Fos/抱き枕
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【コスパ】パパのいうことを聞きなさい! ジャンボクッションカバー

TakanashiSoraCospa.jpgTakanashiMiu.jpg


コスパ制作
生地:ポリエステルツイル(定価8,400円)/スムースニット(定価9,450円)
サイズ:150×50




小鳥遊空(2012年6月→7月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)※予約開始(2012/4/7)→入荷(7/11)→9月再販予約(9/6)→予約終了(9/14)→完売(10/1)→11月再販予約(10/6)→予約終了(10/20)→完売(12/1)→2月再販予約(12/13)→予約終了(12/22)→完売(2013/3/2)

アニメイト・オンラインショップ 9,450円(送料:400円)※完売(2013/1/29)
あみあみ本店 9,450円(送料:500円)※予約開始9,450円(2012/4/7)→入荷(7/11)→6,596円(8/11)→9月再販予約9,450円(9/6)→完売(9/28)→取り寄せ(10/1)→11月再販予約(10/6)→予約終了(10/20)→完売(12/1)→2月再販予約(12/13)→予約終了(2013/1/15)→完売(2/13)






小鳥遊美羽(2012年8月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)※予約開始(2012/6/2)→取り寄せ(8/23)→完売(8/24)→10月再販予約(9/1)→取り寄せ(10/27)→完売(11/5)→2月再販予約(12/13)→予約終了(12/22)→完売(2013/3/2)

あみあみ本店 9,450円(送料:500円)※予約開始9,450円(2012/6/2)→入荷(8/23)→5,651円(11/27)→2月再販予約9,450円(12/20)→予約終了(12/22)→4月再販予約(2013/2/25)→取り寄せ(4/3)→6月再販予約(4/6)→予約終了(4/20)→完売(6/13)














「空レビュー」





12071516.jpg


このみたいなのはなんなんでしょうね。
ベッドの上と見せかけて実は水中とか?



空なのに水中とはこれいかに。 ←つまらん。











12071509.jpg


さて、何と比較すべきか悩みましたが、
とりあえず私の持ってるコスパスムースの中で一番線画のクオリティが高いと思われるヒデヨシと比較してみましょう。
こんな引きで見ても違いは全くわかりませんが。











12071510.jpg


そうなんですよねー。
抱き枕って離れたところから見れば線画の荒いアニメ絵でも問題なく綺麗に見えるので、
こんな引きの写真で比較してもなんの意味もありません。











12071511.jpg


結局、アップで見比べなきゃ意味ないし、といってアップにするってことは別々の写真になってしまうってことなので、
もはやこんなふうに並べて撮影する意味がありません。
例えば同じ作品のキャラであれば並べて撮影したくなりますけど、
それすら実際にやってみるとそんなに面白くないんですよねー。











12071513.jpg


ベッドの上に抱き枕を2つ並べちゃうともはや足の踏み場がなくなるので、
色んな角度から撮影しようとかいう気力もなくなってしまいます。
やはり、対象の抱き枕をちゃんと眺め、いい角度や気になる部位を探しつつ撮りたいところです。



例えばいつもこうやって顔のアップを比較に撮りますけど、わりと顔まわりは綺麗に描かれてることが多いので、
ほかの部分も比較する必要があるでしょう。
実際、こうやって顔だけを比較するとそんなに違わないように見えますが、
全体で見ると空ちゃんの線画レベルはヒデヨシに比べて明らかに劣ります。











12071515.jpg


ヒデヨシのほうは線がかすれないように一定の強さで丁寧に引いてある感じですが、
空ちゃんのほうはかすれてきたマジックを無理矢理押し付けて引いたような線になっております。
まあそれでも、智花のような最低レベルの線画よりは綺麗です。



というかもはや、アニメ抱き枕で線画を云々するのはやめましょう。
不毛です。
色がついてるんだから輪郭線なんかあってもなくてもいいのよ
と思える猛者だけが抱くことを許される、それがアニメ抱き枕なのですから。











12071502.jpg


さて、今度はサーパラスパンデックスヒメアと比較してみましょう。
引きの写真で比較しても意味がないと言いましたが、これはかなり見映えが違いますねー。
このヒメアはまさに、輪郭線なんかなくてもいいのよ、というイメージに近い抱き枕絵です。











12071501.jpg


抱き枕erというのは面白いもので、線がかすれてるのはイヤだけど、太い線もイヤなんです。
つまり、細くてくっきりした線を基本的には好みます。
まあ、そもそもリアルに輪郭線なんてものはないわけで、我々は色と色の境界で輪郭を認識しています。
なので、色さえついていれば本来、輪郭線はいらないはず。
ただ、境界はわかるけれどそれだけでは立体感が生まれないので、
輪郭線によって個々の物体を浮かび上がらせる必要があるわけです。











12071503.jpg


例えば上の写真、空ちゃんは抱き枕から浮かび上がってくるように見えますが、
ヒメアのほうは抱き枕の中にとらわれているように見えます。
どちらがいいかと言われればそりゃ前者でしょう、ということになるはずですが……。











12071505.jpg


アップで見たときにより2次元的に見えるのも前者、すなわち空ちゃんのほうです。
線を引いて絵を描きました感があればあるほど、リアルな存在感からは遠のくわけです。
上の写真、なるべくクリックして大きな写真で見比べてみてくださいね?



まあ、ヒメアのほうの生地、サーパラのスパンデックスですが、
この生地は発色が悪いと言われるコスパスムースと同等かあるいはそれ以上に発色の悪い生地なので、
このアップの写真を見ても明らかにヒメアのほうがいいとは思えないかもしれません。
発色が悪いのに線まで薄いと本当に存在感のない絵になってしまうので。











12071506.jpg


ところでこの絵、

スカートをめくられパンツをずり下げられ、
慌ててスカートを押さえようとしてがら空きになったおっぱいを揉み上げられた


という絵であろうと言いましたが、どう見てもこれ、
右手でパンツをずり下ろしつつ左手で右おっぱいを揉み上げてますね。
明らかに同時でした、すみません。



厳密には、まず祐太が空ちゃんのスカートを脱がそうと、左手をスカートにかけます。
慌てて空ちゃん、左手でそれを抑えにいきます。
最初に左手が出るってことは、空ちゃんは左利き?
しかしそのままでは脱がせないことに気づいた祐太、素早く右手でスカートのホックを外します。
当然、空ちゃんは空いた右手で今度はホックのほうを抑えにいきます。
瞬間、祐太は脱がすのを困難と判断してまず左手でおっぱいを揉み上げ、
悲鳴を上げる空ちゃんを尻目に右手でスカートをめくりパンツに手をかけた、という状況でしょう。
うむ、無駄のない動き。











12071507.jpg


もちろん、前段階ですでにシャツを脱がされブラのホックも外されているわけですから、
そこにはすでにある種の同意があったと見ていいでしょう。
うむ、合法。 ←や、相手は18歳未満なので。











12071514.jpg


そしてこちらはすでにブラを外され、最後の抵抗を試みているところでしょう。
もちろん先程とは服が違いますので、以前にも申しましたとおり、こちらは2度目。
そして今まさに空ちゃんの口から出てくるセリフは、



「また……するの?」











12071517.jpg


お股を抑えながらこんな表情をされたらあなたはどうしますか?



……私?
私なら、今日はやめておこうね、と優しく言って頭を撫で撫でしますねー。 ←紳士。











12071519.jpg


ちなみにこっちの顔は面と向かって抱くにはちょっと違和感があります。
いい表情ではありますが、抱き枕向きではない。
なので。











12071518.jpg


お胸のあたりに顔をうずめながら空ちゃんのお顔を見上げるというのがベストポジションでしょう。
このとき、右胸を持ち上げるようにすりすりしてあげると臨場感抜群です。 ←変態紳士でした。











12071508.jpg


ちょっと目を見開きすぎな感じがあるので、少し下から見てあげると可愛いです。











12071520.jpg


最後に蛇足ではありますが、中身を入れてない状態でのお顔を1枚ずつ。
縦160の本体を入れていたので少し顔が縦長になっていたはず……と思って一応撮ってみましたが、
まあ、よくわかりませんよね。
下の絵が透けちゃうのであまりこういう撮り方はしたくないんですけど。











12071521.jpg


さて、美羽ちゃんをどうするかですが、昨晩が初夜でしたのでまだ空ちゃんと相談してません。
しかも現在の私のパートナーは有島ありす(ものべの)なので、
しばらく空ちゃんを抱く機会はないと思うんですよねー。
あと、暑いし。
ぶっちゃけ、本来ならもうシーズンオフです、私の場合。



まあ、寝るときと起きたときだけちょっといちゃいちゃして、あとは添い寝っていうのも確かにありですが、
そういう意味では寝てる面が欲しいなーと思ってしまいます。
私の愛犬がまだ存命だった頃、よくいっしょに昼寝をしました(といっても相手は床、こちらは座椅子で)。
いっしょに寝ようと思ってまずこちらが先に目を閉じるんですが、
しばらくしてから目を開けてみたときに相手が寝てればいいのですけど、じっとこっちを見ているときがあります。
そうすると可愛くて撫でてしまう。
で、また目をつぶるのですが、
しばらくして目を開けたときにまたこちらを見ていると可愛くて撫でてしまう。
相手が寝てくれない限り、延々その繰り返しです。



ですから、添い寝には寝てる面が必要だと思うんですよ。 ←今の話、繋がってる?
特に小鳥遊三姉妹の場合、主人公といっしょに川の字になって寝る設定ですから、寝てる絵はどうしても欲しい。
空ちゃんを抱きたいときは美羽ちゃんの寝てる面をこちらに向けておいて、空ちゃんの起きてる面を抱くわけです。
で、

「お兄ちゃんダメ! 美羽が起きちゃう」

などと脳内で空ちゃんに言わせながら抱いたら、
もはや気分は祐太そのものですよ。 ←祐太はそんなことしませんから。










……と、書き忘れてました。
コスパのファスナーはいつもCCZですが、今回の空ちゃんはSKOでした。
とはいえ、がばっと開くファスナーの長さはいつもといっしょ。



常に再販しまくってるコスパが、たかが空ちゃん爆売れくらいでファスナーが足りなくなったとは思えませんが、
あるいは?

<2012年7月15日>


↑ページの一番上へ










「大人びた顔と短く詰まったボディのアンバランスさが至高」




なんとコスパさん、約2ヶ月ぶりの新作です。
この2ヶ月の空白が意味するもの、
それはもちろん2way生地導入に向けての準備期間……のはず。



や、今回の美羽ちゃんはツイル&スムースの旧仕様ですが、それはおそらく空ちゃんに合わせたためで、
次の新作からは2way生地が導入されることでしょう……のはず。 ←日本語おかしい。











TakanashiSoraCospa.jpgTakanashiMiu.jpg


2か月前に発表された最後の新作は空ちゃんでした。
そして今回の美羽ちゃん。
空ちゃんはおそらくコスパ抱き枕カバー史上最高の予約数を叩き出しているので、
その勢いを見てウハウハで美羽ちゃんを発注して今回、2ヵ月後の発表となったのでしょう。
コスパさんの性格からすると、同時にひなも発注していてすでに絵は出来上がっているはずですが、
わざと1週間ずらしてから発表します。
多分。 ←あまり適当なことは言わないほうが……。



ぱっと見、美羽ちゃんの頭がでかいです。
ですが、実際には空ちゃんより縦の長さが1cm長い程度になるようです。
大きさ的には全く問題ないレベル。
まあ、空ちゃんより背の小さい美羽ちゃんを空ちゃんと同じ大きさで描いちゃったために、
その分、縮尺が大きくなっちゃったんでしょうねーと思ったら。








TakanashiSisters.jpg


これ、せいぜい5cmくらいしか違わないですよねぇ。
ですが……。












TakanashiSoraCospa.jpgTakanashiMiu.jpg


この抱き枕絵はむしろ美羽ちゃんを空ちゃんより大きく描いちゃってるっていう。
や、そこは合わせようよ。
5cmくらいの差なら、そのまま抱き枕絵に反映させても全く支障はないですが。
まあ、並べて見なければ別に問題はないんですけどねー。



ただ今回の美羽ちゃん、残念ながら空ちゃんのようなスーパーな出来ではありません。
絵師は同じ方で間違いないと思いますが、一番抱き枕絵としてやってはいけない、
笑顔目線外しをやってしまっています。
小悪魔美羽ちゃんということで片面は笑顔にしたのでしょうが、
やるならもっと誘うようにこちらを見つめながら笑ってもらわなければいけません。
正直、この体勢このシチュエーションでなぜ笑っているのか、わからない絵になってしまってます。



一方、右の絵は困ったような顔をしてちゃんと目線も来ているのでいいのですが、
片方だけ下がり眉というちょっと奇抜な表情をしているのは、等身大的にはマイナスでしょう。
それに、小悪魔美羽ちゃんの余裕の仮面がはがれた時の表情は、もっと差し迫ったものであるべき。
悪くはないと思いますが。
あと、全体のポージングは振り返り絵としては完璧に近いと思うのですが、胸まわりがちょっと変かなーと。



や、まあ、確かに最初見た時は美羽ちゃんらしさが全然出てないなーとか思いましたけど、見れば見るほど絵は可愛いです。
美羽ちゃんが好きなら充分可愛がれるでしょう。
個人的にはポージングが両面とも100点に近いので、
純粋に抱き枕カバーとして考えたら空ちゃんよりも気持ちよく抱けそうな気がするほどです。
しかし空ちゃんのようにシチュエーションがイメージできないので、
半裸の美羽ちゃんを抱くことに戸惑いが出ちゃうような気がしますねー、私は。



んー。
これが2way生地だったら、とりあえず買っとけってなるんですけど。
まあ、空ちゃんが家に来たら相談してみます。 ←妹もいっしょに住まわせてあげてください!











TakanashiHinaTora.jpg


ちなみにこちらがとらのあなのBD全巻購入特典である、小鳥遊ひな抱き枕カバーです。
これも最初見た時はいまいちに感じたんですが、改めて見ると悪くないような気もしてきます。
色味が変ですが、実物はこっちの色になるでしょう。











TakanashiHinaTora2.jpg


コスパからひなが出るとして、とにかくサイズだけは等身大以下になることを祈りましょう。
私はひなには全く興味はないんですが、そんな私でも欲しくなるような可愛らしい抱き枕絵になるといいですねー。

<2012年6月6日>


↑ページの一番上へ










「アニメ抱き枕の傑作」




……私、冬アニメの美少女キャラランキングの3位に空ちゃんを挙げてますけど、
ぶっちゃけ絵は微妙だと思っているので、抱き枕が出てもそんなに欲しくはならないだろうなーと思ってました。
ええ。



例えば神様ドォルズの詩緒とか日々乃さんとか大好きでしたし、
普通に考えれば2011年の美少女ランキングTOP10にも入ってしかるべきなんですが、
たとえ抱き枕が出てもあの絵じゃ抱けんだろう、と。 ←こら。
そう思ってランキングには入れなかったんです。
もちろんパパ聞きの絵はあそこまでひどくはないですが、 ←こら。
やはり美少女は絵も可愛くなくてはいけません。
や、もちろんカットによっては可愛い絵もあるんですけどねー。



しかしこの空ちゃん。
そんな私の冷徹な審美眼を見事に凌駕しました。
ええ。

これは欲しい。











TakanashiSoraT.jpgTakanashiSoraCospa.jpg


とりあえず原作絵と比較。
レビューされてる方のお写真から、現物に近いトリミングをしてみました。
頭の大きさはほぼいっしょなので、原作絵のほうが頭身が高いということになりますかねー。



さて、今回のアニメ版空ちゃん抱き枕ですが、サンプル絵を最初に見たときに、
今までのアニメ抱き枕とは全く異なる印象を受けました。
じゃあ何が違うのだろうと考えたときに最初に思いついたのは肌色率。
もっと言えば、表も裏もない、ということです。
しかし、珍しいとはいえ、これまでにもそういう絵柄がなかったわけではありません。
例えば充電ちゃんとか。











PlugCharaHi.jpgPlugEnsky.jpg


これなんかはアニメ抱き枕の最高峰の露出度だと思いますが、特にアニメ抱き枕の枠を逸脱しているようには感じません。
まず、そもそもがお色気作品なので、これくらいの露出は普通に感じてしまうというのがその理由のひとつ。
そして、これは元々のキャラデザなのだから仕方ないのですが、
ごちゃごちゃした装備が女の子としてのリアルさを削いでしまっていて、脱いでてもなんかエロくない。
とにかく脱がせばいいんでしょ、というような安易さが伝わってきてしまうんです。
まあ、アニメ抱き枕にはありがち。











MinamotoChizuru.jpgEzomoriNozomu.jpg


その点こちらのかのこん抱き枕は、表と裏はある意味はっきりしてますが、
露出度はもちろん絵柄自体がもう完全にエロ志向です。
これはもはやエロいという意味では過去最高のアニメ抱き枕と言えるでしょう。
正直、これはアニメ抱き枕の枠を逸脱していると思いますが、作品が作品だけに
それほど衝撃はありませんでした。











TakanashiSoraCospa.jpg


では、この空ちゃんはどうでしょう。
予備知識なくこのアニメを見始めた人は誰しも、
ハーレムものもここまで来てしまったかと思ってしまった作品ですが、
実際のところはかなり真面目な内容でした。
妹属性を飛び越えた娘属性の人々へのプレゼントかと思いきや、
お兄ちゃん、叔父さん、おいたん、などという散々な呼ばれよう。 ←パパとは一体なんだったのか。



主人公に感情移入して見てると、
時々心が折れそうになるほどシビアな少女の姿を描いたこの作品に、
お色気要素は基本、ありません。
まして空ちゃんは中学生。
エロい抱き枕など発売されるわけがありません。
普通に考えれば制服完全武装の空ちゃんとパジャマでお眠なへそチラ空ちゃんの両面仕様くらいが関の山です。
ええ、それはそれで欲しい気がしますが、そんな普通の予想のはるか斜め上を行ってしまいました、この空ちゃん。











TakanashiSoraCospaA.jpg


わかりやすいように拡大してみましょう。
元サンプルを縦横2倍に拡大してみましたが、意外に見られるものですねー。



まず着目すべきはやはりおっぱいでしょう。
なんと乳首が思い切り見えてしまっています……って、え?
あれは乳首じゃない?
あのぼやーっと赤くなって中心がポツンと白っぽくなってるのは乳首じゃないの?











Nodocchikubi.jpg


え。
じゃあ、これも乳首じゃないの? ←画像にリンクを張ってる時点で確信犯じゃないか。



……失礼しました。
乳首というより、乳輪と呼ぶべきでしたか。 ←そういう問題じゃない。
まあ、仮にあれが乳輪ないし擬似乳輪だとしても
コスパスムースでは色が薄すぎてあまり意味を成さないでしょうけどねー。










なので。
コスパさん、2way生地を導入してください。 ←ここで来たか。











TakanashiSoraCospaA.jpg


まあ、普通に考えれば左の絵に関しては、左乳首の位置はブラウスが飛び出している先端部分あたりになるのでしょう。
となると、右乳首はネクタイの下。
両腕に挟まれて谷間が出来ている状態です。
では、右の絵はどうでしょうか。
右おっぱいのところに飛び出ているブラ紐が意味ありげですが、多分乳首はこの下にはありません。
なぜなら、左の絵にあるおっぱいの下の影が、右の絵にはないからです。
つまりこれは、ブラジャーといっしょにおっぱいが上に持ち上げられている図だと解釈できます。
しかしまさか空ちゃんはこんな状態を自然にキープできるような垂れ乳ではないでしょうから、
誰かの手で持ち上げられていると見るべきです。
つまりこの右の空ちゃんは、確実に揉まれてる。











TakanashiSoraCospa.jpg


すなわち右の絵は、
スカートをめくられパンツをずり下げられ、
慌ててスカートを押さえようとしてがら空きになったおっぱいを揉み上げられた、という絵になるわけです。
これほど動的かつあからさまにエロスを表現したアニメ抱き枕が過去にあったでしょうか。
いえ、エロゲ抱き枕にすらここまで性的な抱き枕はそうそうありません。

しかも中学生。



正直この絵を見てると、
主人公の祐太が空ちゃんに襲いかかるシーンが私にははっきりとイメージできます。

ばいやー。











TakanashiSoraCospaA.jpg


そして何よりも秀逸なのがこの表情です。
右の絵は不意をつかれて乱暴に胸を揉まれた瞬間の表情を見事に描き出しています。
一方、左の絵はすでにブラを取られて、次にパンツに魔の手が伸びることを予期している表情でしょう。
不安げで恥ずかしげな実にいい表情です。
右の絵に比べて髪の毛が乱れている感じがたまりません。
追い詰められている様子が見事に表現されてます。
なんという緻密な表現でしょう。



おそらく、右の絵が初めて。
左の絵が2度目です。 ←なんの話?










誤解されたくないんですが、私はこの絵がエロいから賞賛しているわけではありません。
情景が思い浮かぶ絵だからです。
絵に魂がこもってる。
抱き枕絵師の多くは、どういうポーズを取らせるか、どうやってエロく描くかということばかりおそらく考えてます。
言ってしまえばグラビア感覚。
しかし我々が欲しいのはもっと生身の女の子であって、
今まさに抱かれる、あるいは抱かれている女の子の体と心を表現してほしいのです。
そのために必要なことは静止画を描くことではなく、動画の中の最高の1枚を切り取ること。
まあ、抱き枕絵に限らず、1枚絵に求められるのは常にそういうものだと思いますけどねー。



それが出来ているという点でまず、この小鳥遊空抱き枕は普通のアニメ抱き枕のクオリティではありません。
そしてもうひとつ、この抱き枕絵の普通じゃないところは、その限りなく差分絵なところ。











TakanashiSoraCospa.jpg


今の話に関係するかもしれませんが、差分というか、アニメ的には動画に近いのでしょう。
服は違いますけどねー。
おそらく動画感覚で2枚の絵を仕上げたのだと思います。
もちろん差分というのは褒められるべきことではありませんが、
一連の情景をしっかりと思い浮かべた上でそこから2枚の絵を切り出したというのであれば、
無理に違うポーズを取らせるよりはるかにいいでしょう。
右の絵が初めてで左の絵が2回目って言いましたけど、
実際は右の絵がビフォアで左の絵がアフターという感覚で描かれたのかなと思います。
ただまあ、せっかくだから服を変えようということになって、結果、
初めてと2回目という感じになったのでしょうねー。 ←だからなんの話?



まあとにかく、この作品でここまでエロい絵が出てきたってことが一番の驚きなのは間違いないです。
エロゲ抱き枕なんかでは絶対に得られない驚き。
しかも中学生。 ←しつこい。
この棒のような細い手足がいかにも中学生って感じで素敵ですよねー。
ちなみに小学生との違いは、体も細長いってことです。
このバランスが理想の中学女子と言えるでしょう。 ←と、ロリコンは語る。
もちろん現実にはいろんな体型の人がいるわけですけどねー。



惜しむらくは、足にちょっと違和感があるのと、目線が両面とも左のほうに行ってるっぽいことですか。
特に右の驚いた表情は、こっちに目線が来てないとかなりの違和感になるかもしれません。
まあ、その辺は実際に買ってから文句を言いましょう。
こうなると美羽ちゃんとひなの出来も楽しみになってきますねー。 ←出るはず。

<2012年4月9日>


↑ページの一番上へ






キーワード検索 パパのいうことを聞きなさい!  ジャンボクッションカバー  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.