×Phos/抱き枕×
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008
ブログ軽量化(?)
んー。
慣れの問題もあるでしょうが、

やっぱ字を大きくするとダサく見えるなぁ……。



というわけで、当ブログの常連さんたちの多くがそろそろ初老に突入してきた頃合でしょうから、

字を大きくしてみました……というのは冗談で、
スマホユーザーを意識した画像のシングルクリック(タップ)の実装も落ち着いてきたところで、

ついにブログの軽量化を試みることにしました。
もちろんこれまでは重たくすることでハードルを高くして、

短気な人が来ないようにしていた側面もあるわけですが(多分)、
とはいえそれでも来てくださる人のために多少は無駄を省くべきと考え、

サイドバーを廃止しました。
もちろんあそこにエロゲ抱き枕のそこそこ大きなサンプルを並べておくことで、
エロゲに興味のないエロい人が思わず目を止めてしまう効果を狙っていたわけですが、
常連さんからしてみればアニメ系と同じように見やすくまとめておいたほうがありがたいでしょうし、

私もありがたいので軽量化を口実にやめることにしました。 ←おい。



ちなみにサイドバーには予約受付中以外の発売月ごとのエロゲ抱き枕カバーを並べていましたが、
それをアニメ系と同じようにトップに並べてしまっては頭が重くなりすぎてしまうし、
そもそも軽量化のためなので思い切ってアニメ系も予約受付中以外はトップに表示しないことにしました。
というか、これまで予約受付中のリストは発売日順に並べていたわけですが、

多くの人は予約締切日順に並べてほしいと思っていたでしょうし私も思っていたので、
今後は予約受付中か否かにかかわらないその年の全発売リストに新作を発売日順にじゃんじゃん追加していき、
予約リストは予約締切日順に並べることにしました。
もちろん予約締切日があってないようなものやそもそもないものもありますが、
前者は一応締切日順に並べて締め切らない場合はそのまま締切直近の位置に放置、
後者は発売日を締切日と考えることにします。
そして予約リストだけならそれほど膨らむことはないので、
その分画像も少し大きくしてみました。



あと、サイドバーには抱き枕化されてない個人的推しエロゲキャラをアピールするリストもありましたが、
全く効果がないのでやめ……いやいや、
一応その年の個人的推しエロゲ(体験版段階)を皆さんにプレーしてほしいという思いもあるので、
あのリストはなんとかトップに持ってこれるようにこれから検討したいと思います。
新着タペストリーのコーナーは右上が適当でしょうからそのまま。
等身大がたくさん出てきて縦に伸びると困っちゃいますが……。










>>続きを読む
抱き枕声優ランキング改
『2019年』






あけましておめでとうございます。
普通に新年の抱負でも書こうかと思っていましたが、
昨年から新年の挨拶代わりにこの企画を始めたことを思い出しました。
とはいえ、昨年は本当にランキングを総括するだけのつまらない記事だったので、
今年はちゃんと抱負……というか新年からの当ブログの変更点についてお知らせしたいと思います。



まず、すでに昨年途中からの変更点となってしまいますが、
アニメ系抱き枕カバーの全ての新作についていちいちコメントするという方針を完全に廃止し、
ネガキャンにしかならないもの及び私個人が興味のないキャラや作品についてはスルーするという、

スルー条項を設けました。
それによってコミケ前などの繁忙期でも一律ノーコメントで通すのではなく、
取捨選択することである程度は行けるんじゃないかなーと思っております。
まあ、一昨日で終了した冬コミ抱き枕については結局石原……谷川柑菜にしかコメントできませんでしたが、

つまりそれ以外は全てスルー条項に抵触していたということ……。 ←スルー条項厳しすぎぃ!



まあ柑菜にしても、
抱き枕絵については文中で一切触れてなかった時点でお察しなのですが……。 ←全滅じゃねぇか。



や、柑菜の抱き枕絵には確かに不満がありましたが、
実物のアップの写真を見せられたらやはりクオリティが素晴らしく、
今はちょっと欲しくなってる自分がいます。
五等分は元々サンプルが小さすぎてあの時点ではコメントできませんでしたしねー。

俺ガイルは完全スルー。
バニーやウェディングドレスならまだ作品的にありうるでしょうが、
教師コスとか斜め上すぎる……。
あと、相変わらず生地名を公表しないのも感じ悪いなーと。
エムズ本家のほうの冬コミ仕様はどうやらMS2WAYらしいですが、
生地名を隠してる時点でヘビーウエイトと大差ないと認めているようなものです。 ←結局ネガキャンしてるー!



次に新年からの変更点ですが、
昨年から始めたエロゲ抱き枕情報への原画名と声優名の付記をアニメ系抱き枕にも適用することにします。
声優名に関しては単純にそうすることでこのランキングのチェックがしやすくなるからですが、
原画名に関してはなぜか近頃公表するメーカーさんが増えたことが理由の1つ。
そして、当ブログがなるべくネガキャンをしない方針に転換したことで、

アニメーターさんを個人攻撃してしまう危険性が減ったことが理由の2つ目です。
キャラデザクラスの人であればアニメ作画の顔として版権絵のクオリティには責任を持つ必要があると思いますが、
それ以外のアニメーターさんはやはり雇われで描いてるみたいなところがありますから、
作画の人の名前が公表されてると批判しにくいっていうのが正直あったんですよねー。
とはいえ、スタジオではなくアニメーターさん個人の名前が世に知られていくことも大事ですから、
直接的な批判をしないで済むならなるべく名前を拡散してあげたいなーと。
仮に私が駄目だと思っても、
皆さんの中にはこの人の絵が好きってなって名前を覚える人も出てくるでしょうし……。










>>続きを読む
美少女ゲーム大賞vs.萌えゲーアワード
『2018年』


Getchu.com 美少女ゲーム大賞2018萌えゲーアワード2018
Summer Pockets (Key)Summer Pockets (Key)
ランス10 (ALICESOFT)真・恋姫†夢想-革命- 孫呉の血脈 (BaseSon)
RIDDLE JOKER (ゆずソフト)ラズベリーキューブ (まどそふと)
抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? (Qruppo)バタフライシーカー (シルキーズプラス A5和牛)
アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと)言の葉舞い散る夏の風鈴 (シルキーズプラス DOLCE)
封緘のグラセスタ (エウシュリー)抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? (Qruppo)
Love×Holic ~魅惑の乙女と白濁カンケイ~ (アトリエかぐや BARE&BUNNY)アエリアル・ライフ (プレカノ)
未来ラジオと人工鳩 (Laplacian)はるとゆき、 (あかべぇそふとすりぃ)
もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界エロ魔法学園! (みるくふぁくとりー)宿星のガールフレンド -the destiny star of girlfriend- (mirai)
10空に刻んだパラレログラム (ウグイスカグラ)二人と始める打算的なラブコメ (Campus)
11トリノライン:ジェネシス (minori)黒獣2 ~淫欲に染まる背徳の都、再び~ (Liquid)
12出会って5分は俺のもの!時間停止と不可避な運命 (HULOTTE)バタフライシーカーFD ~カオス・ナイトメア~ (シルキーズプラス A5和牛)
13如月真綾の誘惑 (hibiki works)アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと)
14ラズベリーキューブ (まどそふと)見上げてごらん、夜空の星を Interstellar Focus (PULLTOP)
15かりぐらし恋愛 (ASa Project)恋するココロと魔法のコトバ (Hearts)
169-nine-そらいろそらうたそらのおと (ぱれっと)対魔忍アサギZERO (BLACK LiLiTH)
17Deep One -ディープワン- (Nameless)支配の教壇 (BISHOP)
18言の葉舞い散る夏の風鈴 (シルキーズプラス DOLCE)リアルエロゲシチュエーション! H×3 (自宅すたじお)
19黒獣2 ~淫欲に染まる背徳の都、再び~ (Liquid)かりぐらし恋愛 (ASa Project)
20Erewhon (CLOCKUP)ランス10 (ALICESOFT)



すみません。
昨年は萌えゲーアワードさんがユーザー投票によるランキング結果を発表してくれなかったので、
Getchuランキングとの純粋な比較が出来なかったわけですが、

発表されてたわ……。 ←おい。



や、一昨年まではユーザー投票の集計が終わった時点でまずそのランキングを発表し、
しかるのちにそれらの候補作の中から厳正な審査(?)によって各賞が決定されるという流れだったのに、
昨年からは各賞発表と同時にユーザー投票によるランキングも発表されることになったようで、

完全に見落としてました……。 ←こら。



というわけで、今年はまた元に戻って単純なランキング比較表になりました。
昨年の表のほうが情報量的には意義深かったかもしれませんが、

面倒なのでこっちで勘弁してください……。 ←ふざけんな。










>>続きを読む
2018年の抱負
あけましておめでとうございます。

昨年の今頃はやめるやめる詐欺でお騒がせしましたが、
半年でアニメ抱き枕まとめを再開し、勢いでエロゲ抱き枕まとめまで始めてしまってはや半年。
我ながら満足できるまとめシステムと更新スピードを達成することが出来たと思います。
さすがにここまで迅速かつ綺麗にまとめてしまってはさぞお客さんも増えてしまって、
好きなことも言いにくくなるのではと危惧する反面期待もしておりましたが、1年前とほとんど変わらず。



うむ、やはり抱き枕カバーのメインストリームは同人であって、
公式もののまとめにはそんなに需要はないのだと痛感させられましたが、

この調子なら今までどおり好きなことが言える。













>>続きを読む
テコ入れ
当ブログが昨年いっぱいでアニメ抱き枕の更新を終了し、エロゲ抱き枕専門ブログへと規模を縮小してから半年が経ちました。

ただ、それが「好きを諦める」から「無駄に好きにならない」へと態度を硬化させるために必要な措置だったとはいえ、
メインのエロゲヒロインについてもハードルを上げたら取り上げる作品が激減してしまい、

もはや先月の当ブログの更新は1回に留まるに至りました……。 ←縮小しすぎぃ!



というわけで、テコ入れでございます。










>>続きを読む
正式運用から6年半で幕
明けましておめでとうございます。
突然ではありますが、アニメ系抱き枕カバーに関する更新は旧年をもって終了とさせていただくことにしました。
理由はいくつもありますが、
とりあえずアニメ美少女へのアプローチに関して初心に帰りたいというのが一番でしょうか。










>>続きを読む
Fos的2016アニメ美少女ランキング
『秋(暫定)』






今季秋アニメの美少女ランキングをとりあえず出してみましたが、すみません。

今季はアイドルメモリーズに勝てる美少女が他におらん。



MX(&AT-X)オンリーですし15分アニメですし、
意味不明な中国推しのくせに純和製アニメという気持ちの悪さにドン引きしている人も多いでしょうから、
本来であれば見て見ぬふりをする作品なのですが、

今季はアイドルメモリーズに勝てる美少女が他におらん。 ←大事なことなので。



今季の不作っぷり(美少女的に)はかなりやばいでしょう。
最初の頃は1.烏丸千歳(ガーリッシュナンバー)2.宮田さやか(競女)3.雁淵ひかり(ブレイブウィッチーズ)くらいかなーと思っていたのですが、
折り返し地点を過ぎた現時点では作品的な面白さがどれも停滞気味ですしキャラの可愛さ的にもいまいちぱっとしないので、

アイドルメモリーズに勝てる美少女が他におらん。 ←大事なことなのね。



今季は本当に自分が見たいと思う作品だけを見ようと心に誓って臨んでいるので取りこぼしも結構あるかもしれませんが、
少なくともビジュアルだけで可愛いという作品はあまりないかなーと。
とはいえ、さすがに美少女ランキングをアイドルメモリーズが独占するという事態に対しては言い訳のひとつもしなきゃならんだろうということで、
こちらのページを設けることにしました。



まあ、いつもならそのとき更新した関係ないページに書いちゃったりするのですが、
クールごとのランキングデータをどこかに残しておかないと後になって自分でも思い出せなくなるようなことがたまにあるので、
こうやって1年ごとのランキングデータを記録するページを作ろうとちょうど思っていたところでもありました。
なので、今後はそのクールの最初のランキング発表と最後のランキング確定のときに、
このページに一筆書くことにしたいと思います。










>>続きを読む
Fos的エロゲオブザイヤー2014
はい、やっとお届けできます、エロゲオブザイヤー2014。
2013をお届けできたのは2014年の10月でしたが、今回は2016年の10月。 ←おい。



そして今回からはっきりと明言することにしますが、
このエロゲオブザイヤーのノミネート対象になるのは該当ヒロインの単品抱き枕カバーが発売されている場合に限ります。
特典だけでは対象外。



抱き枕カバーのないエロゲヒロインなんてクリープのないコーヒーみたいなものですから……。 ←じゃあ無問題ですね!














>>続きを読む
七夕のお願い
『2016年7月7日に考えたこと』






はい、今年も七夕でございます。

昨年のインフィニットさん……お星様へのお願いは「ノエルがQP絵で抱き枕化されますように」でしたが、
叶わないまま月日は流れてこれで七夕4連敗かと思っていたら、
なんと今になってやっとインフィニットさんが動く気配を見せてくださいました。

まだQP絵になるかアニメ絵になるかはわかりませんが、ノエルキタカモコレ。 ←かも?



や、まだ確定ではありませんが、来そうです。
なので、昨年のお願いの勝敗はまだ決しておりません。

ていうかそもそも七夕のお願いって1年で叶うものなの? ←あんたが自分で言い出したんやん。



まあ、ノエルっていうくらいですから本当はクリスマスにお願いするべきだったのかもしれませんが、
それこそサンタさんへのお願いってクリスマスの直前にして当日に叶うのが一般的でしょうから、

工程的に抱き枕カバーは難しいと思うんだよなぁ……。 ←サンタさんに工程があるのか。










>>続きを読む
Fos的アニメオブザイヤー2015
あけましておめでとうございます。

4ヶ月遅れとなりましたが、新年恒例の(?)アニメオブザイヤーをお送りしたいと思います。



や、最近ネタもないし、ゴールデンウィーク企画でなんかやろうかなーと考えていたらふと思い出したのです。
正月に書きかけて途中で放り投げたこのFos的アニメオブザイヤー2015を。

で、結局ゴールデンウィーク中には書き上げられないっていう……。 ←安定の仕事っぷりですね!



まあ、まだ今回で2回目なわけですが、なんで今回はこんなに気が進まないんだろうと思ったら、
前回はアニメのキャプを何かに有効利用したくてこの企画を思いついたんでした、そういえば。

でも昨年は結局ほとんどキャプらなかったばかりかあまつさえ積み録画を消化するために倍速再生がデフォだったので、
あまりアニメをちゃんと見てなかった感……。



だからかわかりませんがぴんと来た美少女も昨年は少なかったので、
この企画そのものがあまり成り立たない感じだったんですよねー。
とはいえ、ここで投げてしまったらもはや3回目はないでしょうから、踏ん張ってなんとか形にだけはしておこうかなーと。
というわけで、あまり面白くないオブザイヤーになってしまいましたが、少しでも興味のある人はどうぞ読んでみてください。

ただ、声優オブザイヤーに関しては倍速再生がデフォだったのもありますが、
やはり判断が難しいし記事的に面白くもならないので今回はやらないことにしました。
まあ、普通に主演女優は田中あいみちゃん(土間うまる)で助演女優は安野希世乃ちゃん(加藤恵)でしょうけどねー。
主演男優は日野聡くん(アインズ・ウール・ゴウン)か古川慎くん(サイタマ)のどっちか。
助演男優は今回もちょっと思いつきません。
小西克幸くん(ガクト)あたりでしょうか……。















>>続きを読む
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.