×Pos/抱き枕×
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
【Stray Moon】 「兄様うこぎ汁で遊んではいけませんぞ」抱き枕カバー

NeneStrayMoon.jpg


同人サークル Stray Moon製作
コミックマーケット83(2012年12月31日)にて販売/イベント価格10,000円
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)<パールロイカ/セーレン社>【日本製】
サイズ:160×50

StrayMoon通販 10,000円(送料:500円~)※受注販売(2013年1月12日締切)→在庫(2013/1/28)→完売(7/3)→復活(8/17)→完売



※ページ内リンク
「ねねレビュー」(2013/1/29)
「正月早々縁起良し」(2012/12/31)
「問題作」(2012/12/30)









「ねねレビュー」







NeneReview17.jpg


このオモテ面、目線来ないかなーと思いましたが、意外に来ます。
やはり小さい画像だとハイライトに引っ張られてしまいますが、アップで見ればわりといい感じ。



……ということで。
在庫販売が来たらレビューをしようと思っておりましたが実はまだ一度しか抱いて寝てなかったので、
もうひと晩抱いてみてから書くことにいたしました。
一日遅れのレビューとなりましたが、よろしければどうぞ。











NeneReview01.jpg


とはいえ、ガチロリエロ抱き枕絵なのであっさり風味で行かせていただきます……。











NeneReview02.jpg


まあ、信奈公式的には、むしろロリだからおっぱい出ててもエロくない、みたいなスタンスっぽいのですけれども。











NeneReview03.jpg


ねねは数えで8歳だそうなので学年で言えば小学1年生。











NeneStrayMoonKO.jpgSawaiNatsuhaKO.jpg


某夏葉は小学4年生くらいだと思われるわけですが、抱き枕カバーにおける身長は同じくらい。
これ、足を開いて膝を曲げているので正確には測れませんが、おそらくこのねねで130cm弱くらいになるでしょう。
小学1年生女子の平均身長は120cm弱くらいなので、かなり大きいほうです。

ていうか、2次元女子を等身大にするときはむしろ設定より小さくしなければなりません。












NeneReview12.jpg


解像度や印刷は、AJライクラ夏葉と比べても遜色ないでしょう。
比較的薄い色の線を多用してますので、なかなか比較しづらいところではありますが。











NeneReview1314Eye.jpg


パールロイカのほうが目が粗いので発色は少し劣る……ような気はします。











NeneReview12UP.jpg


しかし非常に繊細な作画&塗りですねー。
色っぽい。
瞳の描き方も凝ってます。













MinatoTomokaCospa.jpgNeneStrayMoonKO.jpg


話を戻しますが、身長が高すぎることによって何より問題になってくるのがこの頭の大きさ。
私の中で過去最大級なコスパ智花と互角です。
頭のてっぺんからあご先までが29cm。
ぶっちゃけ、ほとんどの抱き枕erにとってはありえないレベル。
ちなみに智花は小学6年生で身長も設定より少し小さいくらいですが、それでも頭でかい……。











NeneReview04.jpg


ただ、智花は確かに頭大きいですけど、顔を近づけてもそれほど違和感ないんですよ。
ですが、このねねはあごを上げてるせいか頭というより顔自体が大きくなっているので、
本当に大きいと感じてしまいます。
あご上げ表現は2次元では違和感出やすいですし、そもそも3次元だってあごを上げたら可愛くないわけで、
抱き枕絵師の皆さんには自重していただきたいところです。











NeneReview05.jpg


特に暗がりで抱くとディテールが見えないので、顔の大きさだけが強調されて全く感情移入できません。
朝目覚めると、あれ、顔縮んだ? って思うくらい違って見えるんですけどねー。
そんな不思議体験を再確認するために、もうひと晩抱いて寝る必要があったというわけです。



ええ。
少なくともこのオモテ面に関しては、明るいところで見れば十分感情移入できます。
私は基本、頭の大きさはそんなに気にならない人なので。

まあ、午睡限定で使おうかなーと。












NeneReview06.jpg


しかしこちらはいかんともしがたい。
もちろん頭が大きいこともこのウラ面に感情移入できないであろうこともサンプルの時点でわかっていたわけですが、
やはり現実は厳しかったです。











NeneReview07.jpg


背中や耳をペロペロされてくすぐったそうにしているねね、というイメージはすぐにわかったのですが、

やはりもっと色っぽい表情のほうが……。 ←小学1年生に何を求めるか。











NeneReview08.jpg


そこなんですよねー。
私は真性のロリではないので、子供っぽい子供には興味がないんですよ。

子供っぽい大人は大好きだけど……。 ←ギャップ萌え万歳。











NeneReview09.jpg


んー。
やはりネガキャンになってしまいましたか。
在庫販売開始に合わせてのレビューっていうのは、
買おうか悩んでいる皆さんへの背中押し=販売促進ということを意図しているわけなのですが、

無理ゲー。 ←ならレビューするなよ。











NeneReview10.jpg


もちろんやるべきか悩んだんですけどねー。
一応同人だしガチロリだし。



でもまあ、現物写真の魔力っていうのはすごいものがありますから、

貴様ごときに何を言われようが買うぜ、みたいな気持ちにさせたら勝ちかなーと。
実際、絵そのものは素晴らしいですからねー。

<2013年1月29日>


↑ページの一番上へ










「正月早々縁起良し」




おおぅ。
こちら、受注通販してくださることになりましたよー。

X-DAYは1月2日。



こりゃ、1月2日は全裸待機ですな。 ←正月早々。



微妙なお立場でしょうがよく決断してくださいました。
ありがたやありがたや。










……かくして、

この世からまたひとつ悲しみの種が消えたのであった。
 ←大袈裟ねぇ。

<2012年12月31日>


↑ページの一番上へ










「問題作」




んー。
見れば明らかとはいえ、これがなんのキャラかを公言してない以上、
西又葵さんのところのように公式同人として扱うのはどうかなーと思ったのですが、
今後こういうのが増えていくかもしれませんし、取り上げる、ということにしておきましょう。
とはいえ、公式から黙認という形の許可をもらってるような形でしょうから、
通販は期待できないんですよねー、こういうの。
そうなると通常の2次創作抱き枕なんかと比べると、はるかに多くの悲しみが生まれることになるでしょう。
……ってまあ、今回のコミケで言えばココロコネクトなんかも似たようなものですか。



個人的にはアニメ絵のねねが好きなのでどうしても欲しいレベルではない……と最初は思っていたのですが、
こういうのって何度も見てるうちに徐々に欲しくなってくるんですよねー。
目が慣れてきて、あ、やっぱりこれはねねなんだ、って思えてきちゃう。
しかも信奈最大級のロリキャラでこの抱き枕絵ですからねー。
色々な意味で問題作です、今回のみやま式抱き枕カバーは。



こちらは冬コミ3日目のお品です、もちろん。 ←前日更新乙。
Stray Moonさんのスペースにて販売。

<2012年12月30日>


↑ページの一番上へ



※ページ内リンク
「ねねレビュー」(2013/1/29)
「正月早々縁起良し」(2012/12/31)
「問題作」(2012/12/30)



キーワード検索 織田信奈の野望  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.