Fos/抱き枕
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【ムービック】咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A ぷるぷるたわわな抱き枕カバー のどか

HaramuraNodokaPuruTawa.jpg


ムービック製作
2013年9月→10月発売/定価15,540円(おっぱいシリコン1組付)
生地:2wayトリコット<スパンデックス/アサヒ・インターナショナル社>【中国製】
サイズ:150×50

ゲーマーズオンラインショップ 15,540円(送料:400円)※予約終了(2013/9/17)→予約再開(9/18)→予約終了(10/18)→予約再開(10/21)→予約終了(10/29)→入荷(10/30)→完売








『せめて160サイズにしなさいよ』







HaramuraNodokaPuruTawaFos.jpg


予約完売じゃー! などと、昨日は無駄に煽って申し訳ありませんでした、
普通に本日、数字の調整だけで予約再開した模様です。



それはいいのですが、上のサンプル画像を御覧ください。
足が切れてますね?
というのも、元のサンプル画像が150×50の比率になっていないことに先程気づいたからです……。
つまり、横幅を基準に考えると縦が長すぎるのです。
で、上合わせで縦の長さを調整すると、このように足が切れてしまうというわけです。
実物サンプルを見る限り、横幅はこのままのような気がしますので、やはり実物は足が切れている線が濃厚です。
おそらくゲーマーズ本店に立てて飾られている実物サンプルも、
下の部分は床の上にぐちゃっと潰れている状態でよくわからなくなっているんじゃないかなーと。



ええ。
ゲマの野郎、やってくれやがりました。
あまりにも決定稿っぽい綺麗なサンプルだったので、全く疑いもしませんでした……。
最初の記事でほかの150サイズのサンプルと並べて比較したときもサイズに違和感はなかったわけですが、
実際には縦を合わせて並べていたので、横幅が微妙に細くなっていたようです。
横で合わせていれば縦の長さが違うことは一目瞭然だったわけですが、
横幅の微妙な差っていうのは意外とわからないものですねー。
失礼いたしました。



というわけで、結局はこの和も足が切れている可能性が高いということを御報告しておきます……。

<2013年9月18日>










『お胸のラインはばっちり』






げ。
アキバBlogさんがゲーマーズ本店で現物写真を撮ってきてくださいましたよー、と記事を書こうと思ったら、

そのアキバBlog効果で予約完売キタコレ。
まだ発売まで間があるのでまた復活するとは思うんですけど、一応ムービックなのでこのままってことも十分ありえます……。
まあ、お近くにゲーマーズがある人はそちらで予約したほうが確実かもしれません。 ←問題なく翌日復活でした。



アキバBlogさんの該当記事はこちら。

<2013年9月17日>


↑ページの一番上へ










「この浴衣の和をそのままひっくり返した背面絵が欲しい……」






ゲーマーズのおっぱい抱き枕攻勢が止まりません。
しかもなるほど、和くらいの巨乳であれば実際のおっぱいシリコンの大きさと合わせても全身が収まりきるんですねー。
まあ、逆に言えば、和ほどの巨乳が手のひらサイズのシリコン(直径12cm)に化けてしまうという物悲しさもあるわけですが……。











RiasGremoryOppai.jpgHaramuraNodokaPuruTawa.jpg


言ってる意味がいまいちわからないという人もいるでしょうから、この二つの画像を御覧ください。
キャラのサイズは全然違いますが、おっぱいの大きさは同じくらいでしょう?
つまり、和をリアスと同じサイズで描いたら、リアスよりもはるかに巨乳だということです。
逆に言えば、リアスをこのカバーの枠の中に全身が収まるようなサイズに縮小したとしたら、
おっぱいの大きさが規定のシリコンサイズに届かなくなってしまうというわけです。



といって、この和が小人すぎるということはありません。
十分許容範囲だと思われます。











HaramuraNodoka.jpgHaramuraNodokaPuruTawa.jpg


コスパ版と比較するとこんな感じ。
表と裏でサイズが違いますが、理想の大きさは表くらいでしょうか。
コスパ版はどちらも斜めを向いていたのであれですが、今回の和であれば、

三人麻雀の空いた席に座らせても違和感ないでしょう。 ←隣の席はおっぱい揉み放題だしね!











HaramuraNodoka.jpgKataokaYuuki.jpgSakiNodoka.jpgHaramuraNodokaPuruTawa.jpg


そしてこれまでの清澄抱き枕化の歴史。
左からコスパ(ツイル&スムース)、キャラハイ(スムース&2way)、キャラアニ(サテン)、ムービック(2way)です。
DVD特典のやつは片面二人でサイズ的にあれなので除外。
咲抱き枕的にはほかに、風越池田と阿知賀玄&憧、そして今回の夏コミで販売される千里山怜があります。
DVD特典は咲&和と、鶴賀かじゅモモ。



そういえば阿知賀の二人も雀卓に自然に座らせられますので、

三人揃えれば君も阿知賀こども麻雀クラブ同窓会に参加できるぞ!










HaramuraNodokaPuruTawaMentsu.jpg
AtarashiAkoMentsu.jpgMatsumiKuroMentsu.jpg


こんなイメージ。
穏乃……は、まあいいや。 ←こら。











HaramuraNodokaPuruTawaUP.jpg


しかし、このオモテ面の和は完全に目線が上に行ってますねぇ。

おっぱい揉まれてしゃーわせーって感じなんでしょうか。
ちょっと和のイメージとはかけ離れています。

こんなオカルトありえません。 ←言いたいだけでしょ。



ウラ面も若干目線が上に行ってる感じですが、見ようによっては目が合うでしょうか。
でもまあ、このはだけ具合と表情なら、多少上目線でも違和感はないと思います。
可愛い。
おっぱいの垂れ具合も素晴らしいですねー。



私は正直、和の新しい髪型が好きではなく、ツインテールのときのような可愛さを全然感じないんですよ。
基本、無表情無感情系で大人びた娘なので、ツインテールの甘さがないといまいち可愛くない気がします。
でもおかしなことに、ただ髪を下ろした状態なら普通に可愛いと思うんです。
片方にリボンを付けた状態が好きじゃない。
見た目はそんなに変わらないはずなんですけど、単に片側リボンのデザインが好きじゃないだけなのかも……。



あ、でも雅美は好きです。 ←ロウきゅーぶ。
ということは、片側に束ねるのではなく、ただリボンを片方だけ結んだ状態が好きじゃないのかなぁ。
確かにその髪型だけ抜き出して考えると、ちょっと野暮ったいような気がしなくもない……。
んー。











HaramuraNodokaPuruTawa.jpg


というわけで、買ったとしても私はウラ面しか使わないでしょう。

言い換えれば、ウラ面しかおっぱいを膨らまさないでしょう。
でも半球形のシリコンおっぱいじゃこの素晴らしい垂れ感は表現できないんですよねー。
まあ、それこそ雀卓に座らせて抱き枕を立てた状態であれば、シリコンの重みで多少垂れ感は出るでしょうが。



ていうか、実質片面に送料込みで約16,000円はつらいわぁ……。
片面を背面絵にしておしり立体仕様にしてくれれば、仮にその絵柄がいまいちでも全く躊躇なく買えるんですけどねー。

正面から抱いて背中に回した手がおしりの膨らみに触れる感覚だけでも、至高だと思いますので。
もちろん、背面絵を抱いて前に回した手がおっぱいの膨らみに触れる感覚はそれ以上でしょう。



なぜゲーマーズさんがこの仕様にチャレンジしないのか、ちょっと意味がわからないです、正直。
やはり絵師側にそういう面倒な発注をするのが嫌なのか……。

<2013年8月8日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 咲-Saki-  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.