×Pos/抱き枕×
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
【ぴっころ】だから僕は、Hができない。 キュール・ゼリア 抱き枕カバー

CuleZeriaKO.jpg


ぴっころ製作
2013年3月発売/定価10,500円
生地:2way(東レ・オペロンテックス社製 ライクラ)
サイズ:160×50

ホビーサーチ 6,300円(送料:525円/20,000円以上で無料)※9,975円→6,300円(2013/11/7)→完売(11/7)
あみあみ本店 7,329円(送料:500円)※予約開始9,430円(2013/1/17)→予約終了(3/14)→完売(3/25)→復活(4/5)→完売(4/11)→復活(4/23)→7,329円(6/6)→完売(6/11)





※ページ内リンク
「キュールレビュー」(2013/6/16)
「あえて片乳隠す意味が……?」(2013/2/8)









「キュールレビュー」







CuleZeriaReview25.jpg


はい、こちらでとりあえずこの度の抱き枕レビュー週間……月間は終了となります。

生地のほうは今をときめく東レ オペロンテックスライクラ。










CuleZeriaReview01.jpg


や、仰々しい名前ですが、単に東レのライクラって意味です。
東レのっていうか、
ライクラは東レの商標(厳密にはインビスタ社からの委託)なのでほかのライクラっていうのは存在しないんですけどねー。
東レのライクラ部門を扱っているのが現在は東レ・オペロンテックス株式会社ということなので、
正式に言うとこうなるという話。



ただ、東レ・オペロンテックス社が作っているのはあくまで繊維なので、
生地そのものを作っているのはまた別のメーカーです。
大事なのは生地の出来ですから、東レ・オペロンテックスという社名を前面に出すのは間違いかなーと。
まあ、だからといって生地メーカーを言われても多分意味はなく、
大事なのはその生地を選んだ印刷屋さんということになります。











CuleZeriaReview02.jpg


で、最近急にあちこちで使われだした、どうやらその印刷屋さんにとっては新生地であるところのこのライクラ生地ですが、
組成がポリエステル83%/ポリウレタン17%でCCZファスナーであるところから、
キャラアニ2wayと同じ印刷屋ではないかと見られています。



ちなみにキャラアニ2wayと同じ仕様の商品の中には、やはり商品そのものにはメーカーや生地の名前などは書かれてはいないのですが、

テクノロイカと名付けられているものがあります。
おそらく印刷屋さんが製造依頼をした人にだけ明かしている呼称なのでしょうが、
キャラアニ2wayもこのテクノロイカである可能性が非常に高いです。
ただ、同じ仕様のものでも品質が異なるものがあるのでいまいち断言は出来ないというのが現状。











CuleZeriaReview03.jpg


ですが、非常に傷つきやすいという特徴は共通しています。

それに対してこのライクラ生地は、かなり耐久性が高い。











CuleZeriaReview04.jpg


指のささくれを引っ掛けて引っ張ってみても、あまり糸が出てきません。
摩擦による傷みも少ない感じ。
キャラアニ2wayと比べると明らかに厚手で少しかためでいかにも頑丈そうな生地です。











CuleZeriaReview05.jpg


もちろん、抱き心地もそんなに悪くはないです。
2wayレベル。



天下のA&Jはロイカよりもライクラのほうが強度は上と判断してライクラを選んだそうですが、
だとすれば今回、テクノロイカの強度の低さを改善するためにこのライクラ生地が新規に採用された、
と考えるのが自然じゃないでしょうか。



ちなみにテクノロイカの名前の由来はおそらく、パールロイカ→パール兄弟→テクノ→テクノロイカ、
というジョークから来てると思われます。
せっかくだからこのロイカにパールロイカっぽい名前を付けようとなって、そうなったのでしょう。
ライクラのほうも頑張ってネーミングしてもらいたいところですねー。












CuleZeriaReview22.jpg


……えー。
冒頭からマニアックな話をしていますが、決して現実から目をそらしているわけではありません。
どうぞ御覧ください。
これがこのキュールの現実です。
ピンボケしてるわけではないのです……。











CuleZeriaReview11.jpg


キャラアニ小毬ちゃんとの比較。











CuleZeriaReview12.jpg


これくらいの距離だとあまり違いはわかりませんが……。











CuleZeriaReview19.jpg


これが現実です。

生地や印刷が劣るわけではありません……。











CuleZeriaReview17.jpg


印刷はおそらく小毬ちゃんより綺麗です。
色のドットが目立たないので。



しかし、ここまで線が太くてなおかつボケてる抱き枕絵はそうそうお目にかかれないでしょう。

もしかすると私のこれまで買った中でも最低レベルかもしれません……。











CuleZeriaReview20.jpg


ええ。
このキュール発売からもはや3ヶ月が経とうという今頃、レビューをしている理由がこれでおわかりいただけたでしょう。



……そう。

どうやってもネガキャンにしかならないから。 ←そこをなんとか!











CuleZeriaReview06.jpg


なんとかしましょう。



や、実は私がこのキュールを買ったのはわりと最近なんですよ。
迷いましたが結局、買わずにスルーしていたんです。











CuleZeriaReview07.jpg


でもあるとき、ふと思い出したんです。
そういえば2chの作品スレをチェックしてなかったなーと。
実物写真をアップしてくれる人はさすがにいないでしょうが、お胸がどうなっていたかを書いてる人はいるかも……と。











CuleZeriaReview09.jpg


そしたらなんと、すでに発売前に無修正のサンプル画像がアップされてました……。











CuleZeriaReview10.jpg


いわゆるアダルトショップさんの中に抱き枕カバーを扱ってらっしゃるサイトさんがありまして、
そこに小さいながらも無修正のサンプルがアップされてたんですよねー。
さすがにあれは私には見つけられません。
2chをチェックしなかったのはミスでしたが……。



それで、急遽買うことに決めました。
私が買ってレビューをすれば、これなら少なからず援護射撃になるだろうと。

何せ、肝心の発売元のぴっころさんが最近息をしてないので、心配してたんですよねー。
Mecca-webもずっと繋がらないままだし、一体どうしちゃったのか……。











CuleZeriaReview08.jpg


だから勘違いしないでくださいね?



べ、別に、円盤でも解禁されてないキュールの乳首を

拝みたかったわけじゃないんだからねっ!
 ←了解です。











CuleZeriaReview13.jpg


でもこの作画じゃいかんともしがたいということで、

レビューはしないほうがいいかもしれないと思いまして、
無修正のサンプル画像だけトップの画像の裏に密かに仕込んでおくことにしました。



迷ってる人がこのページを訪れてトップの画像をクリック、そして「え、乳首出とるやん……」と驚き、

だまされて買っていくことを願って……。 ←こら。











CuleZeriaReview14.jpg


ですが、ついにあみあみで値下げが断行されるに至り、

これはもはやレビューしないよりはしたほうがマシなのではと思い直し、
レビュー写真を撮影いたしました。
が、記事を書き終える前にあみあみ完売……。 ←何やってんの。











CuleZeriaReview15.jpg


でもまあ、せっかくですからレビューはちゃんとやることにいたしました。

ちなみにこのヤミは、イリアちゃんの代わり。
キャラアニ2way小毬ちゃんと比べたらピンボケしているかのようだったキュールも、
コスパスムースヤミと比べたらこんなものです。











CuleZeriaReview23.jpg


ボケボケの線でも綺麗に出る感じと、ボケボケの線がさらにボケる感じがわかっていただけるでしょうか。
まあ、さすがにこのキュールの線画クオリティだと、コスパスムースでも絵によっては十分太刀打ちできちゃいますけどねー。



ほら、キュールの目の下に飛び出てる髪の毛を見てくださいよ。
燃え尽きたマッチ棒みたいな毛先から、先の尖った綺麗な流線型の影が落ちとる……。



こらこら。

もう、塗りの人に描いてもらいなさいよ。











CuleZeriaReview24.jpg


でもこんな絵でも愛おしく抱けちゃう私って一体……。 ←変態さんですね。



や、この表情、意外と良かったです。

乳首によう合っとる。 ←何それ。



やっぱ私はキュールが好きなんだなーと再認識いたしました。
出番が少なかったので当時のランキングでは下のほうにやってましたが、実際はかなり好みのキャラです。
出来ればもっと可愛いキュールを抱きたかったですが、抱けるだけでも幸せと思わなきゃですねー。

<2013年6月16日>


↑ページの一番上へ










「あえて片乳隠す意味が……?」






んー。
あみあみとホビーサーチ以外、一向に出てきませんねぇ、これ。
ほかには卸さないつもりでしょうか、ぴっころさん。
自社通販サイトであるところのMecca-web.comにも出てきてないし……。



しかし、やたらとリサラが抱き枕化されると思っていたら、キュールまで出てきましたかぁ。
リサラの出来があれだったので期待はしてなかったわけですが、
やはりアニメの絵とは違う癖のあるタッチですねぇ。











CuleZeria1.jpg


とはいえ、このオモテ面のお顔は可愛いですねー。
肉付きのいい腰まわりやごつい腕などは気になりますが、まあ、合格点でしょうか。











CuleZeria2.jpg


一方、ウラ面はこのアニメーターさん独特の表情となっております。
多分、作中では見られなかった表情だと思いますが、これを受け入れられるかられないかで評価は変わってくるでしょう。
しかし、癖のある絵柄の人にわざわざキャラデザをやらせておいて、
それがほとんどアニメに反映されてないっていうのはどういう状況なの……。



それはともかく、問題はこのウラ面です。
あみあみのサンプルは黄色い帯で両胸を完全に隠していますが、
善良なホビーサーチさんのサンプルは御覧のように星1つ。
うむ、これならだいぶ推理がしやすいです。



まずそもそも18禁指定してない時点で露出はない。
仮にするのであれば、片乳だけということはないでしょうし。
普通に考えればあの星の下に障害物の入る余地は見当たりませんが、
この絵師さんであればあそこから直角に髪の毛が飛び出して乳首を隠していてもなんら不思議はありません。



とはいえ、商品説明のほうに、

特に私服では、まだまだ発展途上ながらも、程よい膨らみが露に・・・!?

とまで書いてあるわけですから、これで露出してなかったら相当タチが悪い。
ということはやっぱり露出してるのかなぁ。
あるいはしてるけど18禁にしたくないから販売ショップを限って密かに売るつもり……とか?
んー。











CuleZeria1.jpgCuleZeria2.jpg


それはそれとして、個人的にキュールは好きだし抱き枕化はないだろうと思っていたので心惹かれるのは事実です。
2wayですし、まあ、オモテ面だけでも買う価値はあるかなーとか。
ウラ面の顔も、実物の大きさで見たら実は結構可愛いっていう可能性もありますしねー。
全体的に見てもリサラよりははるかに整ってますし。



んー。

<2013年2月8日>


↑ページの一番上へ



※ページ内リンク
「キュールレビュー」(2013/6/16)
「あえて片乳隠す意味が……?」(2013/2/8)



キーワード検索 だから僕は、Hができない。  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.