Fos/抱き枕
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
【WHITE FOX】はたらく魔王さま! 抱き枕カバー

佐々木千穂佐々木千穂
SasakiChihoDengeki1.jpgSasakiChihoDengeki2.jpgSasakiChihoCD1.jpgSasakiChihoCD2.jpg
メーカー:アスキー・メディアワークス
発売:2013年8月10日(コミックマーケット84にて販売)
価格:9,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)<パールロイカ/セーレン社>【日本製】

電撃屋 9,000円(送料:500円)※受注販売(9月8日締切/10月下旬発送)
メーカー:カーテン魂
発売:2016年12月29日(コミックマーケット91にて販売)
価格:9,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】

カーテン魂 9,720円(送料:650円/一部地域除く/10,000円以上で無料)※受注販売(11月30日締切/1月下旬~2月末発送)→受注販売(1月3日締切/2月下旬~3月末発送)










『乳袋服=2way』






今回のカーテン……抱き枕魂さんのラインナップの中で、
唯一このタイミングで発売する意味のわからないのがこちらのちーちゃんです。
現状、2期の話も劇場版の話も聞きませんし、唯一動きのあることと言えばBDの廉価版がひと月後に発売されることくらい。
普通に抱き枕魂の中の人がちーちゃん好きなのかなーとも思いましたが、
なぜか電撃絡みのラインナップの多い抱き枕魂さんなので、
こちらもそのついでというかあるいは電撃さんのほうからBDの宣伝も兼ねてちーちゃんどうですかと勧められたのかもしれませんねー。



だったらもっと良い絵よこせや……(by抱き枕魂)。 ←想像で不穏なこと書くのやめなさい。











SasakiChihoCD1.jpgSasakiChihoCD2.jpg


まあ、ぶっちゃけアニメのちーちゃんはどれが本物かわからないレベルでしたから、
キャラデザの人がこれを描いたと言われても驚きません。











SasakiChihoCD1.jpgSasakiChihoDengeki1.jpgSasakiChihoCD2.jpgSasakiChihoDengeki2.jpg


今回のオモテ面は電撃版ちーちゃんのオモテ面のオモテ面みたいな感じになっておりますが、なんでやねん。
まあ、電撃版のマグロナルド制服はお胸の形がはっきりわかる2way生地っぽい素材だったのに対して、
今回の制服はちゃんとスムース生地っぽくあまり伸縮性のない感じに描かれておりますので、

その辺はグッジョブと言えるかもしれません……。 ←マジで!
一方のウラ面は電撃版を意識しつつスク水に変えてきたのは良いと思いますが、
だったらなぜオモテ面を学校の制服にしなかったのか……。



こちらは現在先行受注中でございます。
カーテン魂ブースにて販売。

<2016年11月24日>


↑ページの一番上へ










「殿堂入り」







SasakiChiho1.jpgSasakiChiho2.jpg


今回のコミケ電撃抱き枕はちーちゃん来ました。
アニメにおけるちーちゃんのキャラデザはぶれぶれなので、正直、抱き枕が来ても期待できないなーと思っておりましたが、

これは可愛い。











SasakiChiho.jpg


ちょっと原作絵寄りでしょうか。
オモテ面はマグロナルド制服です。
あまり露出しすぎていては制服の意味がないわけですが、
このポイントを抑えた露出とそして陰影豊かな胸の膨らみ具合はもはや、職人芸。
このままフィギュアにしたくなるような最高級の着衣セクシーと言えるでしょう。
そして少しあごを上げて開いた首元を見せつけながら頬を赤らめている表情も清楚かつ色気があって最高です。



ええ。
ここに宣言しましょう。
このマグロナルドちーちゃんは、着衣抱き枕絵の殿堂入りです。 ←何その殿堂。
普通ならサンバイザーも被せたくなるところですが、それをしなかったところもこの作画の方はわかってるなーと。
素晴らしい。



一方、ウラ面はED最終カットの片目見返りちーちゃんが着ていた水着でございます。
まあ、ちーちゃんの代表的カットと言ってもいい水着姿ですから、抱き枕絵に使うのはよくわかります。

普通なら麦わら帽子も被せたくなる(以下略)。



ただ、こちらの絵はちーちゃんが恥ずかしがって目線を外してますし、正面で組んだ腕もガードの固い印象を持ってしまいます。
オモテ面も穏やかな表情だったわけですから、こちらは同じ恥ずかしがるのでも、
ちーちゃんらしく正面から上目遣いにちょっと睨みつけて文句を言うような感じのほうが魅力的だったでしょう。
そうすれば正面で組んだ腕も可愛らしく見えるというもの。
透けた水着も特に魅力的には見えませんし、ちょっと工夫が足りない印象です。



オモテ面はまぐれですか?

マグレナルドですか? ←いいから、そういうの。











SasakiChiho.jpg


あと、表と裏でちーちゃんのサイズが違うのも気になります。
これはちゃんと合わせてほしい……。



ただまあ、頭のサイズ的にはどちらも許容範囲内だと思われます。
オモテ面のちーちゃんはかなり小さく見えますけど、頭身低めのキャラなのでそれほどひどくもありません。
とはいえ、これだけ余白があるわけですから、やはりもうちょっと大きめにトリミングしてほしかったところですねー。
特に巨乳キャラは実際のお胸の大きさにもろに影響が出ますので……。










というわけで、個人的にはオモテ面だけでも買いです。
もちろん、ウラ面も特別良くはありませんが悪くもないですしねー。
実物を見たらお顔が想像以上に可愛い可能性もありますし。
まあ、それでも生地がスムースだったらスルーするかもしれませんが、今回もパールロイカで間違いないでしょう。
もしかすると新生地パールロイカクリアかも。



おそらくコミケでは瞬殺しますが、通販があるでしょう。 ←初日は完売すらしなかったっぽいです……。
電撃家ブースにて販売。
初日2限。

<2013年7月28日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.