Fos/抱き枕
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【キャラアニ】リトルバスターズ! 抱き枕カバー

KamikitaKomariM.jpgSaigusaHarukaCA1M.jpgSaigusaHarukaCA2M.jpg


キャラアニ製作
生地:スムースニット(定価10,500円)/2wayトリコット(定価11,550円)
サイズ:160×50

神北小毬(2013年5月発売)
スムースニット2wayトリコット
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※A柄テレカ付/4月14日予約締切
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※B柄テレカ付/4月14日予約締切
あみあみ本店 10,230円(送料:500円)※予約開始8,400円(2013/3/21)

キャラアニ.com 5,400円(送料:500円)※A柄テレカ付/4月14日予約締切11,550円→在庫5,400円(2014/6/21)→完売
キャラアニ.com 11,550円(送料:500円)※B柄テレカ付/4月14日予約締切


三枝葉留佳(2014年1月→2月発売)
スムースニット2wayトリコット
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※B柄テレカ付
あみあみ本店 10,230円(送料:500円)※予約開始8,400円(2013/12/10)

キャラアニ.com 8,316円(送料:500円)※A柄テレカ付/11,550円→在庫8,316円(2015/3/7)
キャラアニ.com 11,550円(送料:500円)※B柄テレカ付













『鈴の魅力は最後まで引き出されなかったなぁ……』






やはー。
あの世界の真実自体はどこかでネタバレしちゃって知ってはいたのですが、どういう終わり方をするのかは知らなかったので、

このまま鬱エンドだったらもう鈴以外の抱き枕は抱けないわ……
って最後のほうは本気で心配してたんですけど、なんのことはない、

茶番エンドでございましたねー。 ←おい、言い方に気をつけろ。



原作ゲームに対する批判というのはほとんど見たことがありませんが、
アニメに対して私と同じように茶番と感じた人は決して少なくないと思います。
というのもまず、原作ゲームは共通ルートがめちゃ楽しいわけです。
主に笑えるという意味で楽しい。
そんなゲームが、一転ありえないくらいの鬱展開になるわけですから、
そのギャップでまず普通のユーザーはノックアウトされるはず。
おそらくその時点でもう、ゲーム世界にめちゃめちゃのめり込んでいるでしょうし、
最悪の結末も覚悟しながら息苦しい気持ちでプレーすることになるでしょうから、
まさかのハッピーエンドで開放されたような幸せな気持ちになってしまうのはよくわかります。



一方、アニメはぶっちゃけそんなに面白くなかったので
最後の鬱展開で多くの視聴者が前のめりになったのは間違いないでしょうが、
そののめり込み方というのは主にどういう結末を迎えるのかというシナリオへの期待感なのであって、
この世界への感情移入というのとはまたちょっと違うものなわけです。

だからあのハッピーエンドを見て、茶番だと感じてしまう。
テキストゲーとアニメでは単純に没入感も違いますしねー。
もちろん、アニメをちゃんと感情移入して楽しめてた人は、その限りではないでしょうが。






ちなみに私はハッピーエンドが大好きです。

あのまま鬱エンドなんてマジ勘弁。
ですが、もう少しやり方があっただろうと。
そもそも世界を作るとかそんなファンタジー自体、死ぬことが決定している人間の最後の願いだからこそ許されるわけで、
たかだか理樹や鈴のメンタルが向上した程度で助かってしまっては納得が行くはずもありません。

まあせいぜい、それで助かって許されるのはひとりくらいじゃないでしょうか。



個人的にはこのゲーム、理樹だけが助かるというストーリーにすべきだったと思います。
そして、メンタル向上で最後にひとりだけ助けることが出来るようにすればいい。
といっても、まず誰を助けるかという選択肢が出て、その人を助けたあとに爆発、という流れにすべきでしょう。
結果的には同じことですが、誰かをひとりだけ選ぶって選択肢はつらすぎますからねー。



で、あとは選んだ人と個別ルートでいいわけです。
もちろん、真人や謙吾のルートもあり。
そうすれば、確かに悲劇ではありますが、それぞれの世界線で全てのキャラは生きているということになりますし、
それぞれのルートで仲間の死をしっかりと受け止めて乗り越えていく様子を描くことが出来ます。
取って付けたような悲劇ではなく。



CLANNADの後継作品であれば、そうやってしっかりと悲劇を受け止めた上で幸せになるお話が良かったんじゃないでしょうか。
もちろん、アニメではひとりしか救うことは出来ませんが、そこに至るまでにそのキャラとのフラグを多く立てておけば、
視聴者も納得するでしょう。
そして何より、ほかの世界線見たさでゲームを買ってしまうのは確実。 ←やらしい商魂ですね!
救われなかったキャラのファンはもう、ゲームで個別ルートをやらないことには救われないままですからねー。











KamikitaKomariM.jpgSaigusaHarukaCA1M.jpgSaigusaHarukaCA2M.jpg


まあ、いずれにしても気兼ねなくこの娘たちの抱き枕が抱けるのは幸いでした。

2次元キャラといえども、作品中で死んでしまったらそれは本当の死と同義ですからねー。
そうなったらさすがに抱きにくい……。



しかしキャラアニさん、やはり小毬ちゃんの次は葉留佳で来ましたかー。

うむ、筋金入りの鍵っ子や。



姉御も来るのかなぁ……。 ←その前に美魚ちんを!











SaigusaHarukaCA1.jpg


うむ、小毬ちゃんと絵師さんは違いますが、安定の露出度でございます。
こちらは葉留佳の私服。
アニメでも葉留佳編のエピローグで着ておりました。



非常に葉留佳らしい可愛い表情ですが、正直、口は閉じてほしかったなーと。
恥ずかしがって「やはー」って言ってるんだとは思いますが、非常に色っぽい絵に仕上がってるだけに、
ここは表情にも色気が欲しかったところです。
もったいない……。











SaigusaHarukaCA2.jpg


一方、こちらは非常に色っぽい表情をしていると思います。
無表情は駄目だといつも言ってますが、葉留佳らしからぬこんなぽわっとした顔で見つめられたらきゅんと来るんじゃないでしょうか。

まあ、目線は来てませんが。 ←駄目じゃん。



これももったいないっすねー。
パンツをガードするためにさりげなく片膝を抱えて目をそらしてるのかなーという感じですが、
個人的には照れ隠しで笑いながらパンツを下ろしているオモテ面の顔をこっちに持ってくるべきだと思います。
で、こっちの顔をオモテ面に持っていけば、どちらも自然にはまるんじゃないでしょうか。
特にあごを上げた絵は首まわりをペロペロするシチュエーションがはまるので、首から胸元にかけては肌を晒してほしいわけです。
そういう意味でも、こちらの顔はウラ面よりもオモテ面がはまるでしょう。
ちゃんと目線が来てればなんの問題もないんですけどねー。












SaigusaHarukaAnimeCospa.jpgSaigusaHarukaCA1M.jpgSaigusaHarukaCA2M.jpg


コスパ版と比べればはるかに葉留佳らしい……はるかに葉留佳らしいですが、 ←はいはい。
ちょっと葉留佳をピュアなイメージで捉えすぎです。
ていうか、半裸にする以上はコスパのウラ面くらいシビアな表情にするか、
あるいはコスパのオモテ面くらい受け入れちゃった感が必要だと思います。



とにかく、今回の葉留佳は絵としてはすごく可愛いですが、抱きたくならない。
そんな感じでしょうか。
まあ、可愛ければいいって気もしますけどねー。



ちなみにこちらの商品、キャラアニの予約が1月31日までだったので私ものんきに構えていたのですが、あ、あれ?
発売が1月下旬になってる……。
これまでは発売日よりも結構前に予約を締め切ってしかもそれ以降は基本的に販売しないという方針だったはずなのに、

どうやらもう普通に在庫販売することにしたっぽいですか。



そういえばストライクウィッチーズの再販とか去年いっぱいの予約期限だったはずなのに、

いつの間にか2014年12月31日締切になってて吹きましたしねー。
じゃあもう、予約期限自体なくせばいいのにっていう。



というわけでこちらの三枝葉留佳抱き枕カバーは、もうすぐ発売です。 ←宣伝乙。

<2014年1月21日>


↑ページの一番上へ










「神北小毬2wayレビュー」







KamikitaKomariReview28.jpg


えー、こんなブログをやっててなんですが、実はこれが私にとって初めてのキャラアニ2wayとなります。
ですが予想どおり、

ポリエステル83%/ポリウレタン17%のCCZファスナーでございました。



Overflow公式のやつとかカミカゼ美汐のソフマップのやつとかがやはりこの仕様なのですがともかく、
おそらく原価は安いけど国産でハイクオリティという印象の生地。

ただ、今回はっきりわかったことは、かなり傷つきやすい。










KamikitaKomariReview11.jpg


まずはアサヒ・インターナショナル2way(スパンデックス)の詠と比較。
詠の中には150サイズの本体(DHR4001)が入っております。











KamikitaKomariReview13.jpg


私はあまり明るい中で抱き枕をまじまじと見ることがないのですが、
そのソフマップ初夢萌BOXの美汐を改めて見てみたら傷だらけでした……。
もちろん、同時期に抱いていたほかの公式カミカゼ抱き枕(AJライクラ)はほとんど傷ついてません。
やはり美汐は公式の発売を信じて待った人が正解でしたねー。



……って、エロゲ抱き枕の話なのでわからない方はどうぞ気にせずスルーしてください。











KamikitaKomariReview14.jpg


中国製だから駄目……というわけでもありませんが、
やはり中国製の2wayは何かしら生地の表面にノイズが入ることが多いです。
日本製2wayは大概綺麗。











KamikitaKomariReview1415Eye.jpg


アニメ抱き枕メーカーの中ではサーファーズパラダイスが中国製2way生地を使っていますが、
あれはこの詠よりもっとひどいです。
こういうふうにキラキラするわけではありませんが、生地にはっきりと線状のでこぼこがあるんですよねー。
で、標準的なスムース生地のように全体がぼやっとして見える。
この詠は少し発色が薄いという感じはしますが、ぼやけた感じはありません。



ちなみにキャラアニの台湾製2way(ストライクウィッチーズシリーズに使用)がちょうどこの2つの生地の間くらいな感じ。
線状のでこぼこがあり、かつ少しキラキラしてる。
印刷レベルもちょうど中間くらいかもしれません。
じゃあ、サーパラのが最悪なのかと言うと、実は抱き心地は最高。
やわらかくてすべすべしてるんですよねー。
まあ、唇レベルだとでこぼこがわかってしまいますが……。











KamikitaKomariReview16.jpg


今回は詠のおっぱいには中身を入れてませんが、
生地の裏に貼り付けたおっぱいポケット布のせいでちょっと生地が寄っちゃってますねー。
まあ、どうせ中身を入れないで抱くとそのおっぱいポケット布がガサガサして気持ち悪いので、
中身を入れないときの見た目はどうでもいいでしょう。



小毬ちゃんはこの辺の作画が一番雑です。
線に強弱がつきすぎてる感じ。











KamikitaKomariReview20.jpg


そしてウラ面はライクトロン沖田紗羽と。
小毬ちゃんが紗羽よりでかい……。











KamikitaKomariReview21.jpg


小毬ちゃんの頭は少し大きめですが、個人的には全く大きいとは感じませんでした。
アニメのリトバスは目が小さめなキャラデザですしねー。











KamikitaKomariReview22.jpg


ライクトロンよりも綺麗なような……。











KamikitaKomariReview2223Eye.jpg


ってまあ、フラッシュの当たり具合に差があったのでしょう、これは。
確かにライクトロンはかなり光沢がある印象ですが、実際の見た目の差がこんなにあるわけではありません。
とはいえ、このキャラアニ2wayの見た目が綺麗だということはおわかりいただけるでしょう。



ただ、一般的な国産高級2way生地と比べるとちょっとインクのドットが見えすぎちゃってる感じ。
ソフマップ美汐では感じませんでしたが、
このオレンジ系の髪とか肌の影の部分あたりの経験的に一番ドットが出やすいと思われる色味で目立っているだけなので、
色使いによっては全く見られない場合もあるでしょう。

 ↑すみません、改めて美汐と比べてみましたがやはり美汐のほうが明らかに印刷も肌触りも1ランク上の印象でした。
 同じメーカーだとは思うのですが……。












KamikitaKomariReview24.jpg


ウラ面のこの辺は手描き感と表現して許されるレベルでしょうか。
もちろん人によっては雑と感じるでしょうが。
個人的には小毬ちゃんよりも、
丁寧に描いているように見えるのに線が全体的にカスカスになってる紗羽のほうがしょっぱく見えます。
いかにも解像度が低いって感じ。
実際どうかはわかりませんが。











KamikitaKomariReview02.jpg


この小毬ちゃんの肌が非常に艶かしく見える理由は、その血色の良さにあるでしょう。
立体感のないアニメ絵においては肌の色は濃いほうが浮かび上がって見えますし、
相対的に影も濃くつけられるので立体感も出やすい。
そして何よりも赤みを帯びた血色のいい肌というのは、生まれたばかりの赤子のようにやわらかそうに見えるものです。



ていうか、肌が赤いから赤ちゃんっていうわけですけどねー。











KamikitaKomariReview04.jpg


このやわらかそうな肌の前には、多少の線の粗さは気になりません……かも。 ←おい。











KamikitaKomariReview03.jpg


んー。
確かに線は粗いんですけど、基本的にうまいので嫌な気分はしません。

アニメ抱き枕の本当にひどいやつっていうのは、線が粗い以前に絵が粗いので、
そうでなければ個人的には気にならない……というか気にしない感じ。











KamikitaKomariReview30.jpg


ていうかまあ、顔まわりがそれなりに綺麗で発色が良くて生地の感触が良ければ基本的には無問題。
2way最高っす。











KamikitaKomariReview31.jpg


この生地の感触はもちろんA&Jのやつと比べたらかため。
肌触りも唇レベルなら少しざらつきます。
まあ、A&J以外はどこも似たり寄ったりでしょう。











KamikitaKomariReview06.jpg


A&Jでも、ボリュームのない本体にかぶせちゃうとわりとざらつきますけどねー。
ボリュームというか弾力が大事なのかもしれませんが、いずれにしてもA&Jの生地はA&J本体推奨でございます。











KamikitaKomariReview34.jpg


って、そういう意見をネットで見たことがないので、完全に私の個人的な感覚かもしれませんが……。











KamikitaKomariReview34.jpg


このウラ面の表情ですが、
この写真なんかだと少し微笑んでいるように見えますが実際はやはり微笑んではいないと思います。











KamikitaKomariReview35.jpg


微妙な口の形ではありますが、やはりこの絵に当てるべきセリフは、

「だ、駄目だよ理樹くん、こんなことしちゃ」

でしょう。
こういう、少し驚いて相手の動向を見ているような表情だと時間が止まってしまう感じがするという話をしましたが、

実際に抱いてみると背面絵の場合はこっちの時間だけ動くような気がします。



言ってる意味、わかるでしょうか……。 ←ヒント:相手は抵抗できない感じ。











KamikitaKomariReview36.jpg


うむ、悪くない。 ←変態さんですね。











KamikitaKomariReview37.jpg


背面絵って正面絵と違って少しだけ相手との距離を感じるんですよねー。
だから背面絵が嫌いっていう人もいるのですが、
逆にその距離感ゆえに相手が自分を受け入れてくれなくても抱ける気がするわけです。

つまりは無理矢理ってことですが……。 ←変態さんです。











KamikitaKomariReview10.jpg


正面絵は無理矢理抱ける気がしません。
余程陵辱的な絵柄なら話は別でしょうが、
真正面で見つめ合って抱くためには基本、相手が自分を受け入れてくれてる感が必要です。











KamikitaKomariReview09.jpg


ですが、背中から抱きつく分には相手の了解は必要ありません。 ←そうなの?
背中から抱きつくというのは本来相手の意表をつく行為であり、完全にこちら主導の行為だからです。
それに対して相手が、

紗羽「どうしたの? 甘えん坊さん」

と微笑んでくれようが、

小毬「り、理樹くん、そんなに強く揉んだら痛いよ」

と少し不安げな顔をしていようが関係ないのです。

なぜなら今は俺のターンだから。



背面絵はいっしょに寝てるのに背中を向けられているようで悲しい、などと言う抱き枕erがいますが、
悲しがる必要はないんだぜ。

なぜならそいつはお前のターンだから。



一方的に求める愛もまた美しいものなんだぜ……。 ←あんた誰。

<2013年6月7日>


↑ページの一番上へ










「キャラアニ再始動」




キャラアニさん、再始動ですよー。



や、実はこの1年、ストライクウィッチーズ以外のアニメ抱き枕をキャラアニさんは発表してなかったんですよ。
ウィッチーズにしても、再販と新作エーリカは台湾製2wayトリコットによる一般販売でしたので、
スムース一般販売&2wayキャラアニ専売というデフォルトの形でのアニメ抱き枕展開は全くなかったわけです。
その間、エロゲ抱き枕を3種ほど出してはいましたが、正直、厳しいんだろうなーと思っておりました。



まあ、需要のあるキャラクターを選択できるかどうかはメーカーの責任ではありますが、
肝心の絵がしょぼくてはどうしようもありませんしねー。
キャラアニさんもあまり抱き枕絵には恵まれてない印象ですが、

実際のところはコスパなんかも数打ってるから当たってるだけで、
厳しいのはどこもいっしょなのでしょう。



ムービックはあれですが……。 ←どれよ。










しかし1年の休息を経て、キャラアニさんが再び立ち上がってくださいました。
おそらくイベント合わせでエーリカを作ったことがアニメ抱き枕に再び目を向けるきっかけになったのでしょう。

あるいは中の人が鍵っ子で、リトバスの抱き枕作りたいとずっと思ってたけど描き下ろしてもらえなかったので、

アニメ版でもいいや、となったのかもしれません。



正直、アニメ版リトバス抱き枕はクドだけで終了だろうなーと思っていましたし、次があるとしても鈴だろうと。
しかしここに来て小毬ちゃんを単独で出してきたことはあるいは、

キャラアニの中の人が筋金入りの鍵っ子であることの証明になるかもしれません。
そしてきっとそんなキャラアニさんの愛が、今回は素敵な抱き枕絵を引き寄せたのでしょう。



ええ。

抱き枕スパイラル。 ←や、言ってる意味が全然。











KamikitaKomari1.jpg


うわぁ、この小毬ちゃん、やわらかそー。
いい絵ですねぇ。
純粋に抱き締めたいと思ってしまいます。
小毬ちゃんは半裸でも笑顔がよく似合う。



だいじょーぶ。

恥ずかしくないー、恥ずかしくない。












KamikitaKomari2.jpg


こちらのお顔も十分可愛いですが、やはり笑顔のほうが良かったかも。
や、絵的にはこの体勢のほうがオモテ面より性的なのでこの表情で悪くはないのですが、
「何をするの?」という、こちらのアクション待ちみたいな表情だと、そこで時間が止まってしまうんですよねー。
強く抱こうが優しく抱こうが相手の表情はいつまでも待っている状態、言い換えれば無表情なので、
はっきり言ってつまらない。
これが笑顔なら、こちらのアクションに対して笑ってくれている、という解釈が少なくとも出来るわけです。

とにかく抱き枕絵においては、無表情はNG。



ただ、この絵の大きさだとまだちょっとわからなくて、もしかすると実物は少し微笑んでいるのかもしれません。
ぱっと見は「な、何するの?」って言ってるような感じに見えるのですが、
口の開け方が微妙なのでもしかするともしかするかも。



でもまあ、完成度が高いのであえて厳しい注文をつけましたが、絵としては文句ないレベル。
お胸の見せ方がうまいですねー。
影の付け方も素晴らしい。











NoumiKudryavkaATX.jpgKamikitaKomariM.jpg


AT-Xクドは通販があるかわかりませんからあれですが、この小毬ちゃんは買います。
こういう肌色成分の多い絵を2wayで抱けるのは実にありがたいことですねー。
キャラアニさんにはこのクオリティで葉留佳も出していただきたいところ。
同じクオリティで絵が上がってくる保証はないわけですが……。

<2013年3月23日>


↑ページの一番上へ





キーワード検索 リトルバスターズ!  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.