Fos/抱き枕
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【ブロッコリー】ひだまりスケッチ×ハニカム 抱き枕カバー ゆの

YunoBroccoli1.jpgYunoBroccoli2.jpg


ブロッコリー制作
2013年2月発売/定価9,450円
生地:ポリエステルスエード(多分)
サイズ:150×50

あみあみ本店 8,486円(送料:500円)※予約開始7,540円(2013/1/11)→取り寄せ8,486円(2/21)→完売(5/10)








「ひだまり荘のベッドに彼女」




やー、ハニカム、クオリティ高かったですねー。
正直、それまでのひだまりは2話くらい見たら、うん、もういいやってなるレベルでしたが、
今回のハニカムは思わず最後まで見てしまいました。



まあ、従来のひだまりの情報量の少なさをポジティブに捉えてた人もいるでしょうが、
やっぱりちゃんと画面に動きがあったほうがいいに決まってます。
本当なら日常的なストーリーであればあるほど、
アニメーション部分でいかに目を楽しませるかっていうのが大事になってくるはずですから。
ディテールも細かくなってましたし、特に私服が可愛かったですねー。



そして何より、ゆの可愛い。
キャラデザの好みは人それぞれかもしれませんが、個人的にはハニカムのゆのはめちゃ可愛かったですねぇ。
うむ。

抱き枕カバーが出たら買うレベル。











YunoBroccoli1.jpgYunoBroccoli2.jpg


でもスエードじゃなぁ……。 ←無条件で買いなさいよ。



余白が大きいのが気になる人もいると思いますが、
頭の大きなキャラデザですからこれくらいでわりとちょうどいい大きさだったりします。
特に左の絵は、ただでさえ縦長な目を大きく開いていますので、
これでもいっしょに寝たら怖いレベルかもしれません。



んー。
目どころか口まで大きく開いて笑ってますので、ちょっと抱き枕絵としては左の絵はないでしょう。
前髪がはねてるのもマイナス。
右の絵は問題ないですが、ここまで目を細めちゃうとハニカム特有の可愛さが出てないように感じます。
でもまあ、ネグリジェ姿ですし、ファンなら十分満足な出来じゃないでしょうか。











Yuno.jpgYunoBroccoliM.jpg


左はマッチングワールドから2007年に発売されたやつで、140×45のスムースニットでした。
スク水のほうが1期のキャラデザで、添い寝柄のほうが天帝ウメス描き下ろしです。











KanameMadokaCospa.jpgYunoBroccoliM.jpg


そしてついでにコスパまどかとの比較。
やはりこっち似ですねー。
ですがゆののほうが髪の毛の描画が繊細なのがおわかりかと思います。
事実、まどマギよりもハニカムのキャラデザのほうが可愛かったですし。



私思うんですけど、今回のハニカムってまどマギの成功に気を良くしたシャフトが、

本家ひだまりも気合入れて作ってみない?
っていう感じで作ったんじゃないですかねぇ。
ひだまりはああいう作品だから、
アニメーションもちょっと気が抜けてるくらいでちょうどいいんだよとかこれまでは思ってたのかもしれませんが……。










それはともかく、私服ゆのもどこか抱き枕化してくれないですかねー。

もやっとした全裸ゆのでもいいですけど。 ←ベッドの上でももやっとしてるのね。

<2013年1月11日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 ひだまりスケッチ  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.