Fos/抱き枕
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【コンテンツシード】君のいる町 抱き枕カバー

EbaYuzuki.jpgEbaRin.jpg


コンテンツシード製作
2013年9月発売/定価10,500円
生地:スムースニット
サイズ:160×50

枝葉柚希枝葉懍
あみあみ本店 7,329円(送料:500円)※予約開始8,700円(2013/8/23)→予約終了(9/12)→取り寄せ(9/21)→9,429円(9/28)→在庫(10/16)→7,329円(10/21)→完売(10/23)

あみあみ本店 9,954円(送料:500円)※予約開始8,700円(2013/8/23)→入荷(9/21)→取り寄せ(9/24)→9,429円(9/28)→9,954円(11/5)→完売(2014/1/24)










「ハーレムかと思っていたらあっさりひとりに絞れたでござる」






えー、コミケで付いていたテレカはコミケ限定だったそうで、その時点でサーパラ疑惑は消えておりました。
ええ。
前回のサーパラ疑惑記事を書いたときにはすでにその事実が公式からつぶやかれていましたのでつまり、

最初からそんな疑惑はなかったのよ。 ←や、あんたが勝手に言い出したんでしょ。



というわけで、こちらを作られたのはコンテンツシードさんでございました。
サーパラさん、変な言いがかりをつけてごめんなさい。
そしてコンテンツシードさん、お久しぶりです。



許さない。 ←逆ギレっ?!









EbaYuzuki.jpg


お顔はわりと可愛く描けてますねー。
作画的には色々覚束ない感じですが……。



さて、コンテンツシードさんは去年の12月にエリカ・ブランデッリでアニメ抱き枕デビューをされたメーカーさんですが、

そのときの仕様は2way10,500円。
ちなみに同じカンピオーネのアテナと同じ生地だったっぽいです。
あるいはそもそもアテナがコンテンツシードOEMだったということなのかもしれませんが。



で、今回はスムース10,500円。
韓国製2wayはやめてやっぱり日本製にしようと思ったらスムースで同じお値段でしたってことでしょうか。
や、それなら韓国製のままのほうがマシなんですが……。
どういう経緯で差分絵になったのかもわかりませんが、いずれにしても前回のエリカと比べるとかなり情けない状態になってしまったなーと。
コンテンツシードさんはアニメ抱き枕業界の貴重な新戦力ですから、是非こだわりを持って頑張っていただきたいものです。











EbaRin.jpg


こっちも意外とお顔は可愛いですねぇ。
ただ、この懍ちゃんという娘、普通に嫉妬可愛い娘かと思っていたら、いじめっ娘?

しかもなんかCMで微妙に懍ちゃんの結末ネタバレしてるし……。 ←おい、ふざけんな。



んー。
とりあえず現状、懍ちゃんに興味がなくなりました……。



それより、柚希の中学生時代とか柚希の小学生時代の抱き枕カバーが欲しいのん。 ←柚希しか目に入ってねぇ。










しかしこのアニメ、やっぱりシーンによって作画が変わりますねぇ。
わりと今風の可愛い感じと、昔風のリアル系作画に。

鼻の描き方があれなのはもちろん後者。



なんとなくですけど、今風なキャラデザに対して、総作監が抵抗しているような気がする……。

<2013年8月26日>


↑ページの一番上へ










「リアル系萌えアニメ」






すみません、見落としてました。

こちら、今日から始まったコミケで先行販売されております。
先行販売だったのが幸いでした……。



ですが、先行販売というわりに仕様は全くの不明でございます。

差分絵なのでサーパラかなーという気はしますが……。 ←偏見です。
でもテレカが付くってところも符号しますし、やはりサーパラのような気がします。
サーパラ抱き枕に差分絵が多いのはたまたまだと思っていたのですが、

まさか製作費を抑えるためにわざとやってたの?



えー、サーパラさん見損なったー。

もう信じられないー。 ←まだわからないってば。











EbaYuzukiC84.jpgEbaRinC84.jpg


あるいは抱き枕絵1枚なら描き下ろしてもいいですよ、と言われたときに他社であればじゃあ次の機会に、

となるところを果敢に差分で作りに行く性分とか?



でもそれだったら今回は枝葉(えば)姉ひとりに絞るはずですよねぇ。
仮に描き下ろしてくれるアニメーターさんが二人いてどちらも1枚しか描かないっていうのであれば、
姉のほうを片面ずつ描いてもらえばいいわけですし。



いずれにしても、懍(りん)ちゃんが妙にごつく見えるのが納得いきませんねぇ。
枝葉……柚希(ゆずき)のほうはまあ、無難な感じなんでしょうけど、
笑顔のままするりと制服を脱がされている光景がシュールすぎて萎えます。
せめて懍ちゃんみたいに色っぽい表情なら良かったんでしょうけど……。










このアニメ、最初は鼻の描き方なんとかしてって思いましたけど、
ひどかったのはOPと1話だけだったかもしれません。
それ以降はそんなに気になってませんし、普通に女の子たちはみんな可愛く感じてます。
女の子がこぞって主人公に好意を持つのは萌えアニメのお約束ではありますが、

こういうリアル系のお話でそれをやられるとなんかすごくみんな、ビッチに見えますねー。
や、悪い意味ではなく、萌えアニメからは得られないときめきがこの作品にはあるような気がします。
多分、リアル系の話でここまで簡単にまわりの女の子たちが主人公を意識しちゃう作品ってあまりないと思うので、

リアル系萌えアニメと呼ぶのがふさわしいんじゃないでしょうか。
もちろん、リアルな分、本気の修羅場はありそうですけどねー。



まあ、現時点(4話)では誰と誰が修羅場になるのかわかりませんが、個人的に見たいのはやはり、

俺の元カノとその妹が修羅場すぎる、でしょうか。



もっとちゃんとした可愛い枝葉姉妹の抱き枕カバーを期待してます……。
TVアニメ「君のいる町」ブースにて先行販売。
イベント価格10,000円。

<2013年8月10日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.