×Phos/抱き枕×
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
【NIKO】スワローテイル -あの日、青を超えて-

B2タペストリー
片平優奈芋沢えりな
KatahiraYuunaB2Sofmap.jpgメーカー:ソフマップ
発売:2019年2月28日(PCゲーム「スワローテイル」ソフマップ特典)
価格:9,914円(税込)

アキバ☆ソフマップドットコム 9,914円(送料:540円/一部地域除く)
ImozawaErinaB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2019年2月28日(PCゲーム「スワローテイル」げっちゅ屋特典)
価格:9,680円(税込)

Getchu.com 9,680円(送料:490円)
上杉理恵五橋紗江子
KamisugiRieB2Trader.jpgメーカー:トレーダー
発売:2019年2月28日(PCゲーム「スワローテイル」トレーダー特典)
価格:9,580円(税込)

トレーダー オンラインショップ 9,580円(送料:525円)
ItsutsubashiSaekoB2Amazon.jpgメーカー:Amazon
発売:2019年2月28日(PCゲーム「スワローテイル」Amazon特典)
価格:10,584円(税込)

茂庭有華五橋紗江子
MoniwaYukaB2Tora.jpgメーカー:とらのあな
発売:2019年2月28日(PCゲーム「スワローテイル」とらのあな特典)
価格:10,584円(税込)

とらのあな 10,584円(送料込/一部地域除く)
KatahiraYuunaB2Melon.jpgメーカー:メロンブックス
発売:2019年2月28日(PCゲーム「スワローテイル」メロンブックス特典)
価格:10,372円(税込)

メロンブックス 10,372円(送料込)














『集大成』







KatahiraYuunaFace.jpgKamisugiRieFace.jpgItsutsubashiSaekoFace.jpg
ImozawaErinaFace.jpgMoniwaYukaFace.jpgHayamaKasumiFace.jpg


2月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ2本目はこちら。
同じ原画&ライターコンビで昨年の3月にpure moreブランドからミドルプライス作品を発売して以降、
4ブランド6本という怒涛の発売ラッシュをやってのけたMOREさんによる、
2018年度を締めくくるまさに総決算とも言うべき5ブランド7本目の作品となります。

そしてこの作品が南浜よりこさん原画のパッケージエロゲ最終作となるそうですが、
パッケージと強調しているということはダウンロード専売(同人作品)は当然続けるということでしょうし、

パッケージじゃないエロゲ……すなわちエロソシャゲをやるつもりなんじゃないかと私は見ていますがどうでしょうか。
MOREさんはエロくないソシャゲを一度爆死させた経験がありますが、
DMMでエロソシャゲをやれば普通に南浜よりこファンは取り込めると考えてるんじゃないかなーと。

抱き枕化さえしてもらえれば私もついていきますが……(ちらっ)。 ←気の早いアピールですね!



南浜よりこ×小西翼の前作「少女グラフィティ」も体験版までは素晴らしかったですが、

今作のクオリティもやばいレベル。
特にライターの小西翼さんの筆致が素晴らしく、
等身大の男女の青春模様が魅力的かつテンポ良く描かれていて全てのエロゲライターに参考にしてもらいたいほどでした。

少なくとも体験版まではエロゲオブザイヤー2019。 ←気が早い!



ただ、このライターさんはどうやらストーリーが転がり始めるとうまく制御できなくなるタイプのようで、
今作の体験版でもストーリーラインに関わる部分では不自然な描写が見られました。
おそらくこのライターさんがこれまであまり評価されてないのは体験版部分以降での話であり、

私個人はまだ未知の領域なのであれですが、 ←おい。
少なくとも人物描写のうまさはエロゲ界でもトップクラスだと思われます。
あと誤字脱字や文法ミスや前後の文脈での齟齬なども散見されましたが、そんなのは些末な問題でしょう。
まあ、直前のシーンまではいかにも生娘っぽい雰囲気で可愛かったのに、
ほとんど時間経過のない直後のシーンで急にすれた雰囲気になったと思ったら、

実はもう非処女ですみたいな事後報告が不意になされたシーンはさすがに意味不明でしたが、
あれはなんだったのでしょう……。
まさかエロゲでヒロインとの初エッチを省略するなんてことはありえないとは思いますが、
修正するはずの部分を見落としてそのままになっているのだとしたらやばい……。










>>続きを読む
【アトリエかぐや TEAM Gassa-Q】甘獄 ~快楽更生プロジェクト~

B2タペストリー
空木レナ美波こより
UtsugiRenaB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2019年1月25日(PCゲーム「甘獄 ~快楽更生プロジェクト~」げっちゅ屋特典)
価格:8,580円(税込)

Getchu.com 8,580円(送料:490円)
MinamiKoyoriB2Sofmapメーカー:ソフマップ
発売:2019年1月25日(PCゲーム「甘獄 ~快楽更生プロジェクト~」ソフマップ特典)
価格:8,726円(税込)

アキバ☆ソフマップドットコム 8,726円(送料:540円/一部地域除く)
楠双葉揺水桃
KusunokiFutabaB2Melon.jpgメーカー:メロンブックス
発売:2019年1月25日(PCゲーム「甘獄 ~快楽更生プロジェクト~」メロンブックス特典)
価格:9,219円(税込)

メロンブックス 9,219円(送料:590円/10,260円以上で無料/一部地域除く)
YuragiMinamoB2Toraメーカー:とらのあな
発売:2019年1月25日(PCゲーム「甘獄 ~快楽更生プロジェクト~」とらのあな特典)
価格:9,504円(税込)

とらのあな 9,504円(送料:580円/9,720円以上で無料/一部地域除く)














『お姉さん系がいるとロリ系が映える(その逆も真?)』







YuragiMinamoFace.jpgKusunokiFutabaFace.jpgUtsugiRenaFace.jpgMinamiKoyoriFace.jpg


1月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ1本目はこちら。
アトリエかぐやさんは昔のchoco chip絵が萌え萌えだった頃の作品以外は個人的に縁がありませんでしたが、
やっと私でも萌えられる作品が出てきてくれました。

女囚調教ものですが……。 ←萌え?



まあ、作品そのものの雰囲気はバカ抜きゲーといった感じではありますが、
少なくとも体験版までのエッチシーンはわりと陵辱的な方向性でした。
それじゃどっちにしても萌え要素はないのでは……と思われるかもしれませんが、

このKusunokiFutabaFace.jpgMinamiKoyoriFace.jpg2人のキャラデザが秀逸なんですよねー。

結局、見た目さえロリ可愛けりゃ萌えられるって話……。 ←このロリコンちょろすぎぃ!



ってまあ、その2人は当然のことながら巨乳ですし、

よりロリロリしいピンク髪の娘なんてお胸で挟むのが趣味みたいな女の子なので、
ロリ可愛いかと言われたら違うかもしれません。
ただ、ヒロイン4人を明確にお姉さん組と年下組に分けることで年下組のロリ感が強調されていることは間違いないので、

少なくとも私のようなロリ巨乳好きには刺さる作品なんじゃないでしょうか。



一応2人とも処女ですし……。 ←体験版の間だけでもキープしてくれたMinamiKoyoriFace.jpgに拍手。










>>続きを読む
【ANIM.teamMM】僕ママ×友ママ交姦ハメップ性活 ~母性あふれる僕らの巨乳ママたちは背徳に身悶えながら甘えん棒を貪り喘ぐ~

B2タペストリー
篠崎真弓牧野亜夜子
ShinozakiMayumiB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2018年11月30日(PCゲーム「僕ママ×友ママ交姦ハメップ性活」げっちゅ屋特典)
価格:7,380円(税込)

Getchu.com 7,380円(送料:490円)
MakinoAyakoB2Melon.jpgメーカー:メロンブックス
発売:2018年11月30日(PCゲーム「僕ママ×友ママ交姦ハメップ性活」メロンブックス特典)
価格:7,344円(税込)

メロンブックス 7,344円(送料:590円/10,260円以上で無料/一部地域除く)














『タイトルは甘えん棒で良かったのでは……(vs.甘園ぼ的な意味で)』







ShinozakiMayumiFace.jpgMakinoAyakoFace.jpg


11月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ1本目はこちら……というか、やはり今月はこれ1本のようです。
抱き枕カバーも出てきたし今月の体験版もほとんど消化したからそろそろままはは2をやるかーと思っていたのですが、

そのままはは2をはるかに凌駕するような神ママゲーが出てきてしまいました……。 ←神ママゲー?



ままはは2はぶっちゃけただの人妻もの(一部例外あり)ですが、
こちらは友達にママを寝取られる系×友達のママを寝取る系=ええいままよ系となっておりまして、
最終的には実母だろうとなんだろうと関係ねえ的な展開になるようです。
まあ、実母は無理って人は当然たくさんいるでしょうし私なんかも正直抵抗はあるのですが、

主人公がショタの場合はあまり感情移入せずに客観的に楽しめますので、
そういう意味でも非常に良く出来た作品だと思います。



……って、今月はミンクさんの最終作であるところのママ隷奴シリーズの完全版も発売されますが、
あちらも同様の設定とはいえ変化球すぎたのが残念だったなーと。
ショタ主人公ものは感情移入しにくいがゆえになるべくストレートに攻めるべきで、
そういう意味でこちらの作品はテンポの良い話の早い抜きゲーでありながら現実にもありえそうなシンプルな流れになっているので、

非常にとっつきやすい。



しかし何よりも、ママショタというニッチなカテゴリでここまでクオリティの高い作品はそうそうないんじゃないでしょうか。
私個人はアニムさんの作品は体験版すらろくにやったことがありませんでしたが、

まさかこんなニッチなブランドさん(失礼)がE-moteを標準装備しているとは思いもしませんでした……。
それこそ抱き枕化していただけるなら過去作品もやってみたいレベルです。
ショタじゃない主人公のガチな実母抱き枕カバーは昨年出てましたけどねー。 ←及び腰。
ちなみにエッチシーン自体は動くものと動かないものがあるようですが、
動かずとも一枚絵の中で差分に留まらない変化をつけてくれるのでクオリティが落ちる印象はありません。
何より引きのエロ絵がある抜きゲーは信頼できる……。










>>続きを読む
【pure more】Kiss&Crisis

B2タペストリー
川島夜宵濱本優佳里
KawashimaYayoiB2Sofmap.jpgメーカー:ソフマップ
発売:2018年9月28日(PCゲーム「Kiss&Crisis」ソフマップ特典)
価格:7,214円(税込)

アキバ☆ソフマップドットコム 7,214円(送料:540円/一部地域除く)
HamamotoYukariB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2018年9月28日(PCゲーム「Kiss&Crisis」げっちゅ屋特典)
価格:7,080円(税込)

Getchu.com 7,080円(送料:490円)
大知玲奈川島夜宵
OochiRenaB2Trader.jpgメーカー:トレーダー
発売:2018年9月28日(PCゲーム「Kiss&Crisis」トレーダー特典)
価格:7,180円(税込)

トレーダー オンラインショップ 7,180円(送料:525円)
KawashimaYayoiB2Melon.jpgメーカー:メロンブックス
発売:2018年9月28日(PCゲーム「Kiss&Crisis」メロンブックス特典)
価格:7,344円(税込)

メロンブックス 7,344円(送料:590円/10,260円以上で無料/一部地域除く)














『非処女ブーム到来?』







KawashimaYayoiFace.jpg
OochiRenaFace.jpgHamamotoYukariFace.jpgKanouIyuFace.jpg


9月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ1本目はこちら。
pure moreブランドとしては今年2作目、そしてMORE全体としてはなんと今年5作目になるこちらの作品ですが、

明らかに粗製乱造感の見られた今年のラインナップの中からまさかこれほどクオリティの高い硬派な作品が出てくるとは、
予想もしませんでした。
とある企業に潜入した捜査官が女性社員を手籠めにしながら真実に迫るという、
あらすじだけ聞けば実にエロゲらしいチープさすら漂うストーリーですが、
実はそんなエロゲらしいエロゲなんてほとんど存在しないのが今のエロゲ業界なんですよねー。
MORE作品をケータイ小説のようだと揶揄する人がいますが、
コミカルやファンタジーに逃げずにリアル寄りのエロいドラマを作ろうとすれば、
どうしたってチープ感は出てくるものです。
リアルとドラマは基本的には相容れない概念ですから……。
もちろん地味なお話にすればチープ感は出ませんので、リアル寄りの日常ものエロゲはたくさん存在します。

ですが、MOREさんがやりたいのはリアル寄りのドラマティックエロゲなのでしょう。



そういう意味で今作は、
スパイ映画的なけれん味を盛り込みつつも企業への潜入捜査というリアリティをしっかりと描き出し、
主にエロで盛り上げるという見事な構成になっております。
pure moreの前作「少女グラフィティ」などを書かれているMOREのメインライターさんもテキストそのもののクオリティは高い人ですが、

このMOREのサブライター……というか2ndライターさんの実力はちょっと半端ないんじゃないでしょうか。
このライターさんの前作に当たる作品はわずか3ヶ月前に発売されたDOLCEの「シャムロックの花言葉」でしたが、
あちらはちょっと絵のほうがあれすぎてスルーしてしまったものの作品そのものはやはり魅力的でした。
一方、今作の絵については南浜絵ほどの顔の安定感はありませんがわりと遜色のない出来ですし、
ドラマ自体もエロを引き出すための舞台装置に留まらない盛り上がりが体験版の終盤にはありましたので、

個人的には抱き枕化を待たずして購入したいレベル。
ていうか、抱き枕化はおそらくないでしょうしねぇ……。



しかもミドルプライスとは到底思えないようなボリューミーな体験版だったのに、話の構成がまだ全然見えないんですよねー。
ループ……というか既読部分に選択肢が後から追加されていくパターンが一番しっくり来るとは思いますが、
ミドルプライスでそこまで複雑な作品になってるとも思えませんし……。










>>続きを読む
【アンモライト】俺の妹は清純ビッチ ~親には秘密のハメハメ性活~
『サブタイトルをどこまで追求できるかに期待』







HoshidukiEnaFace.jpg


8月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ1本目はこちら。

アンモライトさんからついに猫堂かりんちゃん以来のフォトジェニックキタコレ。



やー、めちゃ可愛いヒロインがひたすらエッチなところを見せてくれるだけのゲームって本当に最高ですよねー。

後は抱き枕化さえしてもらえたら、1人の2次元美少女を提供するエンターテインメントの形としてはもはや完璧。
ドラマなんかいりません。
ロープライスゲーはかくあるべきです。

これぞまさしくポートレートエロゲ。



……って、全てのヒロインがそう描ければ良いのですが、実際にはそう簡単ではありません。
普通はエッチな関係になっていくまでの過程をちゃんと描かないと、
いくら可愛くても感情移入しにくいですしヒロインが安っぽくなってしまいます。
つまり最低限のドラマは必要だというわけですが、そこに尺を使わずに済ますにはどうしたら良いでしょうか。
ええ。
最初からドラマを内包した関係性にすれば良いのです。

もっと言うと、エッチをすることに障害があるような関係性にすれば、
それだけでエッチそのものがドラマチックになります。
つまり大人と子供だったり、子供と子供だったり、近親だったり、不合意だったり。



……ええ。

どれも私の好きなテーマ。
や、普通に恋愛してエッチするのももちろん良いのですが、
エッチシーンそのものは余程テキストのうまい人じゃないとつまらなくなってしまうので、
エッチシーンそのものにドラマのあるそういう関係性が私は好みなんですよねー。



そして今作はその中で近親(妹)がテーマとして選ばれているわけですが、

それでも普通はエッチするまでに助走が必要になります。
しかしこの作品にはそれがありません。
なぜか。
それは、妹がガチビッチだからです。
非処女……。










>>続きを読む
【Guilty】虜ノ歪 ~音大卒の元歌姫が響かせる淫らな啼き声~

B2タペストリー
夕咲詩音夕咲果音
YuusakiShionB2Sofmap.jpgメーカー:ソフマップ
発売:2018年5月25日(PCゲーム「虜ノ歪」ソフマップ特典)
価格:8,726円(税込)

アキバ☆ソフマップドットコム 8,726円(送料:540円/一部地域除く)
YuusakiKanonB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2018年5月25日(PCゲーム「虜ノ歪」げっちゅ屋特典)
価格:8,880円(税込)

Getchu.com 8,880円(送料:490円)
湊奈実中ノ森恭子
MinatoNamiB2DMM.jpgメーカー:DMM
発売:2018年5月25日(PCゲーム「虜ノ歪」DMM特典)
価格:8,731円(税込)

DMM.R18 8,731円(送料込)
NakanomoriKyoukoB2Tora.jpgメーカー:とらのあな
発売:2018年5月25日(PCゲーム「虜ノ歪」とらのあな特典)
価格:9,504円(税込)

とらのあな 9,504円(送料:680円/9,720円以上で無料/一部地域除く)
雨月梨那
UdukiRinaB2Melon.jpgメーカー:メロンブックス
発売:2018年5月25日(PCゲーム「虜ノ歪」メロンブックス特典)
価格:9,219円(税込)

メロンブックス 9,219円(送料:590円/10,260円以上で無料/一部地域除く)














『職人ゲー』







YuusakiShionFace.jpgYuusakiKanonFace.jpgUdukiRinaFace.jpgNakanomoriKyoukoFace.jpgMinatoNamiFace.jpg


5月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ2本目はこちら。
って、すでに発売当日となってしまいましたが、
今月発売のほぼ全ての体験版をプレーして最終的に2本だけが購入候補となった中で、
よりにもよってこちらが最後から2番目のプレーだったので仕方がなかったのです。

ええ、もうぎりぎり。 ←や、間に合ってないから。



バタフライシーカーをやる暇がない……。 ←全ルートクリアしなきゃいけないのに!



さて、こちらのGuiltyさんの虜ノシリーズをプレーしたのは今回が初めてでしたが、
まさに職人芸といったクオリティの陵辱ゲーでございました。

もはや職人ゲー。
それこそ全ての体験版をやると決めてなかったら絵柄でスルーしていたでしょうから、

今年から(ほぼ)全ての体験版をプレーすると決めてくれた自分に感謝。 ←抱き枕化されなかったらやり損ですけどね!



ていうか、Guiltyさんの抱き枕実績は過去1枚っぽいのでかなり厳しいと言わざるをえませんがまあ、

バックにはに印さんがついているわけですから期待したいところです。










>>続きを読む
【Sweet HEART】はーれむ村 ~童卒不可避!子種提供は村の掟です!!~

B2タペストリー
如月綾乃霧ヶ谷舞奈
KisaragiAyanoB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2018年4月27日(PCゲーム「はーれむ村」げっちゅ屋特典)
価格:8,680円(税込)

Getchu.com 8,680円(送料:490円)
KirigayaMainaB2Tora.jpgメーカー:とらのあな
発売:2018年4月27日(PCゲーム「はーれむ村」とらのあな特典)
価格:9,504円(税込)

とらのあな 9,504円(送料:680円/9,720円以上で無料/一部地域除く)
倉敷亜麻音霧ヶ谷舞奈
KurashikiAmaneB2Surugaya.jpgメーカー:駿河屋
発売:2018年4月27日(PCゲーム「はーれむ村」駿河屋特典)
価格:8,550円(税込)

駿河屋 8,550円(送料込)
KirigayaMainaB2Melon.jpgメーカー:メロンブックス
発売:2018年4月27日(PCゲーム「はーれむ村」メロンブックス特典)
価格:9,124円(税込)

メロンブックス 9,124円(送料:590円/10,260円以上で無料/一部地域除く)














『抜きゲーはエロゲの良心』







KisaragiAyanoFace.jpgKirigayaMainaFace.jpgKurashikiAmaneFace.jpgAiriFace.jpg


4月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ1本目はこちら。
先月はインターハートさんの人妻専門ブランドことINTERHEART glossyの新作を取り上げましたが、
今月はインターハートさんのハーレム専門ブランド(?)ことSweet HEARTの新作が見事に私のハートを掴みました。

ていうか、4月にして早くも今年のエロゲオブザイヤーキタコレ。



……と、体験版の途中までは思ってましたが、
いざハーレムの舞台を構築してしまったらあとはもうエッチをするしかやることがないとばかりに、

ひたすら同じようなやり取りに終始してしまっていたので、ややトーンダウン。
とはいえ、このエロゲらしいひどい設定を非常に丁寧に説得力すら感じさせつつ構築した手際は見事でしたし、

とにかく何よりテキストが面白すぎ。
抜きゲーだから出来る割り切ったキャラ付けがあってこそではありますが、
単純に面白さだけで言ったら昨年のエロゲオブザイヤー(暫定)の初情スプリンクルをも凌駕するレベル。
本当にひどい設定なので人によっては全然楽しめないかもしれませんがこのひどい楽しさはエロゲ以外ではまず味わえないでしょうし、

だからこそここまで徹底的にひどいテキストに仕上げてくれたことをライターさんに感謝したいレベル。



私がこのライターさんのテキストを目にしたのはこれが3度目ですが、
1度目の「ねえちゃん、もう出ちゃうよ!」というインターハートさんの作品を取り上げたときもやはり、

体験版途中まではエロゲオブザイヤーと全く同じことを言っておりました……。
結局抱き枕化はされなかったのでそれっきりではありましたが、つまりはそれほどテキストのうまいライターさんであり、

あとはプロット次第みたいなところがあるのでしょう。
それ以降はおそらく絵柄のほうがぴんと来なかったのでプレーする機会がありませんでしたが、
今作の前作にあたる「ハーレムゲーム2」に関しては2枚も抱き枕化していただけたので体験版をやってみました。
冒頭からの主人公を含めたホームレスの描写がやはり興味深いテキストではありましたが、

魔法陣でうざい男(悪魔?)が召喚された時点でギブアップ。
特殊な能力を持つホームレスっていう最初の設定だけで十分面白そうな抜きゲーになりそうだったのに、
なんで更に魔法と男(悪魔?)が必要なんだよ……と。



まあ、作品そのものの評価は高かったようですし、そこの違和感さえ乗り越えればあとは面白かったのでしょうが、
やはりそもそも絵柄があまり好みではなかったのでそこで終了となりました。
ですが、今作の設定はファンタジーと言えばファンタジーですが実際にあってもおかしくないような説得力のあるファンタジーですし、
絵柄も悪くありません。

何よりAiriFace.jpgアイリというキャラの魅力が個人的にはやばいレベルで、
抱き枕化されれば確実に当ブログのエロゲヒロインオブザイヤーに選出されることでしょう……。










>>続きを読む
【INTERHEART glossy】ヒトヅマサイミンカウンセリング

B2タペストリー
佐伯沙緩
SaekiSayuruB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2018年3月30日(PCゲーム「ヒトヅマサイミンカウンセリング」げっちゅ屋特典)
価格:8,680円(税込)

Getchu.com 8,680円(送料:490円)














『人妻はちょろいから好き(願望)』







HiiragiKokomiFace.jpgSaekiSayuruFace.jpgHoojiroYukiFace.jpgToudouHimekaFace.jpgTsudurazakaAkoFace.jpg


3月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ4本目はこちら。
人妻もの&催眠ものという抜きゲーにしかまず存在しないジャンルを組み合わせたザ・抜きゲーでございます。
しかも隣の家の人妻を催眠でうんちゃらみたいなのだったらまだ夢がありますが、

催眠カウンセリングなどというちょろすぎるシチュエーションでは面白くもなんともないわ……と、
以前の私ならタイトルだけ見てスルーしたことでしょう。

ですがいざ体験版をやってみたらこれが、ちょろすぎて面白い。
むしろちゃんと段階を踏んで落としたりそれこそ催眠であっさり落とすのでは面白くありませんが、

催眠を使ってないのにちょろい。 ←なんでやねん。



もはや催眠は必要ないのでは? というレベルなのですがまあ、
ちょろいだけでは出来ないようなことを催眠でやろうということなのでしょう。

とにかく細けぇこたーいいんだよを地で行くような雑なところのあるテキストではありますが
そういう作品なんだから仕方がないと開き直った上でむしろその雑さを面白さに転換しようとしているようなうまさがあり、
デフォルメは利いてますが人物描写は確かだと感じました。



まあ、肝心のエッチシーンのクオリティに関しては体験版だけでは判断がつきませんでしたが、
とりあえず魅力的な人妻たち(例外含む)とエッチシーンのアニメーションの存在によって、
個人的には十分購入レベルかなーと。
もちろん抱き枕化が大前提ではありますが……。 ←結局これ。










>>続きを読む
【Azurite】あくまで、これは~の物語

B2タペストリー
陽夏海えみ
HinamiB2Sofmap.jpgメーカー:ソフマップ
発売:2018年3月30日(PCゲーム「あくまで、これは~の物語」ソフマップ特典)
価格:9,374円(税込)

アキバ☆ソフマップドットコム 9,374円(送料:540円/一部地域除く)
EmiB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2018年3月30日(PCゲーム「あくまで、これは~の物語」げっちゅ屋特典)
価格:9,480円(税込)

Getchu.com 9,480円(送料:490円)
ゆかりかな
YukariB2DMM.jpgメーカー:DMM
発売:2018年3月30日(PCゲーム「あくまで、これは~の物語」DMM特典)
価格:9,313円(税込)

DMM.R18 9,313円(送料込)
KanaB2Trader.jpgメーカー:トレーダー
発売:2018年3月30日(PCゲーム「あくまで、これは~の物語」トレーダー特典)
価格:9,180円(税込)

トレーダー オンラインショップ 9,180円(送料:525円)
陽夏海
HinamiB2DMMDL.jpgメーカー:DMM
発売:2018年3月30日(PCゲーム「あくまで、これは~の物語」DMMダウンロード特典)
価格:8,800円(税込)

DMM.R18 8,800円※3月2日10時予約締切














『バッドエンドこそエロゲの真髄(色々な意味で)』







EmiFace.jpgKanaFace.jpgHinamiFace.jpg
YukariFace.jpg


3月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ2本目はこちら。
1作目がシルキーズプラスとライアーソフトのコラボ企画で話題になったDMM直轄エロゲブランドAzuriteさんが、
自身の力で作った本当の意味での処女作となる2作目……という解釈でよろしいのでしょうか。
1作目のコラボ企画自体もさすがはDMMと言うべきスケールの大きさを見せてくれましたが、

七尾奈留、ななろば華、みけおう(五十音順)というメイン原画クラスの3人を集めた今作は、
ネームバリュー込みで考えたら昨年のトリオ……トリノラインの3人原画をも凌駕するレベル。
しかもあえてこのエース級の萌え絵師たちを集めて紡がれるは、

エロと死が隣り合わせの世界線が乱立するバッドエンドゲーという……。



うむ。

史上最高のエロゲキタコレ。 ←マジで!



……と、最初は思ったのですが、体験版を進めるごとに意味のない選択肢や無理矢理なストーリー展開、
そしてフラグ管理どころか一本道のシナリオ途中でも前後の文脈に齟齬が見られる場面が出てきましたので、

実際には雑ゲーになりそうな予感。



とはいえ、こういうトライをしてもらえるだけでも私なんかは感謝感激雨あられでございます。
文章のテンポが良すぎて手抜きに感じた人もいるでしょうが、
こういう選択肢ゲーはさっさと選択の結果を見られないとダレますのでむしろ手抜きくらいでちょうど良いかと。
まあ、バッドエンドに関しては最低限、主人公かヒロインが死んでくれないとなぁ……とは思いましたが、
あるいは作中のメタ的な何かがそういう中途半端なエンディングに関係しているのかもしれません。

いずれにせよここまで割り切ったバッドエンドゲーにはそうそう出会えませんから、製品版がめちゃ楽しみ。



抱き枕化してくれなければやりませんが……。 ←という名のバッドエンド。










>>続きを読む
【pure more】少女グラフィティ

B2タペストリー
佐彩佐彩
KunimiSayaB2Sofmap.jpgメーカー:ソフマップ
発売:2018年3月23日(PCゲーム「少女グラフィティ」ソフマップ特典)
価格:7,322円(税込)

アキバ☆ソフマップドットコム 7,322円(送料:540円/一部地域除く)

少女アンソロジー 1~3
アキバ☆ソフマップドットコム 13,586円(送料:540円/一部地域除く)
KunimiSayaB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2018年3月23日(PCゲーム「少女グラフィティ」げっちゅ屋特典)
価格:7,080円(税込)

Getchu.com 7,080円(送料:490円)

少女アンソロジー 1~3
Getchu.com 12,780円(送料:490円)
朱美佐彩
ToushouguuAkemiB2Trader.jpgメーカー:トレーダー
発売:2018年3月23日(PCゲーム「少女グラフィティ」トレーダー特典)
価格:6,980円(税込)

トレーダー オンラインショップ 6,980円(送料:525円)

少女アンソロジー 1~3
トレーダー オンラインショップ 12,880円(送料:525円)
KunimiSayaB2Tora.jpgメーカー:とらのあな
発売:2018年3月23日(PCゲーム「少女グラフィティ」とらのあな特典)
価格:7,344円(税込)

とらのあな 7,344円(送料:730円/9,000円以上で無料)

少女アンソロジー 1~3
とらのあな 14,040円(送料込)
佐彩
KunimiSayaB2Melon.jpgメーカー:メロンブックス
発売:2018年3月23日(PCゲーム「少女グラフィティ」メロンブックス特典)
価格:7,197円(税込)

メロンブックス 7,197円(送料:540円/一部地域除く/10,800円以上で無料)

少女アンソロジー 1~3
メロンブックス 13,759円(送料込)














『今更南浜絵にハマるの巻』







KunimiSayaFace.jpgToushouguuAkemiFace.jpgAyashiNanaFace.jpg


3月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ1本目はこちら。

MOREさんのより純粋なエロゲを追求したサブブランドことpure moreさんの、
少女シリーズ3作目でございます。



……などとわかったようなことを言ったものの、
実はこのMOREさんの看板絵師であるところの南浜よりこさん原画の作品をまともにプレーしたのは今回が初めてです。
前作(?)のゴールデンアワーは抱き枕カバーが出てきていたのでプレーしようと思ったのですが、

抱き枕絵があまりにもひどかったのでスルーしてしまいました……。 ←おい。
や、表と裏で別のキャラでなおかつ片方が背面絵っていうのはひどすぎるでしょう。
実は同一人物なのかもとは思いましたが、中の人が違うってことは違う……はず。
エロアニメのFloating Materialなんかも個人的に大好きな作品なのに、

やはり抱き枕絵が同じ仕様で悲しかったなぁ……。 ←知らんがな。



って、一応ゴールデンアワーの体験版も遅ればせながらやってみたのですが、雰囲気は今作同様に素晴らしかったです。

ただ、若干無理矢理なお化け探索と恋愛相談での尺稼ぎ感が目に余ったので、途中で終了。
抱き枕カバーがもっとまともだったら続けようと思えるくらいのレベルではあったんですけどねー。
あと、少女シリーズ前2作の体験版もちょっとやってみたのですが、1作目はプレーした覚えがありました。
冒頭のエッチシーンのテキストが駄目駄目だったので抜きゲーとしては致命的ということでそれ以上プレーしておりませんでしたが、

あのヒロイン(神南彩夏)のビジュアルは最高。
それこそ抱き枕化してくれたら無理にでもプレーするレベルですがまあ、
抜きゲーの世界ではそんなヒロインが掃いて捨てるほど抱き枕化されることなく量産されておりますので、
当時は特に気にしなかったのでしょう。
2作目の少女マイノリティに関してはおそらく銀髪ヒロインにぴんと来なかったので体験版をやることなくスルーしたのだと思われますが、
こちらのメーカーの塗りだと銀髪ヒロインが私にはやや白髪っぽく見えてしまうのが問題だったんじゃないかなーと。
ゴールデンアワーの銀髪ヒロインもあまりぴんと来ませんでしたし……。



南浜原画ゲーはミドルプライス抜きゲーの少女シリーズとフルプライス萌えゲーのゴールデンアワー系列の2ラインが存在するわけですが、
ゴールデンアワー系列の前作「この恋、青春により。」は南浜よりこさんと和遥キナさんの2人原画でした。
で、サンプル絵を見た時点では和遥絵がいまいちぱっとせず、
南浜絵も2人のうち1人はそこまで可愛いと感じなかったので当時は体験版をやらずにスルーしたような気がします。
今回実際にプレーしてみてもやはり同じような印象でしたが、
可愛かったほうの南浜キャラ(宮城野凛)のビジュアルはやはり最高でした。
ですが結局、そんな過去作の中で一番私が惹かれたのは、
その更に前作の南浜よりこさん原画デビュー作であるところの「ヒマワリと恋の記憶」でした。










>>続きを読む
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.