Fos/抱き枕
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【コスパ】リトルバスターズ! アニメ版 抱き枕カバー

NoumiKudryavka.jpgKamikitaKomariAnimeCospa.jpg
KurugayaYuikoAnimeCospa.jpgSaigusaHarukaAnimeCospa.jpg
NatsumeKyousukeAnimeCospa.jpgNatsumeRinAnimeCospa.jpg


コスパ製作
生地:ポリエステルツイル(定価8,400円)/スムースニット(定価9,450円)
サイズ:150×50

能美クドリャフカ(2013年5月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)

あみあみ本店 9,720円(送料:500円)



神北小毬(2013年7月→8月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)

あみあみ本店 9,720円(送料:500円)



来ヶ谷唯湖(2013年9月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)

あみあみ本店 9,720円(送料:500円)



三枝葉留佳(2013年9月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)

あみあみ本店 9,720円(送料:500円)



棗恭介(2013年9月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)

あみあみ本店 9,720円(送料:500円)



棗鈴(2013年9月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)

あみあみ本店 9,450円(送料:500円)










「似たもの兄妹」






なるほど、棗兄妹を同時に出すっていう発想はありませんでした。
これは素晴らしい。
コスパさん、グッジョブ。



コスパの男抱き枕は銀髪超能力者縛りかと思いましたが、今度はきょうすけ縛りなんですねー。

実はアクセラレータの本名もきょうすけだったりして……。 ←狂介、だと思うの。



そして兵部京介、棗恭介と来ましたから、次はやはり高坂京介でしょうか。 ←需要あるの、それ。
もちろん、高坂兄妹を同時に出してくれてもいいのよ?



高坂穂乃果でもいいのよ? ←こら、どさくさに。

NatsumeKyousukeAnimeCospa.jpgNatsumeRinAnimeCospa.jpg


しかしこの兄妹を同じサイズで作るのは無理がありますなぁ。

コスパさん、バッジョブ。



ウラ面の恭介に至っては上半身起きちゃってますしねぇ。
まあ、おかげで頭の大きさ的にはいい感じになってますが、抱くのにはちょっと不自然でございます。
表情とポージングそのものはいい感じですけどねー。

「しまった、寝過ごしたか」なんてセリフが聞こえてきそうな感じ。
シチュエーションはよくわかりませんが、朝練のあと部室で寝ちゃってたとか?
まあ、恭介はそういう油断したところを他人に見せる人ではないので、レアな絵ではあります。



一方、オモテ面の絵が全く恭介っぽくないわけですが……。











NatsumeKyousukeUP.jpg


小さいサンプルで見るとシャツをはだけて目線が上のほうに行ってる、

いわゆる保坂的ナルシスト状態でしかも少し険しい感じのするよくわからない表情に見えましたけど、
実際はこのように涼やかに軽く微笑んでいる感じでございます。
これならどういうシチュエーションか、少し見えてきますよねー。



理樹「恭介、な、なんで急に脱ぎ出すのさ」
恭介「理樹……お前は寝たまま服を着替えたことがあるか?」
理樹「寝たまま? ……な、ないよそんなの。なんで寝たまま着替える必要があるんだよ」
恭介「風邪をひいたとき。寝汗をかいて濡れた服をお前ならどうする」
理樹「そりゃ着替えるけど、さすがに寝たままじゃ着替えにくいよ」
恭介「だが。もし寝たまま着替えられるとしたらどうだ」
理樹「そ、そりゃ寝たまま着替えられたらいいだろうけど」
恭介「そうだろう」
理樹「や、だけど……」




って感じでしょうか。 ←何そのシチュエーション。
それより襟の合わせ目がなんか変ですねぇ、この絵……。











NatsumeRinMF1.jpgNatsumeRinMF2.jpgNatsumeRinAnimeCospa.jpg


そして鈴のほうですが、こちらはさすがコスパさん。
メディファク鈴の小人トリミングを嘲笑うかのような完璧なスケーリングでございます。
しかも絵の出来そのものも負けず劣らずクオリティ高いですしねー。



今回は原作準拠のいかにも鈴らしい下着となっております。
メディファク鈴の下着に違和感を覚えてしまった人は今回の鈴で安定でしょう。
ウラ面のスパッツは恭介と同じく体操着のものです。
横顔ですが、非常に可愛く描けてますねー。

4枚の絵の中でこのコスパウラ面が、鈴を抱くという臨場感を一番味わえる絵柄になっていると思います。
素晴らしい。

これは抱きたい。











NatsumeRinAnimeCospaUP.jpg


一方、オモテ面の鈴も可愛いですが少し鈴っぽくない表情をしております。
頬を染めてはいますが、しっかりと相手のことを見つめている。
ちょっと何を考えているかわからない表情ですねー。
自分でスカートを脱いでいますから、前をはだけたのも自分の意志なのでしょう。
ということは……。



理樹「鈴、聞いてもいいかな?」
鈴「なんだ?」
理樹「なんで服を脱いでいるの?」
鈴「脱いでるんじゃない。着てるんだ」
理樹「え? ……ああ、そうなんだ。それって、寝たまま?」
鈴「そうだ」
理樹「そう。でも、シャツ着忘れてるよ?」
鈴「……あ」




って感じなのでしょう。 ←なんという似たもの兄妹。
なるほど、それでこんなきょとんとした表情をしてるんですねー。
上半身を起こせないから、膝を曲げて片足からスカートをはいているというわけですか。

うむ、論破。 ←誰と戦ってるのさ。











NatsumeKyousukeAnimeCospa.jpgNatsumeRinAnimeCospa.jpg


ちょっとこの鈴のオモテ面は抱きづらい感じがしますがまあ、これだけ正面からじっと見つめてくる鈴というのもレアなので、
これはこれでありでしょうか。
子猫みたいな鈴……という文言が書かれてましたけど、まさに猫が不意に目を合わせてくるような感じに似てるかもしれませんねー。
うまいキャットコピー……じゃなくてキャッチコピーだと思います。



コスパ公式やあみあみなどでは今のところそのままですが、

Amazonでの商品名はすでにこの棗兄妹から「リトルバスターズ! ~Refrain~」名義になっておりますよー。



夏コミでの先行販売は音泉ブースにて。
イベント価格9,000円。

<2013年7月18日>


↑ページの一番上へ










「献身的な誘惑」






メディファク鈴&クドと同時にコスパからはるちんが来ました、やはー。
明らかにこのままコンプ行きそうな勢いですネ!



って、そういえば昨日の鈴&クドの記事の一番最後を、

……鈴はもうこれが最後かもしれないんだよ?

などと哀愁漂う一文で締めくくりましたけど、
そういえばコスパさんがほぼ間違いなく出してくれそうなんでしたねー。

忘れてました、やはは。 ←おい。











SaigusaHarukaAnimeCospa.jpg


さて、お待ちかねの葉留佳ですが、皆さんはどう感じたでしょうか。

私の第一印象は、誰これ、です。



オモテ面は髪の毛跳ねすぎなんですよねー。
前髪が上がりすぎ。











SaigusaHarukaAnimeTachie.png


やはり前髪は目にかかるくらいじゃないと可愛くありません。
あと、サイドテールの部分も乱れすぎていて、ただでさえごちゃっとした髪型がいよいよまとまりなく見えてしまっています。

だから髪の毛は2次元キャラにおいて大事な記号なのだから一枚絵で無駄にいじるなと何度言わせれば。











SaigusaHarukaAnimeCospa.jpg


ウラ面も髪の毛跳ねてますが、斜め顔ということもあってそれほど影響はありません。
髪の毛解いているので誰これな感じになるのは仕方のないところ。
毛の流れ自体はオモテ面と違って整っているので、こちらのお顔は美しいし可愛いと思います。
でもまあ、葉留佳っぽくない表情であることは間違いありませんか。



もう少し詳しく見ていきますと、オモテ面の問題点はほかにもあります。
まず、来ヶ谷さんと同じく完全に目線が上へ行ってしまっていること。
あと、来ヶ谷さんの絵ではあまり気になりませんでしたが、セーラーカラーがめくれすぎているのもなんか不格好です。











KurugayaYuikoAnimeCospa.jpgSaigusaHarukaAnimeCospa.jpg


セーラーカラーをこうやってめくり上げる抱き枕絵ってわりと見かけますが、皆さんはどう感じますか?

私は正直、嫌いなんですが、やはりこれが好きって人もいるのでしょうねー。
まあ、これはいいでしょう。



あと、胸の露出が中途半端なのも気になりますねー。
出すなら出す、出さないなら出さない、というふうにはっきりしてほしいところです。
それにスカートを自分からめくって恥ずかしそうにしているのが葉留佳っぽいかどうかというのも、難しいところ。



葉留佳「ど、どう? これで興奮してくれるかな」

理樹「うん、すごく興奮するよ」

葉留佳「よ、良かった。……やはは」




って感じですかぁ。
んー。










……ありだな。 ←恭介いつの間に?!











SaigusaHarukaAnimeTachie.pngSaigusaHarukaAnimeCospa.jpg


まあ、この葉留佳を期待して見るからいまいちに見えるわけで、
見慣れてくればこのオモテ面の葉留佳も悪くはありません。
ただ、どちらか片面くらいはいつもの葉留佳の雰囲気が欲しかったかなーと。



そしてウラ面ですが、解いた髪ゴムをちゃんと手に持ってるのが素晴らしい。
このゴムを見てから流れ落ちる髪の毛を見ると、葉留佳が素の表情を見せている感じがすごく伝わってきます。

そしてなんと言っても裸エプロン。
おそらく背面絵を描くにあたってどんな衣装にしたらいいだろうと考えたときに、
背中が露出=裸エプロンとなったのでしょう。
葉留佳の裸エプロンというのは原作にもなかったはずですので。



って、リトバス抱き枕には欠かせないパンツをはいてますので、裸エプロンという呼び方はちょっと違いますか。
半裸エプロン……くらいでしょうか。
これは素晴らしいですねー。
理樹に卵料理を振る舞う葉留佳、というシチュエーションでしょう。

絵師さん的に、卵が先かひよこが先かと言われたらおそらく半裸エプロンが先でしょうが、
幸いにも葉留佳という人物がいかにもやりそうなコスチュームでもあったわけです。

葉留佳「やはは。さすがに恥ずかしいからパンツははかせてもらっちゃったけど」
理樹「ううん。パンツもすごくいいよ……って、何言ってんだ僕」


ってな流れから、食後のデザートへ。



葉留佳「ちょっと待って。……髪解くね」

理樹「どうして?」

葉留佳「こっちのほうが色っぽくなるかな……って」




と、解かれた髪は裸身の背中を流れ落ち、そこからふわっと甘い香りが漂ってくるものだからもう理樹たまらず。
……ってな感じでしょうか。
たしか葉留佳はデレてくるとすごく女の子っぽくなるはずなので、このウラ面の雰囲気は間違ってないと思います。











SaigusaHarukaAnimeCospa.jpg


というわけで第一印象はいまいちな感じがしましたが、葉留佳っぽさにとらわれなければなかなか素敵な抱き枕絵だと思います。

特にウラ面最高。



でもスムースなんですよねー。
服着てる絵ならともかく、半裸とかでスムースは嫌なんですよ、私は。
ここまで来たら出来れば2wayでリトバスコンプを目指したいんですけどねー。 ←コスパ全否定。



キャラアニさんとかキャラハイさんに第2第3の葉留佳をお願いしたいところですが、
この半裸エプロンみたいな女の子女の子した葉留佳はもう出てこないかもしれません。
もったいない……。

<2013年7月2日>


↑ページの一番上へ










「クオリティは高いのだけれど」






お、3番目は来ヶ谷さんですかー。
コスパ原作版リトバス抱き枕カバーシリーズ(既存絵使い回しのしょっぱいやつ)ではついに商品化されなかった来ヶ谷さんですが、
アニメ版が3番目に来たということはそのときの反省があったんでしょうかねー。
ちなみに原作版もやはりクド→小毬ちゃんと来て、3番目には鈴が発売されました。











KurugayaYuikoAnimeCospa.jpg


さて、前回の小毬ちゃんに引き続き、来ヶ谷さんもスーパーな出来です。
特にオモテ面の美しさは圧倒的。
こんな美しい来ヶ谷さんは見たことがないってくらい。
ただ、残念なことに目線が完全に上へ行ってしまっているので、ちょっと抱き枕的にはもったいない感じ。



あと、ウラ面も全体的には素晴らしいのですが、ちょっとデッサンが破綻している部分があるのが残念。
キャラアニ小毬ちゃんと同じ作画の人でしょうかねー。
少しでも自信がないのなら背面絵は避けるべきだと思うのですが……。



や、多分、気にならない人は気にならないので、あえて具体的な指摘は避けます。
無駄にネガキャンになってもいけないので……。

<2013年6月18日>


↑ページの一番上へ










「これぞコマリマックス」






んー。
また他社とかぶりましたねぇ、コスパさん。
クドはなんといっても天下のクドですから何枚出てもいいような気はしますが、小毬ちゃんは……。



でもまあ、あれですか。
コスパさんはリトバスに思い入れがあるでしょうから、

これは全ヒロイン抱き枕化フラグと見てもいいのかもしれません。











KamikitaKomariM.jpgKamikitaKomariAnimeCospa.jpg


しかしこれはやばいっすね。
正直、キャラアニ版小毬ちゃんレベルの絵はそうそう出てこないと思いましたが、

今回のはその上を行っちゃいましたねぇ。



キャラアニ版は素晴らしいのですが、絵としてはおとなしい印象でした。
や、エロいとかエロくないとかいう意味でのおとなしさではなく、躍動感が足りないと言うんでしょうか。
今まさに抱かれているないしは抱かれようとしている小毬ちゃん、
というイメージがおそらく描いた人の頭の中に明確になかったんじゃないかなーっていう。



ですが今回のコスパ版は、両面ともそこに小毬ちゃんが息づいている。
まさしくアニメの中の1カットというような生きた小毬ちゃんになっていると思います。

完璧。











KamikitaKomariAnimeCospa.jpg


オモテ面は非常に小毬ちゃんらしい表情ですねー。
下乳出して笑顔もないだろうと思われるかもしれませんが、
理樹に太ももを撫でられたりおへそや下乳をペロペロされながら、

「や、やめて理樹くん。くすぐったいよー」

と、笑い声を上げる小毬ちゃんを私ははっきりとイメージできます。

もちろんそのとき理樹くんは大真面目。
しかしそのくすぐったさがやがて快感へと……。



そしてウラ面はもう快感を覚えてしまった小毬ちゃん。

理樹に「パンツ見せて」と言われて恥ずかしげにスカートの裾を持ち上げたら、

「こっちもね」とブラウスのボタンを外されて首から胸元をペロペロ。
同時に太ももからパンツに向かってすりすりと持ち上がっていく理樹の左手……。



てな具合に、非常にシチュエーションがよくわかる素晴らしい抱き枕絵になってると思います。
……って、前回もちょっと自分で不思議に思ったのですが、それほどエッチシーンのなかった原作ゲーム(EX版)を、

しかも途中までしかやってない私がなぜこんなにもエッチな理樹とシンクロしているのか。
あまりにも普段の彼と違ったから印象に残っているのか、はたまた私の勝手なイメージなのか……。











KamikitaKomariM.jpgKamikitaKomariAnimeCospa.jpg


んー。
とはいえ、十分ハイクオリティなキャラアニ版が2wayで抱ける以上、コスパ版という選択肢はないんですよねー。
キャラアニスムースで買うのであれば、コスパスムースを買ったほうがいいと思いますが。



しかしウラ面の表情も可愛すぎるわ、これ……。

<2013年5月21日>


↑ページの一番上へ










「つかめない男、それが直枝理樹」







AliceCospa.jpgNoumiKudryavkaCospa.jpg


ゲーマーズ限定ムービッククドが神メモムービックアリスに感じが似てるという話をしましたが、
これまた同じ流れでコスパからも出てきました。
ですがアリスは身長130cm程度なのに対してクドは実は145cmもあるので、
アリスのように抱き枕絵が大きすぎるということもなく、程よい感じに仕上がっております。











NoumiKudryavkaCospaUP.jpg


ただ、このオモテ面はちょっと眉毛の位置が高すぎるんですよねー。
一歩間違えると、「わふー、麻呂でおじゃる」って言いそう。 ←まさに和風でおじゃる。
あるいはもう少し眉毛を濃くすればいいのかもしれません。



まあ、顔はいまいちだと思いますが、この衣装で下パンツ一丁っていうのはすごいダイナミズムですよねー。

理樹「クド。日本人はエッチなことをするとき、下だけ脱ぐ習慣があるんだ」
クド「そ、そうなのですかー。勉強になりますー」


ってなやり取りが聞こえてくるようです。 ←え、理樹くんってそんな人?











NoumiKudryavkaGamers.jpgNoumiKudryavkaCospa.jpg


そっか。
ムービッククドのオモテ面も似たような感じですが、こちらは上半身が裸マントになってるんですねー。
確かに露出はこちらのほうが大きいのですけど、やはりダイナミズムを感じるのはコスパのほうでしょう。
まあ、それ以前の問題ですが……。



水着面のほうの顔は可愛いですねー。
白スク水にニーソックスってなんぞって思う人もおられるでしょうが、これはこういうプレイだと考えるべきでしょう。

スク水が透けてるのも、理樹がペロペロしたためだと思われます。



本丸を残して周囲から攻めるあたりが理樹らしいぜ、へへへ。 ←お前は理樹の何を知ってるんだ。

<2013年2月28日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 リトルバスターズ!  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.