Fos/抱き枕
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
【キャラアニ】咲-Saki- 阿知賀編 園城寺怜 抱き枕カバー

OnjoujiTokiM.jpg


キャラアニ製作
2013年10→11月発売
生地:スムースニット(定価10,500円)/2wayトリコット(定価11,550円)
サイズ:160×50

スムースニット2wayトリコット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※A柄テレカ付/9月26日予約締切
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※B柄テレカ付/9月26日予約締切

キャラアニ.com 11,550円(送料:500円)※A柄テレカ付/9月26日予約締切
キャラアニ.com 11,550円(送料:500円)※B柄テレカ付/9月26日予約締切









『下方修正』






はい、やっと大きなサンプルが出てきてくれました。
待ったかいがあったというほどめちゃめちゃ大きなサンプルですが、とはいえ、それほど情報量の多い絵でもないので、
こんなに待たなくても良かったような気はします……。











OnjoujiToki1.jpg


線は太めですが丁寧に引かれております。
おっぱい和と似たようなクオリティ。
おそらく同じ絵師さんでしょう。
和と同じく、完全に目線が上に行っております。
見え方の問題ではなく、完全に左上を見るように瞳を描いている感じ。











AtarashiAko.jpgOnjoujiToki350.jpg


まあ、この憧と似た感じでしょうか。
そういえば、制服&水着っていう構成は継承してるんですねー。
露出に差があるのはやはり、キャラアニさんの熱意によるものでしょうか。











MatsumiKuro.jpgOnjoujiToki350.jpg


玄はちゃんとこっちを見てくれてるんですけどねー。
個人的に憧の購入にどうしても踏み切れないのはオモテ面が使えなさすぎるからですが、
正直、この怜のオモテ面も使えないかなーと。
これだけ露出して笑顔っていうだけでも無理があるのに、しかも目線が来てないんじゃ……。











OnjoujiToki2.jpg


憧と同じく、こっちは文句なしに可愛いんですけどねー。
コミケの段階では買う気満々でしたが、今は微妙な心持ちでございます……。



とはいえ、2way版の予約は9月26日まで。
あと1週間ほどしかありません。
そして最近のキャラアニさんは、一度予約を締め切ったら発売後に仮に在庫が余ってても売らない方針っぽいので、

迷ったら予約してください。 ←販促乙。



ちなみに余ったやつは福袋要員っぽいので、どうしてもというときは福袋を……。 ←販促乙。

<2013年9月19日>


↑ページの一番上へ










「評価をすれば粗は気になるが、好きと言うだけならそれは細かいこと」






OnjoujiToki.jpg


さて、現時点で情報公開されている夏コミ新作アニメ抱き枕の紹介はこれが最後になるでしょうか。

間違いなくキャラアニ謹製なのにこれまでに出ている中でサンプルが一番小さいというのと、
個人的に今回一番の目玉ということで意図的に最後に持ってきました。
キャラアニのほうからもう少しまともなサンプルが出てくるんじゃないかなーと思って待ってましたが、
さすがにもうタイムリミットでございます。



まあ、本当はもう1日早くアップするつもりだったのですが、
その前にまだ見てなかったアニメ未放送分13~16話を見ておこうと思ったのが運の尽き。
怜ちゃんキタコレわーわー、キャラアニさんありがとうわーわー……というような感じで書くつもりだったのが、

テンション駄々下がりで書けなくなってしまいました……。










や、阿知賀編は能力偏重すぎて元々あれな内容ではありましたけど、

能力を他人に貸し借りしちゃうとかもはや異能バトルものでもドン引きするレベル。
某中学生みたいにコピー能力があるっていうならまだしも、膝枕で注入とか適当すぎる……。



おそらく原作者さん御自身で連載していればあれほど適当な展開にはならなかっただろう(集中力的に)と思いますし思いたいですが、
今の能力インフレの流れでいけば遅かれ早かれ本編のほうでもドン引きするようなネタが出てくることになるでしょうし、
今後も咲の世界を楽しんでいきたいのであれば多少のことには目をつぶる大らかさも必要になってくるのでしょうねー。
まあ、さすがに怜&竜華の対局シーンが今後あるとしてももうあれはやらないでしょうから、

黒歴史ということにしておきましょう、うん。











OnjoujiToki.jpg


とはいえ、この抱き枕絵は可愛いですよねー。
これまでの咲抱き枕の中では一番の出来でしょう。
明らかに胸を盛りすぎですが、怜はほかの版権絵でも露出があるときは胸を盛られているので、

おそらくそういう能力なのでしょう。 ←大らかに受け止めすぎです。
かなり垂れ乳っぽいですが……。



まあ、欲を言えばもっとぐたっとした感じの怜やそれこそ眠っている怜の絵があれば最高でしたが、
これだけ可愛くてまともなトリミングで2way生地ならば言うことはないでしょう。

唯ちゃんラブなムービックが作らなくて本当に良かった……。



値段的にコミケで売られるのはいつものキャラアニ2way版だと思われます。
めちゃめちゃ売れそうってときはA&J製になったりもしますが、おそらく今回のは安いほうの2wayでしょう。
後日、2way版はキャラアニ専売、そしてスムース版が普通に一般販売されるものと思われます。
なんで角川ブースで咲の抱き枕が? と不思議に思われる方もいらっしゃるでしょうが、
これこそまさにキャラアニが後日一般販売をするであろう証左となります。
つまり、普通にキャラアニが版権取って一般販売しようとしていたこの園城寺怜抱き枕カバーを、
ちょうど時期が合うのでコミケで先行販売しようか、となったのでしょう。
まあ、いつものテレカを付けてる時点でそんな読みをする必要もないんですけどねー。



角川書店ブースにて販売。
5限。

<2013年8月6日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 咲-Saki-  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.