×Pos/抱き枕×
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【キャラハイ】僕は友達が少ない NEXT 抱き枕カバー

KashiwazakiSena160.jpgHasegawaKobato160.jpg


キャラハイ製作
2013年4月発売
生地:スムースニット(AJスタンダード/9,450円)/2wayトリコット(AJライクラ/10,500円)
サイズ:150×50(スムース)/160×50(2wt)

柏崎星奈
スムースニット2wayトリコット
キャラ★ハイ 9,450円(送料:740円~)

キャラ★ハイ 10,500円(送料:740円~)※受注販売(3月31日締切)

羽瀬川小鳩
スムースニット2wayトリコット
キャラ★ハイ 9,450円(送料:740円~)

キャラ★ハイ 10,500円(送料:740円~)※受注販売(3月31日締切)








「小鳩もたまには気を抜くのです」




えー、Amazonに出てきたらそのタイミングで弁解しようかなーと思っていたのですが、
どうやら予約段階でAmazonに登録するのはやめたみたいですね、キャラハイさん。
まあ、Amazon発送(送料無料)に出来るのは、発売されて実際に商品をAmazonに納品してからになるでしょうから、
予約段階でAmazonに登録してもあまり意味がないというか、混乱の元になるかもしれません。 ←出てきました……。



それはともかく、2way版の予約締切まで1週間を切ってしまったので、そろそろ弁解しておかなければならないでしょう。










HasegawaKobato20701.jpg
HasegawaKobato20702.jpg


私が前回の記事をアップしたのはこの第7話がTBSで放送したちょうど1日後でした。
もちろん、記事を書いたときにはまだ見てなかったということなのですが、
当然すでに見ていた人もたくさんいたでしょう。
私はたしか記事をアップした翌朝あたりにこの7話の冒頭部分を見たのですが、当然、

舌打ちしました。 ←態度が悪いですよー。



ええ。
もちろん皆さんの中には前回の記事を見て、何言ってんの? この人、と思った人もおられるでしょう。

あるいは、ぷぷぷ、と吹き出した人もいるかもしれません。



そうです。
確かに前回の記事で私は、ネグリジェ姿でカラコンはおかしい
などという愚にもつかない発言をいたしました。
キャラハイ様及び関係者の皆様には謹んでお詫びを……って。



ちょい待ち。











HasegawaKobato160.jpg


あの7話冒頭のシーンはですね、
休みの日の朝から鉄の死霊術師のDVD(not BD)を見ている小鳩、という構図だったんですよ。

普段なら鉄の死霊術師を見るときの小鳩は完全装備なわけですが、
このときは休みの日の朝ということでおそらく着替えるのが面倒だったのでしょう。
で、とりあえずカラコンだけでいいか、となってしまった。
つまりこのスタイルは、休みの日の朝に鉄の死霊術師を見る、というシチュエーションでしか見られない、

レアケース。



もちろん、休みの日にいつまでもネグリジェでだらけてるのを見た小鷹が「きーがーえーろ」と迫り、

「やじゃー! 今日は一日、パジャマでおるんじゃー!」

と言って逃げ回る小鳩を追い回しているうちに小鳩が疲れてベッドの上に倒れこみ、

「あんちゃん……うち、汗かいた」

と息を切らしてるところに「そうだろ。だから着替えろ」と近づいていったら、
はだけた胸元が目に飛び込んでドクン……みたいなシチュエーションだったらいいわけですけどねー。










……って、あ、あれ?

そのシチュエーション、いいね。 ←おい。
この抱き枕絵のオモテ面、そのシチュエーションを完璧に再現してるじゃないですか。



え、マジ?
そこまで計算して描かれてるの?
この抱き枕絵の発表のタイミングであの第7話が放送されることを計算に入れてたの?

あらやだ、すごい。 ←んー。



でもまあ、今のシチュエーションドラマにはひとつ嘘が入ってるんですけどねー。
なんだかわかります?
……そう。
小鷹は小鳩の裸を見てもなんとも思わない。



つくづく残念な男だぜ、小鷹……。 ←あんたに言われたくないよ。










というわけでまあ、ネグリジェ姿にカラコンっていうのはレアケースではありますが、
ありえないことではないというのがわかりました。
改めてお詫びいたします。



ごめんなさい。



ですが、やはりネグリジェ姿には素顔のほうが個人的には嬉しいかなーと。
なのでちょっとまだ、買うべきかどうか判断がついていません。
やはりもう少し大きな画像がほしいところですねぇ。
コスパのときもそうでしたが、はがないの絵ってなんか小さい画像だといまいち判断がつかないんですよねー。



そうそう。
コスパといえば、
キャラハイのサンプル画像はコスパと同サイズの業界最小クラスっていう話を中妹のところでしましたが、
実は最近、コスパさんがプレス向け? に従来よりもひと回り大きいサンプル画像を出していることに気づきまして、
もちろん該当するものはすでに当ブログの記事のものも置き換えてありますが、

そうなると業界最小はキャラハイさんが単独トップということになっちゃうんですよねー。
あのムービックさんですら今やめちゃめちゃ大きいサンプルを出してるというのに、キャラハイさんがそんなことでは困ります、本当に。



是非、キャラハイさんには善処していただきたい問題です。
個人的には中妹はノージャッジで2種とも買うつもりですが、はがないは現物写真待ちかなーと。
まあ、せいぜいオークションで見られるくらいでしょうが。
万が一、2way版が予約段階で終了するようなことがあれば、そのままスルー。
しかしもしここで顔だけでも大きなサンプルを出していただければ、即予約となることもありえます。

もちろん可愛くなければ即スルーですが……。 ←だからそれじゃ困るっての。

<2013年3月25日>


↑ページの一番上へ










「ブラコンかカラコンかどっちかにしなさい」




星奈と夜空ではなく、星奈と小鳩っていうところがキャラハイさん、ガチでいいですな。
まあ、夜空はまだコスパの長髪しか出てませんから、
ここで短髪行くっていうのもかなり需要を刺激しそうな感じではあるんですけどねー。
あるいはこの選択はキャラハイの中の人の趣味かもしれませんが、まあ、
キャラハイの一作品抱き枕化限度キャラ数は2人と決まっておりますから、

なかなか難しいところではあるでしょう。 ←何そのグリードアイランド。











KashiwazakiSena.jpgKashiwazakiSena150.jpg


ムービック星奈は問題外なので、コスパ星奈とだけ比較してみます。
かなりサイズが違うように見えちゃいますが、コスパのほうは等身大に近づけるべく膝をがっつり曲げてますので(多分)、
このまま比較するのは困難でしょう。
なので……。











KashiwazakiSena.jpgKashiwazakiSena160.jpg


キャラハイ星奈を160サイズのほうのサンプルにしてみました。
まあ、コスパのウラ面は斜めアングルなので比較しにくいですが、
オモテ面だけを比較すればほぼ同じくらいのサイズではないでしょうか。
うむ、160サイズの絵を150で描いてみせたコスパ星奈の絵師の方は実に素晴らしい。



さて、今回のキャラハイ星奈の抱き枕絵ですが、ぱっと見、最初は両面とも制服だと思ったんですよ。
制服の靴下をはいているので。
てことは、オモテ面の上半身は下着?
ビスチェ?



……しかし。
スカートが制服のものではないんですよねー。
コスパのやつは1期仕様なのでただの緑スカートですが、2期ではチェックが入っております。











KashiwazakiSenaSettei1.jpg
KashiwazakiSenaSettei2.jpg


2期のキャラデザは、制服姿をカーディガンにすることで巨乳を際立たせているっぽいですねー。
全然気が付きませんでしたが。
こちらはアニメ公式ページの設定絵ですが、2期の右下のカーディガンがちゃんと塗られてません……。



と、それはともかく、このチェックのスカートが本来の原作仕様でございます。
じゃあ、あのスカートはなんなのかと言うと、実は1期6話の私服でございました。











KashiwazakiSena0601.jpg
KashiwazakiSena0602.jpg


素足にサンダルですがな……。



これに制服ソックスはちょっとカッコ悪いですねぇ。
足の指描くの面倒だったの……?











KashiwazakiSena0603.jpg
KashiwazakiSena0604.jpg


そしてなるほど、下着ではなくホルターネックになってたんですねー。
この首の紐を解いてはらりとなっているのがこの抱き枕絵というわけですか。











KashiwazakiSenaTeleca.jpgKashiwazakiSena160.jpg


と思ったら、デザインが違う……。



って、実はこの衣装、なんの絵かは知りませんが原作絵のほうで既出のやつでして、こちらのデザインが正解。
1期のアニメに出てきたやつはまた省略されたデザインだったというわけです。
それはともかく、なかなか悩ましい質感の膨らみですねー。
表情も切羽詰まった感じで、絵に合ってます。
口が少し開いているようなので、

や、優しくしてね……。

とか言っている感じでしょうか。
や、優しくしなさいよね、のほうが星奈っぽいんですけど、ここまでテンパったら星奈は逆に素直になるんじゃないかなーと。



うむ。
靴下は気になりますが、こちらの絵は合格。
コスパのオモテ面と違って、しっかり場面をイメージできる絵になってます。











KashiwazakiSena160.jpgHasegawaKobato160.jpg


しかし問題はウラ面です。
ちょっとポージングがちぐはぐなんですよねー。
でもまあ、そういうのは実際に抱いたら気にならないでしょうし、オモテ面が合格点である以上、
もはや些細なことには目をつぶったほうが勝ち組でしょう。
顔は可愛く描けてるみたいですし。
小鳩のウラ面と比較してしまうと、なんでこんな露出なのよと思ってしまう人もいるでしょうが、
この脱がしかけな感じが表情とよく合ってるなーと個人的には思います。
もちろん全裸のほうがいいかもしれませんけどねー。











HasegawaKobato.jpgHasegawaKobato150.jpg


そして小鳩ですが、こちらも150サイズで合わせるとコスパが大きいですねー。
なので……。











HasegawaKobato.jpgHasegawaKobato160.jpg


当然、キャラハイ小鳩のほうが身長が高くなってしまいますが、
コスパ小鳩のほうは実物が身長135cm程度になると思われますので、おそらくほぼ等身大。
ですが、キャラハイ160サイズのほうはそれより10cm程度高くなるような感じですので、ちょっとこれは大きすぎる。











KashiwazakiSena160.jpgHasegawaKobato160.jpg


事実、小鳩は星奈の肩くらいまでしか身長がないはずなので、この感じだとやはり大きすぎます。

ていうかまあ最初に見たときに、この小鳩頭身高いなーと私なんかは思ったわけですが。
とはいえ、ロリっぽくないというほどでもないので、あまり気にしても仕方ないかもしれません。
事実、身長なんてアニメの中では平気で変動しちゃうものですしねー。



さて、では肝心の絵について見ていきましょう。
まずオモテ面の衣装ですが、こちらはネグリジェ。











HasegawaKobato0501.jpg
HasegawaKobato0502.jpg


こちらは1期5話から。
小鳩、おしゃれさんですよねー。
この右太ももの輪っか、毎回こだわってちゃんと付けて寝てるのでしょう。
可愛い。











HasegawaKobato0503.jpg
HasegawaKobato0504.jpg


しかし問題は、ネグリジェであるがゆえにカラコンを外しているのがデフォということです。
これは絶対に外しちゃいけないポイントだし、そもそもカラコンしてない小鳩が可愛いのに……。











HasegawaKobato160.jpg


おぅ。



むしろカラコン外すためにこの衣装を選んだんじゃないの? と、小一時間問い詰めたいレベルです。
これは許せない。



ただ、口を開けているのは個人的には面白いと思います。
描いた人がどういうつもりだったかはわかりませんが、まあ、この絵から聞こえてくるであろう一番無難なセリフは、

あんちゃん……うち、体熱い

ってところでしょうか。
そしてそこからさらに2つの妄想に分岐できると思います。
ひとつは、風邪をひいて熱がある。
もうひとつは、なぜか体が火照ってる。
どちらの妄想でも構いませんが、そこからさらに開いた口をうまく妄想に活用できるはずです。

口移しとかベロチューとか……。 ←お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ。











HasegawaKobato0505.jpg
HasegawaKobato0506.jpg
HasegawaKobato0507.jpg
HasegawaKobato0508.jpg


ね?
このネグリジェとカラコンフリーな状態っていうのは、素の小鳩を表現する非常に重要なファクターなわけですよ。
それをみすみす台無しにしたあの抱き枕絵は、ちょっと個人的に許容できるものじゃないですねぇ。










……キャラハイさーん!

オモテ面の右目、青く塗りつぶしちゃってー! ←簡単なお仕事ね。











HasegawaKobato160.jpgHasegawaKobatoTeleca.jpg


一方、ウラ面はパンツ一丁で胸の膨らみまで見えている、これぞ背面絵という出来でございます。
顔も可愛く描けてますし、申し分ないでしょう。
もはや裸に近い状態で元の衣装がなんなのかを判別するのはナンセンスではありますが、
これはいつものゴスロリ服を脱いだ状態っぽいですねぇ。
普通にオモテ面のネグリジェを脱がせばいいと思うのですが……。











HasegawaKobatoSettei1.jpg
HasegawaKobatoSettei2.jpg


上が1期、下が2期でございます。
この服は大きな違いはないようですねー。
唯一、左右に広がった裾のフリルが、2期では黒レースっぽくなっているのが違います。
これ、参考になる原作絵が見つからなかったのですが、袖と襟のフリルから考えれば1期のデザインが妥当ですよねぇ。
なのにわざわざ変更したってことは、やはり2期のが正しいということなんでしょう。
まあ、下のスカート部分も白なので、フリルを黒にしたくなるのはわかります……って、あ、あれ?











HasegawaKobatoUP.jpg


じゃあ、これは何……?



やば、今気がつきました。
このコスパのやつ、いつもの服と違うじゃん……。











HasegawaKobato160.jpgHasegawaKobato.jpg


ははぁ。
小鳩ちゃんの元ネタこと黒猫……じゃなくて、鉄の死霊術師(くろがねのネクロマンサー)の衣装でしたか。
劇中アニメの。



や、そこは普通にいつものゴスロリ服でいいじゃんって思いますがともかく、
実はまだ小鳩のデフォゴスロリ姿はちゃんと抱き枕化されてないことが判明してしまいました……。



んー。
そうなると、裸もいいんですが小鳩も星奈みたいに脱がしかけの絵のほうが良かったんじゃないかなーと思えてきますねぇ。
オモテ面のネグリジェ絵を裏返した状態での裸だったら、
汗を拭いてあげてるっていう妄想が出来るのでいいんですけどねー。 ←それを抱き枕絵と呼べるの?



や、もちろん舐めて拭いてあげるわけですけどね? ←失礼しました。

<2013年2月23日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 僕は友達が少ない  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.