×Pos/抱き枕×
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
七夕のお願い
『2016年7月7日に考えたこと』






はい、今年も七夕でございます。

昨年のインフィニットさん……お星様へのお願いは「ノエルがQP絵で抱き枕化されますように」でしたが、
叶わないまま月日は流れてこれで七夕4連敗かと思っていたら、
なんと今になってやっとインフィニットさんが動く気配を見せてくださいました。

まだQP絵になるかアニメ絵になるかはわかりませんが、ノエルキタカモコレ。 ←かも?



や、まだ確定ではありませんが、来そうです。
なので、昨年のお願いの勝敗はまだ決しておりません。

ていうかそもそも七夕のお願いって1年で叶うものなの? ←あんたが自分で言い出したんやん。



まあ、ノエルっていうくらいですから本当はクリスマスにお願いするべきだったのかもしれませんが、
それこそサンタさんへのお願いってクリスマスの直前にして当日に叶うのが一般的でしょうから、

工程的に抱き枕カバーは難しいと思うんだよなぁ……。 ←サンタさんに工程があるのか。











MizusakaYuzukiInfinite1.jpgShiiharaKoharuInfinite1.jpgNoelCospa1.jpgKomiyaNonokaInfinite1.jpgTogawaShioneInfinite1.jpg


アニメ絵のノエルもめちゃめちゃ可愛いのでアニメ絵でも全く不満はありませんが、

取り巻き4人の抱き枕絵の出来を見てしまうと不安しかない……。 ←取り巻きって言うなし。
このコスパノエルは悪くなかったですけどねー。



それより今年の七夕のお願いですが、ここ1年くらいで一番はまったアニメ美少女は間違いなくうまるちゃんですから、
これはもう考える余地はないでしょう。
中の人がうまるちゃん大好きで海老名ちゃんの等身大おっぱいマウスパッドを作ってしまったというげっちゅ屋さんなら、

きっとうまるちゃんの抱き枕カバーも作ってくれるはず……。 ←今年はげっちゅ屋さんにお願いですね!



や、本当なら動画工房さんにもお願いしたいところですが、
せっかく作ってくださったライクトロンあかりちゃんをスルーしちゃったからなぁ……。 ←なぜか罪の意識。
私はそれほどおっぱいに興味がないので、
あのおっぱいを愛でるしか価値のないオモテ面がどうしても受け入れられませんでした。

ウラ面はウラ面でおっぱい感が完全にスポイルされてて面白くないし……。 ←おっぱいに興味がない。



そんなわけでなんとなくあかりちゃんはあまり売れてなさそうですしラクロジの斜め上なやつも当然売れてないでしょうから、
これでもう動画工房さんは抱き枕カバーに乗り気じゃなくなっちゃったような気がします。

あるいはスムース化してしまうか……。 ←ディオメディアの二の舞じゃないですかやだー。



正直、うまるちゃんもそんなに売れる気がしないので強くお願いは出来ませんし……。 ←げっちゅ屋はいいのか。
や、げっちゅ屋さんはそういう需要はちゃんと把握しているでしょうから、
もし作るとしたら赤字にならなきゃいいくらいの軽い気持ちで作ってくれるんじゃないかなーと。 ←過剰な期待。



もちろんうまるちゃんの等身大おっぱいマウスパッドでも簡単にスルーは出来ないでしょうし、
等身大タペストリーも基本的には抱き枕カバーのあるキャラしか買わないように方針転換はしたものの、
うまるちゃんで作ってもらえるなら買っちゃうと思います。
まあ、そこは絵柄次第ですけどねー。











EbinaNanaOppai01.jpg


海老名ちゃんの等身大おっぱいマウスパッドもこの原作5巻の表紙くらいの可愛さだったら買っていたかもしれません。
やっぱアニメ絵の海老名ちゃんっていまいちなんだよなぁ……。











LisesharteAtismataGetchuTape.jpg


こっちはめちゃ可愛いですけどねー。
さすがはげっちゅ屋さん、ちゃんと背景があるところが素晴らしすぎます。

抱き枕カバーも一緒に出してくれたら買う……。 ←無茶言わんでください。



や、好きを諦めないとか言って抱き枕カバーのないキャラは等身大相当のタペストリーで補完しようと一時期考えてましたが、
そうやって好きを増やし続ければ増やし続けるほどひとりひとりへの好きは薄まってしまうというまた当たり前のことに気づきまして、

今は好きを諦めることにしました。 ←極端ね。



なので、うまるちゃんくらい好きなキャラであればたとえ抱き枕カバーがなくても好きを諦めるつもりはありませんし、
等身大タペストリーが出れば欲しい。
ですが、リーシャ様クラスであれば抱けないならまあ諦めてもいっか。 ←おい。
それこそこんな可愛いリーシャ様を毎日眺めてたら無闇に想いが募ってしまいますから、
正直あまり手を出したくはありません。



でも精一杯誘惑してきてるリーシャ様を放置してその目の前でアイリを抱くのもいいかも……。 ←外道!

<2016年7月7日>


↑ページの一番上へ










『2015年7月7日に考えたこと』






はい、今年も七夕がやってまいりました。
昨年のお願いは「シリカちゃんが抱き枕化されますように」でしたが、実らず。

「ログホラのミノリでもええんやで?」とも思ってましたが、実らず。 ←はいはい。
3連敗でございます……。



とはいえぶっちゃけここのところ、どうしてもこのキャラを抱き枕化してほしいというような執着はなくなっているので、
叶わなくても仕方がないのかもしれません。
今年に関しても、現状特に抱き枕化してほしいキャラは思いつかないし……。 ←もうこの企画やめたらいいよ。



順当に考えれば、昨年のFos的アニメ美少女ランキング1位に輝いた九条ふみ(人生)の抱き枕化を願うべきところでしょうが、
来るとしたら2期に合わせてでしょうしそうなると系列的にコスパスムースになりそうな予感が……。
出版社側から原作絵で抱き枕化というのも悪くはないですが、やはりあのアニメのキャラデザが愛おしすぎますからねー。
2位の佐々木佳織(われめて)はむしろ原作絵で出してほしいわけですが、やはり難しいでしょうか。
キャラ自体に需要がなくても、深崎暮人さんの描くエロ絵だったら確実に売れると思いますが……。
DMMさんあたりが原作ゲームのダウンロード販売と同時に抱き枕化とかしてくれたら最高なんですけどねー。
もちろんパッケージ販売との抱き合わせでも可。
3位のノエル(そらメソ)なんかはそれこそ、インフィニットさんがQP:flapper絵でライクトロン化してくださったら言うことありませんし、
その可能性は十分にあるでしょう。
この七夕企画の趣旨にもちょうどいい実現レベル。

4位のラティファ様(甘ブリ)は京アニなので諦めムード。
5位の七宮智音(中二病)も同上……。



というわけで、QP:flapper版ノエルの抱き枕化というのが今年の七夕のお願いにはふさわしいかなーと。
ガルフレの抱き枕化はあの体たらくですしねぇ……。

<2015年7月7日>


↑ページの一番上へ










『2014年7月7日に考えたこと』






んー。
ムービックによる栗山未来抱き枕化、
そして中二病2期に合わせるかのようなGATE(A&J)のアニメ版権抱き枕プロジェクト開始は、

完全に森夏抱き枕化フラグだと思ったんですけどねぇ。



A&Jにフラグを折られたわ……。 ←にをにをー。
というわけで、2013年七夕のお願い「A&Jの人が京アニを説得してライクトロン森夏が発売されますように」は成らず。
まあ、ぶっちゃけ今はもうそんなに望んでないので別にいいんですけどねー。



正直、中二病の2期って言われても、もう何も話の発展性なんかないでしょって感じでしたから、全く期待はしてませんでした。
しかし、凸守が森夏を本物のモリサマーだと認めたあの瞬間、私は自分の浅はかさを恥じました。

その手があったか! と。



私ははっきり言って、凸守がそんなに好きではありませんでした。

だって森夏ってすごくいい娘なのに、あいつのせいでいつもおかしなことになる。
ちょっと可哀想すぎるでしょう、森夏が。
ですがなるほど、凸守が森夏を本物と認めてしまえば全て解決どころか、
凸守が森夏のサーヴァントになって六花&勇太と対立するなんて展開にも持っていけるわけです。

そして何より、仲のいい凸守と森夏が今後はずっと見られるんだと思ったらもう、嬉しくて。
「マスター!」と凸守が森夏に抱きついたとき、私も危うく泣きそうになりましたもん。



それなのに……。










おい、ふざけんな京アニ!



って、そんな話をしてる場合ではありません、もう7月7日が終わってしまう……。 ←おい。
今年の七夕の願いですが、中二病はハードル高いのでもっと低いところを攻めましょう。
やはりここは2期が始まったということでSAOで行きましょう。



シリカちゃん。
シリカちゃんで行きましょう。
もうシリカちゃんじゃないんでしょうけど、だからこそあえてシリカちゃんの姿で抱き枕化。
ウラ面はリアルでも構いませんが。

そんな感じで。 ←雑。

<2014年7月7日>


↑ページの一番上へ










「2013年7月7日に考えたこと」






4月にスフィアの音楽配信が復活し、
1年越しでやっと今頃「Non stop road」を聴いて夏気分を満喫している私ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。



ところで当ブログには常に飾りっぱなしの短冊があります。
2010年の七夕から毎年お願いを更新しているわけですが、
これまでは七夕当日あたりに更新したページにそのお願いについてちょろっと書いておりました。
ですが今年はここ数日ネタがないので、もう七夕用のページを作ってしまおうということに。



ええ。
このページを毎年更新していけば、勝率もわかりますしねー。 ←七夕を一体なんだと。



昨年2012年のお願いは、夏色キセキ抱き枕の作画が安定しますように、でした。
2010年のテレサちゃん抱き枕化、2011年のエリオ抱き枕化が見事に叶ってしまったので、
もうちょっとハードルを高くしないと面白くないなーと思い、つい欲張ってしまったんですよねー。
あるいは、ただ抱き枕化だけを願っていれば叶っていたのかもしれません。
アニメとはいえスフィアを投影したようなキャラたちである以上、抱き枕化はありえないんじゃないかと思ってた時期もありましたが、

戸松抱き枕化でそんな懸念も吹き飛びましたしねー。



やはり作画安定がハードル高すぎたか……。 ←こら。











YoshinoCharlesBD1.jpg
HinomotoAoiBD2.jpgMorizonoRiccaBD3.jpg
KatsuragiHimenoBD4.jpgRukawaSaraBD5.jpg


というわけで今年ですが、私の今一番の願いはこれです。

アニメ版ダ・カーポ3のメインヒロインコンプ。



や、だって見ていただければわかると思いますが、可愛すぎるでしょう、このキャラデザ。
こちらはBD特典のビッグクロスポスターですが、もちろんキャラデザ総作監の西尾公伯(にしおきみたけ)さん描き下ろし。
西尾さん描き下ろしで抱き枕カバーを出していただけたら、確実にコンプしますね、私は。



とはいえ、抱き枕化権を持っているのは基本的に本家本元のサーカス(S.O.F.T)でしょうから、
ほかのメーカーからの発売はあまり期待できません。
しかもサーカスもそれほど体力があるわけではありませんし、何より原作版抱き枕が風見鶏編1枚目で止まっていますので、
やはり期待できない雰囲気が漂ってるんですよねー。
アニメのほうもいまいち振るわなかったみたいですし……。



そして仮に他社が手を出せるとしても5人コンプできるのはコスパくらいですし、そうなるとどっちみちスムース。
抱き枕化されるとすればかなり肌色成分の多い絵になることは間違いないでしょうから、

そうなればたとえスムースであっても私は買いますけどなんかちょっと悔しい。



というわけで、メインヒロインコンプが実現しても心の底から喜べなさそうな気がしたので、
この願いは一応保留にしました。
まあ、ハードル自体、かなり高いですしねー。
ラブライブ抱き枕化とかも人数のハードルはかなり厳しいですし、にも関わらず公式で1回やってるだけに余計に難しそう。
アイカツ抱き枕化はもっと難しいでしょうしねー。

なので少なくとも、抱き枕化を願うのはとりあえずひとりにすべきだろうと考え直しました。










でもひとりだけっていうと特に今は思い浮かばないんですよ。
昨季の春アニメは美少女不作でしたからどうしても欲しいってキャラはいませんし、
冬アニメのビビオペとか俺修羅は普通にこれから来るだろうと思ってるので、ちょっと七夕のお願いにするにはつまらないし。
某エロゲの抱き枕化人気投票がちょうど7月7日締切だったので、

某葉月が負けた場合を考えて2位でも抱き枕化してもらえるようにお願いしようかとも思いましたが、
すぐに結果がわかっちゃうでしょうからやはりこれも面白くないかと。
それこそ今季2期が始まったロウきゅーぶのヒロインコンプとか2way化とかもお願いとしてはありかなーと思いましたが、
やはりどちらも普通にありそうなので、もう少し高いハードルが欲しいかなーと。
……で、結局思い至ったお願いがこれです。



A&Jの人が京アニを説得してライクトロン森夏が発売されますように



京アニは抱き枕化権を自社で独占していますので、
森夏だけに限らずそれならもっと真面目に抱き枕と向き合ってほしいなーという願いを込めました。

まあ、向き合わせるのはA&Jさんにお任せするわけですが……。 ←それはもはやA&Jへのお願いです。










これでもハードル高いかなぁ……。 ←2敗目確定でしょ。

<2013年7月10日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.