×Pos/抱き枕×
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【コスパ】閃乱カグラ 抱き枕カバ-

YagyuuCospa.jpgMiraiCospa.jpg
IkarugaCospa.jpg


コスパ製作
生地:ポリエステルツイル(定価8,400円)/スムースニット(定価9,450円)
サイズ:150×50

柳生(2013年5月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 5,863円(送料:500円)

あみあみ本店 9,450円(送料:500円)



未来(2013年6月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)

あみあみ本店 9,720円(送料:500円)



斑鳩(2013年7月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)

あみあみ本店 6,596円(送料:500円)










「斑鳩3枚目」






あれ。
メディアファクトリーのイベント限定斑鳩とゲーマーズのおっぱい詠はノーカンでしたかぁ。
まあ、確かにそのほうがいいかもしれませんが、そうなるとコスパ詠も確定?







IkarugaMF.jpgIkarugaCospa.jpg


メディファク版と構成はいっしょです。
忍装束を破壊された状態と、命駆の状態。
ですが、今回の斑鳩はよりアニメに近い作画となっております。











IkarugaCospa.jpg


まあ、ここまで目を細めることはあまりなかったと思いますが、なかなかいい表情。
とはいえやはりこの構成だと、オモテ面は不要と言わざるをえません。



ウラ面の刀を嫌う抱き枕erは多いかもしれませんが、私は結構好みですねぇ、これ。

ほれほれ、斬れるものなら斬ってみいと言いながらぎゅっと抱き締めて、
体に食い込む刀に苦悶とも恍惚ともつかない呻き声を上げる斑鳩を妄想しながら寝たいものですなー、

ふはは。 ←完全に悪役です。











Ikaruga1.jpgIkaruga2.jpgIkarugaCospa.jpg


あ、刀がアニメ版のほうが長い。
原作版は淡いタッチなので小さい画像で見るといまいちですが、実際にはどっちも素晴らしいと思います。
ただ、原作版は顔が小さいので今回のアニメ版のほうがいいかもしれません。
2way生地であれば……。

注)原作版は現在購入不可。そのうちライクトロン再販があるとは思いますが、そのときにトリミング(サイズ)修正もありえます。

<2013年5月15日>


↑ページの一番上へ










「美少女に搾り取られる未来を妄想するスレ」






前回、コスパが柳生ちゃんを選んだ理由を色々と考えたわけですが、すぐに答えが出てしまいましたねー。
ええ。

正解は、コスパの中の人が眼帯属性だから、でしたー!



うむ、私には眼帯属性は全くありませんしむしろ苦手だったりしますが、
そういう個人的な好みでグッズを作る姿勢は好きです。
コスパさんの抱き枕製作にはあまり信念を感じなかったのですが、この眼帯コンボはいい。



ということは、本当は中二病小鳥遊六花も作りたかったんですよね?

わかります。
一応、京アニにオファーを出してはみたんでしょう?
でも蹴られた、と。
心中お察しします。
私じゃなんの力にもなれませんが、その悔しさを文字で代弁させてください。



京アニのばーかばーか。 ←こら。

六花はいいから森夏を抱き枕化してくれよ……。 ←知らんがな。











MiraiCospa.jpgYagyuuCospa.jpg


柳生ちゃんのオモテ面と未来のウラ面の顔の描き方がいっしょですねー。
やはりオモテ面は転身後の衣装が破れている状態ですが、ウラ面の命駆状態も未来のほうは破れちゃってます。
んー。
これだといよいよウラ面は意味がない感じですねぇ。
純粋にスク水姿を可愛く見せる方向性で描いてほしかったところ。











IkarugaMF.jpgYomiGamersM.jpgYagyuuCospa.jpgMiraiCospa.jpg


そういう意味では詠もいまいちなんですけどねー。
ウラ面が他のキャラのオモテ面状態で、オモテ面はそのウラ面の衣装が破かれる前の状態なわけですが、
スカート部分だけはすでに破られてパンチラです。
でもオモテ面はまさにこれくらいがいいと思うんですよ。
少し破かれて困ったような顔だったり驚いた顔だったり少し怒った顔だったり。
で、ウラ面は完全に破かれた状態としての水着にすればいいわけです。
表情も観念したような感じとか恥ずかしそうな感じとかにすれば完璧。



ですから、この詠のオモテ面に柳生のウラ面みたいな組み合わせだったら良かったのになーと思ってしまうんですよねー。
これだと詠の場合は逆に、オモテ面があまり意味を成さなくなってしまっています。
まあ、表情はオモテ面のほうが可愛いので、私はオモテ面ばかり抱きそうですが……。



ところで、柳生と未来の組み合わせは意図的としても、
その前に発売&発表された斑鳩と詠もちゃんと善忍悪忍のカップリングになってるんですねぇ、よく考えたら。

ということは、来月のキャラハイの新作は雲雀&春花かも?










……って、すみません。
本音を言わせてもらえば、アニメ版カグラはもういいです。
だから素敵な原作版があるのになんでアニメ版を作ろうとするんですか、そんなに。

買わないってば。 ←雲雀は買うかも。



や、確かに詠に関してはおっぱいに惹かれて……じゃなくて、
おっぱいにこだわるゲーマーズ魂に敬意を表して買うつもりですけど、
正直、カグラではもうやってほしくないんですよねー。
アニメ版カグラに抱き枕リソースを割いてる暇があったら、

ラブライブ、ダ・カーポ3、ビビッドレッド、俺修羅あたりのヒロインコンプを目指してほしい。
カグラの女の子たちも可愛いですけど、個人的にその中で一番可愛いと思う雲雀ですら、

ぶっちゃけ当ブログの今季アニメ美少女ランキングの10位以内にも入ってませんから。



ランキング上位のほとんどはその4作品で占められている、というのが今季の現状ですねー。 ←お前の中ではなー。

ビビッドレッドの緑の人と俺修羅の中二病の人は抱き枕化しなくても構いませんが……。 ←こら。











MiraiCospa.jpg


まあ、悪忍サイドはホビーストックさんが抱き枕化してくれるかどうかまだ予断を許しませんので、
とりあえずの需要はあるでしょう。
ただ、アニメ的には出番が少ないのでなかなか感情移入が出来ないんですよねー。

この未来なんて、今回の抱き枕化で初めて私は名前を認識したくらいです。 ←ひどい。



私、眼帯キャラには本当に興味がわかないので、ぶっちゃけ柳生ちゃんにもほとんど感情移入してません。
原作版の抱き枕絵は素晴らしいので買いますが。
とはいえ、眼鏡属性も全くなかった私に初めて眼鏡キャラを好きにさせてくれたのが後藤沙緒里んだったので、
今回の未来にもちょっと期待してはいるんですよねー。
出番が少なすぎるので厳しいとは思いますが……。 ←ケイコも似たようなものじゃない。










あ、眼帯キャラと言えば、Another見崎鳴もいましたねぇ。
やっとBD/DVD全巻購入特典の抱き枕カバーが発送されたようですが、おそらく鳴の抱き枕もコスパさんはオファーを出されたのでしょう。
でも蹴られた、と。
BD/DVD全巻購入特典にするんだからほかに出されちゃ困るのよ、と。
心中お察しします。



角川のばーかばーか。 ←こら。

鳴はいいから未咲を抱き枕化してくれよ……。 ←それ、ただの眼帯否定です。



オッドアイもわりと苦手なんですけどねー、実は。
でもそれこそ今からならのいぢ版鳴&未咲とか描いてもらえるんじゃないですか?
鳴&未咲の両面仕様なら差分でも問題ないですし……。











SaotomeLyriel.jpg


や、知らない人もいらっしゃるでしょうから御説明しておきますと、

こちらのいとうのいぢさん描き下ろしの早乙女リリエル抱き枕カバーが、
コスパから発売されることになりました。
こちらはPS3用ゲーム「神様と運命革命のパラドクス」のキャラクターでして、声は矢澤にこさんが担当しております。



って、あ、あれ?
その声優さんの名前、なんか聞き覚えが……というそこのあなた、ごいっしょに?
はい!



にっこにっこにー。



……というわけで、なんとこのゲームのキャラクターの声をラブライブの9人が担当している、

という設定になってるんです。



スクールアイドルがなんでゲームの声を? というツッコミはともかく、

何そのコラボ、おいしすぎる。
この早乙女リリエル抱き枕化で初めてその事実を知ったにわかラブライバーの私ですが、
ものすごくプレーしなきゃいけない気分にさせられますよねー。
やばい。



ゲームの主題歌は妖精帝國だそうなのですが、ラブライブメンバーによるキャラソンアルバムが4月に発売したりするそうです。

あぁん、搾り取られるぅ!



でもまあ、現時点ではまだ歌って踊る映像がないとありがたみを感じない気がするので、

たくさん聴いて歌だけでもビクンビクンできるようにならないといけませんねー。 ←搾取される気満々ですね!



ラブライブ最高やわ……。 ←完全にスレチです。

<2013年3月21日>


↑ページの一番上へ










「その思惑やいかに」




んー。
コスパさん、恋チョコは原作版でハブられたみいちゃんではなく普通に千里と皐月を選んだのに、
逆にカグラは原作版がまだ発売されてない柳生ちゃんを選びましたかー。

なるほど、コスパさんも一応考えてキャラを選んでおられるようですが、完全に裏目っすね。



詠おっぱいの記事で、
当然アニメに合わせて来るべきホビーストックの原作版新作発表が来ないのは、
逆にこの時期に原作版権ものは出しにくいからかもって話をしましたけど、あの記事書いた1日半ほど前に

お待たせしております閃乱カグラおっぱいマウスパッド&抱き枕カバー第5弾は近日受注開始予定です!

って、ホビーストックのたけぴこさんがつぶやいてました……。
つまり。



原作版柳生ちゃんも来ちゃー。



とはいえ、そのつぶやきからすでに10日以上が経過してますので、
あるいはこのコスパ柳生ちゃん発売を知って自重してるのかも……。
や、だって普通にまずいでしょう、タイミング的に。
ほぼ同時に原作版が出てきたら、あえてコスパのやつを買う人なんていな ←はい、そこまで。











YagyuuCospa.jpg


とはいえ、露出度は原作版より高くなりそうですか。
原作版はオモテ面が制服はだけでウラ面が命駆(いのちがけ)……つまり水着、というのが共通仕様となっておりますが、
こちらのアニメ版はオモテ面が忍転身後になってますねー。
しかもはだけるどころかボロボロに破れて、結局ウラ面の命駆状態と露出度は大差ない感じに……って、
これじゃウラ面の存在価値があまりないですねぇ。



オモテ面は無理矢理、ウラ面は合意でっていうことかな?











IkarugaMF.jpgYagyuuCospa.jpg


ちなみにメディアファクトリーのコミケ限定アニメ版斑鳩と比べるとこんな感じ。
コンセプトはいっしょのようですねー。
まず間違いなく同じ絵師さんでしょう。
メディファク斑鳩はちょっとアニメの斑鳩とは雰囲気違いましたが、今回の柳生ちゃんもやはりなんか違います。
ちょっと顔が美しすぎるというか。
でもまあ、オモテ面は柳生ちゃんっぽい表情ですし、ウラ面も妖艶で素敵な表情なので悪くはないでしょう。



柳生ちゃん好きなら十分買いな出来だとは思いますが、原作版が気になるところですよねー。
ていうか、間違いなく原作版柳生ちゃんが次に来るだろうとわかっているわけですから、
現時点で商品化されてないからといって柳生ちゃんを選ぶというのはどうだったんでしょうねぇ、コスパさん……。











RaulaBodewich.jpgYagyuuCospa.jpg


まあ、単純にコスパの中の人が眼帯属性だっただけかもしれませんけどねー。
メディアファクトリーが最初にコミケでセシリアを出してコスパがラウラっていう流れといっしょですよ、考えてみれば。
てことは、
キャラハイが雲雀でキャラアニが飛鳥、メディファクが追加で葛城とか? ←雲雀が一番人気という仮定で。
とはいえ、コスパはおにあい抱き枕で会長をスルーして秋子とアナを選んだわけですから、

眼帯属性ってことはないかもしれませんねー。 ←それはシビアに需要を考えたからでは……。



ちなみにカグラ善忍組の人気順はおそらく、

雲雀→柳生→斑鳩→飛鳥→葛城と予想しますが、どうでしょうか。

でも雲雀は可愛いけどへたれすぎだから柳生のほうが人気ありそうな気もしますか。
潜在的には雲雀可愛いと思ってる人のほうが多いけど、柳生好きのほうが声が大きい、とか。
でもそうなるとコスパは普通に人気で柳生を選んだという可能性もあるんですねー。
んー。



個人的には雲雀→飛鳥→斑鳩→柳生→葛城ですけど、やはり葛城はちょっと厳しいっす。
アニメを見てしまったあとではちょっと原作版抱き枕には手が出ませんでしたねー。



ゆうちゃん……。 ←ゆうちゃんが悪いんやない。

<2013年3月13日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 閃乱カグラ  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.