヨーコ
ツインエンジェル2種(原作絵)
セキレイ2種
祇堂鞠也




リトバス原作版はほぼ抱き枕の体を成してないので除外しました。
傾向としては、単純にこの過渡期をまたいで続編アニメなどの展開があること。

そしてどうやら呂蒙とヨーコは特別。
ヨーコはしばらく再販してなくてやっとこの前、再販が来ましたが、呂蒙はずっと再販され続けてます。

おそらく一番の稼ぎ頭。
確かにいい絵ではありますけど、そこまでほかと違うかなーと不思議に思いますが、
実際再販され続けている以上、売れ続けてるということなのでしょう。



というわけで、少しでも売り上げが鈍ければ、
相方のニアやバージョン違いの呂蒙なども簡単にスルーするのがコスパクオリティです。
つまり、2way生地がいつか導入されたそのあとにアニメの続編がやるようでなければ、

ほとんど2way再販はないと思っていい。











Leviathan.jpg


というわけで、レヴィアタンは買い、です。 ←こら。
や、GREEはかなりレヴィアタンに気合を入れているように見えますし、おそらくアニメ2期もやるでしょうが、

やるとしたらコスパの2way生地が来る前かも。
でもまあ、ちょっとこの辺は読めませんか……。



個人的には、ウラ面のレヴィアタンが可愛すぎてやばいんですけど、オモテ面も頬を赤らめてたらなーと。
ちょっとこの普段着で普通に寝そべって笑顔を向けられちゃうと、抱くって感じじゃないんですよねー。
いっしょに寝るって感じでもないし。



あと、レヴィアタンは服からしてなんか未来素材でふにっとしたイメージがあるので、スムースではないなーと。
なので、ウラ面にはすごく惹かれますが、オモテ面で減点1、スムースで減点1ってところでしょうか。
2way生地だったら多分買っちゃったと思います。
レヴィアタンってなんか抱き心地良さそうなんだもん……。



そういう意味では、ヨルムンガンドはどんなに可愛く描けていてもあまり欲しくはないかもしれません。

バハムートもあまり脂肪がなさそうだしなぁ……。 ←脂肪で抱き枕選んでたのか。



や、ガリガリでも守ってあげたい系なら抱き締めてあげたくなるわけよ、結局。

そういう意味ではフレンダもそうでもないかなぁ……。 ←なんの話だ。

<2013年8月11日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.