×Pos/抱き枕×
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【Key】リトルバスターズ! 抱き枕カバー

唯湖&クド能美クドリャフカ能美クドリャフカ
わふわふ
能美クドリャフカ
等身大
YuikoKudGsF91.jpgYuikoKudGsF92.jpgNoumiKudryavkaCospa1.jpgNoumiKudryavkaCospa2.jpgNoumiKudryafkaGsDX5.jpgNoumiKudryavkaGs32.jpg
メーカー:アスキー・メディアワークス
発売:2007年6月30日(雑誌「電撃G's Festival! Vol.9」付録)
価格:2,200円(税込)
サイズ:155cm×50cm
生地:ポリエステルサテン(ポリエステル100%)【中国製】

メーカー:コスパ
発売:2007年12月
価格:9,450円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:ポリエステルツイル(ポリエステル100%)
メーカー:アスキー・メディアワークス
発売:2009年12月26日(雑誌「電撃G's Festival! DELUXE Vol.5」付録)
価格:3,480円(税込)
サイズ:155cm×50cm
生地:1wayフリース(ポリエステル100%)【中国製】

メーカー:アスキー・メディアワークス
発売:2013年4月19日(雑誌「電撃G's Festival! Vol.32」付録)
価格:4,500円(税込)
サイズ:155cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【中国製】

メーカー:アスキー・メディアワークス
発売:2007年11月24日(電撃15年祭にて販売)
価格:7,500円(税込)
サイズ:155cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)
メーカー:コスパ
発売:2009年10月
価格:9,450円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)

神北小毬クド二木佳奈多
KamikitaKomariVA1.jpgKamikitaKomariVA2.jpgNoumiKudryavkaCharat1.jpgNoumiKudryavkaCharat2.jpgFutakiKanataVAM1.jpgFutakiKanataVAM2.jpg
メーカー:Key
発売:2013年8月3日(VA購買部出張所2013夏にて販売)
価格:10,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット

VA購買部 8,000円(送料:560円)※在庫(2013/10/31)
メーカー:Chara@
発売:2014年3月
価格:12,600円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】

Chara@ 12,960円(送料:756円~)※受注販売12,600円(2014年1月26日締切/3月下旬発送)→受注販売12,960円(2014年11月24日締切/12月下旬発送)→受注販売(2016年1月24日締切/3月中旬発送)→受注販売(2017年8月27日締切/10月下旬発送)
メーカー:Key
発売:2014年4月29日(character1 2014にて販売)
価格:11,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット

VA購買部+ 11,880円(送料:648円)※在庫(2014/5/20)→完売(5/21)
能美クドリャフカ
NoumiKudryavkaCDO1.jpgNoumiKudryavkaCDO2.jpg
メーカー:カーテン魂
発売:2017年8月11日(コミックマーケット92にて販売)
価格:12,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット【日本製】

カーテン魂 12,960円(送料込)※受注販売(7月2日締切/9月中旬~10月末発送)→受注販売(8月15日締切/9月下旬~11月末発送)










『原作はクドを甘やかしすぎ(エロい意味で)』






夏コミも終わりまして、とりあえず通販のほうの予約締切が迫っている商品から文章を追記していこうと思っておりますが、

まずは明日締切の抱き枕魂……もといカーテン魂さんから。



この夏のカーテン魂さんは3月のガルパンで力を使い果たしたのか新作はたったの2枚ということで、

私の中の称号も抱き枕魂からカーテン魂へと降格いたしました。 ←や、それで合ってるから。
元々は原作版のリトバス……というかクドが大好きだったカーテン魂さんも、
アニメ化以降はアニメ版の商品を多く世に出しておりましたが、

この度原点回帰でついに念願の原作版クド抱き枕カバーが爆誕でございます。











NoumiKudryavkaCDO1.jpgNoumiKudryavkaCDO2.jpg


オモテ面は使い回しですが……。 ←爆誕じゃねーし!
ウラ面の絵は見たことないので描き下ろしなんじゃないかなーと思いますが、

だとすれば片面だけでも描き下ろしてもらえたことは快挙と言っていいんじゃないでしょうか。



Na-Gaさんはリトバスの抱き枕絵を全然描いてくれませんから……。 ←悪いのはNa-Gaさんじゃないし!



仮にウラ面も何かの使い回しなんだとしても、
ちゃんと抱き枕絵として成立する絵柄を両面揃えていただけたことには感謝しなければいけないでしょう。

Chara@さんはそれすらやってくれませんでしたから……。 ←そっちも再販受注中ですよ!











NoumiKudryafkaGsDX5.jpgNoumiKudryavkaCDO2.jpg


とはいえ、オモテ面に関しては元々非伸縮生地だったものを2way化していただけて非常にありがたいわけですが、
ウラ面も素直にこっちの使い回しのほうが良かったかなーと。
確かにパジャマ姿は健全絵でも許される数少ない貴重な絵柄ですが、お前が抱いてたら俺が抱けん。











TakaoCD1.jpgNoumiKudryavkaCDO2.jpg


このタカオのような体勢であれば枕に抱きついているその後ろから更に抱きつくようなイメージで抱くことは可能でしょうが、

このクドの体勢ではガードが固すぎ。











NoumiKudryavkaCD1R.jpg
NoumiKudryavkaCDO2R.jpg
NoumiKudryavkaCDO1R.jpg


添い寝絵と考えるにしても、このアニメ版の足元にも及びませんし……。
あとオモテ面もぶっちゃけほぼ添い寝絵なので、健全でもいいからやはりちゃんと真正面で構えた絵柄が欲しかったなーと。

このオモテ面に関してはクドの脇の匂いをかぎながら添い寝したら最高だと思うんですけどねー。 ←へ、へるぷみー!
ちなみに頭のサイズ的には両面とも適正だと思われます。

<2017年8月14日>


↑ページの一番上へ










『前回の小毬ちゃんを見ながら作画してほしかった……』






前回の小毬ちゃんはアニメ抱き枕とモロにバッティングしてましたが、

今回は空気を読んで佳奈多を出してきましたねー。 ←アニメ版を買ったことを若干後悔した人。
まあ、アニメの円盤のほうでこれからフィーチャーされるということも意識しての選択でしょう。



さて、佳奈多の話をする前に、前回の小毬ちゃんの顛末について語っておかなければならないでしょう。
去年の夏にゲーマーズ本店で販売された小毬ちゃん抱き枕カバーですが、ひと月後くらいには通販に出てくるだろうと予想してました。
で、実際にひと月くらいは毎日のようにVA購買部の通販ページに確認しに行っていたのですが、

たしか10月25日あたりで不意に魔が差しまして、それから半月くらい見に行くのを忘れてしまったのです……。



ええ。
案の定、その間に小毬ちゃんは通販され完売していました……。

なんてこったい。



しかも意味不明なことに、ゲーマーズで10,000円で販売されていたはずの小毬ちゃんが、通販では8,000円になっていたのです。
ゲーマーズでの販売はある意味イベント的なものだったわけですが、それより通販のほうが2割も安くなるって……え。

まあ、単純に考えればゲーマーズが2割ぼったくってた(委託料)ということになるわけですが、
仮にそうだとしてもバカ正直に8,000円なんて値段付けます? 普通。
秋葉原までわざわざ買いに行った人はなんだったんだっていう……。



いずれにしてもそんな一大イベントを華麗にスルーしてしまった私はこのことを記事にすることも出来ず、
また通販出てこないかなーとその後も断続的に購買部を見に行っていたわけですが、二度とは来ず(多分)。
そしてこの期に及んでまでなぜ更新チェッカー的なものを仕込まずにひたすら自分の足で通い続けていたのかも、

我ながら不明……。 ←バカ。











KamikitaKomariVA1.jpgKamikitaKomariVA2.jpgFutakiKanataVA1.jpgFutakiKanataVA2.jpg


通販が来たことで小毬ちゃんの正規のトリミングサンプルが出ておりました。
私の予想よりも少し頭大きめ。
まあ、予想というか、これくらいだったらいいなーというようなトリミングだったわけですけどねー。



で、今回の佳奈多はその小毬ちゃんよりも更に頭が大きくなっておりまして、ぶっちゃけ頭身低すぎ。
小毬ちゃんの設定身長159cm、佳奈多は163cmでございます。

というわけで、ちょっと今回の佳奈多は難あり。











FutakiKanataVA1UP.jpgFutakiKanataVA1.jpgFutakiKanataVA2.jpg


絵そのものは悪くないでしょう。
ウラ面は胸よりも背中を露出してほしかったですがまあ、なかなかエロい感じになっているんじゃないでしょうか。

 ↑すみません、御指摘をいただきまして、
 どうやら背中や腕にアザがあって見せられないということをむしろ強調するための背面絵になっているようです。




こちらはcharacter1にて販売されます。
詳細はこちら。
やはり後日の通販はあると思われ……。

<2014年4月22日>


↑ページの一番上へ










『原作版クド復活プロジェクト?』






うむ。
確かにこのクドのオモテ面が電撃付録で発売されたとき、付録なんかに描き下ろすなとかスムース乙とか言いましたけど、

だからといって実質片面の商品に12,600円払うもの好き……クド好きはそんなにはいないでしょう。
おそらくただのクド好きは電撃付録をすでに入手して満足してるはず。
悔しいけど買っちゃうビクンビクンなんて人は、筋金入りのクド好きでなおかつ抱き枕erな人だけでしょう。



だからさ、キャラアットさん……。











YuikoKudGs9.jpgNoumiKudryafkaGsDX5.jpg


同じ電撃付録のこのどちらかをもう片面に使わせてくれとなぜお願いしなかったの?
めっちゃチャンスだったやん。
貴重な原作版クド抱き枕絵を生き返らせる大チャンスだったやん。
もうこんなチャンスはないかもよ?



……って、次回この2枚の両面仕様でライクトロン化するつもりだったのであれば、ごめんなさい。
そしたら買います。
個人的に今回のやつよりこの前2回のクドのほうが好みですし。

むしろこの2枚で作ってくれたほうが俺得です。



ちなみにこの姉御は別にいいです……。 ←おい。

<2013年12月7日>


↑ページの一番上へ










「いたる絵渚はよ」






まさかまさかの原作版小毬ちゃん来ました。
一昨年夏のVA購買部出張所の抱き枕はNa-Ga絵の圧倒的なAB天使ちゃんでしたが、
昨年のRewrite此花ルチア抱き枕はいたるさんのせいかグラフィッカーさんのせいかはわかりませんが、

片面のみというお粗末な結果になってしまいました……。



しかし今回はいたるさん、見事にリベンジしてくださいましたねぇ。
まさか原作版のまともな小毬ちゃん抱き枕がお目見えする日が来ようとは。











KamikitaKomariM.jpgKamikitaKomariVA.jpg


……って、アニメ版と比較しようかと思ったのですが、トリミングされてないサンプルなのでこれでは比較になりませんねぇ。
ですが心配は無用です。
おそらくこの小毬ちゃんはトイプラOEMだと思われますので、トリミングはちゃんと仕上げてくれるはず。











KamikitaKomariM.jpgKamikitaKomariVAFos.jpg


おそらく実際はこんな感じになるでしょう。
やはりいたる絵は目が大きいので、オモテ面のほうは枕元で見つめ合ったときにもしかしたら少し怖いかもしれません。











KamikitaKomariAnimeCospa.jpgKamikitaKomariVAFos.jpg


うむ、アニメ絵よりエロくないエロゲ絵キタコレ。
まあ、パンツにこだわりのあるアニメ版に対して、ウラ面でパンツを脱いでみせたところにエロゲ版の意地を感じますか。

大事なところは隠れてますが……。 ←あんま意味ない。



んー。
ウラ面目をつぶってるっていうのが個人的にはものすごくポイント高いのですが、
手の位置が明らかに寝ている感じではないのが残念ですねぇ、前はだけてるのはともかく。
笑顔に関しては、なんか幸せな夢見てるんだろうなーって感じで、むしろ小毬ちゃんらしくていいと思うんですけど。



まあ、肩まで布団かぶって顔だけ見てれば問題なく寝ているように見えるでしょうけど、
これじゃ寝ている小毬ちゃんに悪戯するシチュエーションが妄想できないじゃないか……って、なるほど。

この絵はもしかしたら、寝たふりしてる小毬ちゃんに悪戯するシチュなのかもしれませんねー。
パンツまで下ろされて思わず手が出ちゃってるっていう。

そう考えるとこの小毬ちゃん、可愛い。



……や、でも脱がされたスカートが足の下にあるのはおかしいか。 ←細かいですよー。










こちらは秋葉原のゲーマーズ本店でひと月以上もの間、店頭販売されることになりますが、通販もほぼ間違いなく後で来ます。
昨年は期間終了のひと月後に来てました。
ちなみに店頭販売時は商品が売り切れたり補充されたりするので、
行くときはtwitterや電話などで確認したほうがよろしいでしょう。
あと、天使ちゃんと此花ルチアも再販されますよー。
詳細はこちら。

<2013年7月30日>


↑ページの一番上へ










「6年経ってもクドは付録」






悠長に構えていたらいつの間にやら発売日が迫っておりました。
ていうかなんでこのジーズフェスティバルなる雑誌、32号と33号の発売日が3日しか空いてないの……。



や、ビビオペれいちゃんが22日だっていうのは覚えてて、クドはその1週間後かなーとか漠然と考えていたら前だったっていう。

しかも3日前っていう。
なんだこれ……。











NoumiKudryavkaGs32.jpg


うむ。
アニメ版は裸マント(パンツ)、冬制服マント(パンツ)、夏制服マント(パンツ)と来ましたが、

ここは原作版の意地を見せてマントもパンツも脱いできましたねー。
ていうか、今更付録なんかに描き下ろさないでちゃんとしたのを作ってくれればいいのに……。











NoumiKudryavkaGs32.jpgNoumiKudryavkaATX.jpg


なかなか通販を始めずに焦らしプレイに興じているAT-Xさんのクドと比べるとこんな感じ。



うむ、別人。 ←こら。
でもまあ、どっちも可愛いですけどねー。



やはりAB天使ちゃんのときのように、アニメ絵と比べると肌の質感が半端ないです。

ですが残念ながらこれってスムースなのよね。
というわけで、実際の肌触りはAT-X版の圧勝でございます。



もったいないなぁ……。

<2013年4月17日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 リトルバスターズ!  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.