Fos/抱き枕
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
【キャラハイ】この中に1人、妹がいる! 抱き枕カバー

TsurumaKonoe160.jpgKannagiMiyabi160.jpg


キャラハイ製作
2013年5月発売
生地:スムースニット(AJスタンダード/9,450円)/2wayトリコット(AJライクラ/10,500円)
サイズ:150×50(スムース)/160×50(2wt)

鶴眞心乃枝
スムースニット2wayトリコット
キャラ★ハイ 6,300円(送料:740円~)※9,450円→6,300円(2014/3/22)

キャラ★ハイ 10,500円(送料:740円~)※受注販売(4月30日締切)

神凪雅
スムースニット2wayトリコット
キャラ★ハイ 9,450円(送料:740円~)

キャラ★ハイ 10,500円(送料:740円~)※受注販売(4月30日締切)














「心乃枝&雅2wayレビュー」







KonoeMiyabiReview01.jpgKonoeMiyabiReview13.jpg


最近つくづく思うんですけど、抱き枕には抱きやすいキャラと抱きにくいキャラがいるなーと。
例えば俺妹で言うと、私はあやせが大好きですが仮に抱き枕化されたとしても正直、全く抱ける気がしない。
沙織も難しいでしょうねぇ、結構気が強そうですし。

ロリ沙織なら力ずくで……。 ←こらこら。



逆に桐乃なんかは最初は暴れるんだけどそのうちふにゃーってなりそうなイメージなので、案外抱きやすそう。
黒猫は言わずもがなでしょう。



当たり前ですが、作中である程度主人公にデレてるキャラだったり、あるいは隙の多そうなキャラは抱きやすい。
抱きやすいっていうのはつまり、脳内で色々設定(言い訳)を考えなくても自然に抱けるってことです。

そういう意味では抱き枕のキャラって、ビッチなくらいがちょうどいい。



中妹抱き枕レビュー、始まります……。 ←おい。











KonoeMiyabiReview10.jpg


桐乃が嫌いな人は多いでしょうし、私も原作読んでなかったらいまだに好きにはなれてなかったかもしれませんが、
いずれにしても今は好きになってしまいました。
あの、ビッチっぽい外見でありながらまだやはり中学生で中身は子供っていうギャップ感がたまりません。



……そう。
アニメ1期のときは全然中学生だと思って見てなかったんですよねー、そういえば。

それこそアニメでは外見の印象が強すぎて、単なるビッチにしか見えませんでしたから。
……って、
ビッチっていうのは性的な意味ではなくあくまで印象の話ですよ?
五更日向ちゃん的なニュアンス。











KonoeMiyabiReview12.jpg


ですが、原作のラノベだとそれこそ外見に惑わされないので、純粋に中身が見えてくるんですよねー。
もちろんアニメが話をはしょりすぎて伝わってないところがあるのも事実でしょうが……。



とはいえ、実際に中学生くらいでモデルやってるような派手な女の子って、
大人からすると若干イタい感じすらするじゃないですか。
つまりあの作品は、そんな女の子を家族という一番近い視点から見ることが出来るからこそ、
感情移入できる余地があるわけです。

そういう、普通じゃ体験できないようなまさに針に糸を通すような萌えの境地に、
桐乃というキャラクターはいるんだと思います。











KonoeMiyabiReview03.jpg


……って。
こちらは俺妹抱き枕レビューのページですか? ←惜しい、一字違う。



くっそ。
妹は最高だぜ……。 ←何それ。











KonoeMiyabiReview07.jpg


実はこの中に妹はいません……って言ったら、中妹をアニメでしか見てない人は驚きますか?
や、私もこのレビューを書き始める前までは雅が妹だと信じて疑ってなかったし、
この雅の抱き枕を抱くときも妹は最高だぜって思いながら抱いてたのですが、

wikipediaにネタバレ喰らいました……。 ←あんたも今ネタバレしとる。











KonoeMiyabiReview05.jpg


や、どうせアニメ2期はないでしょうから、
今ここでネタバレしておかなければ原作読む気がない人はこの事実を知らずに一生を終えてしまうはずです。

もちろん、雅が妹だと信じたままお墓に入るのも悪くない人生でしょうが……。 ←話が大きい大きい。











KonoeMiyabiReview09.jpg


この心乃枝の目線はやはり不自然すぎると言いますか、あらぬ方向を見すぎですねー。
雅のほうはふとした拍子に目が合いそうになるくらいのそらし具合なので、その表情と相まって意外と雰囲気ありました。
ウラ面が下着全開なのだからオモテ面でチラ見せするのは意味がないと言いましたけど、
この表情にはよく合っているのでオモテ面→ウラ面というように段階を経て抱いていくイメージであれば悪くないです。
プレビューでも言いましたが、ウラ面の髪を解いた姿が妹モードに入って素直に甘えてくるような感じに見えるので、
オモテ面はクラスメートの雅、ウラ面は妹の雅……みたいなイメージで抱けば問題ないでしょう。



まあ、雅は本当の妹ではありませんが……。 ←ネタバレ乙。











KonoeMiyabiReview20.jpg


といって、正直私は原作を読む気にはあまりなりません。
じゃあ誰が本当の妹なのかっていうのはネタバレしてないので知りませんし、
あるいは妹なんて最初からいなかったのかもしれませんが、
どっちにしてもそれもその気になればwikipedia先生が教えてくれるでしょう。
仮にwikipedia先生が教えてくれなくてもgoogle先生が……。



まだ原作が完結してなければ確実に読んだでしょうけどねー。
それこそ結果が知りたいだけですし、過程はアニメで見ないと個人的にはあまり意義を感じませんし。
まあ、アニメ2期の可能性がゼロではない以上、結果だけを知るつもりはありません。

どうせほかの娘たちの抱き枕化はないでしょうし……。 ←諦めモード。











KonoeMiyabiReview22.jpg


唯一、心乃枝が妹だったら……という懸念はありますが(抱き枕との接し方的に)、
なんとなくそれはなさそうな気がしますので考えないでおきましょう。











KonoeMiyabiReview16.jpg


話を最初に戻しますが、アニメ終わってだいぶ経つのであまり抱き枕には感情移入できないのでは? と心配してたんですよ。
ですが全く問題なかったですねー。

私の中でこの二人はもう、抱けるイメージが完全に定着していたようです。



くっそ。
ビッチは最高だぜ……。 ←ビッチじゃないよ!











KonoeMiyabiReview18.jpg


といって、じゃあエロゲのキャラが最高かっていうと、そうじゃないんです。
私はエロゲ抱き枕erとして、
寝る前にエロゲをプレーしてからそのキャラの抱き枕を抱いて寝るという活動を一時期しておりましたが、
正直それほど感情移入は出来ませんでした。
というのは、目の前の抱き枕よりもゲームのエッチシーンのほうがはるかにエロいからです。
そのエロいイメージで見てしまうと抱き枕じゃ物足りない。
所詮抱き枕なんてただ抱くだけのアイテムですからねー。



もちろん妄想その他で補ってそれ以上のものを得ている人もいるでしょうが、基本的には抱き締めるだけの存在です。
ですが、一般アニメの女の子であれば、抱けるだけでも幸せでしょう?
私が抱き枕のキャラに求めているものっていうのはそういう、

抱けるだけでも幸せと思えるような高嶺の花感なんです。











KonoeMiyabiReview15.jpg


そういう意味では心乃枝や雅は最高の高嶺の花ビッチでしょう。 ←だからビッチじゃないよ!



心乃枝のウラ面はやはり目線が下に行ってるようで真正面からだとちょっと合わない感じなのですが、

下から抱くとものすごい幸福感。
母性を感じますね、この心乃枝からは。
まさにこれからお乳タイムが始まりそうな……。



一方、雅のウラ面はめっちゃ可愛いです。

ザ・妹。
本当の妹ではありませんが……。 ←ネタバレ乙。



心乃枝も雅もウラ面は大満足の出来。
下着姿最高です。
AJライクラの人肌感もやはりぷにぷにで最高(中身はDHR6000)。
やっぱライクトロンよりAJライクラかなー。



ちなみに線の感じは、所々しょっぱいわりには全体としては綺麗にまとまっている印象です。
それこそ前回レビューした詠おっぱいに似た印象ですが、やはりAJライクラな分、さらに綺麗に見えます。
鉛筆清書のうまさが出ている感じなのかなーと。
あまり期待されても困りますが、アニメ抱き枕に慣れてる人であればほとんど問題ないレベルと感じるのではないでしょうか。



……ていうか、2way生地だとしょっぱいアニメ絵でもこれくらいの見映えが普通なのかもしれません。
明らかに元の線画が雑だと2wayの発色でも補いきれないようですけどねー。

<2013年6月2日>


↑ページの一番上へ










「せめて脇の下のほうに目線が行ってれば」







TsurumaKonoeUP1.jpg
KannagiMiyabiUP1.jpg


2way版受注締切日(4/30)までにこちらの画像の話を一応しておこうと思っていたのですが、うっかり過ぎてしまいました……。
まあ、とはいえ、キャラハイさんの受注締切日なんて基本的にはあってないようなものなので、
関係ないっちゃ関係ない。
ていうか、もはや2way版=限定版みたいな扱い方はしなくていいと思うんですけどねー。
テレカも付けないほうが利益的に助かるんじゃ……と思いましたけどまあ、テレカファンな人もいるかもしれませんか。



それはともかく、キャラハイ焔ちゃんのところでもお話しましたが、
キャラハイ楽天店のほうにだけこのようなオモテ面の顔アップ画像が出ております。
やはり完全に目線は右ですねー。
まあ、雅が外すのは表情的にもわからなくないですが、心乃枝のほうはちょっと納得いきませんねぇ、これは。
目を開きすぎてるのも問題ですし、心乃枝は完全にウラ面一択になりそう。
そのウラ面が強烈なわけですが……。

<2013年5月1日>


↑ページの一番上へ










「予想以上期待未満」




キーターコーレー。



ついに……。
中妹抱き枕がついに来てくれました。
しかも作ってくださるのは、

アニメ抱き枕カバーはこのメーカーに作ってほしいランキングで、

常に1位を走り続けるキャラハイさん! ←多分。



最高の形で来ましたよ、これ。
キャラハイさん、ありがとう。
ありがとう、キャラハイさん。



あとは絵が良ければ……んー。 ←おい。











TsurumaKonoeUP.jpgKannagiMiyabiUP.jpg


や、ウラ面はどちらも問題ないでしょう。
心乃枝はかなりハイレベルな可愛さになってると思います。
ぶっちゃけ雅は最初いまいちと感じたのですが、見慣れてきたらこんなもんだろうと思えてきました……。











TsurumaKonoe160.jpgKannagiMiyabi160.jpg


ですがオモテ面はこれ、どちらも目線が右に行ってるみたいなんですよねー。
そう見える見えないのレベルではなく、明らかに右を見ているように描いている感じ。
てことは、両方とも同じ絵師さんなんでしょうか。
そのわりには身長を合わせようという気がないのがちょっと不思議ですが……。











TsurumaKonoe160.jpgKannagiMiyabi150.jpg


心乃枝を160、雅を150サイズにすると、ちょうどいい感じになります。
あと、心乃枝はオモテとウラで衣装を変えてきてるのに雅は同じ衣装っていうところが、
やはり同じ絵師さんの作品とは思えない感じ。
特にこの雅、ウラ面で下着全開にするのであればオモテ面でチラ見せする必要はないでしょう。
オモテ面はちゃんと制服を着ているほうが、ウラ面にダイナミズムが出るはず。
もちろん髪を解いたことで変化をつけているわけですが、あの髪形は雅の最大のチャームポイントですので、
解いたことについては全面的には賛成できません。
やはり結んでいるほうが可愛いのではないか……というのが最初にいまいちと感じた理由ですが、
見慣れてくるとこれはこれで可愛いというか、髪を解いたことで雅が妹モードになってるんじゃないかという気がしてきました。
特にそういう設定はないでしょうが、そんなふうに考えたらこの絵がすごくしっくり来るんですよねー。



一方、心乃枝のオモテ面はアニメ6話の猫耳メイド姿でしょうが、
なぜか裸エプロン……と見せかけて下着をつけているという、意味不明な絵になってます。
これは水着?
しかも裸エプロンっぽいわりに露出が控えめなので、全く意味がない。
やはりこちらもウラ面で下着全開になってるわけですから、オモテ面は普通に制服姿で良かったのではないでしょうか。
もちろん猫耳メイドにこだわるのであれば、ちゃんとメイドに見える程度には衣装を着ていてほしいところ。
ていうか心乃枝はそのままでめちゃめちゃ可愛いので、別に猫耳とか必要ないんですけどねー。



んー。
せっかくウラ面を下着姿にしているのに、オモテ面で無駄に策を弄してしまっているところはどちらも共通していますねー。
とはいえ、絵そのもののクオリティは客観的に見れば高いと思います。
アニメの絵はめちゃめちゃ可愛かったものの、
安定感のあるタッチではないので抱き枕化は失敗に終わる可能性が高いと実は思っていたんですよ。
なので、そんな私の予想からすれば今回の抱き枕絵はかなり上出来と言えるでしょう。
もちろん、私の中の理想の心乃枝と雅には及ばないってことなんですが、まあ、
ぶっちゃけ実物を見てみないことにはなんとも言えません。
いかんせん、このサンプル画像じゃ小さすぎますからねー。



是非、キャラハイさんにはもう少し大きなサンプルを出していただきたいところです。
このサイズってコスパのサンプルといっしょですけど、業界の中では最小クラスですから。
「アニメ抱き枕カバーはこのメーカーに作ってほしい」ランキング1位のキャラハイさんが、
「アニメ抱き枕カバーはこのメーカーに作ってほしくない」ランキング2位のコスパ(1位はムービック)と同じではまずいでしょう。
このままでは1位の座をホビーストックさんに奪われますよ?



まあ、ホビーストックがおっぱいだけ作って抱き枕を作らなかったはがないと中妹を今回押さえたわけですから、
これはかなりポイント高いと言えるでしょう。
ていうか、中妹に関しては先にキャラハイさんが抱き枕権を押さえたということなのかな?

仮にそうならそうで、ホビーストックさんは天導会長を作ればいいのよ? ←国立さんも作ってあげて!

<2013年3月10日>


↑ページの一番上へ






キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.